• ベストアンサー
  • 困ってます

文系出身の理系教員について

大学教員は自分の専門に関する学科の教員にしかなれないと勘違いしていたのですが、意外と畑違いの専門で教鞭をとっておられる先生が多いことに気付きました。特に驚いたのが文系出身で理系の教員になっている方です。例を挙げると、 http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~terui/CVJ.pdf この方は哲学で博士号を取得しているのに、数学系の研究所で准教授をしています。なんでこんなことが可能なのだろうかと言う疑問がでてきました。 数学系の研究所で働くということは数学の周辺知識をもっていないと苦労しないのかなと思う素人の疑問です。世の中は疑問だらけです。教えていただけませんか?

noname#75441
noname#75441

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数346
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • potachie
  • ベストアンサー率31% (1065/3387)

学部で言うと、「文理学部」というモノが存在します。今でもその名を残している大学もありますし、東京の近くでは、千葉大学の文学部・理学部は、昔は文理学部だった時期があります。 「真理を追究する」というのが「学問」の目的とした場合、文学部で学ぶモノも、理学部で学ぶモノも、方法論が違うだけで、目的は同じと考えるのです。 自然科学の著名な学者の多くは、哲学にも興味・業績を残している人が多くいます。その逆もあるのかもしれませんね。 紙と鉛筆で仕事をする,という意味では、理学系の研究者と哲学は近い関係にあるのかもしれません。 パスカルとか理論系の学者に特に哲学者を兼ねる人が多いように思います。日本でも湯川さんの研究とか著作とかは、読んでいると私は、物理学なのか哲学なのか分からなくなって来るときがあります。理論を積み上げる過程で、私みたいに実験化学を囓った者の感覚では検証実験ができない状況のその先まで踏み込むのは、宗教に似た感覚に襲われます。理論の積み重ねの先にある世界で理論科学と哲学はつながっているんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとyね

関連するQ&A

  • 文系大学教員の博士号について

    現在、博士後期課程1年に在籍する男性です。専門は教育学です。 大学教員として採用されましたが、同じく採用された先生から面接試験の際に「私は在職中に博士課程に進学して博士号をとりたい」と話したら「博士号はとらなくてもいいです。教育の方をしっかりやってください」と返答を受けたそうです。 私たちは、教授になるためには博士号が必要との認識を持っていますが、文系の場合それほどこだわらなくてもよいのでしょうか(当然私もまだ博士号は持っておりません)? ご回答よろしくお願いします。

  • 理系です。研究者になる流れを是非教えてください。

    大学入学から准教授として落ち着くまでの流れを教えてほしいです。 とくに、博士号取得後から研究者?大学教員?になるまでが気になります。 回答よろしくお願いします。

  • 大学の教員になりたい

    高校生です。 私は将来大学教員になりたいと思っています。 教員になるためには大学院に進学して博士課程を修了し、博士号を取得することが欠かせませんが、もし博士号を取得して大学教員になれなかったら他で就職できるところは少ない、博士号取得だけで金の無駄だ、博士号取得者は死亡率が高いなどの情報が出てきます。 たくさんのお金をかけてまで大学院に進み博士号を取得し、なれるという保証もないのに、大学教員になるというのはやはり厳しいことなのでしょうか…。 また、どのくらいのレベルが必要なのでしょうか? 小中高の教員になることも考えましたが、やはり、自分の興味がある分野について研究したいという思いが強く、大学教員を目指したいです。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

#1です。リンク先が文字化けしてましたね。貼り直します。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A8%98%E5%8F%B7%E8%AB%96%E7%90%86%E5%AD%A6&stype=0&dtype=2 色々な回答が出ているようですが、この質問は理系と文系の壮大な話は一切関係ないと思います。単に哲学の『記号論理学』と数学の『数理論理学』が同じ学問だというだけの話かと・・・・。正直な所、これはレアケースだと思います。いくら能力と幅広い教養のある大学教員だとしても、文理の壁を乗り越えてどこでもいける訳ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • tekcycle
  • ベストアンサー率34% (1839/5288)

医療用の人工骨の研究をしているとすると、それは医学科でしょうか、化学科でしょうか、生物科でしょうか。材料系もありでしょうね、生物工学系も勿論ありでしょうし。 学部なら医薬理工農どこでもありでしょう。 そういった境界だったりどこでもありだったりする分野の話と、 本人がマルチな人間で、経済学部を出て医学部も出たとか、そういう話と、二通りあるのではないでしょうか。 > 数学系の研究所で働くということは数学の周辺知識をもっていないと苦労しないのかなと思う素人の疑問です 苦労するでしょう。 だからそういう能力をお持ちなのでしょう。 数学全般の能力を持ち合わせている必要はないのかも知れません。 が、専門家である以上、その数学の専門の能力だけはなければなりません。 能力があるだけではダメで、論文という実績がないとまともな所は無理でしょう。 だから、博士辺りでそういう論文を普通は書いているでしょう。 というわけで、その方の履歴をもう一度ご覧下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

