• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

小学校教師には専門教科がある!?

小学校の教師は、 国語算数理科社会・・・といろいろな教科を担任が行いますが、 各教師(担任をしている教師も)は「専門教科」というものがあるのでしょうか? (現代の話ではなく昔から現代に亘っての話です) また、上記では「専門教科」という言葉を使っていますが、 本来どのような言葉で表現しているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数6288
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

1.「専門教科」というものがあるのでしょうか? あります。小学校教員の専門といった場合、意味は2つあります。 一つは大学で自分が専門にやってきた教科です。短大や通信の場合は別として、国立大学の教育学部の場合は、教科別の学科になっています。「教育学部小学校教員養成課程国語科」という具合です。その場合、専門教科は国語、ということになります。普通、国立大学の教育学部では、小学校教員養成課程でも、小学校教員免許の他に中学・高校の教員免許を取得します。その場合、中学・高校の先生として就職したり、転勤(小学校から中学校への転勤は地方では普通にあります)したりしたら国語の教員になるわけです。 「専門」にはもう一つ意味があります。それは、現職に就いてから、教科別の研究組織に属することです。教員の場合、自治体毎にそれぞれ研究・研修組織を作っていて、それが各教科毎に分かれています。よく水曜日の午後に先生達が出張するのは、この研究会に参加しているのです。どの教科の研究組織に所属するかは、本人の意志ですから、例えば大学で「国語」をやってきた人が「体育」に所属しても構いません。 率直なところ、大学で学んだことよりも実践的で授業に役立つ知識や技術を身に付けることができます。そういう研究組織に長い間所属し、勉強していると、専門は「体育」と自分でも考えるようになりますし、周りの教員もそのように思うようになります。 ですから、小学校「体育」の大家が、実は中学校の免許は「国語」だったなどということは普通にあります。ただし、こちらの場合は、中学に転勤しても「体育」の先生になることはできません。 2.また、上記では「専門教科」という言葉を使っていますが 普通に「専門教科」と使っています。ただ、この言葉を嫌って(つまり小学校は全科なんだから、専門は「小学校」だ、という考え方)使わない人もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 とってもよく分かる説明をしていただいてありがとうございます! 研究組織というものは途中で変更可能なのでしょうかね!? ということは、教育学部小学校教員養成課程で選択した教科は その教科のある種の免許みたいなものになるということですね。 だから、研究組織で勉強してもその教科の先生にはなれないということなのかなと。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 小学校の教科について

    どうして学校の主な教科は 算数 社会 国語 理科 なんでしょうか? 根本的はことですが、気になっています。 いろんな意見をお待ちしていますw

  • 小学校国語専任

    小学校で担任を持たないで、専門の教科だけを教える先生がいる場合がありますよね。たとえば音楽とか体育とか。最近では実技系だけでなく算数もあると聞いたのですが、国語の専任って言うのもいるんでしょうか。いるらしいよという話を聞いて、担任の先生がやらないのはなんだか不思議な気がしました。なにかご存じの方いましたら、教えていただけませんか。

  • 小学校の専門の教師について

    小学校の先生は、小学校全科というので5教科全てを教えられています。しかし、ある学年からは「理科」や「音楽」等の授業を、専門の先生が行っていた記憶があるのです。 実際には、どの学年からとか決まっているのでしょうか。 また、それは厳密に決まっていて全国共通なのでしょうか。教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

小学校に勤務しています。 #1様のお答えの通りですが、私の勤務する県での状況から補足的にお答えします。(狭い範囲でのことで申し訳ありません。) 小学校の教師は一種「職人的」な面があり、「どのような仕事をしているか」で評価されることが多いように思います。「どこで、どう学んできたか」よりも、「現在何に課題を感じ、どう改善しようとしているか」に重きが置かれます。 大学時代の専攻と違っていても、一つの教科に5~6年も取り組んでいる(授業を何度も公開したり、研究会に参加したり、研究発表をしたり、ということ)と、周りは一応「国語に熱心な先生」とか「算数を研究している先生」とかいうように見始めます。そのようなままで十年を大きくこえたとすると、「国語の面で一目置かれる」「算数の面で注目される」ようにはなってきます。 >「専門教科」というものがあるのでしょうか? 先ほど述べた道筋の先生については「ある」と言っていいと思います。 ですが、小学校の先生には「真面目に全教科」浅く広く学んでいくタイプの人も多くいます。そういう人は、経験年数が多くても「算数」とか「国語」とかの専門性と結びつけて実践を評価されることは少ないようです。 私の周りには後者の方が多いように思いますので、「専門教科というものがあるか?」への総合的なお答えとしては「微妙なところ」と言うべきでしょうか…。 まあ、県の教育委員会に配置された指導主事は、小学校籍でも「専門」を持たされますから、やはり「ある」でしょうね。私自身も、現場の一教師ですが「算数が専門分野」「算数がライフワーク」と思ってやっていますので…。大学で学んだ内容とは大違いですが…。 >「専門教科」という言葉を使っていますが、 私の地域では、単に「専門」と言っています。その言葉で「国語に熱心な先生」とか「算数を研究している先生」を指していることが多いようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりました。 ありがとうございます。 いろいろなことで教師は大変だということを耳にしますが、 多才を求められる立場でもあるんですね。 そうなると中学校以上で専門教科を担っているほうがほかのことも遣りやすいような印象が残りました^^; ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中学の各教科担当の振り分け方について

