• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

鉄筋アパート(6~9畳)でトールボーイは無謀でしょうか…?

一人暮らしを計画中で、今部屋を探し中です。 自室は4畳半なので小型のブックシェルフ(aurum cantus Leisure2 Si)を置いてますが、 一人暮らしになると部屋を自由に使う事が出来ますよね。 なので、昔から憧れだったトールボーイをリビングに置こうと思っています。 しかし、気になるのが騒音と振動です。 元々低音主義者じゃないので、低音は薄めでもいいんですが… いくら鉄筋とは言え、トールボーイは無謀でしょうか? KEF iQ50と言った比較的小さめの物を選ぼうと思ってますが。 アンプはA-1VLを使っています。 標準で7~8時の間、最大でも9時の手前までが精一杯です。

noname#78804
noname#78804

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数3470
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>> 確かに「Si」で間違いありません // 確かに、Leisure 2にはSiもありましたね。失礼しました。 >> そんなにスゴイメーカーだったのですね… // Aurum Cantusは、中国のスピーカーユニットのメーカーで、欧米のメーカーのOEMで実力を付けてきた会社です。知っている人は知っている、というレベルの話ですが、Red Rose Music(Mark Levinsonの別ブランド)のRosebud Twoというスピーカー(ペア3500USD)は、Aurum Cantus Leisure 5(ペア1200USD程度)のOEMというのが通説なので、実に3倍もの価格差があります。 もちろん、目に見えない部分(たとば内部パーツなど)で多少の差があったり、サウンドデザイナーの個性や経験によって最終的な音色は異なる可能性がありますから(欧米のハイエンドメーカーには、そういう形で高い価格設定をしているものが少なくありません)、ボッタクリだとはいいませんが、逆に安くても基本性能はそれだけ高い、ということです。 >> 少しは変わるかと思ったのですが、メリットはない(むしろデメリット)なのですね。 // 個人的には、iQ50かLeisure 2 Siか、と問われたら、後者をとります。理由は、ユニット単体での性能がハッキリしていること(ユニットだけでも売られているので、測定データが手に入る)、KEFよりAurum Cantusの方が好みに合うこと、コストパフォーマンスが優れていること、などです。 もちろん、KEFが悪いという訳ではありません。iQ50も十分に良い音ですし、Leisure 2 SiよりiQ50の方がお好みに合うならその方が良いでしょう。Aurum Cantusの音はけっこう個性が強い(と思う)ので、そういう人も少なくないでしょう。 あくまで、中国メーカーの製品なので価格に対する物量が優れている、という意味で、「格」が違うということです。 >> 良質なスタンドを購入した方が費用対効果はいいと解釈していいのでしょうか? // 微妙なところです。ローボードが全般に音質にとって良くない、ということはなく、頑丈でありさえすれば、それほど問題にはなりません。必要であれば、厚めの木の板や、人工大理石の板などを置いて補強することも可能です(ベコベコだと厳しいですが)。しかし、スタンドに置いた方が設置位置が自由になりやすく、セッティングを詰めるには向いています。 また、スタンド単体で音質を評価することは難しく、確かに高価なスタンドは高品質である傾向にありますが、果たして価格に見合う改善効果があるかは、一考の余地があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私が買ったオーディオ屋のご主人も「一般的な知名度は低いけど、いいメーカーですよ」とは言ってました…(^^;) Rosebud Twoと言うスピーカーを確認しましたが、確かにLeisure5そっくりですね(笑) iQ50(と言うかKEF製品全般)の音を聞いた事がないのですが、Leisure 2の音は気に入ってます。 (リボンだから?)とても繊細で綺麗な音色だし、木工技術も高くデザインもいいし、 何より「全国探し回っても、そう見かけないだろう(ご主人談)」と言う所有欲も満たされてますし(笑) ローボードは置いていくつもりなので、結局ボードかスタンドを買わなくちゃいけないんですよね… 今は床座りですが、新居にはソファを置くからリスニングポイントが少し高くなる予定ですし…。 ローボードは確かに、セッティングの幅に限界がありますよね。それは実感してます(^^;) 再度のご回答ありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

