なぜ日本警察は銃を使わないのか。

初めまして。ニューヨーク在住の高1です。 今は休暇で実家の神戸にいます。 日本に帰ってきてニュースを見ていたのですが...

Sasakik さんからの 回答

  • 2008/06/08 20:03
  • 回答No.8
Sasakik

ベストアンサー率 33% (1428/4293)

#6です。
風呂に入っているときに気が付いたけど、装備の面でも問題があるな と。

アメリカでは、警察官に支給される弾は、跳弾被害やストッピングパワーを考慮したHPやSPになっていると思うけど、日本の場合「必要以上の殺傷を避ける」という名目(だったよな)で、FMJになっています(NY在住でこの種の事件に興味があるということで、略語の意味とは省略しますね)。
ということは、跳弾や流れ弾の危険性が極めて高い訳で、法関係の整備が出来ても、市街地での発砲は無関係の第三者に危害が及ぶ可能性が出てくるので、とっさの発砲はためらわれるのではないか と。

今回の事件は、日曜日・白昼の秋葉原であり、(国民レベルで「市街戦」なんて経験したことがないため、銃声で身を隠す必要性を理解できていない)無責任な野次馬と化した周囲の歩行者の存在など、万一、跳弾・流れ弾が出たときのことを考えると発砲しなかったことを(少なくとも現場警察官の)問題にするのは如何なものか と。
お礼コメント
kobe211

お礼率 43% (28/65)

回答ありがとうございます。
確かに装備の面でも問題がありますが、今回の件では別に発砲しなくても結局は銃を向けただけで犯人は抵抗を止めたのですから、最初に犯人と接触した警官が銃を向けていても良かったように思います。もちろん休日の秋葉原のような場所で犯人に向け発砲するのは非常に危険だとは思いますが、実質犯人は銃を恐れてナイフを捨てたわけですから、もう少し警察もこれからは言う事を聞かず抵抗をする犯人には早めに銃を向けても良いような気がいたします。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/06/09 10:49
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 三鷹ストーカー事件の報道 ニュース・時事問題

    毎日イヤほど三鷹の事件のニュースを見ますがどれもこれも警察の対応と犯人の生い立ちのことばかりで、どうしてこういった事件が起こったかの原因が全然取り上げられないのはどうしてですか? そうじゃないとこれからもこういった事件がこれからもどんどん増えて、警察がどういった対応をしても警察官をどれだけ増やしても被害者は減らないんじゃないんですか。...

  • 反日デモによる器物損壊、危害、取り締まってるの?? ニュース・時事問題

    失礼します。 ニュースでは、反日デモによって、中国人が日本のお店を襲撃して壊したり、窓を割ったり、放火したりしています。 また、日本人というだけで危害を受けたという話も聞きました。 中国の日本の領事館でも、中国の警官がデモ勢を抑え込んでる映像が見られます。 デモ如何についての質問でないのですが、デモ活動にあたって、 それでモノを壊したり、人に危害を加えた人は、キチンと中国の警官が逮捕してるのでしょうか? デモとそれによる被害ばかりで、それらが取り締まられてるという話を全然聞きません。 放火したり窓ガラスを割ったり、人に危害まで加えてるのですから、そういう逮捕云々の話も聞かないワケが無いと思ってるのですが、何故か聞きません。 何故でしょうか? 理不尽に暴力を受けただけでは、被害者が可哀想過ぎます。 中国の警察はそれらを逮捕しないのでしょうか? 中国が日本と同じか分からないのですが、警察は国のものでないのですかね? 野放しになってるのは、警察しいては、彼らのバックが助長してるとも、取れなくありません。 また、領事館に至っては、敷地内は日本の領土のハズですよね? そこに侵入しないよう警察がバリケードとか作ってましたが、その中に投げ込んだりしてモノを壊したり、人に危害を加える結果になった場合、どちらの法律で裁かれるのでしょう? アチラの法律や細かい事情が分からないのですが、どうなってるのでしょう? お手数ですが、ご意見。ご回答お願いします。...

