• ベストアンサー
  • 困ってます

スイッチの通信量計測

会社のネットワークで、どの部署がどの程度インターネット(外部への通信)の通信量を発生させているかを計測する必要が出てきました。 (ある期間の通信量と、数分おきの平均使用帯域) 会社は50人程度の規模で、それぞれの部署に設置した島ハブを、Cisco のスイッチ(2650)でまとめ、YAMAHAのルータ(RTX-1200)で外部と 接続しているのですが、上記の通信量を計測する場合、スイッチやルータ のSNMP機能を使えば計測ができるものでしょうか。 (スイッチのデータで計測すると、内部のファイルサーバへのアクセス なども拾ってしまいそうなので、ルータのデータを見るのがよいので しょうか。) 漠然とMRTGなどを使えばできるのかなと考えておりますが、お勧めの ツールなどがあればご教示いただけると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2905
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

インテリジェントHUBなら、できると思います。 そのHUBなら、パソコン側からインテリジェントHUB内に流れている通信量をWEBでチェックできたり、そのHUBからデータを引用して、サーバー(ソフト名は不明)にログとして残せたのです。 (こちらは保守管理業者にしてもらったことがあります)  細かいことは、業者に相談してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 いろいろ自分なりに調べてみた結果、インテリジェントHubにもさまざまな 機能、種類があり、一応今回の目的に沿ったものを見つけることができました。

関連するQ&A

  • YAMAHA RTX1500 NAT設定について

    YAMAHAのRTX1500を内部のネットワーク分割用として使用しています。 エンドのネットワークから共用のネットワークにアクセスする際にはNATを使用している状態です。 実現したい事: エンドのネットワークにあるL3スイッチの先にあるファイルサーバへアクセスしたい。 L3スイッチへ共有ネットワークへのルーティングを追加する事が出来ない状態で 共用のネットワークからエンドのネットワークの先にあるファイルサーバへアクセスしたい。 質問: RTX1500にてファイルサーバへの1:1NATを使用し、RTXではこのアクセスの送信元を RTXのエンドのネットワーク側のインターフェースのIPにして通信を行えば ファイルサーバへのアクセスは可能と思われるが RTXではこのように設定する事は可能でしょうか。 共有ネットワーク | |A RTX1500 |B | L3 | |C ファイルサーバ 1.共有ネットワークからは、Aのアドレスにアクセス 2.RTXにて送信元をBに変更しCに対してアクセスを行う CISCOでは設定が可能なようですが、RTXでの設定例を見つける事が出来ませんでした。 ご存知の方がおりましたら助言をお願い致します。

  • ルータの監視について

    現在SNMPを使って、トラフィックやルーターの死活監視を行おうと 考えておりますが、ネットワーク系の知識があまりないため 配線や設定等どうやったらいいかよくわかりません。 どんな勉強をしたらいいのか また、ルータ監視をする上でほかにいい仕組み、システム、ソフトがあれば 教えていただけると嬉しいです。 現在の状況としては YAMAHAのRTX3000がメインサーバとつながっており RTX3000とYAMAHAのRT107e(複数台)がVPNでつながっていて RT107e配下の各PCがVPN経由でメインサーバにアクセスしている状況です。 VPN,もしくは外部からSNMPを使い各ルータの状況を確認しようと考えております。 想定しているのはLinux+MRTGを使って監視しようと考えておりますが なにぶんLinuxをあまり触ったことがないため どうしたいいかわかりません。 必要であれば勉強するつもりですが、何を使うのがベストなのか ご教授いただければ幸いです。

