• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大人には聞こえない音と高級ヘッドホンについて…教えて

大人には聞こえない音ってご存知でしょうか…? 18000Hzぐらいの高い周波数の音は、大人になると聞こえなくなるってやつです。 wikipediaによると、人間の耳に聞こえるのは20Hz~20000Hzぐらいなんだとか。 ところで、ソニーのヘッドホンのカタログに、再生周波数帯域5Hz~11000Hzというヘッドホンを見つけました。 これってどういう事なんでしょうか…?? 人間の耳には聞こえない音まで再生しても意味無いんじゃ…と思うんですがどうなんでしょうか? ちなみに型式はMDR-SA5000で、定価77700円です。。 もっと安いヘッドホンでもせいぜい20Hz~20000Hz聞ければ十分だと思うんですが…?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数758
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>> 5Hz~11000Hz // ~11万Hzですね。 「工業製品としての意義」という意味では、No.3の回答者がご指摘のように考えて良いかと思います。 周波数特性というのは、特に補足がない限り「一定以上の音圧を得られる帯域」の意味で用いられます。単純にいえば、端っこの方ではレベルが下る(真ん中の平らなカマボコ型)ということです。つまり、20-20000Hzだとフラットなのは50-16000Hzくらいかも知れないということです。5-110000Hzならば、20-30000Hzの範囲でフラットかも知れませんから、可聴限界である20-20000Hz全体を正確に再生できることが期待されます。 また、歪み成分を可聴帯域外に追いやることができる可能性があり、その意味でも周波数特性が優れていることに意味はあります。 (ただ、そもそも測定基準が曖昧で、他にも位相や歪み率など音質に関わる(カタログに表れない)要素は多いので、周波数特性が優れていること「だけ」が優れたヘッドホンの指標というわけではありません。) 「聴感上の問題」という意味では、No.1, 2, 4の回答者がご指摘の通りです。自然界に存在する音は0-100kHz以上といわれます。機械的に他のいっさいの音を含まない音として20000Hz以上の音を作り出しても人間の耳には知覚できないとしても、自然界に存在するように複雑に重なり合った音の一要素として20000Hz以上の音が存在すると、これが「音色」などに影響するといわれます(ちなみに、普通のピアノの音域は約27.5Hz~約4186Hzですが、その上に複雑な高調波=倍音が乗ることでピアノ独特の音色を作り出します)。 ただし、これは、あくまで最初の「工業製品として正しく再生できるヘッドホンである」という前提があり、かつ、「20000Hz以上の音を含んだ音源である」ことが必要です。音楽CDの記録限界は約20000Hzですから、ヘッドホン(やスピーカー)の高域限界が高いからといって直ちにこの効果が得られるわけではありません(なお、レコードの超高域はほとんどノイズといわれますから、超高域再生にこだわる必要はないと思われます)。 したがって、結論的に、 ・5Hz~110000Hzというのは、可聴帯域である20~20000Hzをより正確に再生するために必要なスペックである ・20000Hz以上の超高域再生に意味がないわけではないが、そもそもそれを正確に記録した音源でなければ無意味 ということになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

可聴帯域だけ再生できても端っこの方までちゃんと再生出来るわけではないんですね。 非常に分かりやすい説明でした。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • モニターヘッドホンと普通のヘッドホンの違いについて

    モニターヘッドホンと普通のヘッドホンにはどのような違いがあるのでしょうか? 例えば、大きさとか、重さとか、再生周波数帯域とか明確な定義ってあるのでしょうか? 価格もモニターヘッドホンは高いものが多いので、それだけモニターヘッドホンの方が 品質はいいのかなぁとは、思うんですが・・・ 宜しくお願いします。

  • ヘッドホンについて

    パソコンや携帯の音楽を聞くのにアラウンドイヤーの大きいヘッドホンを探しています。 AKG K550  密閉型 再生周波数帯域:12Hz~28kHz インピーダンス:32Ω 音圧感度:94db SONY MDR-CD900ST 密閉型 再生周波数帯域:5Hz~30kHz インピーダンス:63Ω 音圧感度:106db 上記をパソコンや携帯に繋いだ場合、音が大きく出るのはどっちですか? インピーダンスが大きいと音が小さくなって音圧感度が高いと音が大きいと ネットに書いてありますがよく分かりません。 宜しくお願いします。

  • ヘッドホンのについて

    ヘッドホンによくかかれている再生周波数帯域(Hz) って言うのはどんな意味なのですか?例大きければ音質がいいとか、、、 あと出力音圧レベルって言うのもどのような意味か教えてください。 お願いします

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率28% (1413/5037)

