• ベストアンサー
  • 困ってます

馬券の利益と税金について

馬券の利益は一時所得になると聞きました。 一時所得には最高50万円の特別控除がありますので、50万円を超えて儲けた時は税金がかかるというものです。 この時、同じ馬券で使った費用は差し引かれるそうですが、同じレースでも、別のハズレ馬券で使ったお金は控除されないそうです。 例えば (馬券1)で馬連10万円の4点買いで、15倍の馬券を的中 (馬券2)で単勝60万円の1点買いで、ハズレ の場合 実出費は100万円ですが、 控除される出費は40万円 換金額は150万円 の為、 利益は110万円になり、 税金はこの110万円に対してかかってくるそうです。 ここまであってますか? では、 馬連と単勝はそれぞれ4点まで同じ馬券で買えるので、 上と同じ買い方で、1枚の馬券で購入した場合は、 実出費は100万円 控除される出費も100万円 換金額は150万円 の為、 利益は50万円になり、非課税になりますか? さらには、 同じ馬券内の金額しか対象にならないなら、それを逆手にとって、馬券を分割する事で非課税になったりしますか? 例えば、馬連で11倍の馬券を10万円の1点買いで当てたとします。 普通に買えば 実出費は10万円 控除される出費も10万円 換金額は110万円 で利益の100万円が課税対象ですが、 (馬券1)で馬連5万円 (馬券2)でも同じ馬連5万円 を購入すると (馬券1)出費5万円 (馬券1)換金額55万円 (馬券1)の利益50万円(非課税) (馬券2)出費5万円 (馬券2)換金額55万円 (馬券2)の利益50万円(非課税) でトータルでも非課税になったりしますか? 以上、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数442
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

>BOXやフォーメーションや流しは、1点とみなされるのでしょうか? それとも、分解して計算されるのでしょうか? もちろん分解して当たった分だけが対象で、外れた分は関係ありません。 >20万円程度を一時所得として申告しないといけないという事になりますね。 前回回答のリンク先にもあるように、その半分の10万程度が一時所得となります。 また一時所得は総合課税ですから、他の所得と合計して税額が決まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >もちろん分解して当たった分だけが対象で、外れた分は関係ありません。 そうなのですか、、、 昔は枠連が主流で、それから馬連ができました。 そこから馬単ができた事により、 馬連で1-2と買っていた人の一部は、 張り額を半分にして馬単1→2、2→1と裏表買いに移行しました。 そして三連単が出た後、それまで馬連で購入していた人の一部は、 1、2軸の3着流しといった買い方に移行しています。 馬連で一点あたり3千円ぐらい買っていた人は、 馬単で一点を千五百円ぐらい買い、 三連単では一点を百円程度に抑えます。 これは、張り方が変わり、収入の波が変わっただけで、長い目で平均で見ると、投資金額も回収金額も変わる訳ではありません。 しかし、このような買い方は税金を正しく申告するという前提においては控除額を30分の1程度に減少させる愚かな手段でしか無い訳ですね。 馬連で一点あたり3千円ぐらい買って、当たって戻ってくるのは(馬連だと10倍程度として)大雑把に3万円ぐらいです。 2万7千円÷2が(仮の)課税対象額です。 同じような比率で考えると三連単でも3万円ぐらい返って来て、 2万9千900円÷2が(仮の)課税対象額となります。 そうして考えると、 ほぼ毎開催に5千円程度使い、G1の時だけ1万円使う。 最近はもっぱら点数の多い三連単しか買わない。 という今時の競馬ファンは皆確定申告しないといけない事になりますね。 なるほど、 「払わないといけないけど、払う人はいない」と言われる馬券収入の税金は、 NHKの受信料並みかそれ以下であるのも仕方のないところですね。 完全にシステムが崩壊してますね。 一時所得に編入とかそういうのではなく、政府もちゃんと誰もが納得できるようにテコ入れするか、むしろ宝くじのように非課税にするか、何かしらすれば良いのに。。

関連するQ&A

  • 馬券の売上はなぜ馬連が中心なの?単勝は人気ない?

