• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

None for me,.......

John: I think I’ll order another round of decaf. Is everybody in? Tina: None for me, thanks. It’s about time for me to get going. (質問) (1)Is everbody in? ですが、inの後に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? (2)None for me, ですが、Noneの前に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? (3)none,no, notの区別がつきません。それぞれの、使い方を教えて下さい。not,noは間違いでしょうね。どうしてですか? None for me, Not for me, No for me,  分り易く、実用的な説明を希望します。よろしくお願いいたします。以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数768
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ご質問1: <(1)Is everbody in? ですが、inの後に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか?> the roundという名詞です。 1.いつのご質問だったか失念しましたが、今年に入って(?)お酒を飲むシーンでroundに関する質問をされたと記憶しています。This is my round「この酒は俺のおごりだ」といったような場面だったと思います。 この時のroundは皆に酒が一巡りする、この「一巡」を一通りの巡回を意味するroundとして表したもの、ということでした。 2.今回のご質問文のroundはその時のroundと同じ用法です。つまり、ここでのroundは「みんなに一回りする」=「カフェをみんなにもう一杯づつ」という「巡回」「一巡」の意味で使われているroundです。 3.ご質問のinの後には、このround「一巡り」→「皆にもう一杯」が省略されているのです。省略部を補うと Is everbody in the round? (直訳)「みんなは、もう一杯のカフェを飲む一巡の(メンバーの)中に、入っていますか?」 →(意訳1)「もう一杯のカフェがみんなに配られる、ということでいいですか?」 と、カフェが行き渡るのが全員でいいかどうかを、roundを使って表しているのです。そのroundが省略されたのが、テキストにある英文です。 それが前文の英文と一緒になって →(意訳2)「もう一杯カフェ頼むけど、みんなそれでいい?」 といった抄訳になります。 ご質問2: <(2)None for me, ですが、Noneの前に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか?> Noneの前には省略はありません。省略されているのは、その後になります。 1.ここでは2つの省略があります。 2.省略されている一つ目は動詞です。この文は動詞がないことがすぐわかります。これでは文になりません。 3.省略されている動詞は、be動詞のisということになります。is necessaryやis neededの省略も文脈では考えられるところですが、前置詞forに「恩恵・利益の対象」という用法がありますから、be forで=be necessary forの意味で使われているのです。 4.次に省略されているのはNoneの後にあるはずの「of+名詞」です。 5.ここでは、Noneは代名詞として使われています。単独では「誰も~ない」という人について使われますが、of+名詞の限定用法にすると、物・人どちらにも使える否定の代名詞になります。 ここでは「~の何も、ない」という「物」をさしている用法です。 4.Ofの後に省略されているものは、Decafという物を表す名詞になります。従って、この部分を省略を補うと 例: None of decaf is for me. (直訳)「カフェの何も、私には要りません」 →(意訳)「カフェはもう、(私は)いいです」 とあります。 ご質問3: <(3)not,noは間違いでしょうね。どうしてですか?> not、noこの2つは「名詞」ではないからです。 1.この英文は、上記でご説明の通り、動詞isとof+名詞が省略されたものです。 2.従って、主語である名詞は省略されてはなりません。つまり、主語となる名詞は例え省略文でも残っていなければ意味をなさないのです。 ご質問にある3つの選択肢のうち、名詞の用法があるのは、Noneという代名詞だけになります。 3.None自体が名詞の働きがあるので、of+名詞が省略されても、主語としての機能は果たせます。 4.しかし、notは副詞、noは形容詞でこれら単独では名詞の働きはありません。名詞にするなら、名詞を別途補う必要があり、その場合名詞だけを省略することはできないのです。 例 Not a cafe is for me. 「カフェなんて一杯たりともいらない」 No cafe is for me. 「カフェはいらない」 NotはNoより強い否定表現になりますが、どちらもcafeを省略することはできません。名詞を省略しては、主語の機能がなくなるからです。 例: Not is for me(X) No is for me(X) 5.従って、ここがnothingなどの名詞なら、こうした省略の用法もOKということになります。 ご質問4: <None for me, Not for me, No for me,> 1.None for me: 省略部は主格となる動詞、または、目的語をとる動詞と考えられます。従って、noneは主語、または目的語の働きをします。 例: None (is) for me. 「何も私達には必要ない」 Noneは主語になります。 (You bought) none (of them) for me. 「あなたは何も私には買ってくれなかった」 Noneは目的語になっています。 2.Not for me: 省略部は主語+動詞になります。 例: You gave her a present. Not for me 「あなたは彼女にプレゼントをあげた。(でも)私にはない」 この下の部分は You did not give me a present. の「主語+動詞+直接目的語」が省略されたものです。 3.No for me: 疑問文を受けて、Noといった後で、省略文を述べたもの、という考え方もできますが、その場合でも後にnotが必要になります。 例: Do you need it? No, for me(X) No, not for me.(O) 「それは必要?いいで私には必要ありません」 従って、この用法は文法的に正しい用法ではありません。 また、名詞が省略されたと考えても、このような省略はありえません。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも、ご回答を楽しみに読ませていただいています。今回もとてもよく判りました。 >Is everbody in the round? >be forで=be necessary forの意味で・・ >省略されているのはNoneの後にあるはずの「of+名詞」です。None of decaf is for me. >None自体が名詞の働きがあるので、of+名詞が省略されても、主語としての機能は果たせます >notは副詞、noは形容詞でこれら単独では名詞の働きはありません。Not a cafe is for me./No cafe is for me. >None for me:  省略部は主格となる動詞、または、目的語をとる動詞と考えられます。 >Not for me:  省略部は主語+動詞になります。 >No for me:  疑問文を受けて、Noといった後で、省略文を述べたもの、という考え方もできますが、その場合でも後にnotが必要になります。  心に強く感じたところを抜粋しました。全文が覚えるべき大切なことばかりです。有難うございました。

