• ベストアンサー
  • 困ってます

新型プリウス、パワーがないのはなぜですか?

新型のプリウスのスペックのところを見たのですが、 最高出力<ネット> kW(PS)/r.p.m. が、 73(99)/5,200となっていました。 プリウスは1800ccだと思うのですが、 例えばヴィッツの1500ccは、 最高出力<ネット> kW(PS)/r.p.m. が、 81(110)/6,000となっていて、 ヴィッツの方がプリウスより排気量が少ないのに 馬力があるように思いました。 ハイブリッドカーってどういうものかよく理解できていないのですが、 馬力を求めるなら普通車(ハイブリッドカー以外)と いうことになるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

noname#112064
noname#112064

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数13218
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

プリウスは動力源をふたつもっているわけですから 最大出力は 99+82=181psとなっております。 ガソリンエンジン部分について馬力を抑えめにする事で 燃費を良くしています。 ちなみに車の「走り」を考えるときには 馬力ではなくトルクで考えます。 トルクは 14.5+21.1=35.6k とヴィッツの2倍以上、3倍近くあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数値は「新型エスティマハイブリッド」の物ですがこの場合、総合的な馬力はどれ位になるのでしょうか

    下記の数値は新型エスティマハイブリッドの物ですがこの場合、総合的な馬力はどれ位になるのでしょうか?エンジン単体だと分かりやすいのですがどうも、モーターが絡むとよく分かりません(笑) 昨日、友人の所有する新型エスティマハイブリッドに試乗しましたがはっきり言って”発進加速はトロかった”のです。まるで、2リットル車に乗り合わせているかの様に…。坂道でも、それ以上に馬力を出そうとするとアクセルを深くまで踏み込む必要がありました。又、タイムラグがありエンジン音も大きくなります。このタイムラグは致命的で、加速が欲しく踏み込みますがそれに対する"回答"が得られないので再度、深く踏み込むと今度は最初に踏み込んだ加速が現れ一瞬の間をおいて更に、後から深く踏み込んだ加速が来ると言った感じです。まるで、一昔前の航空機のように(笑) 上記の件、よろしくお願いします m(--)m`` エンジン 最高出力〈ネット〉 kW(PS)/r.p.m. 110(150)/6,000 フロントモーター 最高出力 kW(PS)/r.p.m. 105(143)/4,500 リヤモーター 最高出力 kW(PS)/r.p.m. 50(68)/4,610~5,120

  • TOYOTAプリウスのパワー

     TOYOTAプリウスのガソリンエンジンのパワーについて質問します。 排気量が1500ccで72馬力ですね。(初期モデルは58馬力だったかな) これは、排気量の割に低出力ですよね。プリウスはスポーツカーではないので 高出力である必要はないと思いますが、1500ccあれば100馬力程度あっても いいと思うんです。燃料消費量の低減のためMAXパワーは抑えているんでしょうか? それとも電気モーターと併用できるから、ガソリンエンジンのほうは70馬力程度 で十分なのでしょうか? 以上、宜しくお願いいたします。

  • AQUAのエンジンのトルクが弱い理由は?

    トヨタのAQUAとVITZのエンジンの諸元表をながめていたらAQUAエンジンの最大トルクが際立って低いことにきづきました。 AQUAは高圧縮比の1.5リッターなのに、VITZの1.3リッターよりも遥かに非力なのです。 最高出力が低いのは発生回転数の関係が大きいので回答いただかなくて結構です。 最大トルクが1.5リッターでありながら12Kgf・mを割り込み、1.3リッターエンジンよりも非力になっている原因・目的などご存じの方、解説いただければありがたいです。 <VITZに採用されたミラーサイクル1.3リッター> 型式 1NR-FKE 総排気量L 1.329 種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 内径×行程mm 72.5×80.5 圧縮比 13.5 最高出力<ネット>kW(PS)/r.p.m. 73(99)/6,000 最大トルク<ネット>N・m(kgf・m)/r.p.m. 121(12.3)/4,400 燃料供給装置 電子制御式燃料噴射装置(EFI) 燃料タンク容量L 42 <AQUAに採用されている高圧縮比1.5リッターエンジン> 型式 1NZ-FXE 総排気量L 1.496 種類 水冷直列4気筒DOHC 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 内径×行程mm 75.0×84.7 圧縮比 13.4 最高出力<ネット>kW(PS)/r.p.m.  54(74)/4,800 最大トルク<ネット>N・m(kgf・m)/r.p.m.    111(11.3)/3,600~4,400 燃料供給装置 電子制御式燃料噴射装置(EFI) 燃料タンク容量L 36

