• 締切済み
  • 暇なときにでも

バックトゥザフューチャーの矛盾

映画を見たときから、矛盾として気づいていたことがあります。 パート2でドクとマーティ(彼女も犬もいたけどはぶきます)が未来へ行った際に、未来のビフがマーティの捨てたスポーツ年鑑を過去の自分(ビフ)へ渡しますよね。それを知らないドクとマーティが現代にもどるとビフの天下の世界だった。 「なんでこうなるの?」と理解できないマーティにドクが説明する所で気づいたのですが、「じゃぁ未来のビフが若い頃の自分(ビフ)にスポーツ年鑑を渡したのに、どうしてドクとマーティのいる未来に戻って来れたのだろうか?」と思ったというか気づいたのです。未来のじいさんビフが過去の青年ビフにスポーツ年鑑を渡したのだから、じいさんビフが元の時代(未来)に戻った世界はビフの天下の世界である可能性のほうが非常に高いわけですよね。 未来から現代に戻ろうとしたマーティ達の前にデロリアンが帰ってくることは天文学的数字分の1だと思うのですが、これって間違ってますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4538
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5

♯1です。 (もう、いいですか) 手元にVIDEOがあるわけではないという意味で「無責任」な回答お許しください。 あの映画の中ではなぜか歴史を変える出来事が起こると「ゆっくりと」未来が変わるという設定になってるんじゃないかと思います。「1」でも写真の人物がゆっくりと消えていこうとしていた。そもそも時間を瞬時に超えてしまうドラマの中でゆっくりもくそもないのにここがよくも悪くもファニーな所なんですが、でもそうなっている。 ドグもマーティへのスポーツ年間事件の説明の中で「早くしないと未来が変わってしまうのだ」的な説明をしていたのではなかったでしょうか。であればしばらくはあやふやな期間があるという事になる。ドグの説明では未来が枝分かれして二つになってしばらくすると「ビフ金持ち」の方の未来に確定してしまう。これはもしかしたら勝手な解釈になってしまうかもしれませんが、その「しばらくの間」は他の全ての人同様ビフも二人いるのではないでしょうか。つまり枝分かれした時点で全てが二つになってるので、「貧乏ビフ」の未来にも「金持ちビフ」の未来にも両方にビフ&デロリアンが帰ってきている。で、ほっとくとその二つの世界は統合されてゆく(これもよくわからないところではありますが)。貧乏ビフの方はほっとくと写真から人がいなくなるように徐々に金持ちに変身していくという事ではないでしょうか。 未来が二つありますよね。金持ちビフも貧乏ビフと同様同じ時に過去の若いビフにスポーツ年間を渡さなければならない。そうしないと今の金持ちのビフはありえないわけだから。であるなら、話を元にもどしますが、もし、元の貧乏ビフがpatsuichiさんがおっしゃるように金持ちビフ未来にもどったとしたら年間を渡し終えた金持ちビフと鉢合わせということになると思います(しかし、じゃあ、年間を若いビフに渡す瞬間に貧乏ビフと金持ちビフは鉢合わせないのかといわれればこれはパラドックスとして残ります。だって未来は二つで過去は一つなんだからそれは辻褄の合わせようのないおかしい状態なのである。)。 よって両方の世界に「貧乏ビフ」と「金持ちビフ」がそれぞれの未来に戻って「しばらくすると」両者は統合されるって事でOKなんだと思います。但し、渡す瞬間の矛盾は残るということで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ちょっと前なんですが、バック・トゥ・ザ・フューチャー2で……

    2で未来のビフが1955年の自分に、マーティが買ったスポーツ年鑑雑誌(?)を渡しますよね。 その後、ビフはまた同じ未来に戻ってきてますけど、ビフ中心の世界になった1985年で、ドクが言ってた理論と矛盾してませんか? (まぁ、矛盾点を挙げてたらキリがないんですが)

  • バックトゥザフューチャー2の疑問点

    昨夜、3部作をみてハマってしましました。 ところがパート2について一つ疑問が湧いたので質問させていただきます。 2015年の老人のビフがスポーツ年鑑を持って1955年の自分に渡します。結果、歴史がかわり1985年が激変してしまいます。 でも、1985年が変わったなら2015年も変わりますよね。 では何故、老人のビフは元?の2015年に帰ってこられたのでしょうか? よろしくお願いします。

