Windows7 アップグレード対象について

Windows 7 のアップグレード版の対象は「XPのすべてのエディション」「Vistaのすべてのエディション」というこ...

k-josui さんからの 回答

  • 2009/06/26 16:18
  • 回答No.1
k-josui

ベストアンサー率 24% (3207/12943)

公式見解ではないですが・・・・
冷静に考えてプリインストールパソコンの多くはWindowsXPのCDは付属していません。
多くがイメージという格好でHDDかDVDに収納されています。
新しいパソコン(OSなし)にアップグレードの7をインストールしようとすると、当然その対象になるXPのディスクを要求されるはずです。
ところがイメージのDVDでは認識してくれません。
(これは火を見るより明らかです)
従ってこの時点でインストールは出来ないはずです。
OSとアプリの違いがここに出てきます。
   
尚、一部のBTOパソコンはWindowsのCDが付属していると思います。
こちらに関しては不明です。
補足コメント
KAN-P

お礼率 35% (6/17)

補足です。XPのOEM版のCDが付属している前提でした。
投稿日時:2009/06/26 16:34
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • Windows Vista アップグレードすべき? Windows Vista

    私は今Windows Vistaを使用しています。 家にはWindows7 アップグレード版があるのですが、 以前入れたときパソコンの動作が遅くなり戻しました。 このパソコンをあと数年は使いたいと思っています。 しかし最近Windows Vistaではインストールできないソフトが増えてきています。 例:Internet Explorer 10 、Microsoft Office 2013 Windows Essential 2012等(スペルミスがあったらすみません) そこで質問ですが、 IE、Essential(メール)のWindows7上での最新版と今使っているVista上での最新版ではセキュリティは違うのでしょうか? それ以外にもWindows 7のOS自体のセキュリティもVistaとは全然違うのでしょうか? 最後にWindows 7にアップグレードすべき(セキュリティの観点から)なのでしょうか? 長文、乱文失礼いたしました。 宜しくお願いします。...

  • windows7へのアップグレードについ Windows 7

    Windows7をアップグレード版でVistaのパソコンにインストールしました。 一度目は失敗しました―アップグレード画面の「ファイル、設定、プログラムの転送中」の途中で   「winpeshl.ini ファイルは存在しますが、コマンドは1つも正常に開始されませんでした。構文が正   しくないか、または実行可能ファイル名が無効なことが原因として考えられます。詳細・・・」 と出て、インストールがストップしました。 その後Vistaを再セットアップしてから二度目のWindows7グレードアップを実行、今度はスムーズにインストール出来ました。 ところが、「ようこそ」画面の時に「121ポップリンク」が出て、「ご使用のOSはサポートされていません。WindowsXPまたはWindows Vistaがサポート対象となります。」とありました。 「スタート」→「コンピュータ」(右クリック)→「プロパティ」の「Windows Edition」は「Windows 7 Home Premium」になっています。 教えていただきたいのは、私のパソコンは果たして本当にVistanosapo-Windows7にアップグレードされたのか、どうかということです。 Vistaのサポートが近々終了すると聞いて、Windows7にアップグレードした積もりだったのですが・・。 どうぞよろしくお願いいたします。...

  • ThinkFreeOfficeあれば通常版は不要? その他MS Office製品

    持っているPC(Windows7 32bit)にOfficeが全く入っていなかったのですが、値段の安いソースネクストの「ThinkFree Office」を代用品としてインストールし、しばらく使ってました。もの足りなくなり、正規のMicrosoft officeを購入しました。  「Office2000Professional」をCDーROMで持っていたので(PCにはインストールしていませんでした。以前のPC用です。)、アップグレード版の「Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待 [パッケージ] 」を購入しインストールしました。 2000から2010へのアップグレードの形になります。  2010のDVD-ROMからインストールを始めました。てっきり、途中でOffice2000のCD- ROMへの入れ替えを要求されるかと思いきや、なんとそのまま2010のインストールが可能になってしまいました。「これ、アップグレードじゃないじゃん」と思いましたが、通常版を買わず、アップグレード版の値段で、通常版と同じインストールをした形になってしまいました。 エクセルなどを立ち上げてみましたが、普通に使えます。以前、ThinkFreeで作ったファイルを開くと、 Microsoft Officeが立ち上がり、「互換表示」されています。 一体何が起こったんでしょう??? 詳しい方教えて下さい。 ちなみに、購入したのは以下になります。 Think free Officeてがるオフィス(Microsoft Office2007対応)ソースネクスト Microsoft Office Home and Business 2010 アップグレード優待 [パッケージ] (次期Officeへの無償アップグレード対象:2013年2月6日まで)...

  • インストール済みOfficeが製品版かOEM版か オフィス系ソフト

    数年前に家族から古いデスクトップ"A"(OS:Windows XP, Office 2000) を譲り受けました。その際、インストールされているソフトのメディアは譲り受けていませんでした(が、プロダクト・キー等はPCにメモが貼られていました) 今回、Office 2010のアップグレード版の購入を考えており、併せて最近購入したノートPC"B"(Windows7)にも2台目としてインストールしようと考えています。 ここで質問なのですが、Microsoft OfficeのHPを見るとOEM版の場合そのPC("A")にのみアップグレードが可能とありました(ちなみに製品版だと2台目がノートPCの場合OK)。そのため、既にインストールされているソフトがOEM版か製品版かどのように判断ができますでしょうか?...

  • Windows10でOFFICE2010が使えない Windows 10

    昨日Windows7 から待望のWindows10にアップグレードしました。 ところがWindows10にアップグレードしたところ、 「Microsoft Officeではこの製品のライセンスを確認できませんでした。コントロールパネルを使用してOfficeプログラムを修復してください。」 なるメッセージが出てOFFICE Personal 2010が使えなくなりました。 そこで一度OFFICE Personal 2010をアンインストールして、再インストールしたところ今度はインストールの途中でエラーになりました。 OFFICE Personal 2010はパッケージ購入したもので、Windows7 では普通に使えていました。 Windows10ではOFFICE Personal 2010は使えないのでしょうか。 使えるようにするにはどうすればいいですか。  ...

ページ先頭へ