  • なぜ警察批判の報道番組ないのか? メディア・マスコミ

    大阪の警察官が暴力団との癒着で逮捕され懲戒免職処分された ニュースの時間にアナウンサーが一分にも満たない時間で、原稿をサッと読み上げて終わりだ 暴力団との癒着で懲戒免職処分という重大事にも関わらずだ 一方、インチキやらせ番組 警察24時という番組では二時間も三時間も警察がいかに正義で社会に必要で休み無しの大変な仕事で危険な職業かを延々と放送するつまり正義の象徴的存在として(でも実際は警察官は公務員だから休みだってしっかり取ってるし給料だって税金から高級もらってるんだが、なぜかこの種の番組ではこういう重要な事実は一切報道されない!ホントなんでだろう?) こういう番組こそ偏向報道だと思うんだが 警察という組織を全く批判しない(できない)日本のマスコミって終わってるなと痛感する このサイトで警察批判すると警察批判するなら警察使うなとか 給料高くて羨ましいなら警察官になれば?という返事がみられるが、警察官が羨ましいなんて一言も言ってないし(別に思いもしない)警察を利用するな この台詞言うんなら警察は税金によって組織の存続、運営維持してるんだから納税者に使うなって言うことは警察組織そのものが維持存続できないって事になると思うが(少なくとも現代社会に警察組織がマッチしないことになる) 警察は税金で組織運営されてるのだから納税者から常に厳しい視線にさらされ不正があれば批判されるなんて当然だと思うのたが、そんな当たり前の事ができないのが現代日本、 警察官の不祥事 なんて聞いても誰も驚かないし(つまりそれだけ警察官の不祥事が多くて皆、慣れてしまったということ)今時、警察が清く正しく美しい正義の集団なんて思ってる人っていないのではないかな 日本のマスコミの終わりっぷりについてどう 思われますか? この文章読んでどうお感じになりましたか? できれば警察関係者、マスコミ関係者からの答えをお待ちしております 勿論、それ以外の方もどうぞ 肯定的意見、否定的意見 どっちでもいいですよ ま、警察関係者からの意見は大体どういう内容か予想できちゃうけどね...

  • 【警察官の命は軽いが、犯人の命は重いの?】 ニュース・時事問題

    かつては左翼メディア(朝日・TBSなど)が警察官の発砲に必ず因縁を付けていました。 昭和45年に起きた瀬戸内シージャック事件では、狙撃手が殺人罪で告訴される異常事態が起きました。 最高裁まで争われ、結局、罪は問われなかったが、大きなしこりを残したようです。 これ以降起こった日本の事件では、犯人が銃器等で武装している場合でも、なかなか射撃命令が下されなくなった。 1972年のあさま山荘事件では、犯人からの一方的な攻撃で、警察官が殉職するといった事態を招いている。 そして、今回はSAT隊員・林一歩警部(殉職で2階級特進)が犯人の凶弾に倒れた。 心より冥福をお祈り申し上げます。 疑問なのですが、 【1】左翼メディア(朝日・TBSなど)が警察官の発砲に必ず因縁を付けるので、銃を発砲する犯罪者は、警察が例外的にしか撃て来ないと知っているのではないでしょうか? 【2】瀬戸内シージャック事件などで、左翼メディアは「殺された犯人の人権を考えろ!警察は発砲するな!」という論調ですが、 発砲できない警察官が今回のように犯人の発砲で殺された場合、左翼メディアはどのような対応をするのでしょうか? 【3】もし今回の事件でSATの突入で犯人が射殺された場合、左翼メディアは「狙撃手は殺人罪だ!殺された犯人の人権を考えろ!」と書いたでしょうか?...

  • 【渋谷ハロウィン拉致事件】渋谷ハロウィンの白いワゴ 政治

    【渋谷ハロウィン拉致事件】渋谷ハロウィンの白いワゴン車に若い日本人が2人、外国人の黒人に拉致られて連れて行かれた渋谷ハロウィンワゴン車拉致事件はその後どうなったのでしょうか? 警察官があれだけいたのに拉致事件が発生して、警察もあれだけ配備配置していたのに拉致事件が起こってしまってメディアのニュースにも犯人逮捕の目処が立っていないので報道もされてませんが。 渋谷ハローウィン拉致事件 拉致監禁事件として大きく報道すべきだけど、観光立国を目指す今の日本にとって外国人観光客が減るのは痛手なので放送規制が入っている。大丈夫か?...

ページ先頭へ