• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

古い版画を修理修復していただけるところ。

  • 質問No.50217
  • 閲覧数423
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 88% (32/36)

 こんにちは!
 我が家には、ぼろぼろの古い版画の紙が丸めてあるのですが、
かわいそうなのでちゃんと保存してあげたいと思っています。
 けれども、触るだけでどこか欠けそうなのでどうしたらいいか
困っています。(穴も開いてます。)
 出来れば、美術館へ行くと古い版画がきれいに伸ばされて
(裏打ちして?)展示されてますよね?あのようにしたいのですが、
専門でやっていただけるお店を知らないので是非御存じの方教えて下さい。
なるべく東京都内もしくは近郊でよろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 100% (1/1)

こんにちは。愛知県で表具師をしている者です。
この業界には、標準価格というものがなく値段は、それぞれの店でまちまちです。
「高ければいい仕事をする。」というのは、当たり前ですが、「安くてもいい仕事をする。」という店はあります。
ただ、東京でどこ?と言われると、正確な解答は出せないのが現状です。
やはり、お店に持ち込んで、話を聞き、見積もりをしてもらうのがいいのではないでしょうか。
ここで「話を聞く」と言うのは重要なことです。大切な「宝」を預けるのですから、表具師と直接話ができて、安心できるお店を選んでください。
お礼コメント
uoriki

お礼率 88% (32/36)

はじめまして、こんにちは!
嬉しいアドバイス、ありがとうございます。

この質問してから半年以上経ってしまいました。
まさか専門家の方から御助言していただけるとは
思いませんでした。感激です。

高額なため、すっかり頓挫していた「版画修理計画」を
もうちょっと前向きに考えようと思いました。

*************************************************
これをもちまして、この質問は締め切らさせて頂きます。
アドバイスして下さった皆さんありがとうございました。
投稿日時:2001/12/16 13:47

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (13/26)

 同じく、タウンページで表具(ひょうぐ)というので引いてみてください。

 表具とは、布や紙をはって、巻物・掛物・屏風・襖(ふすま)などに仕立てることです。表装(ひょうそう)ともいいます。たぶん、タウンページにも表具店、表装店という項目があると思います。

 それなりに費用がかかるようなので(ちょっとしたものでも5万円とか…)研究が必要かと思います。
 
お礼コメント
uoriki

お礼率 88% (32/36)

回答ありがとうございます。
「表具」とは、そういうお仕事だとは、知りませんでした。
けれど、ちょっとしたもので5万円掛かるとなると、
うう~ん…、3点直すだけで15万円ぐらいかかって
しまうかもしれないのね…。んんんんんん~んっっっ。
勉強になります。骨董?を維持するのって、それなりに
大変なものなのですね…。
投稿日時:2001/03/27 19:32
  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (294/693)

古美術店に電話したらどうですか?
タウンペ-ジに載っていますよ。
古美術店なら職業柄そういう店に顔がありますから
ちゃんとお話に応じてくれますよ。
お礼コメント
uoriki

お礼率 88% (32/36)

早速アドバイスありがとうございます。
参考にさせていただきます。
投稿日時:2001/03/13 00:19
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