関連するQ&A

  • to meと for meの違い

    1.It makes no difference to me whether he agree or not. 2.This room is too hot for me to work in. 1と2の文章のto me とfor meの使い分け方に どんな法則があるんでしょうか? よく穴埋め問題の前置詞を入れる問題で 迷って間違えやすいんで なぜto meであってfor meでないのか 勘ではなく正確に解ける方法を 教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 私にとって “for me ”と“to me”

    for me とto me の違いを教えてください。 両方とも日本語では、“私にとって”だと思うのですが。 でもこんな日本語→英語なんて考えているからいつまでたっても だめなんですよね・・・情けない・・・。 eg) This information is of no value to me It is difficult for me to learn English. 教えてください。検索してもどうにもならなかったので・・・。 it is ~ of someone it is ~ for someone という文は探せたのですが・・・。

  • 『none the 比較級 for』の使い方

    はじめまして。英文法で質問させていただきます。 Although intonation is seldom taught in some language courses , it is [ ] important for communicating accurately. 以上の英文の[ ]に入る単語を次の中から選べと言う問題です。 1.all the more 2.none the less 3.none the worse 4.much more 私はこの文章を 「イントネーションはいくつかの言語課程ではほとんど教えられていないが、正確なコミュニケーションをするためにより重要である」と捉え、4を入れました。 しかし正答は2だそうです。(和訳はついていませんでした) しかし2の[none the less]を入れると、全体の訳が 「イントネーションはいくつかの言語課程ではほとんど教えられていないが、正確なコミュニケーションをするならば全く重要ではない」 となると考えており、Althoughの逆説に違和感を感じます。 『イントネーションは教えられていない→なぜなら→正確なコミュニケーションさえあれば十分だから』 という順接ならば納得できるのですが・・・ どなたか、なぜ4ではダメで2でないといけないのか、ご説明いただけますでしょうか? よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

