• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

天皇家ご一家は働いていると思いますか?

  • 質問No.419989
  • 閲覧数585
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 49% (69/139)

『天皇は必要?』
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=419432

上記の発言を参照していただきたいのですが、
この質問において、質問者は
「天皇が働かずに国民のお金で暮らせるなんておかしい事です。」
と主張していました。

私はさまざまな公務をしていると考えていますので、
「天皇・皇后両陛下をはじめ、皇族の方たちも働いていますよ。
 様々な公務をこなしています。宮内庁ホームページを見れば、
 どんな仕事をしているかだいたいわかります。」
と発言したところ、

「そういうのは、働いているとは言えない。」
という返答でした。

元質問が締め切られて再回答できないため、新規に問題を
提起します。
天皇家ご一家(幼少の愛子さまを除く)は働いていると
思いますか。
それとも働かずに暮らしていると思いますか?

それから、回答をする際にはきちんとした根拠を提示して
ください。
単なるプロパガンダや意見の押し付けは迷惑ですので。

参考URL:宮内庁ホームページ
「天皇皇后両陛下」
 http://www.kunaicho.go.jp/03/d03-01.html
「皇太子同妃両殿下」
 http://www.kunaicho.go.jp/03/d03-03.html

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 18% (7/38)

#4です。

私はこの質問を、問いの立て方によって答えを封じているような問いだと思います。人間は「働く」者と「働かない」者に二分される、ということが前提になっていて、その二分法で割り切れないものをどっちかに割り振ろうという問いなのですから、問い自体が言葉遊びの水掛け論を誘っていると言えます。

私は天皇の「公務」は、職業選択の自由が保障された一般の人の「働く」ということとは異なる、ということを言いたいです。だからこそ「公務」という用語があると思います。つまり一般の「働く」という言葉を天皇の任務にそのまま当てはめることはできない、と考えます。でも、一番近い言葉は何かと言うと、それは「働く」という言葉が近い、と思います。だから、別に働いているとか働いていないとか、表現はどっちだっていいじゃないか、と思います。どっちかにしようとすると必ず、おっしゃっている「語句の解釈」になってしまうからです。言葉にこだわっているのは私ではない、ということをご理解ください。

「働く」または「労働」という概念をこの文脈で限定的に定義すると、「勤労の義務」はやはり「職業選択の自由」と対になっていると私は考えます。よって、一般的な「働く」や「労働」は「職業選択の自由」を保障された状態を通過して就業することだと考えます。つまり、「職業選択の自由」を十分保障されない人は「勤労の義務」も十分には適用されない、と考えます。

天皇はじめ皇族のほかに、一般的な労働に該当しない例を求めるとすれば、刑期中の囚人が該当するかと思われます。刑期中の生活では、たしかに「働く」ことがありますが、それは生活の規律や教育効果としての側面が強いと思います。これも一般の「働く」とは少し異なると思います。彼らも基本的人権は制限されています。よって国民の義務も制限されます。
補足コメント
cse_ri2

お礼率 49% (69/139)

>私はこの質問を、問いの立て方によって答えを封じて
>いるような問いだと思います。人間は「働く」者と
>「働かない」者に二分される、ということが前提に
>なっていて、その二分法で割り切れないものをどっち
>かに割り振ろうという問いなのですから、問い自体が
>言葉遊びの水掛け論を誘っていると言えます。

おっしゃるとうりで、問題を単純化させるために二分化
した問いにしたのですが、それによって自由な発想と議論
が制限されてしまったかもしれません。


>私は天皇の「公務」は、職業選択の自由が保障された
>一般の人の「働く」ということとは異なる、ということ
>を言いたいです。だからこそ「公務」という用語がある
>と思います。

憲法や法律上の様々な制約がある「公務」と、職業選択の
自由がある「国民の労働」は違うということですね。
この意見には同意します。

しかし「働く」という言葉を広義で捉えると、公務も労働
も働くことに代わりはないのではないでしょうか。

そう考えると、刑務所で懲役刑を受けている囚人も働いて
いますね。ただし世間一般の労働とは異なることは、私も
理解しています。
投稿日時:2002/12/05 12:25

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (38/66)

こんにちは。

大変難しい問題ですよね。結論から言いますと私も#1さんと同じ思いです。
日本の象徴として必要でしょうけど、「今の皇室の生活レベルを保障するほどの対価を支払う必要があるのか」っていうところが問題なんじゃないでしょうか。何もしてないわけではないけど、あんな大きな邸宅で、お抱えの人々が山ほどいて、等・・・って、それは違うやろと思うこともあります。

あと、どうしても納得いかないのが謙譲語とメディアの扱いです。こないだニュースを見てたら『愛子様がお風邪をお召しになられました』とか『得意のお手振りをご披露になられ』というような事を言ってたんですが、なんでやねんと。なんであの子が風邪を引いたことを公共の電波で、しかも謙譲語で言う必要があるの?

