• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ヘッドホン 音質の良し悪しを決めるポイント

ヘッドホンの購入を考える際、いつも気になることがあります。 「音質の良さって、どこを見ればいいんだろう」と。 出力音圧レベル、再生周波数帯域、最大入力、インピーダンスなどの商品仕様項目がありますが、 「再生周波数帯域」が幅広い範囲をカバーできているほうが良い音が出ると見てよいのでしょうか。 まぁ一番は実物を試聴することでしょうが、これは気になるというものに限って試聴用のものが出てないことがあります。 パッケージの裏を見たときに、音質が良いもの買おうと思ったら、 どこを見ればよいのでしょうか。教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2164
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ども。 振動にかかわる仕事をしているものです。 結論から言いましょう。 ヘッドホンに限りませんが、本人のフィーリングです。 試聴するのが一番ですが、できない場合はできる限りレビューを参考に似たような仕様のものを試聴しましょう。 最大入力やインピーダンスは最悪アンプの故障や低効率を招いたり正しく動作さするための仕様であり、音の良し悪しではなくアンプとスピーカーと最低限マッチするものを選ぶ基準です。 出力音圧レベル、最周波数帯域は、どの周波数辺りでどのようなパフォーマンスかは一切仕様には書かれていません。最大値を記されているだけです。(メーカーの都合のいい最大値といってもいいかもしれません。~30000Hzと書かれていても-60dBも減衰していたら増幅しているとはもはやいえないでしょう。据え置きスピーカーには周波数特性が添付されているものもあります。) 周波数特性を測定し数値化、可視化することで特性が明らかになりますが、発振器、ピックアップ(マイク)、レコーダーやら、理想はFFTアナライザ、防音室などが必要です。そんなもの個人で買える物ではありません。(レンタルしてもいいですが。) 仮に周波数特性を測定できても、入力信号に対し全周波数帯域の減衰が0dBであること(入力を忠実に増幅する)が良いとも言いがたいのです。 それはどのような音のソースを聞くかによります。また、本人がどのような音域が好みかにもよります。 ジャズなど中低音を楽しみたいのなら、高音部の増幅はむしろ減衰されていたほうがフィルターがあるがごとき聞きたくない周波数領域は再生されなくなります。 オーケストラでしたら様々な楽器の周波数領域を再生するので、全周波数領域の増幅がフラットである方が良いでしょう。 ロックやディスコミュージックなら低音域の周波数特性が良ければ、下手にシャリシャリしたノイズにも似た高温領域は再生されない方がいいでしょう。 これらは周波数特性を計測することで可視化できます。 ですが、これを計測する装置(マイクなど)の特性に左右されます。 実際には本人のセンサ、感覚による判断が一番いいです。何しろ好みというものは数値化できないのですから。 ヘッドホンでの音質を決めるときは、 ・ソース(携帯端末、CDプレーヤーなど) ・アンプ(ヘッドホン専用アンプ。ヘッドホンにあわせた低インピーダンスアンプ) ・ヘッドホン(希望する周波数特性を持つヘッドホン) とこの3種の点を押さえることでしょうか。 また、ヘッドホンには ・開放型(音質が一番良いとされています。) ・半開放型(開放型と密閉型の両方の特性を持ちます。) ・密閉型(レコーディングなどマイクに拾われないよう外部に音漏れをしないようにしたもの。) があります。 部屋で楽しむなら開放型をお勧めです。 外で(通勤やレコーディングなど)聞くなら、外部の音が聞こえにくくなる危険を覚悟でお勧めです。 音質を求めるならイヤホンタイプ、耳にかけるタイプは買うだけ損です。値段のわりにすずめの涙ですね。 まだ格安ヘッドホンのほうがいい音がします。 注意しておきますが、値段が安いヘッドホンが悪い音、高いヘッドホンが良い音というのは絶対ではありません。 また、最近はノイズキャンセラというのが流行らしいですが、粗末な音源などからノイズを増幅していたり、ノイズキャンセラという回路を通すので、オリジナル音源とは異なる音になるので個人的には好みません。(これも人それぞれです。) 良し悪しを決めるのは本人です。 ヘッドホンの特徴を紹介しているサイトがいろいろあります。 ご丁寧に周波数特性を測定されている方もいらっしゃいます。 (パワーユーザですね。) 参考までに検索されてみてください。 http://www.h-navi.net/ 当方、 ヘッドホン:AKG K530 ヘッドホンアンプ:AUDIOTRAK Dr HiFi HEADPHONE AMPLIFIER ソース:携帯、オーディオアンプ、パソコンオーディオ出力 これで大体AVオーディオ並みの音質かなと、本人は思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 細やかなご回答、喜びに尽きます! ぜひ参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • ヘッドホンについて

