• ベストアンサー

NHK朝の連ドラに違和感を覚える点ってありますか?

毎年3月と9月末には、NHK朝の連ドラが終わり、4月と10月になると、又新しいドラマが始まります。今回の「どんど晴れ」も伝統的な日本旅館に嫁いだ女性が、持って生まれた人を引き付ける性格と努力と根性で若女将の座を勝ち取っていくというよくあるパターンの物語で、なかなか面白く、毎朝出勤前に見て、生活のよきアクセントになっていました。 しかし、いくら面白くても、現実世界ではなくドラマである以上、どうしても、現実にはありえない点とか、物語の進行にいらいら、やきもきしたりする点が色々あると思います。 皆さんは、そういう「違和感を覚える点」ってありますか? 又、そのようなところについて、もう少しこのように描いたらよいのでは、というお考えはありますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • seagen
  • ベストアンサー率22% (55/243)
回答No.5

あれは「韓流ドラマ」のパロディかと思っていました。 役者からストーリー展開まで、そのものですよね。(苦笑) 特に主役の2人は容姿といい、演技といい、 韓国に行ってもそのまま通用するんじゃないですか? 憎まれ役もしっかり登場していましたし。 とどめに、「韓流スター」まで引っ張り出してきたのには もう失笑ものです。 まあ、誰も朝っぱらから ドロドロしたうっとうしいドラマは見たくないでしょうから 「単純明快」「明るく元気」といったコンセプトは それはそれで良いのかもしれませんけれどね。 でもああいったもんばっかり作っていると、 みんな「突っ込み所を数える」ような ななめからの見方しかしなくなるんじゃないでしょうかね。 「“素直に” 楽しめる」、ドラマ作りを期待したいです。  

oozora2000
質問者

お礼

「韓流ドラマ」のパロディ・・・役者からストーリー展開まで、そのもの・・・なるほど、そうかもしれない。 確かに、朝っぱらからは「単純明快」&「明るく元気」路線がやはり精神衛生上よろしいのでしょう。それだけ時代が病んでいるのでしょうか。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (8)

noname#41634
noname#41634
回答No.9

男尊女卑とかではなくて「そういうパターン」のみだと言いたいのです。20年以上前ですが、男性主人公の話(タイトルが思い出せない…母親役で岸田今日子さんが出てた)が有りましたが、予定より早く切り上げられたような…それ以来男性主人公の話は無かったような…。  内容が教科書的。前向きな女性のハッピーエンド…では、これの真逆を考えて「陰湿な男性が失敗・裏切りの果てにリストカットで終焉」こんな話は朝どころか夜中でも見たくありませんよ。でも主人公とて人間ですから、お綺麗ごとだけで生きていけるとも思えません。そんな場面でも「連続テレビ小説」の主人公は明るく乗り越えるか、ちょっと「ぷんっ」位のテンションに感じるんですよ。脚本家の問題でもあるのでしょうし、奇抜な民放ドラマのような内容にすると「我侭年寄り視聴者」から苦情が殺到するんだと思います。 だから当たり障りのない展開。2・3回見逃してもつながるストーリー。仕方なしですか。観ないのも視聴者の選択肢ですから私は見ません。 個人的には、まず放送時間が中途半端で、出勤前には見られず昼休みも時間通りには取れず、当然テレビがあるような場所ではない…。 あってもテレビは嫌いなので観ないでしょうけれど…。

oozora2000
質問者

お礼

度々のご回答有難うございました。お礼が遅くなりすみません。 要は「前向きな女性のハッピーエンド」のストーリーばかりでワンパターンだということですね。現実の世界ではそうはいかないと言う所でしょうか。その点、今度の「ちりとてちん」はいつも人に花を持たせてばかりで、影の存在に甘んじてきた少女が大ブレークする話で、面白いと思いますが・・・。ドラマが「ありえない」とわかっていながらつい惹かれるてしまうのは、大どんでん返しや一発逆転のような、自分にあったらいいなというような悲喜劇が涙と笑いを誘い、自分に重ねて見てしまうからだと思います。 それと、男性主人公ものも、過去に数個あった旨、Wikipediaの「NHK連続テレビ小説」 http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E6%9C%9D%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%B0%8F%E8%AA%AC に書いてある通りで、製作者はそれなりに新味を出そうと努力しているように見受けられます。

oozora2000
質問者

補足

皆さま、色々有難うございました。 この質問はここで〆切りますが、この先はこれから立ち上げる別の質問 「NHK朝の連続テレビ小説の好きな所、期待すること、思い出のドラマについて教えて下さい。」(アンケートカテ)にお答えいただければ有り難いです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#138477
noname#138477
回答No.8