そんなもんうちの子でも風邪引くし、手も振る。それをニュースにしろとは言いませんが、なんで謙譲語やねん。あの子は一般の子供より偉いのか?なんでこの民主主義の日本で、皇室だけ『生まれつきの身分』として一般国民との格差を持つことが許されているのか。2世議員は批判をするのに、何故、皇位継承は天皇の子供(もしくは皇室から)でなければならないのかという議論はされないのだろうと思います。
補足コメント
cse_ri2

お礼率 49% (69/139)

返事がたいへん遅れまして申し訳ありません。

>日本の象徴として必要でしょうけど、
>「今の皇室の生活レベルを保障するほどの対価を
>支払う必要があるのか」っていうところが問題
>なんじゃないでしょうか。何もしてないわけでは
>ないけど、あんな大きな邸宅で、お抱えの人々が
>山ほどいて、等・・・って、それは違うやろと
>思うこともあります。

話が憲法問題にまで踏み込んでしまい、興味のない方は
退屈かと思われますが、皇室について深く考察するには
やはり憲法や法律から考えなくてはいけないようです。

「皇室はかくあるべき」とか「皇室は廃止すべき」と
いったイデオロギー論では、議論の糸口すら見いだせず
互いの主張を声を大にして叫ぶだけになってしまいそう
だからです。

ところで皇室の存在は、憲法上ではやはり一般国民とは
違った特別扱いのようです。
生活費についても「皇室経済法」という法律があって、
自分で稼ぐという訳にはいかないようです。
もっとも特別扱いされている反面、国民には保証されて
いる基本的人権がどうも皇族には保証されていないよう
でもあります。

少なくとも、皇族の方々には職業選択の自由はまったくない
ですね。衣食住が保証されていても、好きな仕事もできず、
外出の自由もないとあれば、私個人としては皇族には絶対
成りたくないです。


宮内庁関係の費用の多寡については、多い・少ない等
いろんな意見があるかと思います。
しかし警備上の理由から、大きな邸宅ときちんとした警備
部隊は必要であると、私は判断しています。
別の質問で回答していますが、左翼過激派というテロ組織
が皇居を狙ったテロを実行しており、彼らの活動がまだ根絶
していない以上、適切な警備とそれに必要な施設は必要です。
下記の質問のNo.7の発言を参照してください。
『皇居に一般人は入れますか?』
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=424822

後は、天皇家の文化的価値でしょうか。
宮殿のない王家というのも、少し寂しいような気がします。
投稿日時:2002/12/17 13:42
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (74/497)

「まったく働いていない」、というわけではないのでしょうが、
その働きに対しての報酬というか対価が大きく付きすぎて
いると思います。

皇室・宮内庁の予算は190億円でしたっけ?
あの程度の働きで190億円報酬を払うのは
おかしいでしょ?
だから「190億円分の働きはまったくしていない」
というのなら、そうかもと思います。

詳しくはわかってませんが、あの程度の働きだったら
皇室全体で予算を10~20億円ぐらいに抑えて欲しいです。
それでも一人当たりいくら支払ってることになるのか、、。
補足コメント
cse_ri2

お礼率 49% (69/139)

宮内庁の予算について調べてみました。

平成14年度
 合計:191億円
内訳
 内廷費_:03億2千万円
 宮廷費_:63億8千万円
 皇族費_:03億1千万円
 宮内庁費:121億円

説明(私的解釈)
・内廷費
 御手元金とのことですので、実質的な天皇家の収入と
 私は解釈しています。
・宮廷費
 公的な活動に必要な費用とのことですので、公金として
 考えるべきかと。
・皇族費
 天皇家から独立した各宮家の収入だと思います。
・宮内庁費
 宮内庁の予算。仕事の詳細は把握していませんが、ずい
 ぶん予算を確保してますね。(笑)

なお公式な解釈は宮内庁ホームページを参照のこと
http://www.kunaicho.go.jp/15/d15-03.html


さらに内廷費の中から、さらに身近で仕える人たちの給料
が支払われるという話を聞いたことがあります。そうなる
と、一家の手元に残る金というのは、私たちが思うほどの
大金ではないような気がします。

だいたい自由に外出できないのですから、お金の使い所が
あまりないのではないでしょうか。

ひょっとしたら、資産運用会社に財産の名義を設定してい
る会社の社長の方が、自由に動かせる金額は大きいかもし
れません。


また予算を削るとしたら、内廷費を削るよりも宮内庁費を
削った方が、効果が高そうです。(笑)
投稿日時:2002/12/04 15:35
12件中 11~12件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