騒音は、人との付き合い方で聞こえ方が大きく変わります。仲のいいお宅の騒音だとかなり大きくても気にならないし、仲が悪いと小さな物音でもアタマに来る。 私も高層マンション住まいですが、実はコンクリート壁というのは内部で音波が減衰しませんから、実によく音を伝えます。そこで階下のお宅とは話し合いで、日中はスピーカーで再生、夜間はヘッドフォン使用で手を打ちました。(騒音被害は、階下のお宅がもっとも強く被る) 以後、日ごろの付き合いとか盆暮れの挨拶などをこまめに行い、階下とは仲良くやってます。おかげで、かなりの大音量でロックを掛けても苦情を言われない。要は、コミュニケーションを普段からよく取っておくことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • mackid
  • ベストアンサー率33% (2688/8094)

>ただ…ヘッドフォンリスニングは全く考えていません。 >せっかくシステムを一式揃えているし、自宅でヘッドフォンはあまり好きじゃないので… 自分も最初に一人暮らしをした頃はそう考えていましたが、実際に引っ越してみると、子供の走る音、フローリングの床の上のスリッパの音、室内のドアを閉める音、洗濯機が揺れる音など、音とも振動とも区別できない音が、鉄筋の賃貸マンションでも結構聞こえてくるものだということに気付きました。 気を遣った結果、アンプやスピーカーの本来持っている実力を発揮できないとしたらもったいない話ですが、かといって階下や隣人におかしな人がいないとも限りません。騒音が原因の殺人事件も現実にあるわけですし、引っ越してから周囲の状況をよく考えてから決めた方がいいと思いますよ。 できれば1階か最上階で、その階の端の部屋で、隣室との間に押し入れや風呂トイレがあって壁1枚ではない、といった条件で探した方がいいと思います。 もちろん予算があるのならヤマハの防音室という手もあります。最近はレンタルもしてくれるようです。 http://www.yamaha.co.jp/product/avitecs/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • mackid
  • ベストアンサー率33% (2688/8094)

>しかし、気になるのが騒音と振動です。 一度でもそういう文句を言った人は、それ以後いくらあなたが気をつけていても、耳をすませて音が聞こえるかどうか気にするものです。 ですので、実際に引っ越してから考えるのがベストで、心配ならスピーカーではなくヘッドフォンに金をかけるべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね、確かに引っ越してみないとわからない部分ですよね。 ただ…ヘッドフォンリスニングは全く考えていません。 せっかくシステムを一式揃えているし、自宅でヘッドフォンはあまり好きじゃないので… ありがとうございました。

  • 回答No.3

>> 昔から憧れだったトールボーイを // とのことですが、正直にいって、KEF iQ50とAurum Cantus Leisure 2 Si(SEの間違いでは?)とでは「格」が違います。 Aurum Cantusが使っているユニットは、欧米のハイエンドメーカーにも採用されているもので、クラスでいえば50万円とか100万円とかのクラスです。チューニングの巧拙があるとはいえ、そこいらのペア10万円~20万円クラスをはるかに上回る音質だといって良いでしょう。 いってみれば、iQ50はハンバーガーチェーン店のミートパテ(イギリスのメーカーなのでフィッシュアンドチップス?)、Leisure 2 SEは有名レストランのハンバーグ、くらいに違います。 Aurum Cantusの音が嫌いだとか、音質よりトールボーイというデザインが大事というのでなければ、iQ50クラスへの買い替えは音質の低下を招くだけで、メリットはないといって良いと思います。 >> いくら鉄筋とは言え、トールボーイは無謀でしょうか? // トールボーイだから低音が出る、という訳では、必ずしもありません。現に、Aurum Cantusのウーファーは、小型でも十分な低音が再生できる設計になっています。問題は、「現実のどのくらいの低音が出ているか」であって、箱のサイズがどのくらいかというのは、あまり決定的な要因にはなりません。 いずれにせよ、音質面でのメリットに乏しい上に、他の部屋への騒音・振動の影響についても特に解決に向かう方向の買い替えとは思われませんから、今のまま、新居に持っていかれるのがベストではないかと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえ、確かに「Si」で間違いありません。 これ(http://www.phileweb.com/ec/index.php?p=7784)ですから… 何の予備知識もなく購入したのですが、そんなにスゴイメーカーだったのですね… 音自体は何ら不満ないし、綺麗な木目でデザインも不満はありません。 (ただ1つ、トールボーイじゃない…と言う点を除けば) 少しは変わるかと思ったのですが、メリットはない(むしろデメリット)なのですね。 では、良質なスタンドを購入した方が費用対効果はいいと解釈していいのでしょうか? (現在は視聴環境の関係上、ローボードの上に置いて聞いてますので…)