 これを言ったらドラマは始まらないかもしれませんが、出てくる人が皆美男子・美人過ぎます(特に主人公)。今のドラマについて言えば、気のせいかもしれませんが舞台となった地方の女性の顔立ちではないとも思います。  結婚する主人公が多い以上、主人公が美人・相手役が美男子であれば話を進めやすいのは事実だとは思いますが・・。

oozora2000
質問者

お礼

出てくる人が皆美男子・美人過ぎる? 確かに美人の方が視聴者に受けるからでしょう。 でも、関西制作のものには、前々作の「芋たこなんきん」の藤山直美のように中年の「性格俳優」が主人公になるケースもあり、又違う味を出していましたね。 今度の「ちりとてちん」も関西制作で、今売り出し中の貫地谷しほりが演じるヒロインは、「心配性で物事をつい悪い方へ考えてしまう」という、いわばこれまでの朝ドラとは正反対のヒロインで、コンプレックスをばねに人生を切り開いていくというストーリーのようで、楽しみです。

oozora2000
質問者

補足

この場を借りて皆さんへ。 まだ出てきてないけど、私がいつもイライラするのは、みんなとても「もったいぶっている」ということです。 特に鼻についたのは、前にも挙げた「さくら」で、主人公さくらの相手役の教師「桂木」が、さくらのことを好きなのに、彼女のためを思って故郷のハワイに帰してしまうところ。みんないい子ぶって、自分に正直でない、又家族に心配をかけまいと思うあまり、家族と人生を共有しようとしない、こういう態度がものすごくイライラする要因です。 どなたか同じようなことを感じている方はおられないでしょうか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#41634
noname#41634
回答No.7

NHKの連ドラは、どれも「女性の成功談」で全く観る気は起きませんし、嫌悪感すら覚えます。 内容は同じ、主人公の中途半端な演技。観る価値0ですね。

oozora2000
質問者

お礼

「女性の成功談」・・・大いに結構ではないでしょうか? 長い間、男性の社会主導の影で抑圧されてきた女性が、喜々として活躍するドラマこそ、朝の時間帯には必要だと強く感じます。

oozora2000
質問者

補足

「お礼」で反論してすみません。 それではどんなドラマがいいと思われますか? 一応最終の回答から1週間後に締め切る予定ですので、その間にご回答頂けるようでしたら、よろしくお願いします。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kao77
  • ベストアンサー率19% (44/229)
回答No.6

2001年放送の「ちゅらさん」 これほど違和感と言うか、すべてが思い通りというか、物語の最初のほうから、未来が分かりすぎたと言うドラマはなかったと思います。 過去のドラマでは誰もがインパクトを強く持ったのが「おしん」。その「おしん」をはじめ、大概のドラマと言うと「苦労」「挫折」「喜怒哀楽」「恋愛(大概は反対(破談)→結婚?)」と言ったケースが多いのかもしれませんが、ちゅらさんでは 2人(えりぃ・主役と文也君)が子どものときに会って片や東京、片や沖縄。再会なんて難しいような環境。 えりぃが東京へ上京してから人口の多い東京で初恋の人に再会するなんて難しいと思うし、東京なんて現実に考えると病院も多いし、そんなに同じ病院で就職もありえへんやろ・・・ そして、結婚し、子どもが生まれるが、その子の名前が文也君の兄の名前。(実は文也君の兄が死ぬときから分かりすぎてたかも) そして、えりぃの下宿先のアパートで次々えりぃに関わった人同士が結婚する・・・(えりぃの同僚の看護婦さんが兄、弟と結婚など) あまりにもすべてがわざとらしいというか、未来が分かりすぎてたように思いますね。