    パソコンや携帯の音楽を聞くのにアラウンドイヤーの大きいヘッドホンを探しています。 AKG K550  密閉型 再生周波数帯域:12Hz~28kHz インピーダンス:32Ω 音圧感度:94db SONY MDR-CD900ST 密閉型 再生周波数帯域:5Hz~30kHz インピーダンス:63Ω 音圧感度:106db 上記をパソコンや携帯に繋いだ場合、音が大きく出るのはどっちですか? インピーダンスが大きいと音が小さくなって音圧感度が高いと音が大きいと ネットに書いてありますがよく分かりません。 宜しくお願いします。

  • ヘッドホンのについて

    ヘッドホンによくかかれている再生周波数帯域(Hz) って言うのはどんな意味なのですか?例大きければ音質がいいとか、、、 あと出力音圧レベルって言うのもどのような意味か教えてください。 お願いします

  • ヘッドホンの仕様について・・・

    あるメーカーのページを見てて思ったのですが、ヘッドホンの仕様のところに書いてある、「再生周波数帯域・出力音圧レベル・最大許容入力」というのが、いったいどういうものなのかわかりません。 ご存知の方、ぜひとも教えてください ※また、どの数値がどうなればいいのかも教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

仕様項目は、あまりあてにならない気がします。 大概、コーンの材質についてふれられていませんし、ドライバーユニットでどんなマグネットか、インピーダンスでどんなコイルか、一応は目安になりますが、それよりも重要なのは、デザインでしょう。経験として、耳にフィットするか否かで、音質はかなり違いますので。簡単に言うと、耳との空間もヘッドホンの空間も音質の良し悪しを決めるポイントですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはりデザインは大事ですよね。 自分の耳に合ったフィットするものを飼いたいと思います。

  • 回答No.2

違う意見も出るとは思いますが、私としては、残念ながら「実物試聴に勝るものなし」というアドバイスになります。 およそ、再生周波数帯域や最大入力、インピーダンスなどは、音質とは何の相関もない…というのが、自分のヘッドフォン遍歴(そんなに高価物は無いですが(^^ゞ)の私的結論です。 おまけに、実物視聴ですら、試聴コーナーに現物があったからとて、店でヘッドフォンに流している音楽が自分の嗜好と極端に違うと、なんとも判断できないことはザラですし、試聴コーナーの現物が「へたって」いて、「をっ!」と思って買ったらガックリ…という経験もあるところです…が、それでもやっぱり、とにかく聞かないと何とも言えないことには変わりないですね。 ただ、そのヘッドフォンを繋ぐ音響機器…コンポかヘッドフォンアンプかiPod等か…と、そのヘッドフォン端子の出力(W数)によっては、出力音圧レベルと最大入力には、音質以前の面である程度こだわっておく必要もあります。 例えば、出力500mWもあるヘッドフォンアンプが対象なら、出力音圧レベル92dBくらいのヘッドフォンでも十分な音量で鳴りますが、それを出力20mW(くらいだったと思います)のiPodに繋いだら、音楽によってはボリューム最大にしても音量が出ず、全然楽しめないということがあります。 また、同じく出力500mWのアンプに最大入力100mWのヘッドフォンを繋ぐのは、下手して過大入力でヘッドフォンを壊しやしないかと精神衛生上よろしくないということもあります。 個人的には、機器側の出力が50mW以下なら、出力音圧レベルは100dB以上を選ぶ方がよいと考えています。特にインピーダンスが高いヘッドフォンだと、あまりパワーが入りませんので、出力音圧レベルは高めの物を選ぶ方が、少なくとも「音量感」で裏切られる確率は減ります。 再生周波数帯も、あんまり詰まっているものはどうかとは思いますが、ある程度名の通ったメーカーの数千円くらいのモデルからなら、再生周波数帯だけは20Hz以下から22KHz以上の数字は出てるのが普通なので、あんまり高音質の決め手にはなりません。 個人的な見解ではありますが、ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり実物に触れるのが一番ですよね。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
noname#52702