Gです。 最後の部分がちょっと分かりにくかったのではないかと思い書き加えますね。 例えば、これに賛成する人は?と言う質問がグループの中にいた時に、自分は賛成するのではなく反対組だ、と言いたい時に、No for me.と言って、他の人の中には、Yes for me.と言う人もいるでしょうね。 #4さんのお言葉を借りると、「※ 前置詞や省略について基本的は知識は大切です。会話の中では間違った表現を用いてもなんとなく通じたりすることはあるでしょう。しかし、正しい英語を用いるためには正確な文法の知識は欠かせません。」なのです。 文法なしでは英語を表現する事が出来ません。 そして間違った文法を理解していると言う事は実は英語の表現をすることに無理が出て来ると言う事なのです。  英語圏や非英語圏で文法的に少々間違った表現でも通じる事はありますね。 しかし、通じたと言うことから自分の持っている文法を上達しないままでいると、言い換えると間違った文法を間違ったままで覚えてしまうとそれまでの「分かってもらえた」と言う状況を乗り越える事が出来ないのです。 文法から英語力をつけようとしているtommyさんですので、そうであれば正しい文法を身につけてください。 そしていつか、英語の表現力を持った人たちがいっせいに同意する「文法だけが表現を作っているのではない」「文法にかじりついていてはいつか必ず壁に衝突する」と言うことになり、私はそこに、フィーリング・ニュアンスと言うものをだ時にしなくてはならない日が必ず来る、といっているわけです。 正しい文法を身につければその時点で文法を「意識することなく」正しく伝わる表現ができるようになる、と言う事なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

NOについても補足いただき誠に有難うございます。良く理解できました。楽しく英会話の勉強が続けられるのもGanbatteruyo様を初め皆様のお陰です。いつも仰っている「フィーリング・ニュアンス」は、理解しているつもりです。でも、それは文法書では説明しきれない、まだ奥深いものだと思います。「フィーリング」を掴む勉強方法があるでしょうか?このフィーリングを掴むには、どうしても詳しい先生方から学ぶか、英語圏に飛び込んで肌で覚えるしか、方法がないように思います。先輩方のご苦労が偲ばれます。その奥深いフィーリングをいつの日か極めたいものです。有難うございました。またのお便りを楽しみに致しています。 敬具

  • 回答No.5

Gです。 こんにちは!! また私なりに「使われている英語がどういうフィーリングで使われているのか」を元に正しい理解と解釈を書かせてもらいます。 >(1)Is everbody in? ですが、inの後に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? これは前置詞なんかではなく何も省略なんてされていません。 I am in.と言う風に使われるbe+in「だけ」の表現です。 つまり、Tinaも欲しいのであればnone for meではなく、Sure, I'm in.と言います。  品詞わけをするのであれば、副詞とされるinです。 前置詞だけが残って何かが省略されると言う文法はありません。 もちろん動詞、BE動詞も、と一緒に使われる副詞としてのinであればbe+inと言う表現として「inが残らないと意味にならない」のですね。 そしてその逆とも言える表現が、I'm out.なのですね。 I'm inで「参加する」と言うフィーリングとして使われれば、「参加しない」となりますし、今回のように「加わる」と言う意味であれば、I'm outは「加わらない」と言う意味になるのです。 言い換えると、句動詞として多くの場合他動詞的に使われているのが良く知られているわけですが、今回の場合は自動詞として「使われて」いるわけです。 自動詞であれば、当然のごとく何が省略されているのかは考える余地がないわけです。 >(2)None for me, ですが、Noneの前に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? この表現では省略されているものがあると考えて良いと思います。JohnはI'll order another round of decaf.と言っていますね。 another roundなのですね。 TinaはI'll order none for me.と言っているわけです。 ジャンがもう一杯注文するけどみんなもそれに加わる、と言っているわけですから、ティナは、I'll order none for meと言っているわけです。 注文すると言う事は分かっている事ですから、Tinaは何も注文しない、何もいらない、と言うことになります。 このフィーリングを他の表現でもいえますね。 I need none for me. None is needed for me. None is for meと言う感じに表現する事は出来ます。 だからと言って、このほかの表現から見て何が省略されているかを決める事は出来ないはずです。 しかしフィーリングは同じですね。 そしてそのフィーリングには、自分は要らない、と言うフィーリングとしても使うわけです。 あくまでも、ジャンが言った事に対しての省略なのですね。 重複を避けるための省略と言った方が分かりやすいかもしれませんね。 >(3)none,no, notの区別がつきません。それぞれの、使い方を教えて下さい。not,noは間違いでしょうね。どうしてですか? None for me, これはOkですね。 Not for me, これもOKです。 よく使われる表現です。I'll not order for meのNot for meです。 しかしフィーリングとしては上と同じく、私は要らないわ、となるわけです。 No for me, これは使えないことはないです。 私にとってはNoです。と言う必要があるときは使える表現です。 使えないと言い切れるものではありませんが、今回の場合には使えません。 正しい、正しくないと言うことではなく、意味が通らない、と言うことになるから使わないのです。 参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも感謝してご回答を拝見しています。初心者の私にもよく分る基礎知識が網羅されている素晴らしい内容でした。 >副詞としてのin/out,自動詞の句動詞、I'm in/out(加わる/参加する):  補足するとIs everybody in (on the round of decaf)?ですね。関係代名詞や不定詞のそれとは違う。 >I'll order none for me.(I need none for me. None is needed for me. None is for me.):  I'll order no decaf for me.とも言えますね? >Not for me.もありうる、I'll not order decaf for meのNot for me.  not は動詞を否定し、noは名詞が0である、noneは「no+名詞」と解釈しました。  少しづつ理解が進んでいます。有難うございました。Ganbatteruyo様を初め素晴らしい回答者の皆様に巡り合えたことに幸せを感じます。今後ともよろしくお願いいたします。敬具

