• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

パソコンで絵を描きたい

  • 質問No.4621002
  • 閲覧数5862
  • ありがとう数27
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 20% (6/30)

グラフィックやイラストをパソコンで描きたいのですが
どんなソフトや(場合によってはパソコンも)周辺機器を買えばいいのでしょうか?
photoshopというのも聞いたことがあるのですが、どれを買えばいいのか・・・

できればphotoshopを使ってみたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 58% (548/937)

【パソコンでイラストを描く際に必要なもの】
描き方にもよりますが
『パソコン / お絵かきソフト / タブレット / スキャナー※』
(※紙に書いた物をパソコンに入力する場合)
が必要です。

フォトショップは画像編集ソフトであって、
「線が引ける「イラストも描ける」というので使われることが多いですが
元々それように作られたペインターなどの「ペイントソフト」のほうが
描きやすさや表現力が上ですよ。

また、イラストレーターというソフトは、
名前こそ「イラスト」とついていますが、元々建築関係から発展したソフトで
デザインなどを作るときに使われるソフトです。
(雑誌やパンフレットの表紙などのレイアウトなど)
図形を組み合わせたり直線を引く機能を駆使してイラストを描くことは出来ますが
紙に自由に書くような書き方ではないので、
質問者さんのニュアンスとはちょっと違うと思います。


下記に、自分の使った感想を記載しますので、
参考にしていただければ幸いです。
//////////////
まず基礎知識。覚えとくと後々便利かも。略称は適当です。

各ソフト、同じ名前なのにいろんな種類が出ています。
「通常版、アカデミック版、アップグレード版」などが存在します。
中身はたいてい同じなのですが、買える人が限定されてきます。

[TU]通常版・・・何も持っていない人が買えるパッケージ
[AC]アカデミック・・・学生割引。教職員の方もOK。
[UP]アップグレード・・・以前のバージョンから最新版へ乗り換える為のパッケージ
            物によっては制限があります。(バージョン6以降とか)
[NO/UP]乗換/アップ・・・別のソフトからの乗換えや、以前のバージョンからのアップ

【感想】
/////////////////////
◆Photoshop CS4 [TU]約10万円、[AC]約4万円、[UP]約2.5万円

プロ御用達の画像編集ソフト。
写真の補正から、線を引く機能もあるのでイラストにもよく使用されます。
レイヤーという、画像を重ねる機能がとても強力で、
色と線をを別々に塗ったりする「アニメ塗り」が得意です。
しかしながら、元々イラストを描く様に作られているわけではないので、
線があまり綺麗でなかったり、色の表現が単調になってしまうのが特徴です。
(使う人によってソフトは顔を変えるのですごい人は何を使ってもすごいのですが;)
技巧書(使い方の本)が大量に発売されているので、勉強しやすいかもしれません。

◆Photoshop Elements 7 (以下PSE7) [TU]約1.5万円、[AC]約8千円、[NO/UP]約1万円
Photoshopが高い!という初心者向けに発売されているバージョン。
基本的な補正機能などはこちらでも搭載されているので、
わざわざ高い物を買わなくても良いかもしれません。
ただし、よく技巧書(使い方の本)で説明が載っている
・パス(ベジエ曲線)-何かをくり抜いたりするのに便利
・マスク-色の塗り分けなどに便利。指定したところ以外に色が出ない機能
はできません。
もしそれがやりたいのであれば、
Photoshop CS4を買うか、同価格帯のPaintshopProがオススメです。

◆Paint Shop Pro PHOTO X2(以下PSP12)([TU]約1.5万円、[AC]約8千円、[UP]約8千円[NO]約1万円)
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1184951547051
http://himeri.orichara.net/psp/psp001.html
http://www.illust-station.jp/index.php?mode=dir&path=06/07/
Photoshop CS4とPainterとIllustratorを混ぜたようなソフト。
これもイラスト系でよく使われます。
Photoshopのプラグインが一部使える裏技があるので面白いです。
マスク、パスもつかえますし、油絵等を書くことも可能です。