20KHz以上の音は人間には聞こえないと言われていますが感じることができます。 超音波溶接では50KHz以上の振動でプラスチック等の接着面を溶かしますが、この時頭に響く気持ちの悪いキーンという音を感じますからヘッドホンをして耳を保護します。 大出力ですから感じるのでしょうが超音波でも耳に何か違いを感じることは確かなようです。 これで、音が良くなるかどうかは疑問ですが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

聞き取れなくても、少なくとも感じてはいるんですね。 参考になりました。回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

 より幅の広い帯域が再生できるということは、必要な部分は十分に余裕を持って再生できているということです。性能のギリギリの部分では、音が出ているだけで「よい音」ではないのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。聞き取れる部分だけ再生の性能では不十分なんですね。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

スペックだけでは語れないのがオーディオなのではないでしょうか。 能の笛の音には20KHz以上の音が含まれていて、その帯域の音が 人間の感性に訴えかけるという説を聞いたことがあります。 聴こえない音が潜在的な感性に投げかけるものがあるということを 信じる心が、多少、オカルト的ではありますが、オーディオの世界では まかり通っています。昨今のスーパーツイーターの評価のされかたが それを表現しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

感性に訴えかけるですか。 分かる人には分かるんですねぇ…奥が深いです。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • sisiko
  • ベストアンサー率15% (134/871)

つくってみて測定したらそういう結果だったという表示でしょう。 聞こえない音が出ていても別に外があるわけではないのですから。 余談ですが、たまに大人でも子供の頃の聴覚を失わない人がいるようですよ。私の大学の恩師がその人です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか。すごい先生ですね。 僕は中学生ですが、18kHzが聞こえなかったです。14kHzが聞こえない友達もいました^^; 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ヘッドホン 音質の良し悪しを決めるポイント

    ヘッドホンの購入を考える際、いつも気になることがあります。 「音質の良さって、どこを見ればいいんだろう」と。 出力音圧レベル、再生周波数帯域、最大入力、インピーダンスなどの商品仕様項目がありますが、 「再生周波数帯域」が幅広い範囲をカバーできているほうが良い音が出ると見てよいのでしょうか。 まぁ一番は実物を試聴することでしょうが、これは気になるというものに限って試聴用のものが出てないことがあります。 パッケージの裏を見たときに、音質が良いもの買おうと思ったら、 どこを見ればよいのでしょうか。教えて下さい。

  • 高級ヘッドホン&ヘッドホンアンプのおすすめは?

    こんばんはです☆ よろしくお願いいたします。 さて、現在、ヘッドホンとヘッドホンアンプを探しています。(もちろんコード付きで、耳をすっぽり覆うタイプの大型ヘッドホンで、家で聴く用です。) 二つを合わせて10万円程度で探しています。 ソースはアナログレコードです。密閉型、開放型は問いません。ヘッドホンに関しては、今の候補は、ゼンハイザーのHD650と、ソニーのMDR-SA5000で、両者共に定価で7万円台レベルです。残りでアンプを買えたら・・・なんて思っているのですが。(ヘッドホンアンプについてはあまり知らないもので・・・。例えば、ヘッドホンをより安価なものにして、アンプを高価なものにするという選択も考えています。) 音質の条件は、中域の再生を重視したいんです。厚みのある音というか、逆に言いますと、ドンシャリは避けたいんです。ジャズの再生に適したものであるとうれしいです。 ヘッドホンの条件は、とにかく装着感がいいことです。軽くて耳が疲れないものがいいです。 ヘッドホンアンプを買うのは初めてなもので。。。実際にこの価格帯でヘッドホンをご使用の方、ぜひご教授いただきたく存じます。 よろしくお願い申し上げます。

  • ヘッドホンについて

    音楽・ゲームに使用するため、密閉型ヘッドホンを購入予定です。 今購入を考えているのは、SONY:MDR-XD100 です。 http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?item=680^MDRXD100 密閉型ベストセラー8位なのですが、評価コメントがついてないのが不安です・・・。 再生周波数帯域:12-22kHzとは、低音域なのでしょうか? 究極に音質を求めてるわけではないです。 あまり予算もないですし・・・。 また、開放型と密閉型のメリット・デメリットはなんでしょうか?? もし、低価格でオススメのヘッドホンあったら教えてください。

  • ヘッドホンの仕様について・・・

    あるメーカーのページを見てて思ったのですが、ヘッドホンの仕様のところに書いてある、「再生周波数帯域・出力音圧レベル・最大許容入力」というのが、いったいどういうものなのかわかりません。 ご存知の方、ぜひとも教えてください ※また、どの数値がどうなればいいのかも教えてください。

  • ヘッドホンについて教えて下さい!