  • 回答No.4

>(1)Is everbody in? ですが、inの後に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? ○ 「in」は前置詞ではありません。「前置詞の目的語」が省略されて「前置詞」だけが残ることはないからです。(関係代名詞節や形容詞的用法の不定詞などが先行する名詞にかかる場合には最後に「前置詞」が残りますが、その目的語は省略されたわけではなくてちゃんと前に存在しています。) ○ 「このin」は副詞です。「be in (on ・・・)」の形で「・・・に加わる」という意味を持っています。お尋ねの英文は「Is everybody in on the round of decaf?」の後半部分が省略されたものです。 ※ ある英々辞典の説明と例文です。 【説明】to be or become involved in something that is happening: 【例文】I think you ought to be in on this discussion, Ted. >(2)None for me, ですが、Noneの前に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? ○ 英文の中で「省略」が起きるのは、「その前に同じ語句が存在していて、改めて述べる必要がない場合です。「be necessary」という語句は前の英文の中のどこにも存在しません。 ○ 前で使われている「主語+動詞」は「I(=You)」と「order」です。それを生かして元の英文を考えることができます。それは「(You) Order none for me.」という英文です。 ○ 「none」は代名詞ですから、「no decaf」のことです。それを踏まえて「None for me.」の英文を再度書き換えると、「(You) Order no decaf for me.」という命令文になります。「私の分(デカフェ=カフェイン抜きのコーヒー)は注文しないでね。」という意味です。 ○ その英文は否定の命令文ですから、さらに「Don't」を使って書き換えることもできます。「Do not order any decaf for me.」となります。省略の原則に従えば、「Not (any decaf) for me.」でも良いことになります。 >(3)none,no, notの区別がつきません。それぞれの、使い方を教えて下さい。not,noは間違いでしょうね。どうしてですか? ○ 最後の「No for me」は無理がありますね。「No decaf for me.」か「No, not for me.」であれば良いでしょう。 ※ 前置詞や省略について基本的は知識は大切です。会話の中では間違った表現を用いてもなんとなく通じたりすることはあるでしょう。しかし、正しい英語を用いるためには正確な文法の知識は欠かせません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも素晴らしいご回答をいただき感謝いたしています。 >。「前置詞の目的語」が省略されて「前置詞」だけが残ることはないからです。 >「このin」は副詞です。「be in (on ・・・)」の形で「・・・に加わる」という意味を持っています。 >英文の中で「省略」が起きるのは、「その前に同じ語句が存在していて、改めて述べる必要がない場合です。 >「(You) Order no decaf for me./Order none for me.  抜粋してみましたが、ご回答の全てがとても参考になる、貴重なものでした。質問に関しては、お陰で理解できたつもりです。有難うございました。not,no,noneに関しましてはもう少し注意して、正しい使い方を身につけます。今後ともよろしくお願い申し上げます。敬具