  • もう一人のマーティ

     バックトゥザフューチャー1で質問です。 過去から、主人公両親がくっついたのを確認してから、 デロリアンで、元の現代から改変された現代に着いた主人公。  普通?に、親兄弟恋人と話をしていますが、 改変された現代世界の、小説家の父、健康的な母の間に 生まれたマーティ・マクフライはどこにいったのでしょうか?  視聴者からみた最初からの主人公が改変現代に来るまでの マーティ・マクフライは、最初のマーティが改変現代に着いた瞬間、 消滅してしまったのでしょうか?映画バタフライエフェクトの場合は その間の記憶が流れ込んできたようですが、BTTFでは違うようですし。  改変現代でもドクがデロリアンを作っていて、元の世界と同じ日付で 改変マーティを過去にでも送って、元マーティが着いた時には 改変マーティは改変現代に戻っていないとか。でも、それだと、 落雷の日に未来から来ているマーティがさらに一人増えることになりますが、 (続編で来るマーティとは別)、話に絡んできませんし。ドクが パラドックスにならないように他のマーティと絡まないよう指示していたら、 改変マーティはその後どうなったのでしょうか?    娯楽作品に野暮な疑問ですが、気になったので。

  • 回答No.4
  • mrtommy
  • ベストアンサー率24% (140/582)

まじめに考えれば「映画ですから」「空想ですから」に同感です しかし夢を残すなら,主人公が中心に世の中回っていると思えば いいと思います 疑問を持ち出したりすれば,科学論理に元ずく人であれば キリがないと思います 例が出ているターミネーターもそうですし バックTFもパート1から疑問だらけです ドラゴンボールの人造人間編に至ってはむちゃくちゃです! ご存知の方も多いと思いますが,空想科学読本,これを読んだら 昔のアニメの夢なんて総崩れです! ここは夢を与える映画ということで・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#3111
noname#3111

こういうのはこの一言に尽きるかと。 映画ですから。 私はそれ以前に過去に行って何かすると未来が変わるという時点ですでに納得いきませんけどね。 未来から来たビフが過去のビフにスポーツ年鑑を渡して金持ちになりますが、それで金持ちになれるんだとしたらなぜ未来から金持ちではないビフがスポーツ年鑑を持って過去にやって来るのでしょうか? 未来から金持ちでないビフがやって来るという事は、やはり未来においてビフは金持ちじゃないという事になるわけで。 というか未来からやってきたビフが過去にいる若いビフにスポーツ年鑑を渡すという事は、未来のビフだって若いころにもっと未来から来たビフにスポーツ年鑑を渡されたという経験があるはずだと思うのですが。 しかしビフは現に金持ちになっていません。 ということはスポーツ年鑑を渡した結果があの金持ちでないビフのはずなんですが。 ターミネーターも同じですよね。 未来から殺しに来るということは未来においてその人物は生きているということになるわけで、過去に戻っても殺せるはずないんです。 殺してしまったら未来においてその人物はいないんですから誰も殺しに来ようとしません。 でも現に殺しに来ているんですから未来までその人物は生きているはずです。 未来において生きているんだからいくらターミネータが暴れようとも過去において死ぬはずありませんよね。 というとんでもない矛盾があると思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

みなさんのご意見を拝見して、まとめて補足させて頂きますが、劇中タイムパラドックスのことをドクが説明していたにもかかわらず、映画自体がそのことに触れずにビフをそのままの未来へ戻してしまったことに、ちょっとだけイチャモンをつけたかったんです。 パラドックスについて主人公が翻弄されているのに、実は大事な所でパラドックスが生じていないなんてってね。 やはり、「映画ですから」で済ませたほうがよいのでしょうかね。 でもこういった題材はキリがないので楽しいですよね。

  • 回答No.2

未来のビフが過去のビフにスポーツ年間を渡した時には、まだ過去のビフはそのスポーツ年間の価値に気付いていませんでした。そのため、スポーツ年間を渡した時点ではまだ未来の歪み具合は少なかったと思われます。 また、映画を見ると過去のビフがスポーツ年間の価値に気が付いた時には、未来のビフからスポーツ年間をもらった時点から結構後のことでしたので、その辺りから本格的にビフ天下の未来へと歪み始めたのではないかと考えられます。 つまり、過去のビフがスポーツ年間を受け取った時点からその価値に気付く時点までの間は、ドクとマーティのいる通常の未来に繋がっている可能性も十分あったと思われます。 未来のビフはスポーツ年間を若い時の自分に渡した直後に未来へと帰ったため、未来が完全に捻じ曲がる前に通常の未来へと帰ることができたのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

そもそも「タイムパラドックス」というぐらいで矛盾しているという前提で作られていると思いますが、ただそこはこだわらないとして、例えば全てのパラレルワールド(いい世界もあれば悪い世界もある)にデロリアンもビフもマーティも世界の数だけ存在しているという仮定でデロリアンも各世界に1台づつ存在して全てのデロリアンが未来から現代に戻ったという事ではないでしょうか?よって、マーティがどの世界にいようと、その時になればその世界のデロリアンに遭遇できる。という理解ではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なるほど。 なるほどですね。

関連するQ&A

  • バックトゥザフューチャー3

    このあいだバックトゥザフーチャー1,2がテレビでやってて、3が見たくてレンタルしてきたのですが・・・吹き替えの声が違ってしっくりこないんです(汗) また3をテレビでやってくれないんでしょうか??