◆Painter([TU]約5万円、[AC]約3万円、[UP]約3万円[NO]約4万円)
http://apps.corel.com/painterx/jp/index.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/Painter
絵画を描く為に作られた、世界最高峰の絵画ソフト。
イラストを各ソフトとしてはおそらく最大の「833」種類の筆を装備しており、
自分なりに調整することも可能です。
丸ペン、ボールペンから鉛筆、クレヨン、油絵、水彩。。と、表現力は抜群です。
筆の他にも様々な「イラストを描く上で便利な機能」が搭載されているので
かなり遊べると思います。
Photoshopが得意とする、写真の補正機能などはあまり搭載されていないので、
PhotoshopやPaintshopなど、別ソフトと併用する人も多いです。

◆Painter Essentials 4([TU]約1万円、[AC]約6千円、[NO/UP]約8千円)
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1190317151777
http://charako.sakura.ne.jp/howto/painterindex.html
http://www.illusthouse.info/soft/painter.html
http://soybean3.s60.xrea.com/frame.html
PhotoshopでいうElements、安くなってる分機能を制限していますよ。
というものです。
本家譲りのブラシが95種類搭載されているので、十分いろんな絵がかけます。
今回から「ペン」ブラシが追加されたので、アニメ系な、「色がはっきりしたイラスト」
もかけるようになりました。
こちらもElements同様
・マスク
・パス
が出来ませんので、それらを駆使したいのであればやはりPaintshopや
Photoshopになると思います。

◆SAI(シェアウェア [TU]約5千円。店頭販売無)
http://www.systemax.jp/ja/sai/
一人の開発者が作ったペイントソフト。
他のPhotoshopなどと比べても「安い」「動きが軽い」と評判です。
また最大の特徴(?)は、線の補正機能ですね。
多少ぶれていてもかなり綺麗なシュピっとした線に直してくれます。
この機能が強いのはSAIやPainter、後術するComicStudioなんかになります。
しかしこのソフトも万能ではありません。
直線は引けないですし、指先ツールがないので色を混ぜられないなど、、
個人的には塗りが軽すぎてん~・・・って感じでした。
あとベクトルデータ(後々線を動かしたりできる)線が補正されすぎるので、
みなさんが言うほど自分には魅力的でなかったです。

◆ComicStudio 4
http://www.comicstudio.net/
名前の通り、漫画を描くように作られたソフト。
集中線を書いたり、台詞をいれるのが得意なので、
書きたいジャンルによってはこいつのほうが楽かも。
EXという上位モデルには「3Dの人形」がソフト上で動かせるので、
好きなポーズ、角度に動かして、上からなぞることも出来ますし、
別途売られている素材集を買えば、背景の建物やバイクなどの
小道具も同じ様に、なぞったり、トーンという模様を付けてそのまま
使うことも出来ます。

===============
【おまけ1】
各ソフト、長所と短所がありますので、そこを理解した上で
上手く一つのソフトでやってる人もいれば、各良い部分をバラバラに
使う人もいますので、「おきまりなやり方」なんてものはありません。

自分も色々使い分けていますしね。
よくやるのは
ComicStudioで人形でポーズ→保存してペインターでイラスト→
→(印刷入稿時(個人))CorelDRAW
→(印刷入校時(仕事))Photoshop
→(合成するときや、ネットにアップするとき)Paintshop

Painter は最近はやった、初音ミクを描かれたKEIさんもつかってたり、
ディズニーなども使ってるくらい有名なソフトですし、
純粋に「絵書くのが楽しい!」と思えます。
http://kei-garou.net/
線の掠れた部分などの表現もしたいというのであれば
Painter に軍配があがるかと

勝手に優劣的な表を作るとすれば
塗りの楽しさは
Painter>>Photoshop=PSP>SAI=PSE>ComicStudio
線の綺麗さは
ComicStudio=SAI>Painter>Photoshop=Paintshop
ってかんじですね。

個人的なお勧め度としては
一位:Painter
二位:PhotoshopCS4
三位:PainterEssentials
三位:Paint Shop Pro
五位:SAI
六位:Photoshop Elements
です。

=====================
【ペンタブレットについて】
ペンタブレットというのは、板と専用のペンがセットではじめて使える、
『絵を描く為のマウス』と思っていただくとわかりやすいと思います。
9割以上のシェアを誇るワコム(Wacom)のタブレットを買うことをオススメします。
なぜかというといくつか点があり、
・他のメーカーは基本的に「ペン」の方に電池を入れる仕様。
 →電池を入れ替えないと使えなかったり、電池分重い。
・筆圧をかけたときの感触が良い
・シェアの大多数がWacomなので使ってる人が多い
・店先(ヨドバシカメラやビックカメラなど)でさわれる機会が多い
などです。
最近は先述した[Photoshop Elements 6][Painter Essentials 4]が同梱されている、
Bumboo!Fun というセットパッケージもあります。
ソフトが入っていて18000円程度で両方とも手にはいるので、かなりお買い得です。
http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/bamboofun/