  • 回答No.2
  • motley
  • ベストアンサー率29% (245/819)

 鉄筋アパート次第です。私は札幌に住んでいますが、 かつて住んでいた鉄筋アパートは両隣コンクリ壁、床もコンクリで 隣部屋からテレビ音が聞こえたことがない程の物件でした。 逆に今の鉄筋アパートは壁がボードで話し声がなくとなく聞こえます。 憧れなら、不動産屋に それなりの鉄筋物件を選んでもらうと良いでしょう。壁の状況は自分で叩いてみること。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね、「鉄筋」と言っても千差万別ですしね… 不動産屋としっかり相談して、行った先ではきっちり確認しようと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • A88No8
  • ベストアンサー率51% (820/1582)

こんにちは 洋間のようだし椅子などでツィーターと頭がほぼ直線上にあれば、スピーカーを置くこと自体は問題ないのでは? ただ、音量は何とも云えません。階上/階下への音漏れや振動には注意して下さい。これは、スピーカーの種類形状には関係ないエチケットだと思いますので。 低音の直接振動は、振動エネルギーを吸収できるくらいの質量を持った基盤(重い石版、鉄板)に載せることでで軽減できる場合があります。 が、高音/低音に関わらず、部屋全体が振動する場合は音量を下げるしかありませんよね(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

恥ずかしながら、以前音量で隣人から怒られた経験がありまして… それから、音量に関してはかなり気を使って聞いてます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ブックシェルフ+ウーファー VS トールボーイ

    こんにちは。 スピーカーについてです。 私はトールボーイとブックシェルフを試聴してみて、トールボーイ型のほうが迫力あるなーと感じていますので、トールボーイ型のほうがすきです。 しかしネットではよく、トールボーイ型の低音は締りがない、と書いてあります。 ウーファーでは閉まった低音が出てくるようなのですが、ウーファーの試聴はしたことがありません。 タイトルのようにブックシェルフにウーファーを加えたほうがトールボーイよりも音質的に有利なのでしょうか? もちろん洗濯機のようなスピーカーがベストかもしれませんが、いまのところスペース的に考えていません。 ちなみに自宅の部屋は狭いです。 よろしくお願いします。

  • ブックシェルフ型とトールボーイ型の違い

    お世話になってます。 スピーカーを購入するにあたってブックシェルフ型とトールボーイ型の特徴をメリットとデメリットに分けて、自分なりにまとめてみました。 「ここは違う」とか「それでいいよ」とか、まとめた特徴について意見頂きたいと思います。 よろしくお願いします。 [ブックシェルフ] メリット ・低音のキレが良い ・定位が定まる ・音場感、音がホール全体に広がる表現が得意 ・設置の自由度が高い ・中高音の聴こえ方がクリアで、ボーカル系の音楽を好まれる人には向いている ・クリアな音が出やすい ・環境を選ばない ・狭い部屋でも鳴らせる ・点音源である ・スタンドを変えることで音のチューニングができる ・バッフル面積が小さくなることによる音の不要な 反射による音場感の乱れを抑えられる デメリット ・低音の量感が弱い ・スピーカーの能率が悪い ・スタンドが必要 ・スタンドがないと低音の質が悪くなる [トールボーイ] メリット ・低音の量感が豊富 ・スケール感を出すのが得意 ・スタンドを買わなくて良い デメリット ・定位が悪い ・大きく、設置の自由度が低い ・広い部屋が必要となり、視聴した環境では上手く鳴っても家に入れると鳴らない場合がある ・セッティングが難しい ・高さなどが決まっておりチューニングの自由度が低い ・細長い筒状であるので、中低域にクセが出易いく、 反響の無い測定室ではごく僅かであるが、実際の家庭内では室内寸法や置き方等でクセが非常に強く出てしまう場面がある 個人的にはトールボーイの購入を目指していますが、ブックシェルフ型に比べて特徴を知ることができませんでした。トールボーイ型のことを重点的に教えて頂きたいと思います。