  • インターネット接続を共有しつつL2スイッチでLANを分割したい

    先日勤務先で人員の移動があり、別拠点にいた部署と同じフロアで仕事をすることになりました。 移動してきた部署で使用している機器はこちらと似たような構成のため、 こちらのLANにぶら下がってもらう形で使用してもらうことになりました。 現状のネットワーク機器の構成は以下のようになっており、 うちの部署は末端のL2スイッチ(子L2スイッチ)の片方から20~30台ほどの端末とファイルサーバ用途のNASが接続されています。 (インターネット)--[ルータ(Cisco2801)]--[親L2スイッチ(Catalyst2960)]--[子L2スイッチ(Catalyst2960)×2]--[端末×20~30+1] 移動してきた部署はもう片方の子L2スイッチに接続してもらっているのですが、 異なる部署間のファイルが見えてしまうのはまずいとのことで、 LANを部署単位に分割して相互にアクセス不可とするよう要求されています。 具体的には以下のような条件を求められています。 ・LANを部署ごとに分割し、相互にアクセスさせないようにしたい。 ・インターネットへはどちらの部署からもアクセスできるようにしたい。 ・ルータは設定変更不可(別会社が管理とのこと)。 ・LANのネットワークセグメントは192.168.1.0/24のみ。 最初は各部署の端末が接続されている子L2スイッチのポートにそれぞれ別のVLANを設定し、 ルータ-親L2スイッチ間をトランク接続すれば良いかと思っていたのですが、 ルータの設定変更ができない(する権限がない)とのことで、 そのような設定が出来そうもなく、どうしたものかと困り果てています。 どうにかしてL2スイッチの設定変更のみで上記の要件を満たせる方法は無いでしょうか?ご教示くだされば幸いです。 どうかよろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

ああ、すみません、要求条件をちゃんと把握できてませんでした 単純に外部との通信を見るんじゃなくて、部署ごとに外部の通信を見るんですね..... > ルータのWAN側やLAN側をMRTGやRRDtoolで、測定することでそこまでのデータを拾えるものでしょうか。 ルータ(RTX-1200)やL2SW(Catalyst2950)のSNMP MIBから拾えるのは、あくまでも物理インタフェース(ポート)ごとのトラフィックです なので、L2SWで部署ごとにポートを分けないと部署ごとのトラフィックは測定できません IPアドレス単位のトラフィックは取ることはできないので、 ・RTX-1200のLAN側かWAN側、あとはRTX-1200とつながっているL2SWのポートでトラフィックを取ると、部署ごとではなく会社の総トラフィックになってしまう ・L2SW(Catalyst2950)のポート単位で測定すれば部署ごとのトラフィックが測定できるが、L2SWで折り返す通信(社内に閉じた通信)も含まれてしまうため正確な外部とのトラフィックが取れない ということになってしまいます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくご回答いただきましてありがとうございました。 やはり現状の機器だけでは、難しそうですね。 通常、このような目的の場合、どのような機器やソフトウェアを使用して 計測を行うのが一般的なのか、トラフィック管理のソリューションを提供 しているベンダーのサイトなどを見ても、果たして条件を満たすものなのか がわかりにくいので、もし、ご存知であれば条件を満たす機器やソフトウェアなどをご紹介いただけると幸いです。

質問者からの補足

本件ですが、その後、自分なりに調べてみたところ、Ciscoのルータや スイッチを中心に搭載されているNetFlowという機能を使えば実現できる ことがわかりました。 Catalyst2950でできること、できないことの切り分けをしていただいて 無駄な時間を使わずに済みました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

> 上記の通信量を計測する場合、スイッチやルータのSNMP機能を使えば計測ができるものでしょうか。 そうですね ちなみにCisco2650ってスイッチじゃなくてルータだと思うんですが....... http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c2600/prodlit/2600mar_ds.html Catalyst2950あたりだとL2SWですが RTX-1200のLAN側かWAN側、あとはRTX-1200とつながっているスイッチのポートのいずれかでSNMPでトラフィックを取ればいいでしょう (SNMP対応のスイッチやルータであれば、基本的にポートごとにSNMPでトラフィックが測定可能です) MRTGがインストール等も簡単だと思いますし、同じ作者が作ったRRDtoolなんかもお勧めです http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0705/30/news022.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ご指摘のとおり、2950の間違いでした。 今回の目的は、会社全体の通信量ではなくて部署ごと(これをスイッチの ポートでわけるのか、IPアドレスで分けるのかのイメージもついて無い んですが・・)に通信量を計測することなんですが、ルータのWAN側やLAN側 をMRTGやRRDtoolで、測定することでそこまでのデータを拾えるものでしょうか。

関連するQ&A

  • Ciscoスイッチギガ化_duplex設定

    クライアント---ciscoL2スイッチ--ciscoL3スイッチ--ciscoのルータ--インターネット という簡単な図ですが、お許しください。 お客様の要望で端末側のデータ量が多く1Gぐらいのスピードが要ることになり、 既存の一部L2SW,L3SWをギガ対応のSWに置き換えることになりました。 ギガ対応に伴い、 サーバと接続していたSWのポートステータスを、 100/fullになってたところを1000/fullにはしますが、 ルータとスイッチ間のポートduplexは1000/fullにする必要はありますでしょうか。 もし必要な場合、どういった構成等な場合に必要か教えて頂けると助かります。 (ciscoのスイッチ--ciscoのルータ) ☆現在100/full、ルータはギガ対応です。 ■以下私の所感です。 LAN内とインターネット介しての通信の場合、 どっちにしてもLAN内(ギガ)より低速なインターネット回線を通るので、 1000/fullにしても意味ないような気がします。 これは私の知識不足でよく分からないのですが、 LAN内の通信の場合は 端末側のデフォゲがL3SWなので、 ルータ-を介さない?と思うので 1000/fullは意味ないような気がします。 宜しくお願いします。

  • NW上の2点間の通信は自動的に最短経路になる?