  • バックトゥザフューチャー?

    主演は…マイケル・J・FOX?でしたっけ? バックトゥザフューチャー、という映画があったように思うんです。あれはたしか未来へいたり過去へいったりしていろいろなことに遭遇するんですよね 自分にそっくりな人タチがいて、そのひとたちがナニカしているのをみかけて云々・・・・ バックトゥザフューチャーに似たような話ってありましたっけ?

  • バックトゥザフューチャー2について

    バックトゥザフューチャー2について 2013年にデロリアンが電気自動車で再販されたこと、また後一年でパート2の舞台である2015年になるということでDVDをレンタルしたのですが、パート1のラストの「つづく」はロバート・ゼメキス監督のジョークだそうでパート2を見たいファンがいたため1989年に公開されたそうです。 しかし2の1955年のダンスパーティーのシーンは4年ぶりに撮ったにしてはすごい仕上がりですよね、パート1の合間に撮ったとしか思えません。どなたか撮影秘話があったら教えて欲しいです! 余談てすが後一年で車やスケボーが空を飛ぶとは思えませんね (笑)

  • バックトゥザフューチャー

    BTTFのDVDが発売になってもうじき1ヶ月ですが、あるファンサイトで、「パート1はスタンダードサイズ(4:3)で撮影、上映された。DVDへの収録では画面の上下をカットしてビスタサイズにした」という記事を見かけたのですが、本当なんでしょうか?84年製作とはいえ、極端に低予算というわけでもなさそうだし(制作費とは関係ないかもしれませんが)、劇画ではあまり考えられない気がするのですが・・・。劇場で観た方、教えていただけますか?

  • クラい(?)「バックトゥザフューチャー」・・・

    かの有名な映画「BTTF」。 M.J.フォックス主演の大ヒットバージョンとは別にシリーズ第一作には、エリック・ストルツ主演でほぼ完成していた「シリアスBTTF」が存在していたことは、映画好きな皆さんなら良くご存知の裏話とは思いますが。 実際に見られた方、いますか? 観てみたいんですよね、是非とも。 いや、本気なんですよ。存在していたことは知ってますし、スチール写真は幾らか流出してますしねぇ(アイコラじゃないと思う・・え?以下略 やっぱり無理ですかね? 何か情報をお持ちの方、お願いします(^人^)おねがい!

  • バックトゥザフューチャー4について

    バックトゥザフューチャー4は製作及び公開はされますかね? ファンなんで公開されてほしいんですが……

  • バックトゥザフューチャー1のエンディング曲

    バックトゥザフューチャー1のエンディングロールの曲が気になって仕方ありません。 曲名を教えてください!!

  • バックトゥザフューチャーのDVD

    これの特典映像でマイケルJフォックスや監督のインタビューがありますが、それはいつ撮られたものでしょうか? 映画公開時?それとも何年か後のもの?

  • バックトゥザフューチャー1の謎

    ついこの間、久しぶりにこの映画をみました。 多分この映画の謎を言い出したら止まらないような気がしますが、どうしてもみなさんに聞きたいと思ったのだけ、質問いたします。 1 あのデロリアンはプルトニウムが燃料ですよね? それが切れたからマーティーは歩いてヒルバレーまで行ったんですよね?でも帰りの時計台までのものすごいスピードで走っていったのは何を燃料にして走っていたのでしょうか・・。 2 マーティーが1984年(85年だっけ?)に戻るときにドクを助けようと、10分ほどはやく帰りましたよね。それによって、自分が1955年に行くところを目撃しているわけですが・・・、ということはもう一人のマーティーはまた1955年に行ってしまったので、あの時間というのは永遠に続くということになるのでしょうか?次に行ったマーティーも同じように帰ってくると、またもう一人のマーティーが1955年に行ってしまうということになるんじゃないかな、っと思うんです。 言い出したらキリがないのですが、みなさんの見解を聞いてみたいと思いました。また他に、これだけは変だっていうのがありましたら教えてください!

  • バックトゥザフューチャーで主人公が乗っている四駆

    バックトゥザフューチャーで主人公が乗っている黒い四駆はなんていう車なのでしょうか? 日本車っぽく見えるんだけど信号ドラッグの時簡単にホイールスピンする位だからアメ車なのかな? なんかとてもカッコよくて気になるのでネットで調べたのですがわかりません。 どなたかわかる方いましたら御願いします。