    単勝ならば18頭立てであっても18分の1(5.55%)の確立で的中するはずだし、人気馬券に賭ければもっと的中率が上がるはず。馬連や三連単には遠く及ばないはずの的中率です。 (18頭立ての場合、馬連なら単純に153分の1(0.65%)の確率。単純比較なら単勝の方が8.53倍あたりやすい) もちろん、 「バカ! 単勝の人気馬なんてオッズ2-3倍程度じゃないか。そんなオッズの低い馬券をあてても面白くもなんともないわい!!」 といわれそうですが、オッズと的中率の相関関係は馬連や三連単も同じはず。みんな控除率25%でしょ。(細かいことを言えば単勝、複勝は控除率が20%でさらにお得だったはず) 18頭の中から1頭選ぶだけの単純な単勝、複勝はあまり人気がなく、2頭を選ばなくてはならない馬連の方が予想が難しいとおもうのですがどうして馬券の売り上げは馬連が一番多いのでしょうか? あなたは単勝、複勝、枠連、馬連、ワイド、三連複、三連単、どれを買ってますか?

  • NISA口座の年間100万円、利益は非課税について

    1.投資金額100万円までならいくら利益が出ても非課税ということであっていますか? それとも利益も込で100万円までは非課税(投資80万円利益20万円なら非課税?)ということでしょうか? 2.一年間で100万円まで非課税ということで100万円で利益20万円 その年追加でさらに100万円投資して利益50万円出た場合 20万円の利益は非課税、課税対象は50万円の方になるのでしょうか? もし先に50万円の利益を出した投資をして、追加投資で利益20万円なら50万円は非課税、20万円が課税対象になる? つまり利益が期待できそうな方を非課税枠として先に投資した方が得となるということですか?

    • ベストアンサー
    • NISA
  • 競馬の税金について

    例えば100万円の配当の馬券を100円とって利益が約100万円の場合は税金は、いくら払う事になりますか?50万円は控除されるようですが、その人の年収によっても違うようですし、仮に無職で年収0円の人が当たった場合の実際に払うべき税金はいくらになるのでしょうか?予断ですが私は100万円馬券など当たった事はありませんが(笑)

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

そもそも経費となるのは当たった分の元手だけです、外れた分は関係ありません。 例えば1-2、1-3、1-4、1-5の4点をそれぞれ10万買って、1-2が当たったとします。 経費になるのは1-2の10万のみです、これは4点を1枚の馬券で買っても、4点を1枚づつの4枚の馬券で買っても同じです。 >この時、同じ馬券で使った費用は差し引かれるそうですが、同じレースでも、別のハズレ馬券で使ったお金は控除されないそうです。 しかし質問者の方は4点を1枚づつの4枚の馬券で買えば経費になるのは1-2の10万のみだが、4点を1枚の馬券で一緒に買えば1-3、1-4、1-5のそれぞれの10万を含めた40万が経費となると考えているようですがこれは間違いです。 4点を1枚づつの4枚の馬券で買っても、4点を1枚の馬券で一緒に買っても同じで1-2の10万しか経費になりません。 質問の例はこの間違いをすべて基にしているので、分割して買うかどうかと言うことには意味がありません。 それから控除の50万は1レースごとではありません年間の合計です、当たった分について配当金額から経費としての元手を引いたものを年間で合計したものから50万の控除があるということです。 下記を参考にしてください。 http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_101.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>そもそも経費となるのは当たった分の元手だけです、外れた分は関係ありません。 例えば1-2、1-3、1-4、1-5の4点をそれぞれ10万買って、1-2が当たったとします。 経費になるのは1-2の10万のみです、これは4点を1枚の馬券で買っても、4点を1枚づつの4枚の馬券で買っても同じです。 あ、そうでしたか。 という事は、、 人気が全く互角の二頭が1番と2番に入ったとして、 オッズ、馬連1-2が10倍、馬単1→2、2→1がそれぞれ20倍、 そしてレース結果が1着1番、2着2番だったとすると、 馬単の裏表(1→2と2→1)を5万円づつ買っていれば、 10万円使って、5万円×20倍=100万円GET、課税対象95万円 馬連1-2を10万円買っていれば、 10万円使って、10万円×10倍=100万円GET、課税対象90万円 と、こんな感じになってしまうのですね。 BOXやフォーメーションや流しは、1点とみなされるのでしょうか? それとも、分解して計算されるのでしょうか? >それから控除の50万は1レースごとではありません年間の合計です、当たった分について配当金額から経費としての元手を引いたものを年間で合計したものから50万の控除があるということです。 なるほど、 そうすると、殆ど全ての開催で馬券を買っている一般的なヘビーユーザーがいたとして、 土日それぞれ一日あたり1万円ぐらい投資しているとします。 年間50週ぐらいあって土日ですので100万円ぐらい投資しています。 回収率は一般的な75%程度とします。 ヘビーユーザーは大体中穴好きが多いので、的中する時は20倍程度だとします。 このような、どこにでもいる競馬好きの人は、 年間で25万円ぐらい負け、 年間合計75万円程度の馬券をGETして、 70万円程度の課税対象が発生し、 50万円控除され、 20万円程度を一時所得として申告しないといけないという事になりますね。 なんとも実運用に耐えないようなシステムですね。。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 「馬券35億円男」巨額税金は一生支払う事に?