私は違った観点から。 科学は以下の3つに大別されます(工学・人間科学などは応用科学なので除外)。 人文科学:哲学、美学、文学、歴史学 社会科学:社会学、法学、政治学、経営学、経済学 自然科学:数学、物理学、化学、医学、生物学 それぞれ、左に行くほど抽象的で、右に行くほど具体的になります。そして、左端では3つの科学の敷居が比較的低いのだそうです。科学は抽象化すると同じところに行き着くのかもしれません。 つまり哲学から数学への転向は、それほど大きな困難は伴わないということです。医学者が歴史学者になろうと言ったって、そう簡単にはいきません。 そういえば有名なソーカル事件では、一部の哲学者・社会科学者が安易に数学を使うことを批判するために、数理物理学者が権威ある哲学雑誌に論文を投稿します。 これもやはり、哲学・社会学・数学の世界だからこそできたことです。経済学者が生物学雑誌に論文を投稿するというのは聞いたことがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • nidonen
  • ベストアンサー率55% (3658/6607)

 英語には、理系や文系に相当する言葉がないってご存知ですか? その両者を明確に分けることがナンセンスなんです。アカデミックな 分野に限らず、経済学部出身のプログラマーも珍しくはありません。  他の人が例示したように、エンジニアが語学堪能というのも同じ ような例ですよね。ちなみに英語で学士は Bachelor of Arts です。 化学やコンピューターサイエンス専攻であってもそうです。しかも Ph. D はご存知の通り、直訳すれば哲学博士ですよね。理系と文系で 畑違いと論ずること自体がそもそも、学問的にはナンセンスです。  最近は、理系と文系を分けることのナンセンスさに対する反省も あってか、いわゆる学際的な学科が増えています。東大の学際情報 学府なんてのが典型例ですね。ここでは美大出身の研究者が工学系の 論文を書いていたりします。もはや世間はそういう時代なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

知識には二つの側面がある。 既存の知識を伝達する側面と、新しい知識を作っていく側面。 既存の知識を伝達する側面では、○○学だとか、整理整頓した形で伝達する方が効率がよい。高校まで、あるいは大学までは、こちらがメイン。一番大きな分け方が理系と文系。 新しい知識を作っていく側面では、分け方がない。分け方があるならば、それは、すでに既存の知識になっており新しくはない。大学や大学院では新しい知識を作っていくことがメインであり、既存の知識を伝達された時に(高校や大学で、理系とか文系に)分けられたことは関係ない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • 10ken16
  • ベストアンサー率27% (475/1721)

教諭(教員免許)には基本的に学位が必要ですが、 教授と学位は別のものです。 本当は、いわゆる『文系』は理系の素養が必要です。 大学で学ぶということそのものに、 抽象的対象にたいする、論理的(演繹的)思考力は不可欠で、 これは、数学などでしかなかなか鍛えられません。 だから、いわゆる文系学部の教授が、数学にも強いというのは当然です。 これは、英語の論文やプレゼンの必要がある自然科学系の研究者が、 外国語に堪能であることと同じです。 本来、文系・理系というのは興味や指向の問題です。 受験制度のせいで、理系にすらなれなかった者が文系に行ってしまうことと、 卒業があまりにもヌルいせいで、文系全体がゴミのように言われますが、 あれは、文系でも理系でもありません。 そんな環境に甘んじて、因果関係と相関関係を混同したり、 仮説と結論が同義になっている、自称研究者も多いですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

哲学と数学って元々同じ学問ですから。一部の分野は未だに近いんだと思います。ちなみに情報学も近い。 記号論理学 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%8BL%8D%86%98_%97%9D%8Aw&stype=0&dtype=2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学教員の序列について

    以前大学教員の序列は教授、助教授、講師、助手であったかと思いますが、助教授が准教授に助手が助教に変わったようです。何故変わったのでしょうか。

  • 大学教員の定年

     はじめまして.  お尋ねしたいことは,大学教員の定年についてです.国立大学でも大学教員の定年が65歳の方向に動いていますが,職階(教授や准教授など)に関係なく定年は同じでしょうか?  同じ仕事をしていても,職階によって定年が異なる大学があり,おかしいと思っています.  皆さんの大学ではいかがでしょうか.お教えいただければ幸いです.

  • 文系博士課程終了後の就職先は?

    国際関係系の大学院の修士課程に進学しようとしているものです。 できれば、博士課程にも進学し、研究を深めたいと考えています。 博士課程に進学するということは、 就職が難しくなることだと分かっておりますが、 夢をまだ諦めたくは ありません。 そこで、 今のうちに、博士課程終了後のプランを練っておきたいと考え、 質問させていただきます。 私は、文系博士課程を修了した方は 研究職(大学教員)に就くというのが一般的なのではないかと思っています。 しかし、大学教員という以外に、 どのような就職先があるのでしょうか?(ちなみに、私の専門は国際政治です。) また、 シンクタンク系でも、博士課程修了者を採用するのでしょうか? 大学教員以外に、一般的にどのような就職先になるのか、 全く無知なため、教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。  

  • 社会人ドクターから大学教員になれるか?