はっきり言ってヘッドホンのカタログスペックは全くといっていいほど当てにならないですよ。 ネットでの評価とかで複数の人の意見を参考にするしかないのではと思います。 それもあくまで主観でしかないので裏切られたと思う事もあるでしょう。 やっぱり実物を聴くしかないのです。 当てになるのはインピーダンスが高いほどノイズは抑えられますが音量が取りにくいというくらいでしょうか。 インナーイヤーなら私のおすすめはソニーのEX90ですが構造上音漏れがし易いという欠点(私にとっては周囲の音が聞こえるので利点)もあります。 最初はこだわるとしても5千円以上1万円以下(高くても1万前半)で抑えるのがいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり箱の裏だけでは当てになりませんか・・・。 確かに他人の意見は参考にすべきですね。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • ヘッドホンの仕様と音質の関係

    音質がいいヘッドホンを買おうと思っています。 HPでいろいろ見ていると、仕様のところに、 ・周波数特性   (5~45000Hz など) ・最大入力    (1000mW など) ・インピーダンス (40Ω など) ・出力音圧レベル (102dB/mW(JEITA) など) が書いてあります。そこで質問なのですが、これらは、音質とどういう関係があるのですか? 特に、周波数特性のところが気になります。低いと低音がいいんでしょうか?教えてください。 ちなみにこれは、オーディオテクニカの8万のやつです。

  • オーディオのヘッドホン出力とヘッドホンの仕様について

    オーディオのヘッドホン出力とヘッドホンの仕様について オーディオのヘッドホン出力とヘッドホンの仕様についてわからない事があります。 教えてgooで色々この質問に関する質問を調べたのですが以下の考えであっているでしょうか? ソニーのMDR-EX33Aという製品では ヘッドホン仕様 最大入力:100mw(IEC) インピーダンス:16Ω(1KHZにて) 音圧感度:100dB/mW 再生周波数帯域:6-23,000Hz となっていますが、製品を仕様範囲で使うにはインピーダンスと最大入力が重要だと思います。 SONYのウォークマンNW-A845では ヘッドホン実用最大出力(JEITA 16Ω/mW):5+5 となっています。インピーダンスがあっているのでこれは使えるという事になるという考えで良いでしょうか? MDR-EX33Aを使う上ではNW-A845は仕様範囲内で安全に使えるということでしょうか? 例えばヘッドホンアンプの仕様で ヘッドホン出力:440mW+440mW(16Ω) とあった時は、MDR-EX33Aは仕様範囲内で安全に使えないという事でしょうか? ヘッドホン出力側の仕様が インピーダンス:64Ω となっていた場合、MDR-EX33Aを使用するとインピーダンスが結構離れています。 インピーダンスが離れていればMDR-EX33Aに流れる電流が多くなってヘッドホンが仕様範囲から外れてしまい壊れる可能性がでてくるので使わない方が良い。この考えで良いでしょうか? また「この仕様の食い違いでは絶対に使ってはいけない組み合わせが」ありましたら教えてください。 宜しくお願いします。

  • ヘッドホンの種類とスペック

    タイトルの通りですが、ヘッドホンについてお聞きします。 ・開放型 ・密閉型 ・スタジオ用 ・DJ用 ・その他・・ 上記の違いは、何ですか?? ちなみに、 ・再生周波数帯域:~Hz ・インピーダンス:~ohms ・最大入力:~mW ・出力音圧レベル:~dB 以上のようなスペックは、どういう意味ですか?? 全部、数値が大きいのが良いのでしょうか?

  • イヤホンについて

    イヤホンについて 主な仕様などで再生周波数帯域や音圧感度やらいろいろ書いてありますが、音質が良いのはどれを見たらいいんですか?お願いします。

  • イヤホンの仕様

    イヤホンの主な仕様に書いてある意味を教えてください (形式、再生周波数帯域、インピーダンス、出力音圧レベル、最大許容入力)など、それとこのイヤホンは高音質な方ですか? (ダイナミック型、12Hz~24,000Hz、32Ω、102dB/1mW、500mW(JEITA規格))です。どうですか?

  • モニターヘッドホンと普通のヘッドホンの違いについて

    モニターヘッドホンと普通のヘッドホンにはどのような違いがあるのでしょうか? 例えば、大きさとか、重さとか、再生周波数帯域とか明確な定義ってあるのでしょうか? 価格もモニターヘッドホンは高いものが多いので、それだけモニターヘッドホンの方が 品質はいいのかなぁとは、思うんですが・・・ 宜しくお願いします。

  • ヘッドホンについて教えて下さい!