    ネットのニュースで「馬券35億円男 自己破産しても巨額税金は一生支払うことに」と言う記事を見ました。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121219-00000305-jisin-soci 勝ち馬馬券の所得のみ「一時所得」とし、50万円以上の当選金には全て課税されるとの事。 その日の前レースで100万円負けていて、結果として50万円の赤字であってもだそうです(^_^;) 馬券は勝った瞬間に25%が「テラ銭」として徴収されていて、そのうち10%は「国庫に直接納付されている」訳ですから公然と『二重課税』が行われたのが今回の事件! これって何か変じゃ無いですか??? 競馬で「勝ち馬投票券」を購入している人は『夢』を買っている人が殆どなのに・・・。 宝くじと同じように、当選金(配当金)も「非課税」に成らないのでしょうか? 今日「新政権」が発足します。 法改正を公示しているのであれば、もう少し国民の側にも立って「国に都合の良い法律」も改正して欲しいものです(>_<) 皆さんは、どう思いますか?

  • 競馬の外れ馬券は経費か?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121129-00000037-mai-soci 真面目な裁判になっています。 私はFXをやったことがありますが、損失が出た時と、利益が出た時は、少なくとも1年の間の中では通算されます。10万円の利益が出た取引と5万円の損失が出た取引があったら、利益は5万円なんですね。これで5万円の損失は関係ない、課税対象が10万円だと言われたら、たぶんFXをやる人は激減するでしょう。 そこで Q1 株式投資の場合、損失と利益は一年の中であれば税務署の取り扱上通算されますか? Q2 Q1の扱いが正当だと貴方は考えますか? Q3 馬券の場合外れ馬券は経費として計上できないのが税務署の扱いのようですが、貴方はこれを正当だと考えますか?

  • 競馬の払戻金に課せられる税金について

    以前にも質問させていただきましたが、馬券が的中して得た払戻金に かかる税金について調べたところ、一時所得の金額を計算するための 計算式、 ・収入金額-必要経費-50万円(一時所得の特別控除) というのが見つかりました。 上記の「50万円(一時所得の特別控除)」というのは、 「収入金額-必要経費」 が50万円を下回る場合でも引くものなのでしょうか? 例:馬券を1レースで10万円買って55万円払戻金を得た場合、等 また、必要経費はレース単位で考えるということを聞いたのですが、 的中した馬券のみの購入金額だけではなく、同じレースの中で他にも 購入した馬券があればその金額も含めるのでしょうか? (的中したレースで、外れた馬券も含めて使った総額という事でしょう か?)