  • 回答No.2

John: I think I’ll order another round of decaf. Is everybody in? Tina: None for me, thanks. It’s about time for me to get going. まず想定される状況を考えて翻訳すると以下になりますね。 John: デカフェ(カフェインフリーのコーヒーでアメリカなどでは普通にあります。)をもういっぱいもらおうと思うけど。皆それでいい? Tina: 私は遠慮しておくわ。そろそろ出かけないといけないから。 (質問) (1)Is everbody in? ですが、inの後に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? これは実はほぼ慣用句と言えそうです。強いて言えば「みんな私の考えのグループにはいる?」といった感じでしょうか。 (2)None for me, ですが、Noneの前に言葉が省略されていると思います。どのような言葉でしょうか? この場合のNone は「もういっぱいコーヒー」を受けている代名詞という感じです。つまり「ゼロ杯のコーヒー」ということで主語になりえます。したがって None の前になにかが省略されているのではなく強いて言うなら None (of decaf) is necessary for me. といったところでしょうか。 (3)none,no, notの区別がつきません。それぞれの、使い方を教えて下さい。not,noは間違いでしょうね。どうしてですか? 例えば Not の場合は It is not for me. の省略形となります。 この場合の It は「もういっぱいコーヒーを注文すること」を指します。 No の場合は No, for me. でしょうね。No は全体を否定することになりますので単独で使えます。No, it is not for me. もしくは No, I don't need coffee anymore (for me). というのが全文になりそうです。 あまり参考にならなかったかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。大変参考になりました。何気なく使っている、not,no,noneですが、しっかり基礎を身につけて正しい使い方をしなければと思います。とてもいいきっかけチャンスなので、ご回答を頼りにもう少し考えてみます。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。敬具

  • 回答No.1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。初心者には理解し難いご回答です。願わくば、ご自身のお考えを賜りたくお願い申し上げます。今後ともよろしく申し上げますお願い申し上げます。敬具

関連するQ&A

  • Nothing, Noneなどの違いTOEFL文法問題

    以下のようなTOEFLの文法問題がありました。 正解は1です。4はまず違う事が分かります。 しかし、文法知識が乏しいために2と3は明らかに間違いだと説明することが できません。その解説をしていただけませんでしょうか? ---- other than turkey is an acceptable main dish to serve on Thanksgiving for the vast majority of American families. 1,Nothing 2,None 3,Not any 4,No

  • 最後のfor Forと文法でしょうか?noとnot

    1、We dont need for breakfast.という元の文について 2、We dont need breakfast (no need for For) 私たちは朝食はいりません。 2のかっこ書きのFが大文字なのは強くいってるということですか?”for”はいらない、という感じで。 もひとつですが 〇"for" is not needed △no need for For no needとnot neededのno~とnot~の使い方が曖昧です。 〇と△は同じですか? 過去形の必要なかった・・・過去形(needed) 必要ない・・・・・・・・・現在刑 (need) 現在の時はno 過去のことはnotこれって違いますよね? いろいろ教えてください

  • It for to 構文の書き換えについて

    お世話になります。 下記、A.B.C. は全て同じ意味で文法的にも間違いはないと考えてよろしいでしょうか。 A. It is not possible for me to do that entire job in one day. (私がこの仕事を一日で全部するのは不可能だ) B. It is not possible that I do that entire job in one day. C. For me, it is possible to do that entire job in one day. また、過去形で表現する場合には下記、D.E.は文法上問題はありませんでしょうか? D.It was not possible for me to do that entire job in one day. E. It was not possible for me doing that entire job one day. 意味上はto doとdoingの違いで未来を意識した話か過去や進行中の話かの違いがあると推察しています(間違っている場合はご指摘ください) 以上、よろしくお願いいたします。