    会社の部署ごとに専用のIPアドレスが付与されているようなネットワークでのお話です。 自部署内のネットワーク上のパソコン間でファイルコピーなどの操作を行った場合、 ネットワーク上の経路は自動的にパソコン間の最短のものが使われるのでしょうか。 そうした場合、極端な話ですが、通信のトラフィック量はパソコン間の最短距離でのみ増大し、 パソコンより上位に位置するスイッチや、ネットワーク全体に負荷や影響はないのでしょうか。 また、通信量が多いパソコンは専用のL2スイッチを介してネットワークに接続すると、 専用のL2スイッチの上位のスイッチや、ネットワーク全体の負荷が減るのでしょうか。 会社のクーリングルームに基幹ネットワークへ繋がっている自部署のL3スイッチがあり、 L3スイッチから、ビル内をいくつかのL2スイッチを経由して自部署の部屋へネットワークが繋がっています。 末端のL2スイッチのポートには、自分のパソコンとファイルサーバが直接接続されています。 L3スイッチ配下のアドレスは192.168.10.xと、第3オクテッドまでは同じです。 他部署は192.168.11.xとかで、部署を超えての通信はできません。 上司の音頭でファイルサーバをクーリングルームに移設することになり、 ファイルサーバはL3スイッチのポートに直接接続すると指示がありました。 事務員なりの私のスキルで準備万端整えて作業当日にいざ引越し!となったところで、 上司より「L3スイッチに接続したらL3スイッチ自体に負荷がかかるし、 ファイルコピーなどで末端のパソコンまでのネットワークにも負荷がかかるので作業中止」となりました。 上司の解決策として、L3スイッチに別のスイッチを接続し、そこにファイルサーバを繋げることとなりました。 それでも結局はファイルサーバを使う場合はL3スイッチを経由するのですが、負荷が軽減したりするのでしょうか。 ネットワークは何がなんだかわかりません。

  • 通信量の多いIPアドレスの特定方法

    30人ほどの小さい会社なのですが、 最近、ルータの履歴を見ると、50Mbpsを超える通信が頻繁に10分、20分と連続して発生しています。(ネットを使用していると時々酷く重くなったため調べてみて発見しました。) 通信機器は、YamahaのRTX1200をルータとして、その下にハブをいくつかぶら下げています。 (LAN1が社内向けのハブ、LAN2がWAN側。社内のPCはすべて同一ネットワークです。) 通信量が増えているのは、LAN1<->LAN2(外部との通信)であり、 何かセキュリティ上、非常にまずいことが起きてる気がするのですが、 その原因となっているPCが特定できないため、対処できないでいます。 IPアドレスは各PC個別に振っており、IPアドレスの特定が出来れば。。と思っています。 RTX1200でのIPアドレスの特定方法や、その他対策などあれば、ご教授のほどよろしくお願いします。

  • マルチセッション使用時の別セグメントの通信について

    お世話になっています。 現在、NTTの光回線でマルチセッションを利用しています。 下記のような構成で利用しており、最近セグメントBから外部へアクセスできるようになりました。 ONU === ルータA(ブリッジとして使用) === ルータB(RTX1200) === セグメントA(192.168.1.X)        ||        === ルータC(IX2215) === セグメントB(192.168.15.X) ルータA = 192.168.1.2 ルータB = 192.168.1.1(内側)        プロバイダAのグローバルIP(外側) ルータC = 192.168.15.1(内側)        プロバイダBのグローバルIP(外側) セグメントBからセグメントAへの通信を試みているのですがpingすら届かない状況です。 こういった構成の場合、別セグメントへの通信するにはどういった設定が必要になりますでしょうか。 見当違いな質問かもしれませんが、よろしくお願い致します。