    昨日、お気に入りのヘッドホンが壊れてしまい 先ほど新しいヘッドホンを購入しました。 音楽を聴きながらじゃないと外を歩く気にもなれない程の音楽好きです。 しかし、今日かったヘッドホン、 あきらかに低音が響かず、プレイヤーの方で 低音を最大にして高音を最低にしても、 以前のヘッドホンの半分も低音が響きません。 余計にストレスがたまってしまいます。 トランスやユーロビートを聴く気も失せます。 箱の裏の説明も知らない単語ばかりで、それなりに高いのを選んだのですが、失敗しました。 そこで、どんな性能を重視したら良いのか、 どの数値がどうであれば低音が響くのか、 どのメーカーの何ていうのが良いのか など 何でもいいので知識を分けて頂きたいと思います。 宜しくお願いします! 私が今日かったヘッドホンは↓のです。 この性能の説明とかもしてくれたら嬉しいです。 Victor・JVC ARMLESS 型式:ダイナミック型 最大許容入力:500mW 再生周波数帯域:12Hz~25000Hz インピーダンス:32Ω 出力音圧レベル:105dB/1mW

  • ヘッドホンの仕様の意味について

    ヘッドホンを買いたいなと思ってます。ソニーの低音用ヘッドホンでMDR-XB1000です。 仕様は以下のようになってます。 感度 106dB/mW 再生周波数帯域 2-30000Hz インピーダンス 24Ω 最大入力 3000mW あと特に世界最大の口径、新開発70mmドライバーユニットを搭載となってます。 視聴してみればいいことですがその前に感度、インピーダンス、最大入力の意味がよくわからず他のものと数字が高ければいいことなのかなとかしか思えません。 どんな意味なのか教えてください。あとアイポッドシャッフルのような小さなポータブルプレーヤーだと不向きなのかな?とも思っています。あと電源が減るのが早くなるとかもあるような気がします。70mmのドライバーユニットだと大きなスピーカーだからより低音が出て迫力があるんじゃないかと思うのですがひとつ下のヘッドホンの700とあまり変らないのかもとか思ってます。 すみません。いろいろ教えてください。

  • 大人には聞こえない音と高級ヘッドホンについて…教えて

    大人には聞こえない音ってご存知でしょうか…? 18000Hzぐらいの高い周波数の音は、大人になると聞こえなくなるってやつです。 wikipediaによると、人間の耳に聞こえるのは20Hz~20000Hzぐらいなんだとか。 ところで、ソニーのヘッドホンのカタログに、再生周波数帯域5Hz~11000Hzというヘッドホンを見つけました。 これってどういう事なんでしょうか…?? 人間の耳には聞こえない音まで再生しても意味無いんじゃ…と思うんですがどうなんでしょうか? ちなみに型式はMDR-SA5000で、定価77700円です。。 もっと安いヘッドホンでもせいぜい20Hz~20000Hz聞ければ十分だと思うんですが…?

  • ヘッドホンをできるだけ高音質で使いたい

    Victorのヘッドホン(HP-RX900(http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/pure/hp-rx900/index.html))を購入しました(といっても通販なのでまだ届いてませんが)。 パソコン(Dell optiplex755)でDVDを見るために使用する予定なのですが、私にとってはちょっと贅沢なヘッドホンなのでできるだけ高音質で使いたいと思っています。 このヘッドホンは同じ価格帯のヘッドホンに比べてインピーダンスが高め(64Ω)なので、ヘッドホンアンプがあったほうがいい、というような情報もネット上で見かけます。 そこで、秋月電子のヘッドフォンアンプキット3点セット(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-03741/)を組み立てて、つなげてみようと思うのですが、仕様欄に「適応負荷インピーダンス:4Ω、8Ω、16Ω(出力レベルによる)」と書いてあります。これって、「使えないよ」とか「あまり意味ないよ」っていうことになるんでしょうか?ちなみに、現在はエレコムの「MS-85CH」というアンプ付スピーカーをパソコンにつなげています。ヘッドホンアンプなんか使わなくてもこれで十分(もしくはこれでも変わらない)なのでしょうか? ちなみに、「インピーダンス」とか「高音質」とか書いていますが、私はまったくの素人で、高音がどうとか低音がどうとかよく分からないレベルです。 「高音質がなんなのか分からないんならどうだっていいんじゃないの?」というのは抜きでよろしくお願いします。わがままな質問ですがどうかよろしくお願いします。