    僕が中3の時、3年6組でした 3年1組の担任は国語だったので1~3組の三クラスを教えており 僕の6組は、3年4組の国語担任が4~6組の国語を教えていました 国語は週4回あるので三クラス受け持つのが適度なのですが 社会も週4回あるのに、3年2組の担任が6クラス、全部受け持たれていました。 1学年に社会担当が1人しか居ないので当然ですが、大変ですね 3年1組の副担任が数学教師で、なぜか1組~5組までしか受け持っていませんでした なぜ6組だけ教えなかったのでしょうか? 我が6組の数学担当は1年5組の副担任で、よく3年生の担任をされてた先生でした。 この先生は3年生の数学が好きという個人的な理由に思えるのですがw それに6組の、我が担任は理科で1組と4~6組も教えていました 3年3組の担任は理科なのに2組と3組しか教えていません 理科に関しては、上記の国語みたいに前半と後半の三クラスずつ、じゃないのはなぜでしょう? 僕の理科担任は、この年に転入してきた先生で個性の弱かった人でした。 四クラスも受け持つのは荷が重いのでは?と思ってましたw そして僕の担任が1組の理科を教えているのに、なぜ1組の先生が僕らの国語を教えてくれなかったのでしょう?このような教科担当の分け方はどうやって決めてるんですか? 先生方の個人的な都合、希望と意見、上下関係の押し付けみたいな印象を持ちました

  • 公立の小学校では今も一人の教員が全教科を教えているのか

    公立の小学校では、まだ一人の教員が担任をしているクラスのほぼ全教科を(音楽や美術などは専門の教員が教えるとしても)教えているのでしょうか? もしそうなら、その方式はやめて、一人の教師はその専門だけ教えるようにした方がいいのでは、という提案というか議論は、教育界で起こってはいないのでしょうか? 海外のある公立小学校を見学したのですが、担任がずっとつきっきりなのは1、2年生だけで、小学校3年から、どの教師も自分の専門教科しか教えず、時間ごとに教師が入れ替わっていました。この方が生徒も飽きず、緊張が持続して効率の良い授業が出来ると思いました。 ちなみに、日本より「遅れている」国だと思っていたのですが、その教育の質に正直、びっくりしてしまったのです。

  • 各教科の教師(高校)

    各教科の教師(高校) ・国語 漢検/日本語検定 ・数学 数検/国際数学オリンピック ・英語 英検/TOEIC ・理科 理検 ・情報 P検 (すみません。社会がわかりません) を受けると何級/ 何点までいくでしょうか? カテゴリ違ってたらすみません。

  • 小学校の教師

    授業は「指導用教科書」に沿ってやるだけだと聞いたことがあります。校長の話も虎の巻があるそうだし、そもそもすべての教科を教える以上、どの教科でも児童の質問に正しく答えるなど無理ではないかと思います。小学生の時担任が黒板に間違えた漢字を書いてそのことを指摘したら、卒業まで目の敵にされました。小学校の教師というのは大学など出ていなくても務まるのではないでしょうか。

  • 佛教大学(通信教育)で小学校2種免取得について

    4月から佛教大学で通信教育をうけようかと思っています。 小学校2種免許取得を考えています。 そこで教科選択の項目があり悩んでいます。 音楽、図工、体育・・・ の中から2教科選択 各教科の指導法・・・ 国語、社会、算数、理科、生活、家庭の中で4教科選択 教科に関する科目・・・ 音楽、図画工作、体育、国語、社会、算数、理科、生活、家庭の中から2教科選択 ということになっています。 何を選んでおくと実際に教員になったときに役にたつのですか? あとなかなか単位をとるのに大変な教科は何になりますか?必須科目の中でも中でも大変なものとかは何になるのでしょうか?

  • 国語・算数・理科・社会… 小学校教育科目もうひとつ足すなら何?

    国語・算数・理科・社会… 小学校教育科目もうひとつ足すなら何? タイトルどおりのアンケートです。 小学校(初等科)6年間の、国語・算数・理科・社会・生活・音楽・図工・家庭・体育、 もうひとつ足すとしたら、回答者様なら何を提案されますか? 教科の提案以外の例えば「生活」で習わない「貯蓄」があれば良いといったご意見も歓迎です。 真面目なご意見から、笑えるご意見まで、何でもお気軽にご提案ください。 「英語」を必須とする回答は多く寄せられると思うので除外させていただきます。

  • なぜ,小学校の科目は,「り」ではなく,「理科」なのですか?推測もつきません。

    小学校低学年→→大学など しゃかい→社会→社会科 こくご→国語→国語科 さんすう→算数→数学→数学科 り→理→理科 これだけ,なぜこんな変なことになっていないのかとても不思議でなりません。だれか,教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 判断推理

    ここでいいのかわかりませんが。 公務員試験とかにある判断推理の問題の解き方で最も早く解ける考え方を教えてください。どうもうまく考えられずに時間がかかってしまうので。 この例題を元に教えてください。「A、B、C、Dの4人は、国語、算数、理科、社会の教師である。各自に尋ねたところ、次のように答えた。この4人は皆、半分だけ本当のことを言い、半分は嘘のことを言っているとすると、次のうち正しいのはどれか。ただし、皆異なった科目の教師である。 A:私は国語の教師で、Dは社会の教師です。 B:私は国語の教師で、Cは算数の教師です。 C:私は算数の教師で、Aは社会の教師です。 D:私は理科の教師で、Bは算数の教師です。 (1)Dは理科の教師 (2)Cは理科の教師 (3)Aは社会の教師 (4)Dは社会の教師 (5)Bは算数の教師 (1)が答えみたいなんですが。 よろしくお願いします。

  • どの教科が役立ちますか?

    大人になって一番役立つ教科は何ですか? 国語・数学・英語・理科・社会など

  • 小学校が教科担任制でない理由について

    小学校では何故か一人の先生が全教科を担当していましたが、どうして教科担任制にしないのでしょうか? その科目の専門でもない先生が、子供の突拍子もない質問に答えられるのでしょうか?

専門家に質問してみよう