  • スイッチ移設のご相談です

    スイッチ移設のご相談です この分野は全く理解できず、WikipediaでL3スイッチとかを読んでも、L2の上位互換なのか、ハブとしては大仰なのか、上位・左右のハブに負担がかかったりするのか、何が何だかわかりません。 わかりやすく説明していただけるとありがたいです。 現状、以下のようにスイッチAのポートに各部署へ分岐するスイッチBが接続されており、各自の部署までネットワークを敷いています。 当部署へのネットワーク経路中の"スイッチX群"を撤去し、"スイッチ撤去後"のようにしたい場合、 もともと使用していた"スイッチY"を流用できるのでしょうか。また設定変更は必要なさそうでしょうか。 流用できる場合もできない場合も、どのような規格のスイッチを購入すればいいか教えていただけると助かります。 商品名でもかまいません。 以下、環境です ※スイッチAの設定内容は不明です。 ※スイッチB、X群でポートの制限などはしていないようです。 ※スイッチYでポートの制限はしていません(社内ポリシー上、唯一管理画面にアクセスできます。しかし設定変更はできません)。 ※当部署の末端にあったファイルサーバを固定IPはそのままでスイッチBの空きポートに接続したところ、現状と変わらずアクセスできた。 ※別セグメント同士の通信はできません。 ※当部署の末端のPCは300台くらいあり、常時ネット接続しています。ネット閲覧が仕事のようなものです。 ※当部署にネットワーク管理者はいません。会社側も当部署の設備移設提案を吟味するだけで協力してくれませんので、社内の詳しい人に聞いたほうがいいという回答はご遠慮願います。(悲しい・・・) ■現状 基幹─スイッチA┬スイッチB─スイッチX群─スイッチY─当部署(192.168.100)─スイッチZ─各PC         ├スイッチB─他部署(192.168.101)         ├スイッチB─他部署(192.168.102)         └スイッチB─他部署(192.168.103) ■スイッチ撤去後 基幹─スイッチA┬スイッチB─スイッチY─自分の部署(192.168.100.1)─スイッチZ─各PC         ├スイッチB─他部署(192.168.101)         ├スイッチB─他部署(192.168.102)         └スイッチB─他部署(192.168.103) ■各スイッチの説明 スイッチA:シスコのスイッチです。型名不明 スイッチB:アライドテレシスのスイッチです。型名不明 スイッチX:基幹から当部署に至るまでに3台カスケードで繋がっています。Buffalo BS-2016M(L2) スイッチY:当部署の入り口として設置しています。Buffalo BS-G3024MR(L3) スイッチZ:当部署内で直列・並列に山ほど繋がっています。Buffalo BS-2016M(L2)

  • お客さんがスイッチに接続してる帯域をあげたい

    データセンタに勤めてます。 お客さんが自分の会社のデータセンタ内にあるスイッチに接続してます。 スイッチはCiscoのハイエンドのものと、Foundry社のNetIronの16000とか使ってます。 たとえばFastetherのポート Fa5/5にお客さんに帯域をinbound 2M outbound 10Mとして割りあえた際、うちのデータセンタとしては さらにその上の上流のISPも存在するいわば板ばさみの状態だと思うのですが、 一つ目の質問は、お客様がもしoutboundの帯域を15Mまで増やしたいと 依頼されたとき、ネットワークエンジニアはどのような作業をするのでしょうか? portはもともと100Mだと思いますので、ポート自体にトラフィックを 邪魔する力は無いと思います。つまり何らかの設定とかしてるのかなぁ?と思いました。たとえばQOSとか。ただ、今までそういった設定経験がないので質問しました。 二つ目の質問は、ポートの数ってたぶん10個とか40個とか限られてると思うのです。その際、幾らなんでもひとつの会社のお客様に対して ものすごい高いSWのポートを丸々一個接続させて売ってるとは思わないんです。まだ知識がないのですが、ひとつのポートに対して、 いろいろなお客様が乗っかる事ってできますか? つまり、A社 B社 C社---- Datacenter Cisco Swich fa0/1 ----上流ISP という形です。これはVPNの設定とかで出来ませんか?? つまりポート事態は100Mなので、3社に30Mずつ割り当ててとかですかね。トータル90ですが、30Mと絞っても若干超えるので。 ただ、VPNのIDをいつもルータにログインして見ると4095とかとても 3個とかって数には見えないのですが。。なぜなんでしょう。 また、VPNの原則として3個じゃなくてもっと振り当てる事ってできるんですか?知識不足ですみません>_<どなたか教えてください、よろしくお願いいたします。

