-PR-
解決済み

国民年金基金は良いのですか?

  • 困ってます
  • 質問No.45976
  • 閲覧数334
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 20% (13/62)

自営業なので国民年金のみの加入状況ですが「国民年金基金」には加入した方が良いのでしょうか?周りに自営業の方が少なくて、勧められる良い情報ばかりで判断が出来ません。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

国民年金の加入者には六十五歳から老齢基礎年金が支給されますが、老齢基礎年金を補う制度として、任意加入の付加年金と国民年金基金があります。この二つの制度は、国民年金の第一号被保険者(自営業者など)のみが加入できる制度で、老齢基礎年金に上乗せしてそれぞれの年金が支給されます。

 付加年金は、付加保険料を納付した人が老齢基礎年金の受給権を取得した時に支給されます。付加保険料は毎月四百円です。年金額は二百円に付加保険料納付月数を乗じた金額です。あなたが付加保険料を二十年間納めると、付加年金額は四万八千円になります。

 国民年金基金には、各都道府県で設立されている地域型国民年金基金と、税理士や弁護士など職業別に設立されている職能型国民年金基金があり、いずれか一つの基金を選択して加入することになります。国民年金基金は「口数制」で、加入者自身が掛け金や年金額を決めますが、一口目は年金月額三万円(四十五歳までに加入した場合)の終身年金に加入しなければなりません。二口目以降は、年金月額一万円の終身年金または確定年金(支給期間が定められている年金)の二種類から選択して加入することができます。

 ただし、毎月の掛け金の上限は原則六万八千円なのでこの範囲で口数を決める必要があります。

 この二つの方法は同時には利用できません。国民年金基金に加入している人は付加保険料を納めることはできませんので注意が必要です。

こういう制度ですので、掛ける余裕が御ありでしたら加入されたほうが、将来の為には宜しいかと思います。

下記のページで、年金のシュミレーションが出来ます。参考になさってください。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

わたしも自営業なので「国民年金基金」を考えたことがありますが、 国民年金と同じように将来破たんするのではないか、 納付額が年々アップするのではないかなどの不安があり、 現在、保険会社の「個人年金」保険に加入しています。 もちろん、保険会社が倒産した場合を考えると不安はありますが、 保険料は毎年一定いていますので国民年金との二刀流と考えています。 「個人年金」も選択肢の一つに入れてみてはいかがで ...続きを読む
わたしも自営業なので「国民年金基金」を考えたことがありますが、
国民年金と同じように将来破たんするのではないか、
納付額が年々アップするのではないかなどの不安があり、
現在、保険会社の「個人年金」保険に加入しています。
もちろん、保険会社が倒産した場合を考えると不安はありますが、
保険料は毎年一定いていますので国民年金との二刀流と考えています。
「個人年金」も選択肢の一つに入れてみてはいかがですか。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