セットでないノーマル:http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/bamboo/index.html
プラス書籍が付いている:http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/bambooart/index.html

このBumboo!という製造ラインの上、プロ向けのタブレットがIntuosという物になります。
http://intuos.jp/
何がどう違うかというと、
・ペンを動かした際の読み取りの対応スピードが2倍
・筆圧を読み取るサスペンダーの感度が2倍
・ペンの傾きを認識する
・オプションでいろんなペンが存在する
などが大きいと思います。
イラストを本格的に始めたい。というのであればIntuosをオススメしますよ。

====================
【オマケ2】
イラストを描いた次のステップですが
「あ~自分の本を作ってみたい」「オリジナルグッツを作りたい」
となったらまた別のソフトを使うことになります。
(単にポストカードとかを作りたいのであればPhtoshopやPaintShopで十分ですが)

◆CorelDRAW Essentials ([TU]約1.5万円、[AC]約8千円、[NO/UP]約1万円)
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1224688091709
簡単なデザインならこれで十分です。
安くて、この値段で珍しくAI形式(Adobe Ilustratorの独自の形式)への保存が可能で、
印刷の入稿などにも使えます。
Illustratorと違い、複数ページの作成機能が付いているので、
同人誌なども作りやすいですし、ワードやエクセルをページに貼り付けられるので
ビジネスシーンにも役立ちます。

◆CorelDRAW GraphicsSuite ([TU]約5万円、[AC]約3万円、[UP]約3万円[NO]約4万円)
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1191272117978
CorelDRAW Essentials の上位版で、より高機能を搭載しているモデルです。
大きな違いは
・トレースツールがついている(画像を図形のデータに変換)
・キャプチャソフトがついている(パソコン上の作業などを静止・動画で記録できる)
・カラーマネージメントに対応していたり、差し込み印刷に対応している
・寸法ツール、遠近ツールなどが付いている
などです。
画像の編集ソフトも入っているので、AdobeのDesign Standerdと比較されます。
20万から比べたら激安ですね。

◆Adobe Illustrator ([TU]約8万円、[AC]約4万円、[UP]約2万円)
http://www.adobe.com/jp/products/illustrator/
印刷所に入稿する際に一番求められると思われるソフト。
図形をつかったイラストからポスター、チラシなども作成が可能。
ちょっと値段が張るが、仕事でもそのノウハウは生きてくるので
無駄にはならないと思います。。が、とても難しい。

◆Adobe Design Standerd ([TU]20万円、[UP]8万円、 [AC]7.5万円)
http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/designstandard/
Photoshop、Illustrator、Indesign、Acrobat などが入っている、
デザインを仕事でやるのなら、あって損はないパッケージ。
でも個人で買える値段ではない。

※IllustratorにはPhotoshopのような「Elements」がありません。
値段相応に機能は盛り込まれていますが、基本的なデザインなどであれば
CorelDRAW Essentials で十分です。
これらもぜひ遊んでみてください。
お礼コメント
5LDK

お礼率 20% (6/30)

ものすごく長く丁寧な回答ありがとうございます。
予算も考えて、これから検討したいと思います
投稿日時:2009/01/12 23:04

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
フォトショップは主に画像処理ソフトです。
イラストを描かれたいのですよね?でしたら同じアドビからでているイラストレーターはお勧めです。
他にも通常はマウス操作で描きますが、ペンで描けるというものも売っています。(ペンタブレット)
もう10年くらい前に仕事で使用していました。今ではもっと使いやすいソフトなどが出ているかもしれませんね。電器屋さんで相談されるのが一番かもしれません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (3584/8636)

WACOMのペンタブレットを購入すると良いでしょう。
http://tablet.wacom.co.jp/index.html
付属で「Photshop Elements」がついていますので、すぐにお絵かきに挑戦できます。
「Photoshop」にこだわらず、お安いのがよければ同じWACOMの「Banboo」が適します。(付属ソフトは「Pixia」)
http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/bamboocomic/soft/index.html
お値段は「価格コム」で下記の通りです。
http://kakaku.com/pc/pen-tablet/
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