  • 以下文の(in)を(for)に換えた場合の意味の違いを教えて下さい。

    以下文の(in)を(for)に換えた場合の意味の違いを教えて下さい。 He cuts off every branch (in) me that bears no fruit, while every branch that does bear fruit he prunes so that it will be even more fruitful. (John 15:2)

  • 教科書などに It is ~ for === to --. ⇔ To

    教科書などに It is ~ for === to --. ⇔ To -- is for ===. という公式?が載ったりしていますが、これはたとえば、 It is difficult for me to read the book. To read the book is difficult for me. という書き換えには使えますが、 It is possible for me to pass the test. To pass the test is possible for John.  という書き換えには使えないらしいのですが、 なぜですか? お力をお貸しいただける方、よろしくお願いします。

  • I'm so gone. If it wasn't for me?

    I'm so gone. If it wasn't for me? 全文:"It's my fault. If it wasn't for me, you never would have met him. Luke wouldn't be in the hospital. I feel like ever since I got here, everybody's lives' just gotten worse. All I was thinking about in that ambulance was - I'm so gone. Back to Chino or worse." if it wasn't for meとI'm so goneとはどういう意味でしょうか

  • stirred in him none of~

    He was not excited over the prospect of marrying her, for she stirred in him none of the emotions of wild romance that his beloved books had assured him were proper for a lover. 彼女と結婚すると考えても、彼は心がおどらなかった。彼の愛読する書物によると恋する者にふさわしいと断言されている熱烈なロマンスの感情が、彼女を見ても彼の心には少しも起こらなかったからである。 she stirred in him none of~の文法的な解釈がわかりません。 stir in の心の中をかき乱す none of ~ ~の何も(代名詞)

  • 英文を訳してください。

    You will not want for fun so long as John is in your party;he is a host in himself.

  • none は単数、複数、どちらでもいい?

    以下の文章に対して MS Word 2010 の文章校正を実行しました。 None of the brands are artificially flavored. 以下を指摘されました。be動詞を単数形にしろ、という指摘です。 Subject-Verb Agreement are → is しかし、辞書では [複数、単数、どちらでも良い]、という記述になっています。MS Word の指摘が間違っています。 ---------------------------------------- ★複数扱いのほうが普通. ・There were none present. [of を伴って] …のいずれも[だれも, なにも, 少しも]…ない. ・I read three books on the subject but none of them were helpful. [株式会社研究社 リーダーズ+プラスV2] ---------------------------------------- [none (of)+複数(代)名詞]((ふつう複数扱い))((あとの名詞をさして))だれも[一人も]…ない(no one);なにも[一つも]…ない(not one). ▼改まった書き言葉では単数扱い None of us are infallible. あやまちを犯さないですむ者はいない. [語法] (1)noneがnot oneの意を強調するときは単数扱いになることがある:None of the boys was as yet twenty years old. その少年たちの中で一人として20歳になっている者はいなかった. (2)no one, not oneより文語的. http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/57439/m0u/none/ ---------------------------------------- 新英和中辞典 第6版 (研究社) 《★【用法】 of のあとに の名詞か単数の代名詞がくる場合は単数扱い; 名詞には必ず the,this のような限定する語がつく b どれも[だれも]…ない. 《★【用法】 of のあとに複数の名詞・代名詞がくる場合も単数扱いが原則だが,《口語》 では複数が多い None of those buses goes [go] to Oxford. あのバスはどれもオックスフォードへは行きません. None of them lives [live] in my neighborhood. 彼らはだれも私の近所には住んでいません. http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=none&match=&dictionary=NEW_EJJE&block=00055204&offset=0414 ---------------------------------------- これは MS Word 2010 の文章校正の不具合と判断してもよろしいでしょうか。念のため質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

  • for a drink と for drink

    先日、ホテルの大浴場(温泉)に行ったら This spring is not suitable for a drink. と書いてありました。 この場合、1杯2杯と数えるというよりも、飲用という用途の話なので、何となくaは必要ないように思うのですが、どうなのでしょうか。 (必要なのか、無い方がいいのか、どちらでもいいのか、for drinksでもいいのか)