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

プリウスのエンジンは4さんが言うように、普通は自動車に使われない(多くは発電機用に使われる)ミラーサイクルエンジンを使っています。このエンジンは燃費がいいのですが、回転数変化の多い自動車のような使用状況には適さないのでほとんど使われません(過去にマツダさんが発売した事がありますが全く売れませんでした)このエンジンは燃費がいいかわりにトルクが無いので自動車に使うと発進加速などが悪いので、その分をモーターでアシストして、エンジン出力が小さくてもストレス無く走れるようにしているわけです。 ハイブリッドというのは混成という意味ですから。 言い換えると電動補助自転車と同じ仕組みですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

試乗はされましたか? エコモードだと、おっしゃる通りもっさりしてて、エコカーです。とても乗れたものではありませんが、燃費がいいというのは、加速がすばらしいこととはやはり正反対の現象なんですね。まだ。 で、パワーモードにすると、楽に120~馬力は出ている感じです。 さすがに、最大出力は、試乗では出せる場所まで行けませんし、一般道路ですので、それなりにしか加速のお試しはできません。 ただ、トルク30kgは感じませんね。恐らく重いからだと思います。 雑誌には、このパワーモードでの燃費が11kmと出ていました。トヨタはもっといいと発表しているようですが、雑誌のほうが正確ではなかろうかと。 旧型に乗っていますが、(たまにです)旧型の方が元気が良くて走っている感じがします。ただ、出だしでホイールスピンするところは、人によっては嫌うでしょうね。今度のはそこをマイルドにしてあるので、私はスポイルされたと感じました。 数字より、実際どうかですね。旧型は、高速運転でストレスを感じるほど遅くはないです。 新型も、それより速いので、恐らく何の問題もなく、早く走れると思います。でも、フォレスターXT(SG4)に比べるのは酷です。 プリウスはエコカーというほど、ひどい車ではないというより、かなりまともな車というのが印象です。音が静かになりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • 10ken16
  • ベストアンサー率27% (475/1721)

燃費を稼ぐために、実用回転域を狭くしてあること、 バルブの開閉タイミングを普通のガソリンエンジンと変えて、 排気量を額面通りに使わないところにあります。 パワー(馬力)は、回転力(トルク)×回転数に比例します 出力が1割小さいのは、そのときの回転数が1割程度小さいから、 こう考えれば納得できないでしょうか? 一方、実用上重要な性能は馬力ではなくトルクです。 モーター回転開始時、つまり車の発進時に最大トルクを発します。 (モーターはトルクと回転数が反比例すると考えてください) また、特にトヨタ車はアクセルを1/4も踏み込めば 最大の8割ほどの力を発するセッティングになっています。 そのため、発進時や低速時にはグワッと力があるように感じますが、 巡航時から再加速が必要になって踏み込んでも、あまり力を得られません。 更に、モーターとエンジンが同時に最大トルクを発するわけではないため、 単純に足し算した値になるわけでもありません。 ですから、一般道を制限速度で走るにおいては、十二分な動力性能を持ちますが、 有料道で再加速したり、坂道で追い越しをしたりという場合には、 かなり力不足を感じます。 私が乗っている車は、2リッターで、カタログ上は200馬力ということになっています。 スペック的にはプリウスのやや上程度に見えますが、 アップダウンがある道を高速で走るということになると全く違います。 もともと、アウトバーンで160キロ以上で巡航するように設計されていますし 必要とあれば200キロ以上での走行も可能です。 ですから、より負荷の大きい領域で使うという前提では、 ハイブリッドはまだまだ同クラスのレシプロエンジンには及びません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • koduc
  • ベストアンサー率20% (103/514)

プリウスのエンジンは、ミラ-(アトキンソン)サイクルですので 燃費重視のバルブタイミングになっています 同じエンジン形式のウィッシュ用は 106kw(144)/6,400rpm また、効率の良い(単に燃料の量ではなく、出力の割りに量が少ない) ところで運転されます モ-タ-の出力がプラスされるので加速は充分です  発進のトルクが大きすぎ扱いにくいという苦情から、  トルクを絞っていますが モ-タ-の加速は、加速感は無いが、かなり速い