  • VPNクライアントと対向側のルータの間にルータを挟んだ通信について教え

    VPNクライアントと対向側のルータの間にルータを挟んだ通信について教えてください。 構成1 ○ [PC1(ciscoVPNクライアント)]---[ルータA(buffalo)]---インターネット---[ルータC(cisco)]---[PC2] 構成2 × [PC1(ciscoVPNクライアント)]---[ルータB(YAMAHA RTX1200)]---インターネット---[ルータC(cisco)]---[PC2] 構成3 ○ [PC1(ciscoVPNクライアント)]---インターネット---[ルータC(cisco)]---[PC2] もともと構成1で、ルータAは一般的なインターネットルータで単純にインターネット用です。それを構成2に変更しました。ルータBはPPPoEと IPSecを併用しています。IPSecは他拠点のYAMAHAルータとVPNをむすんでいます。(ルータCは他社のルータで変更できません) VPNの使い方は、PC1からルータCへVPN(IPSec)をつなぎにいき、そのあとPC1からPC2にリモートで接続しています。しかし、構成1から構成2に変更してから、IPSec自体はむすべるんですが、PC1とPC2間で通信ができなくなりました。リモート接続以前に、pingすら飛びません。 構成3のようにPC1にデータ通信カードをさした場合は、通信できます。構成2の社内LAN(ローカルアドレス)からルータBを経由した場合に通信ができません。 VPNクライアントの設定、ルータC、ネットワーク体系は変更していないため、ルータBの設定の問題と思われるのですが、全く原因がわからず困っております。 IPSecをむすんでから通信がうまくいかない理由をお願いいたします。RTX1200でのその実現方法も教えていただけましたら大変助かります。 宜しくお願いいたします。

  • インターネットVPNの仕方

    拠点A と 拠点BをインターネットVPNで繋ぐことになりました。(新規拠点は拠点B) 【構成図】 拠点B・・・Linuxルータ・・・Ciscoルータ・・・VPN・・・Ciscoルータ・・・Linuxルータ・・・拠点A                 \               /                   \            /                       インターネット インターネットVPNで拠点同士を接続する時は、 「拠点Bから送信される「CIFSデータ(ファイルサーバデータ)」は、拠点AにVPN通信で送信。」 「拠点Bから送信される「httpデータ」は、インターネットに送信。」 【質問】 というように設定するのが普通なのでしょうか? むしろそのような設定がVPNで出来るのでしょうか? 特に拠点Bからのインターネット通信を、 拠点Aのsquid等のプロキシサーバに通すといった設定条件はありません。 ファイル通信や必要データ以外は、VPN以外を通して通信させたいと思っています。 ご教授お願いします。

  • 自宅サーバの悩み

    該当するカテゴリがなかったので、ここで質問させてもらいます。 自分は自宅にBフレッツベーシックの回線をひいて、自宅サーバを運営しています。 ネットワーク構成としては WAN | ルータ兼Webサーバ(Linux) | ハブ | +ファイルサーバ(Linux) +クライアント(Windows) となっています。MRTGで確認すると常時6Mbpsほどなんですが、これ以上帯域を使うことが出来ません。 上りの帯域が絞られているのかと思って、サーバを止めて速度調査したところ30Mbpsは出ているようです。 ルータの稼働状況を見ても余裕に動いています。NICはIntel製のものです。 アクセスがかなり多いから帯域が使い切れていないのだと思うのですが、これはどこが原因なんでしょうか? 1.ルータ機のスペック 2.ISPの問題 3.他が原因 ちなみにISPはCyberBBという小さい?ISPです。

  • 計測用データを送信するには

    帯域測定プログラムを作っています。 まず送信側で通信に使用するデータサイズを決めて受信側に送信し、 そのデータを使って互いに送受信して帯域測定を行いたいです。 送信側で50000バイトのデータを使って計測を使用と決めて、50000バイトという情報を受信側に送信します。 int data = 50000; String unit = "byte"; byte[] send_size = (data+unit).getBytes(); out.write(send_size); out.flush(); これを受信側は受け取り50000バイトという数値に変換したいのですが、 変換の仕方が分かりません。 バイトに変換して送信しているので、5は53に、0は48に変換されているので、53->5、48->0というように変換してやりたいのですが、 どうすればよいのでしょうか? また、50000バイトという情報を相手側にもっと賢く遅れる方法があればそちらについてのアドバイスも頂きたいです。 よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
    • Java