oozora2000
質問者

お礼

「ちゅらさん」ほど、「ありえない」と思わず快哉を叫ぶほど、嬉しい偶然がテンコ盛りのドラマはありませんでしたね。子供の時結婚を約束し、学生時代に東京で偶然に再会し、ガジュマルの木の下で感動的なプロポーズ・・・と私も大いに感動しました。私も根は単純な人間ですから・・・。 おっしゃるとおり、ドラマ作りのいくつかのパターンにはまったものが、毎年繰り返されており、新味に欠けるのかもしれませんね。しかし見る人間は世代交代しても、大体人間の本性は同じなので、感動する要素は同じだと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • yukigle
  • ベストアンサー率14% (9/63)
回答No.4

役者は役を演じようと必死で、演技くさいですし、素を一切見せません。カメラ目線もありませんし、常に架空の世界観となっているのが不思議です。 筋書きは、視聴者の願い通りに進行していく!?まるで、ロールプレイングゲームのようです。

oozora2000
質問者

お礼

芝居がくさく、現実味がないということでしょうか? 結果的に、視聴者の願い通りに、現実にはありえないが、あってほしい世界に進展していくということでしょうか? ドラマが、現実から離れたユートピアの世界である以上、ある程度やむを得ないことかと思いますが・・・。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.3

「どんど晴れ」に無理やり韓流スター?出してましたよね かなり違和感ありましたね あれで見るの辞めました >もう少しこのように描いたらよいのでは 韓国人を 朝のドラマに無理やり出さなければ良いのに NHKって必死で韓国人の露出増やしてますよね (他の放送局でも感じるときありますが・・・) 韓国ドラマとかも 何時まで韓流やねん そんなことするから受信料の不払い増えるねん と言いたい 次ぎのちりとてちんは 面白そうなので また見てみようかと思ってます

oozora2000
質問者

お礼

「NHKって必死で韓国人の露出増やしてますよね。」ですか? なるほど・・・そういう面もありますね。 視聴率を上げるために、少なからず時代に迎合することをしているかもしれませんね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • bbna10
  • ベストアンサー率32% (137/423)
回答No.2

方言の違いに違和感を感じます。 大分県人ですが去年やっていた風のハルカの大分弁に違和感を感じました。 それでも他局でやっているサスペンスドラマなどに出てくる大分弁よりかなりマシだとは思いました。 多くのドラマではかなりの確率で福岡や熊本の方言と間違われてます。

oozora2000
質問者

お礼

確かに、方言については、純粋なその地方の方言から少しずれているかもしれませんね。ドラマによっては、9月までNHKBSのリバイバルでやっていた「さくら」のように、出演者のひとりの荒木優騎という地元出身の人に、方言の指導もさせていたケースもありますが・・・。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • mikawaya
  • ベストアンサー率35% (300/852)
回答No.1

ハッピーエンドにしかならないこと。 これが最大の違和感です。なので、連続テレビ小説は嫌いです。 たまにはバッドエンドになってもいいと思いますが。

oozora2000
質問者

お礼

お礼が遅くなりすみませんでした。 「ハッピーエンドにしかならないことが最大の違和感」というのは多くの方が感じられていることだと思います。 そんな反省もあったのか、前々作「純情きらり」では、圧倒的な支持を集めていたはずの、宮﨑あおい扮する主人公が、終わり頃に死ぬという想定になっていましたね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • NHK朝の連続ドラマ小説:ヒロイン役オーディション

    今年度のNHK朝の連続ドラマ小説はオーディション行わなかったそうですが、 来春の連ドラ小説『どんど晴れ』のヒロイン役はオーディションで選ぶそうです。 そこで、そのオーディションについて何かご存知の方はいらっしゃいませんか?? オーディションに参加させたい女の子がおりいまして、 ダメでもともとですが、参加するのはタダだし。 オーディションについてのサイトがあれば是非URLも教えて欲しいです。