  • 低音の量感は部屋の広さで考えるといいますが

    低音の量感は部屋の広さが広いと少なく感じ、狭いと多く感じると聞きますが、中高音は、部屋の広さがそれほど影響してこないのでしょうか? 只今、スピーカー選びで低音の多いトールボーイか、低音の控えめなブックシェルフか迷っています。 同じメーカーの同じシリーズです。

  • スピーカの大きさと部屋の広さについて

    今、ダリのメントール6のスピーカを使っています。 住まいは、一応鉄筋のマンションです。 部屋の広さは10畳。 ここ最近、騒音の苦情が目立つようになりました。 やはり、メントール6はトールボーイで、ウーハーが2つついていますので、響くんだと思います。 スパイクもつけてるんですが、空気は振動しますので、響くこことはなくなりません。 そこで、ブックシェルフ型へ買い替えが必要だと考えています。 メントール6の音が好きなのでとても残念ですが、周りの人に迷惑をかけるので仕方ありません。 皆さんは、部屋の広さに対してどのようなスピーカを使われていますか。

  • リビングにオーディオを構築したい(超長文です)

    親が来年、本格?オーディオを置きたいそうです。 が、私も親も素人同然の知識しか持ち合わせてない… そこで、お詳しい皆様にアドバイスを頂きたいと思ってます。 予算  ・システム一式(CDP+AMP+SP)で20万円 環境  ・12畳、全面フローリング  ・視聴距離は、1.5~5メートルとかなり幅広いです  ・ブックシェルフ、トールボーイはどちらでも可    (ブックシェルフの場合は、ローボード上か低めのスタンドに設置します) 用途  ・Jazz(主に渡辺貞夫、Earl Klughなど)  ・R&B(主にMary J.Blige、Stevie Wonderなど)  ・映画鑑賞時の外部スピーカー 希望  ・仕事終わりに聞く事が多いので、聞き疲れしない音  ・ローボード置きでも、比較的実力を出せるもの  ・バイワイヤできる事(絶対必要ではないです) ここ数年は安物のCDラジカセで音楽を聴いてましたが、 それ以前はラピシアシリーズを愛用してました。 なので「また電音で聴きたい」と親は言ってます。そこで… プレーヤー : DENON DCD-755AE プリメイン : DENON PMA-1500AE(もしくは、PMA-390AE) とここまでまではスンナリ決まったんですが、 そこから先のスピーカーについては全く決まりません。 ちなみに、スピーカーは電音じゃなくてもいいそうです(笑) 上記の用途や予算から考えて、何かオススメはありませんか? ちなみに…実売10万までで見つけ出した候補は↓の通り (音の傾向や相性などは、一切無視してます) ~ブックシェルフ~  ・B&W 685  ・DALI MenuetII  ・JBL A60  ・KEF iQ3  ・Monitor Audio Bronze BR2  ・QUAD 11L2  ・TANNOY Mercury F1 Custom  ・TANNOY Sensys DC1 ~トールボーイ~  ・KEF iQ5  ・Monitor Audio Bronze BR5  ・TANNOY Mercury F4 Custom

  • iQ9とアンプについて

    ある視聴室で聴いたKEFのiQ9の音に惚れ込んでしまったのですが、 今の部屋に置いても大丈夫かを教えて下さい。 また、iQ9に合うお奨めのアンプをご存じの方、教えて下さい。 今の部屋は、10畳のリビングと、5畳のダイニング、4畳のキッチンが すこしづつずれたように繋がっています。壁はありません。 2台のスピーカは、リビングに約1.6mくらい離して置く予定で、 スピーカからソファまでの最短距離は約1.8m。 ソファに座ると後ろに1.2mくらい空間があります。 iQ9自体、サイズが大きいように思えるので この部屋でも十分に機能するのか気になっています。 ちなみに、試聴室でかかっていたのは女性Jazz Vocal系。 普段聴く音楽は主に、Vocal系のJazzなどです。 低音の声の倍音や、生楽器の微妙な音が好きです。

  • ZONOTONEのスピーカーケーブルとは??