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

エンジンの出力は、低回転域から高回転域まで平らではありません。 見た事はあると思いますけどね。 大雑把に、面積で考えれば判ると思いますが、最大出力を上げると、それ以外の回転数ではとても低い出力しか取り出せません。 最高出力を維持しながら走るなんていうのは、ATでは現実的に無理ですし、最高出力よりも、回転数に対してあまり変化の少ない出力特性のほうが、燃費に対しては貢献します。 プリウスはスポーツ走行することより、燃費を重視した車です。 最高出力を上げるより、燃費に貢献する様なエンジン出力特性にしたのだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

モーターの分があるのでスペック上もヴィッツよりプリウスの方が馬力は上ですよ? モーターは速度ゼロからトルクが出るので、ある程度回ってるときにトルクが出るエンジンとの組み合わせにより、広い速度域でトルクが得られ、スペックにたいして馬力がある用に感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ダウンサイジングハイブリッド

    最近ダウンサイジングターボの車種が増えていますね。ステップワゴンみたいな車重の車が1.5Lで走り、しかも燃費が良いのはすごいですね。 ところでダウンサイジングハイブリッドを謳う車はなぜないのでしょうか。 ハイブリッドカーは走行用のバッテリーからの出力(kW)があるので、モーターの最高出力(kW)にもよりますが、その分エンジンの最高出力(kW)を抑えられる(排気量を少なくできる)気がします。排気量が小さくなることで燃費はより良くなりそうです。が、そのような車はあまりありません。 ・レクサスGS450hやRX450hなどはハイブリッドシステムで排気量を増やす効果を出しているようなので、技術的には可能なのでしょうか。 ・ホンダのジェイドハイブリッド(1.5L)は先代ストリーム(1.8Lだったかな?)より排気量が小さくなっているようですが、フィットHVやヴィッツHVのような燃費が重視されるクラスでもガソリングレードと比較して排気量を下げるようなシステムとはしていません。 ・ホンダのオデッセイハイブリッド(2L)はガソリングレード(2.4L)より排気量を下げているようです。ホンダのハイブリッドシステムだと可能なのでしょうか。 なにかできない理由、売れない理由があるのでしょうか。それとも今後は増えていくのでしょうか。 お詳しい方いませんでしょうか、よろしくお願い致します。

  • 馬力とトルク

    馬力とトルクはペットボトルに例えると キャップを回す力がトルク、回す速さ(その速さを維持するのが)馬力になります。 (1)馬力は馬1頭が基準になると思います。 馬のどういう種類が基準になるのでしょうか? ポニーですか?ディープインパクトみたいな大きい馬ですか? (2)これとは、別にwrxsti(市販車)を知りあいが排気量に対する馬力とトルクが凄いといってましたがそんなにその車種はスペックが凄いのでしょうか?(スポーツカーなので馬力、トルクは高いのは何となくわかりますが…。) 以下がその車種の馬力とトルクらしいです。 最高出力[ネット] [kW(PS)/rpm] 227(308)/6400 最大トルク[ネット] [N・m(kgf・m)/rpm] 422(43.0)/4400

  • 車に詳しい方お願いします。

    エンジンスペックの見方を教えてください。 諸元表に書いてある 最高出力 kW(PS)/r.p.m. 最大トルク N・m(kg・m)/r.p.m. 軸出力 軸トルク などなどの意味や見方を教えてください。

  • 新型プリウスは2.4Lなみの走りであるとのことですが、本当でしょうか。

    新型プリウスを検討してます。 「2.4Lなみの走り」とはどのような状況の走りでしょうか。出足、高速走行・・・ 今乗っているのは2002年式のトヨタの1-Gエンジン(6気筒、カタログ上のスペックは160馬力)です。プリウスは数値上はエンジンとモーターで135馬力とのこと、このプリウスに乗り換えた場合、物足りない感じがすることも考えられるのでしょうか。

  • 新型プリウス インサイト維持管理費について

    新型プリウスの値下げによりインサイトとの値段の差も縮まり、 プリウスでも…と考えているのですが、 購入後の維持管理費(車のメンテナンス費は除く)は、 どの位差があるものなのでしょうか? 車体・排気量の大きいプリウスのほうが 重量税や自動車税、保険料など高いとは思うのですが、 そこまで差が無ければ やっぱりプリウスかな、と思っています。

  • 軽ハイブリッドカーの排気量

    軽ハイブリッドカーの排気量制限も、通常のガソリン車と同じ排気量なのでしょうか? もしそうなら、なんか馬力を稼ぐ抜け道のような気がします。 ターボエンジンにハイブリッドなどもOKなのでしょうか?

