• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

修士論文は必ず通るのでしょうか?

同じ研究室の共同実験をしている先輩についてですが、先輩はM2で今年修士論文を書かなければならないのですが、大学に来てません。 ここ3ヶ月ぐらい来てなくて、パチンコ屋でたまに見ます。先輩に修士論文を書かなくても大丈夫なのですか?と聞いたら、「そんなもん誰でも通るから適当に書く。最悪は卒論をそのまま提出するから心配するな」と言われました。 そんな人が推薦で大企業に内定をもらっているのが悔しいですが、修士論文は本当にどんな内容でも通るのでしょうか?有名私大実験系のラボです。教えてください

noname#75441
noname#75441

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数8490
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • otx
  • ベストアンサー率44% (256/576)

大学は卒論が通って卒業すればそれだけでいいというところでしょうか? 私は単に卒業するだけなんて、全くのナンセンスだと思います。 まして、大学院を質問者様がおっしゃるような先輩が卒業して 一体何を大学院で得たというのでしょうか? そんなんで就職できたからといって、大学院で何も得ていないようなら、社会で生きて行けるとは思えませんが。 大学院を出たということで、会社もそれを見越して能力を要求します。 だめならギャップでできない奴と思われるだけです。 そんなアホな先輩の心配なんか無用です。 くだらない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

 何でも通るというのは言いすぎかもしれないですが、ある程度書けていれば少々問題があっても通すというのが現状かと思います。理由は簡単で大学側のたてまえがあります。就職状況などはすべてデータとして受験者たちに公開しないといけないため、せっかく就職した学生が修論で落ちてしまったとなれば、これは大きな汚点となります。企業側にも悪い印象を与えることになり、以後の就職活動にも影響します。あとは先生の情などもはたらくことがありますから。  いちおう修士入学時には、これは遊びじゃないよという脅しをかけてはくるものの、現状は適当というのが正直なところ。まだまだ研究者としては未熟だからしかたがないというのもあるんですよ。  でも博士になると、まったくかわってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうね

  • 回答No.6

先輩はM2ということですが、あなたはM1ですか?それとも学部学生? 今のような状態で先輩が無事修士号を取得できるようであれば、その研究室には絶対に入院しないほうがいいと思います。(あなたがまだ学部学生なら)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kgu-2
  • ベストアンサー率49% (787/1592)

 修士論文は、指導教授の主査と普通は他に2名の副査がいて、審査します。  機器が必要ない、文系のような内容なら、可かもしれまぜん。その場合でも、指導教授が目をつぶる必要があります。そうすると、副査に「デッチ上げ、もしくは盗作を通そうとした」と弱みを握られます。学部長選挙なんぞが絡むと面白いことになるので、そなん危険を冒すとは思えません。他の副査は、専門に近い人なので、デッチあげのデータはばれます。  4年の卒論はレベルが低いので、これもバレマス。パチンコに励んで下さい。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#160321
noname#160321

現在所属されている大学の研究室にはそのまま進まない方が良いです。 それが通るような研究室を主宰している教授のところでは先進的な研究など出来ません。 これから大不況になるので、良い大学の良い研究室(=教授)を探して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • hokoko
  • ベストアンサー率34% (31/90)

修士課程修了者は過去の累計で数十万人といるでしょうから、他大院の論文をそのまま出してもバレないほどです。 理系でしたら、誰も書いていない論文(定番の題目を少し変えるだけでも良い)を書くのが普通ですので、研究テーマと論文構成さえ良ければそれで良いんです。 文型でしたら、膨大な数の先行研究の積み重ねですので、まずばれません。 ざっくりすぎました.....。 ただし、通るか否かは、発表と口頭試問で決まるものです。 つまり、書いた本人が、本当に論文を理解しているのかどうかということです。 また、他人が書いたのではないことを立証する目的も含まれていると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kuzuhan
  • ベストアンサー率56% (1540/2703)

大学によるとしかいえませんね。 修士論文を審査する教授などが認めれば修士論文は通ります。 普通は卒論よりも修論の方が求められるものは多くなります。 誰でも通るなら今頃そこらじゅうに修士がごろごろしていると思いますが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 修士論文について

    4月からM2になり修士論文の執筆を控えています。 ちなみに学部時代にやってきたこととは、通じる部分もありますが、 自分にとってはほとんど新しい分野です。 思想系なので、これまでのバックグラウンドを押さえることで精一杯の状態です。 自分が考えたようなことはすでに多くの先行研究が見つかり、 自分は修士論文で何が書けるのかと心配になっています。 先輩の中には、今までの先行研究のまとめをして、 最後に自分の考えを書けばいいよと言う人もいます。 あまりにこの分野の歴史が長いので、自分としても論文で新しいことを言えるような気がしないのですが、実際のところはどうなのでしょう。 要は、自分でやりたいことがすでに数多く研究されているので、 この先修士論文が書けるのか心配になっています。 進学か就職かは修士論文の出来をみて判断しようと思っています。 教授もそのように言ってくれているので、なんとなく引きずられて進学することはないと思いますが、 自分としてはもちろん進学したいとは思っています。 どのようなことでもいいので、アドヴァイスをよろしくお願いします。

  • 修士論文の変更

    大学院に来年4月から通います。(合格済) その準備のために家で勉強していますが、私のこれまでのバックグラウンドからして研究計画書に従った修士論文を書くことが難しいと判断しています。自分の知識を見極め変更したほうが成果が出ると思います。そこで質問です。 質問 (1)各大学の修士論文(私の専門の分野)を集めることは可能ですか? (2)研究計画書を変更して修士論文を書くことは出来ますか?  勿論今から修士論文の準備はします。 ※なお、この分野の研究者になる予定ですので修士論文はレベルの高いものが求められます。不安で夜も寝れません。宜しくお願いします。

  • 修士論文の審査を厳しくしないのはなぜでしょうか?