    昨日、お気に入りのヘッドホンが壊れてしまい 先ほど新しいヘッドホンを購入しました。 音楽を聴きながらじゃないと外を歩く気にもなれない程の音楽好きです。 しかし、今日かったヘッドホン、 あきらかに低音が響かず、プレイヤーの方で 低音を最大にして高音を最低にしても、 以前のヘッドホンの半分も低音が響きません。 余計にストレスがたまってしまいます。 トランスやユーロビートを聴く気も失せます。 箱の裏の説明も知らない単語ばかりで、それなりに高いのを選んだのですが、失敗しました。 そこで、どんな性能を重視したら良いのか、 どの数値がどうであれば低音が響くのか、 どのメーカーの何ていうのが良いのか など 何でもいいので知識を分けて頂きたいと思います。 宜しくお願いします! 私が今日かったヘッドホンは↓のです。 この性能の説明とかもしてくれたら嬉しいです。 Victor・JVC ARMLESS 型式:ダイナミック型 最大許容入力:500mW 再生周波数帯域:12Hz~25000Hz インピーダンス:32Ω 出力音圧レベル:105dB/1mW

  • ヘッドホンの仕様の意味について

    ヘッドホンを買いたいなと思ってます。ソニーの低音用ヘッドホンでMDR-XB1000です。 仕様は以下のようになってます。 感度 106dB/mW 再生周波数帯域 2-30000Hz インピーダンス 24Ω 最大入力 3000mW あと特に世界最大の口径、新開発70mmドライバーユニットを搭載となってます。 視聴してみればいいことですがその前に感度、インピーダンス、最大入力の意味がよくわからず他のものと数字が高ければいいことなのかなとかしか思えません。 どんな意味なのか教えてください。あとアイポッドシャッフルのような小さなポータブルプレーヤーだと不向きなのかな?とも思っています。あと電源が減るのが早くなるとかもあるような気がします。70mmのドライバーユニットだと大きなスピーカーだからより低音が出て迫力があるんじゃないかと思うのですがひとつ下のヘッドホンの700とあまり変らないのかもとか思ってます。 すみません。いろいろ教えてください。

  • 音とは厳密には何ですか

    音にはドレミファソラシドとありますが、ドの音とレの音など各音が違うのは耳で聞いてわかります。しかし音が違うということは厳密にはどういう事でしょうか?音の周波数が違うから鼓膜に音が達したときに違う音と人間は感じるのでしょうか?しかしその場合に、1オクターブ下のドとか1オクターブ上のドというのは違う周波数だと思うのですが、なぜ違う周波数にも関わらずドと人は聞き分けることができるんでしょうか?

  • サラウンドヘッドホンMDR-DS7100について

    大好きな映画をいい音で観たいと思い、 SONYのサラウンドヘッドホンMDR-DS7100の購入を検討しております。 プレイステーション3に接続しブルーレイソフトを鑑賞する予定です。 そのプレイステーション3は無線LANでインターネット接続されています。 そこでお聞きしたいのですが、 MDR-DS7100には空き周波数を探して電波干渉を避ける機能があるということですが、 無線LANの電波干渉の影響でヘッドホンからの音ににノイズが入ったりすることはありますでしょうか? 同じような環境でヘッドホンを使用している方に是非お聞きしたいです。 何卒よろしくお願い致します。

  • ヘッドホンの特性について

    いろいろなヘッドホンの音の特徴を測定しています。 具体的な方法は 人が聞き取れる範囲の周波数の音の下から上までををヘッドホンから出して それを耳のかわりにマイクで拾って周波数ごとの出力を観察しています。 できるだけ人が音を聞くのと同じような条件で測定がしたいので 人の頭のモデルを作って、その耳のあたりにマイクを仕込んで 測定しているのですが、この頭モデルが現在2種類あり ひとつはアルミ製、もうひとつは(ベーク)プラスチック製です。 この2つで全く同じヘッドホンを測定したところ、 低い音は大体似たような結果になったものの、 3000hz以降のデータが異なり、ベーク製の測定器ほうが 高音が強いという結果になりました。 全く同じヘッドホンなのにこの差は一体なんなのでしょうか? 憶測でも結構ですのでどうか意見をください。 よろしくお願いします。

  • ヘッドホンについて

    インナータイプのヘッドホンを使っています。 ヘッドホンで、「周りの音の周波数を感知して、それを相殺する周波数の音を出して、周りの雑音を軽減する」タイプのものがあるそうですが、インナータイプと比べて、どれくらい雑音を軽減できますか??実際に使用しておられる方の感想を聞きたいです。例えば、電車の中で使用した場合どうなのか??などを教えてください。 ご回答よろしくお願いします。