  • 利益に対する税金

    A)銘柄を 1)と2)の証券会社で保有しています。例えばそのA)銘柄の利益が1)100万円と2)500万円の場合原在の税金は10%の10万円と50万円ですが。B)銘柄が&#65293;20万円として其のB)も損売りしたとします。其の場合税金はどの様に計算されるのでしょうか?勿論1年間でA)とB)だけの売買とします。ご存知の方宜しくお願いします。

  • FXで100万円の損失と利益

    少し前からFXをはじめました。 先日の急激な円高でロスカットされてしまい、約100万円の損失になりました。 しかし、すぐに新たな手を打ち 100万円の利益を得て、最終的には110万円まで取り返しました。 年間通した合計に対して課税されるのでしょうか? それとも、損をした100万円は、無視して110万円に対して課税されるのでしょうか?

  • 親への仕送り、税金は?

    大学生の頃父が亡くなり片親です。 母の老後が心配なので仕送りを考えています。 母は体調が優れず現在働いいていません。 祖母の介護もあるので今後も働きに行けないかなと思っています。 なので毎月15万ほど仕送りをしたいと考えているのですが年間110万円を超えてしまうので贈与税がかかるのではないかと不安です。 家族間で生活費として仕送りする場合は贈与税はかからないという文面を見つけたのですが本当でしょうか? その場合15万円の仕送りをきっちり毎月使い切らないとまずいのでしょうか? 私も今後結婚をし子供が出来て産休や育休取得となると毎月15万円の仕送りは難しくなるかもしれないので10万円ほどを生活費に、残りの5万円は貯蓄してほしいなと思っています。 この場合10万円は生活費として非課税。 貯蓄に回す5万円×12ヶ月=60万円、で年間110万円に収まるから非課税ということになりますか? それとも15万円×12ヶ月=180万円に課税となってしまうのでしょうか。 税金にお詳しい方、ご回答いただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 申告分離課税の利益20万円超えの税金について

    申告分離課税は20万円まで、申告不要との事ですが、 20万円を超えた場合 例えば、申告分離を選択した年間利益が50万円の場合 50万円-20万円=30万円なので 30万円の26%が税金として課せられるのでしょうか? それとも50万円の26%なのでしょうか? 宜しくお願いします。 それから、年間の給与所得等が0円で、株の利益で100万円未満の場合 税金は、払う必要があるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。

  • 馬券が当たった時の一時所得控除額50万円

    50万円の単勝を1点買い、的中して1.2倍60万円の配当を受けました。 この際、納税額はいくらになるのでしょうか。年収は800万円と仮定します。 この50万円という控除額使えるのは、年間総額に対するものでしょうか。それとも1レース単位でしょうか。 今後、この課税問題はどのような着地点になると予想されますでしょうか。

  • 税金(所得税・住民税)や国民健康保険料

    どなたかお教えくださいませ。一般口座で株を来週に売り、確定申告をする予定です。 今年の儲けが住民税や所得税、それと国民健康保険にどう影響するのか知りたいです。 たとえば、株を売った利益が500万あったとして、そのうち、 長期保有の株売却での100万円の控除に該当する利益が100万円あり、 緊急優遇措置(でしたっけ?)の非課税分に該当する儲けが200万あるとします。 所得税と住民税、それと国民健康保険の3点すべて、200万に対して計算されるのでしょうか? 国民健康保険の領域でも、株の非課税とか控除は適応されるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 株の繰越控除で、NISAで利益を得た場合の損失分

    今年株で損が出ました。 トランプでも下がったときに一部を売ったため損が膨らみました・・。 色々調べていて繰越控除というものを知ったのですが、 NISAで利益を上げた場合、損失分は差し引かれるのでしょうか。 (例1) 2016年 課税対象口座 損失30万円     NISA口座 利益10万円 2017年 課税対象口座 利益20万円 の場合、繰越控除をしたとき、2年での課税対象は0円か、10万円か (例2) 2016年 課税対象口座 損失30万円 2017年 NISA口座 利益10万円     課税対象口座 利益20万円 の場合、繰越控除をしたとき、2年での課税対象は0円か、10万円か 初歩的な質問かもしれませんが、ご回答お願いします。

    • ベストアンサー
    • NISA