    学部生の自分が言うのもなんですが、修士論文はだいたい通りますよね?公聴会を聞いていても本当にこれが修士論文かと思うほど内容が薄いものもあります。博士論文の審査は厳しく、3年で博士号を取れるのは理系は4割ぐらいらしいです。  修士論文の審査を厳しくしたほうが論文のレベル維持のためにいいと思うのは僕だけでしょうか?明らかに修士論文に達していないのは受理しないとか考えたほうがいいと思います。そうすることで企業に就職して研究職につく際も修士号の価値が出てくると思います。僕の考えはおかしいでしょうか?

  • 修士論文について質問です!!

    修士論文について質問です。 現在、修士二年で大学のある研究室に所属しているという形で大学外部の研究所で研究をしております。 しかし、研究所の研究室長との関係が修復不可能なほど不仲です。 修士論文のチェックはその研究室長が行う予定ですが、前述通り不仲なため、大学の方の教授に修士論文をチェックしてもらおうと思っています。 しかしながら、大学の方の教授は私の研究内容を十分に理解しておりません(年に二回ほど大学で研究報告をするので多少は知っておりますが・・・)。 そこで研究所の研究室で中心的に研究を行っているポスドクの方にチェックしてもらい、最終チェックとして大学の方の教授にチェックしてもらおうと思っております。 但し、これは研究所の研究室長を差し置いて修士論文を書き上げることになりますので、世間体的には可能なのかどうか分かりません。 研究室長は『大学の方の教授に見てもらえるなら見てもらえばいい』と半ば投げやりに言っていたので研究室サイドからはOKなのですが、世間サイドから見た場合はOKなのでしょうか。 このような形で修士論文を書き上げることが可能かどうかをどなたか教えてください。

  • 修士論文について

    修士論文は、最低でも二人の研究室の先生以外の研究者にチェックしてもらわないといけないと聞いたのですが本当でしょうか?もし、そうならば、修士一年の時の中間報告でも研究室のボス以外にチェックしてもらわなくてはいけないのでしょうか?

  • 修士論文の指摘の受け止め方

    修士論文の研究計画書の文章が稚拙だったため,指摘を受けました。この指摘に対して,私も納得し,指導教官の指摘を受け入れ,特に反論しなかったのですが,その態度のため,相手から「反論しないほどの意見がないのか」と言われ,ますます意見を言いませんでした。結局「自分の取り組む姿勢が甘かった」と伝えると,相手に通じたようでした。 その後に,「あなたは,いろいろ知りすぎているから,研究が進まない」など,修士論文の内容以外の部分を言われ,かなり落ち込みました。 研究に関しては,できるだけ積極的にフィールドワークに出ています。 また,修士論文に関しては,指導教官と共通理解をして,進めてきています。 今回の指摘については納得しているのですが,それ以外の指導教官からの言葉で落ち込んでしまいました。 修士論文に取り組みたいと頭では思っているのですが,心が追い付かず,やる気がでません。 どう乗り越えたらいいでしょうか。

  • 卒論・修士論文の著作権

    卒論・修士論文を発展させた場合の著作権はどうなるのですか? 

  • 主要業績は修士論文でも可能か

    こんにちは ドイツで修士課程をしており、来年、日本の大学で教員になろうと考えている者です。 現在、日本の学会に所属しており卒業までに研究紀要2通はできる予定です。しかし、教員への応募には主要業績3通となっており、悩んでいます。 その際、修士論文を主要業績としてもよろしいのでしょうか。修士論文は大学教授の査読も入っています。 どうぞよろしくお願いします。

  • 就職研修か修士論文か?

    1月の最終月曜が修士論文の提出期限です。 つまり、今はめちゃくちゃ忙しい状況です。 しかし大変なことが起きました。内定先の企業が来週から1週間の研修を行うと言ってきました。 修士論文で忙しいので行けない旨を伝えたところ、相手は絶対に来ないといけないと言いました。 人事部の人は、 「就職するなら優先順位を考えられるようになりましょう。」 「修士論文なんか出せば通ります。修士論文で落ちた学生は聞いたことがありません。」 と言います。とりあえず研修に来いと。。。 これを教授に言うと激怒して、 「そんな会社辞退してしまえ!」 と言いました。 私はどちらを選択すればいいのかアドバイスをください。

  •         修士論文は、量より質?

    修士論文は、量より質の考え方はおかしいでしょうか? 質問を見ていただきありがとうございます。 修士論文の第1章を書き始めました。 一般的に、修士論文は量(ページ数)よりも内容だと思うのですがおかしいでしょうか? 必要最低限(緒言、研究目的、方法、結果、考察、結論、参考文献、図や表etc)を書き、30枚程度にまとめる予定です。 私の大学には、論文の制限や規定などは特にありません。 このことを別の国立大の修士の友達に話したら、『それは、短すぎだろ?○○(私)の研究は30枚にまとまるほど、データが少ないのか。』と指摘されました。 データ量はかなり多いですが、無駄なものは正直のせたくないのです。 修士論文は、あくまで論文であり、何でも載せればいいというものではないと思うのですが・・・