  • 日本の老舗旅館では女将が一番えらい? ~NHKドラマ「どんど晴れ」にみる男女経営陣の役割分担について~

    朝のNHK連続ドラマ「どんど晴れ」は、ケーキ屋の娘が、ホテルに勤める岩手・盛岡の老舗旅館の御曹司との恋をきっかけに、女将修業をはじめ、ついに彼の妻&若女将の座を射止める、という物語ですが、これを見ていると、客向き及び対外的な対応の最前線のトップには常に女将がおり、男性達は、経理などの管理部門や、板前(料理・営繕部門)、庭師など、お客様に直接見えにくい裏方のサポートに徹しているように見えます。 この旅館のドンである「大女将」や「女将」も実の息子達よりも、その妻達を重んじ、常に最重要事項は彼女らを通して相談しています。 私(中年男性・既婚)は常々、男女共同参画社会での女性の一層の地位の向上を歓迎する立場にありますので、このように女性たちを表に出し、名実ともに対外的な顔にしている社会は非常に興味深く、どんなシステムになっているのか興味を持ちました。 確かに女性の方が人当たりが柔らかく客商売に向いているとは思いますが、このように表向きは女将がトップ、その夫や息子など男性陣は管理部門や板前や裏方という役割分担は、どこの旅館でも大体同じなのでしょうか? 又、もうひとつ、板前は男だけで、板場は「女人禁制」という習慣は今でも続いているのでしょうか?  

  • 8月23日の朝ドラ「どんど晴れ」・環さんのセリフ

    8月23日放送分の「どんど晴れ」についてなのですが まさきと夏美の式の席にて、まさきが旅館を継ぐこと 夏美が若女将になることが発表され、 その件について、納得いかない人たちが騒ぎ出すシーンが ありました。 その場を治めるために、環さんが「これは、9代目女将である私が決めたこと。~不服があるならば・・・」と、多少は違えど、 こんな感じのセリフを言いました。 そのあとの続きのセリフで「今すぐ○○」と言ったはずなのですが どうしても聞き逃してしまい、気になって仕方ないのです。 たった一言なのに、どうしても知りたいこんな私に どなたか教えていただけませんか?

  • どんど晴れ

    「どんど晴れ」で なつみちゃんが 「女将になる」「女将になる」と言っていますが、 きちんと女将がいるのに ましてや まさきちゃんとは 今のところ お嫁さんに なる予定は ないでしょう? 常識として 女将さん方にお聞きしたいのですが あの 格式のある 旅館での なつみちゃんの 考え方は 非常識では ありませんか?   これは ドラマだから・・・で良いのでしょうか?

  • すし屋の板前はどうしてみな男?

    日本の老舗旅館では女将が一番えらい? ~NHKドラマ「どんど晴れ」にみる男女経営陣の役割分担について~http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3298391.htmlで質問した者です。この質問で、日本の旅館では接客をする女将が営業を、会計処理や板前など裏方の総務部門は男性が仕切っている例が多いことを知りましたが、特に板前については、男性の独壇場であり、「どんど晴れ」でも、板場はに女人禁制であることが描かれています。 そこで、板前の代表として第一に思い出すのはやはりすし屋の板前ですが、これまでただの一度も女性がすしを握っているのを見たことがないのですが、これは厳然としたルール・慣習で、変わることはないのですか?或いは変えようとして挫折した例は?

  • NHK連続テレビ小説『瞳』について

    NHK連続テレビ小説『瞳』についてのアンケートです。 【1】 NHK連続テレビ小説『瞳』といえば、 皆さんは何が思い浮かびますか? 【2】 『瞳』の放送期間は、2008年3月31日~9月27日であり、 ドラマの時代設定は、2007年2月~2008年9月末頃でした。 現実とドラマの中の時代がほぼ重なっていて、 リアルタイムな臨場感を味わえるのが、 私にとって『瞳』の一つの魅力でありました。 正確に言うと、現実の時の流れに迫るように ドラマの中の時が流れていき、 2008年9月27日放送の最終回だけは、 ドラマの中の時が現実の時を追い抜いて、 2008年9月28日以降の物語となっていました。 (製作側にそういう意図があったかどうかは不明ですが、) これはなかなか面白い演出だと思いました。 このようにドラマの時代設定が 現実の時の流れと重なっているドラマについて、 皆さんはどう思いますか? やはりそうでないドラマと比べて、 より臨場感を感じますか? 【3】 北海道の方、あるいは、北海道出身の方へ質問します。 このドラマの舞台は東京都ですが、ヒロインである瞳は、 二十歳で札幌から上京してきた設定となっています。 ドラマの中で瞳が話している札幌弁(北海道弁)について、 どのような感想をお持ちになりましたか? 以上です。

