• 締切
  • すぐに回答を!

歯の神経の治療 (痛み止めを飲んでも痛い)

  • 質問No.4013754
  • 閲覧数1243
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
左の奥歯、おくから2番目の歯が抜いてもうないため、
横にある歯で支える感じでブリッジをしていました。
これは10年くらい前にいれたもので、自分では特に違和感も痛みなどもなく、すごしていたのですが、3年くらい前に歯医者を変え、
そこで「このブリッジは歯に合っていないので作り変えたほうがいい」といわれ、このたびブリッジを作り変えました。
一番奥にある歯は神経を抜いているので痛みはもちろんまったくありません。
支えている片方の3番目の歯はまだ神経があります。
その3番目(口の入り口に近いほう)の歯は、仮歯にしてしばらくすごしました。そのあいだ、まったく痛みはなく、
おくの2本がない状態で、噛みにくいなあと思っていたくらいでした。
そして、先日、やっと出来上がったブリッジをはめ、
高額(一本8万円×3本)でしたがこれでまた10数年持てばいいか、と思い、ほっとしました。
しかし、ブリッジを入れた当日、頭痛がひどくなり痛み止めをのみ、
しかもやっと左の歯でも食事ができると思い左で噛んでみると
ずき!!という痛みと、さらに水やお湯、お味噌汁をのむだけ、
歯磨きのゆすぎできーんとしみる感じがあり、それがはじめだけかと思ったら何日たっても収まらず、一週間経ってまた歯医者に行きました。
すると「もし神経が痛んでいたら、仮歯の時点で痛いはずなのでそれはないと思う。今日は応急的に処置をしておきます」といわれ
なにか薬を流し込まれ、終えました。
しかし、状況はまったく変わらず。
しかも、下の歯にカチッとあたるだけでズキンという痛みまでましてきました。
また歯医者にいくと、つけたばかりの歯、神経があるところの歯に穴をあけ、そこから状態を見ました。すると
「神経が炎症を起こしていますね」といいました。
「通常なら仮歯の時点で炎症が起こるのに、ブリッジをつけてから神経が炎症が起こるのは想定外でした」といい、
神経を治療することになりました。
せっかく高額でつけた歯をほんの1週間くらいで穴をあけることになり、かなりショックです。
しかも、治療としては歯のおくのほうに薬をつけた綿を入れ込み、
それを一週間ごとに変えていくそうです。
それが昨日の話だったのですが、痛みがまったくなくならず、
右の歯で食事をしても左の歯が下の歯にあたるたびに激痛がして
食事もろくにとれません。
あと3回くらい消毒をしていけばよくなるといいますが、
この状態であと一ヶ月となると、体を壊しそうな気がしています。
今度は今週の土曜日(あと6日後)に歯医者に行く予定なのですが、
痛み止めを飲んでも収まらないので、この場合、歯医者にまた行ってもいいものでしょうか。

また、穴をあけた部分はセラミックでふたをするといっていましたが、
そのお金は私が出さなくてはならないのでしょうか。

歯が一瞬も無い時間がなく、
寝られないことはないですが、朝は痛みで目がさめる状態です。




これでも、やはり我慢するしかないのでしょうか
痛くて、なにもする気になれず困っています

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 49% (17743/35973)

他カテゴリのカテゴリマスター
人によって神経の痛み具合って違いますからね。
その太さや束の集まり具合、腐敗具合でも全然違うんですよ。
ただ、そこまで激痛があれば生活に支障もきたしますからね。
次に行った時はその事をきちんと伝えて、歯医者が処方する痛み止めをもらう、増やすなどの対処をしてもらった方が良いでしょうね☆
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