  • プリウスのエンジンについて

    プリウスは熱効率最優先でアトキンソンサイクルを使用していますが、そもそも1800ccで98馬力/5200rpmしか出ないのなら、1350ccのオットーサイクルで同じ回転数で同じ馬力が出せます。オットーサイクルなら6000回転ぐらいは簡単に回せてさらに1割排気量が減らせて1200ccの3気筒になります。 アトキンソンサイクルで膨張比を大きく取って熱効率を上げているのはわかりますが、1200ccにすれば3気筒になって一気筒減らせます。気筒数が4⇒3になるという事は同じ回転数でも内部抵抗的には回転数が3/4になったのと同じでかなり内部抵抗が減らせます。一気筒減れば当然軽くなるし製作費も安くなります。日本では1500ccを下回れば税金も安くなります。ヨーロッパの場合は1400ccとか1200ccを下回ればさらにメリットがあります。だからゴルフは1.2TSIとか1.4とか細かく分けて作ります。だからホンダのインサイトは普通に1300ccなのだろうと思います。 そもそも圧縮比を上げたりCooled EGRを入れたりするのは低負荷域での実効圧縮比を上げて熱効率を上げるためですが、プリウスは低負荷の時はエンジンを止めてしまうので低負荷を気にする必要はありません。CooledEGRには高負荷時に燃焼最高温度を抑えてNOXを抑制する効果はありますが。 と考えてくると、プリウスのエンジンなんてわざわざここまで大きな排気量でアトキンソンサイクルにする必要なんてなかったように思いますが、わざわざ一気筒増やしてますアトキンソンサイクルにする必要性があったのでしょうか? 1200CC、3気筒のエンジンと比べて4気筒で1800ccのアトキンソンサイクルは実際にどれだけのメリットがあるのでしょうか?

  • 車の能力が分かりません。

    車の能力が分かりません。    車については全くの「ド」素人で何も知りません。 車に詳しい方にお尋ねしたいのですが、今度車を購入することになったのですが、その車の能力が分かりません。 巷で聞くRX-8のすごい走りと比べて購入予定者はセダンですが、以下のデーターからどういうことがいえるのでしょ うか? 最大出力、最大トルクの意味もわからない素人です。 サルにもわかるようにご教授ください。 <マツダRX-8> 最大出力   173/8200 kW/r.p.m.  235/8200 PS/r.p.m. 最大トルク 216/5500 N・m/r.p.m.  22.0/5500 kg・m/r.p.m. <購入予定車> 149/6400 kW/r.p.m.  203/6400 PS/r.p.m. 243/4800 N・m/r.p.m.  24.8/4800 kg・m/r.p.m.

  • アメリカンのパワー

    アメリカンタイプのエンジンはどーしてあんなに非力なんでしょうか? 馬力で言うと400ccクラスで30ps弱、800ccクラスでも50ps弱ぐらいしかありませんよね?同じ排気量でもネイキッド等になるとそれの2倍近くあるのに…。 単純に考えればネイキッドより車重は重いのだから、同等かそれ以上のパワーあってもいい気がするのですが…? なにか規制があったりするのでしょうか?それともマウントできるエンジンサイズ、構造等による制約なのかな??もしくは「クルーズ」するのに最適なパワーとか???

  • バイクのジャンル違いや名称を教えてください

    バイクのジャンルの種類、とそのジャンルによるスペックの違い(排気量、馬力などの)を教えてください。 1・SSって何ですか?スーパー・スポーツ? 2・ピュア・スポーツとはどんなタイプ、どのくらいの排気量とかのバイクなんですか? 3・スポーツ系で、排気量が1600とかあって180馬力ぐらいなのがるんですが、   モトGPに出ているマシンは排気量1000ぐらいで100馬力ぐらいですよね??   なんで上記の方がスペックが上なのにもとGPでは使用されないんですか? 4・日本では馬力とか排気量にクルマみたいに自主規制とかあるんですか? 5.スポーツとツアラーってどう違うんですか?? 以上いっぱい書いてすみせん。 分かる所だけども良いので教えてください。

専門家に質問してみよう