    こんにちは。 就職して1年します。 修士を卒業した理系です。 大学教員への夢が諦められず、社会人ドクターを目指したいと考えています。 博士号を会社で活かしたいわけではなく、取ったら会社を辞めて大学教員になりたいです。 そんな社会人ドクターの取り方をする人はいますか。 会社からの支援で行くのではなく、会社には言わずに実費で行きたいです。

  • 女性が文系の大学教員になることについて

    みなさんこんにちはrogerfedererです。 実は私の知り合いに文系の博士課程を修了し、来期から非常勤講師をする予定の女性がいるのですが、彼女が大学教員の就職が難しいといつも嘆いているのでどれほど難しいのか皆さんのご意見を伺いたいと思い、 投稿させていただきました。 (※彼女の専門分野を明らかにすることは個人特定を防ぐ理由からできません。何卒ご了承ください。) 彼女が言うには、現在関西圏の大学教員の就職は非常に難しく、特に女性は教授の推薦を得るためにある程度のセクハラ等に耐えたりしなければ、ほぼ就職は無理だと主張しています。大学への就職は公募はもちろんありますが、ほとんど教授の紹介等で決まっていくことが常識だそうです。実際、彼女の同期の女性は学部長のセクハラ(キスや乳揉み)に耐え就職を勝ち取ったそうです。彼女はセクハラ等を耐えて就職するつもりは無いと言っています。 私自身は「セクハラの存在は事実としても、セクハラ以外で就職できへんちゅうことはあらへんやろ」と思うのですが、私は大学への就職の実情をまったく知らないので、励まし様の無い状態です。 「なにか道はあるはず」とか言って励ます事は簡単ですが、その前に少しでも彼女が置かれている状況を客観的な他者の情報で分析し、その情報と彼女の意見を元に一緒に解決策を模索したいと考えています。 前置きが長くなりましたが、皆さんにお伺いしたいことは以下のような内容です。 ・女性の大学教員就職の実態 ・女性で公募就職することの難しさ ・女性で自分の力で大学教員になった方の就職活動詳細 ・女性が大学教員になるためには何が必要か? ・上記内容を調べることができるソース 「女性が文系の大学教員になること」に関して私が理解を深められる情報であれば制限無く多方面からのご意見を頂きたいと思います。以上、よろしくお願いいたします。

  • 20代で准教授は可能ですか?

    僕の友達の大学(旧帝大法学部)は20代で准教授の方がいるらしいです。東大法学部を出て院に行かずに助手になり准教授になったらしいです。普通は博士号をとらないと無理だから20代で教員は無理ですよね?友達の言っていることは本当なのでしょうか?本当だとしたら20代の若造に授業を教えてもらうのはなんか抵抗があります。回答お願いします

  • 高校教員から大学の教員になる方法

    高校の教員から大学の教員になる方法を教えてください。 高校では、数学と情報の教科を教えています。これから、地方の大学院へ行って、論文や本を書いて大学の教員(准教授または教授)になりたいと思っています。 ただ、現在年齢が54才で、この年齢で挑戦して可能性はあるでしょうか? 専門は、現職の経験を生かして教育学部の教員養成系、または情報、環境などを考えています。

  • 専門学校講師→大学教員は困難?

     修士号取得後、民間企業に就職しながら、博士号を取得したものです(現在の仕事は正社員ですが、研究とは無関係の事務屋です)。  研究者の道も諦められず、論文や学会報告を細々とこなしながら、大学教員の公募にも出しているんですが、当然のことながら現実は面接まで進めれば御の字という状況…。    そこでいったん、研究テーマに近い専門学校の専任講師になったうえで、大学教員の公募を目指してはどうかということを知り合いに言われたのですが、別の知り合いからは、専門学校に一度行ってしまうと安く見られるので(失礼)、行かないほうがよいのでは、とも言われました。  どう思いますか?

  • 大学教員がチャレンジしたら。。。?

    大学教員は博士号を持っていて、しかも数百倍を勝ち抜いたほどの超秀才の人たちだと思います。 そんな人たちが少し勉強したらいろんなことに合格できるのでしょうか? (1)東大理科三類に合格できる。 (2)国家公務員一種の筆記は満点とれる。 例えばですが上記の2つは1年も勉強すれば余裕でしょうか?

  • 高度専門士が大学教員に

    高度専門士(医療系)が大学院で博士号を所得すれば大学教員(具体的には大学教授)まで登りつめる事は理論上、可能なのでしょうか><? *ここで重要なのは、いかに博士であっても学歴の中に大学卒業が無い ということです。  しかし法律上、高度専門士は「学校教育法施行規則第70条第1項第5項 の「大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者」に該 当し、大学学部卒業生と同等とみなされます。いわば、学士の学位と 同等の称号であるといえます」とあります。  ですが専門学校卒業という事実はかわらないので教員になるうえで  なにかしらの弊害が予想されます。 ●ちなみにこの系統の大学教授は専門学校で資格を取ったあと大学に行 き直し、大学院の受験資格を得て博士号を所得している方が多い様に 感じます。(これは、ごく最近まで高度専門士の学位が存在しなかっ たため、大学に行かないと大学院の受験資格が得られなかったんだと 思います。)                                  お知りの方がいれば、どうかよろしくお願いいたしますm^^m。