    ケーブル類の更改をしたくて、今品定め中です。 そこでZONOTONEと言うメーカーに目星をつけたのですが、ZONOTONEってどんな会社なのですか…? Triodeが取り扱ってて、元ortofonの方がやってらっしゃるまではわかったんですが… アンプはONKYO A-1VL、CDプレーヤーはONKYO C-1VL、 スピーカーはAurum Cantus Leisure 2 Siを使っています。 このメーカーのケーブルが出す音の傾向なんて、おわかりでしょうか? 想像で結構ですが、上記のシステムにはどうなのでしょう… 低音を増強しなくてもいいので、音場が広がってくれるとありがたいのですが… 6NSP-2200S Meisterを狙っています。

  • フロントスピーカー選び!!

    現在フロントスピーカー(トールボーイ型)を探しております。 商品も置いていないところが多く試聴は難しいです。 現在検討しているのは(どれも似たような価格帯であるため) TANNOY Mercury F4 Custom HIGHLAND AUDIO AINGEL 3205 audio pro IMAGE44 (これのみ試聴したが低音がいまいち) KEF iQ7 環境としてはKURO、PS3、TX-SA606です。 クラシック、映画(アクション系はあまり見ません)、 ロック、ジャズ系統も殆ど聞かないです。 音の好みも個人差が当然あるとは思いますが、上記4機種の傾向はいかがなものでしょうか? また強いて選ぶとしたらこの環境下ではどれが良いと思います? (*試聴しなさい!と言うのは十分分かっていますが、もしこの選択肢で同様に迷った方の意見等をお聞かせ頂ければ助かります。)

  • SACDプレーヤーの購入について

    SACDプレーヤー購入についてアドバイスを。 現在、洋室8畳で吸音した部屋です。装置はSPがKEF IQ9、プリメインアンプがマランツPM15SI、プレーヤーがデノン1650AZでクラシックオンリー主として室内楽。今回プレーヤーを同じマランツのSA15SIに買い換える予定でしたがお店の方があまり音は変わらないと云われましたのではたと迷っています。そうかといって数十万もの予算はありません。なにか良いアドバイスをいただければ幸いです。

  • スピーカー選びについて

    初めてのオーディオ購入者です。 15万円以下でトールボーイを探していますが、試聴していく内に 自分の気に入ったSPが変わっていって、凄く困っています。 何かお店で試聴する時のコツなどがあれば教えて貰えると助かります。 参考までに自分の情報を、聴く音楽はジャズ(ピアノトリオ及び女性ヴォーカル中心)、クラシック(弦の響き重視)で、部屋は20帖程のワンルームで、じっくり聴くというよりかは、料理しながらとか友達と話しながら聴く感じで考えています。 また、今まで聴いた中で、良いかもと思ったのと、その理由を下に記載します。 KEF iQ7 … 音のバランスは良い気がするが、高音がキンキンするのがどうしても気になる。あと、少し前に出すぎな感あり。 Highland-audio ORRN4305 … 音の拡がり(横への空間感)は大好きだが、タラ~とした音になるのが気になる。特に弦が。 Audio-pro IMAGE44 … 高音はキレイだが、低音が弱い。 Moniter-audio Bronze BR6 … 元気は良いが、もう少し繊細さが欲しい。 たぶん、自分はオーディオ的ではなく、サラウンド的な音の拡がり感を求めているのかもと思い始めました。他にこんなSPを聴いた方が良いとかご意見があれば、ぜひぜひ教えて下さい。予算的には厳しいかと思いますが、よろしくお願い致します。