  • NHK連ドラ

    NHK連ドラで「ほんまもん」やってましたけど、オープニングの演奏曲のタイトルなど教えてください。

  • NHK朝の連ドラ

     何故NHK朝の連ドラシリーズは関西弁(もしくは他の地域の方言)がほとんどで、標準語かほとんどないのですか。不思議でなりません。  また標準語だった作品も知っていましたら教えてください。

  • NHKあまちゃん~現実と虚構の相互作用で混乱

    あまちゃんは、物語自体はフィクションでも、 現実にモデルのある土地柄が舞台になっています。 固有名詞は架空のものですが、 現実世界に似せた市名や学校名やグループ名が出てきます。 一方で、東日本大震災という現実の出来事が、 名前も発生日時も変えずに劇中に出てきます。 ドラマが現実の岩手県に経済効果をもたらしたり、 埼玉県のイメージ向上につながり、 作品や役者が表彰されています。 更に昨年の(現実世界の)NHK紅白歌合戦では、 岩手県からの生中継で、あまちゃんが登場しました。 実際の駅舎看板にドラマ用の駅名看板を被せ、 一部はセットも設置したのでしょうか? このwikiの記事を見てみても、 どれが現実でどれが劇中(パラレルワールド)か、 私は混乱して分からなくなります。 http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93 現実世界とドラマの世界(パラレルワールド)が、 ここまで相互作用を及ぼす例は見たことがありません。 あなたは現実とドラマの線引きがキチンと出来ますか? あたまが混乱しておかしくなりそうです。 私はとても苦手だし、気持ち悪く感じます。 その点『瞳』は後腐れなくて良かったと思います。

  • NHK朝の連ドラ

    純と愛も人気ありましたが あまちゃんも高視聴率ですね 新人俳優の登竜門 主演を演じた方は一気にブレイクすることが多い連ドラですが 皆さんの記憶に残るものは何ですか? 最近ではゲゲゲの女房も大ヒットでしたよね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ 私はじじいなのでやはり昔のものが記憶に残ってる^^;; 雲のじゅうたん(浅茅陽子さん) マー姉ちゃん(熊谷真実さん&田中裕子さん) 鳩子の海(斉藤こず恵さん&夏八木 勲さん) おしん(小林綾子さん&田中裕子さん) 当時はTVが一番の娯楽でしたから視聴率は今とは比べ物にならないほど高いですけど^^;; 皆様のお気に入りの連ドラを教えてください

このQ&Aのポイント
  • プリンター購入初心者でも分かりやすい、ADF(自動読み取り装置)付きでA5やB5が読み取れるプリンターの選び方を解説します。ランニングコストも安く、大容量インクが使える機種をおすすめします。さらに、実際に使用されている方のおすすめ機種もご紹介します。
  • 子供のテキストやプリントを大量に印刷したい方におすすめの、ADF付きでA5やB5が読み取れるプリンターをご紹介します。購入予算は5万円前後を想定しています。使いやすさや印刷品質、ランニングコストなど、機種の特徴もご紹介しますので、参考にしてみてください。
  • ブラザー製品の中で、ADF付きでA5やB5が読み取れるプリンターをお探しの方へ。ブラザー製品の中でも、大容量インクを使用できる機種をご紹介します。また、実際に使っている方のレビューや評価も参考にして、自分に合ったプリンターを選んでみてください。最小読み取りサイズについても解説しますので、安心して購入できます。
回答を見る