• 締切
  • すぐに回答を!

FFFTPを使用してCentOSへファイルを送る

  • 質問No.3337950
  • 閲覧数2995
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 26% (9/34)

初めまして。

今社内サーバーで、FFFTPを使用して、CentOSを使用しているサーバーへファイルをUPDATEを使用としてますが、うまく接続出来ません。

最初に、CentOSにVSFTPDがありますが、それを起動したら、FFFTPが使用出来ると書かれてましたが、接続出来ません。

また、/etc/proftpd.confファイルの変更やvsftpd.confの設定も変更しましたが、接続出来ません。

net上ではFFFTPを使用してCentOSへの接続方法がありません。
vsFTPDやProFTPDなどがありますが、会社の都合により、FFFTP以外は使えないので、もし詳しい方がいらしましたら、教えてください。

よろしくお願い致します。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 53% (2177/4070)

> vsftpd failed, The error was; vsftpd用 vsftpdを起動中[失敗]

設定ミスがあるようですね。
起動できていませんので、当然ですがクライアントから接続(FFFTPで接続)しようとしても無理です。
# cat /etc/vsftpd/vsftpd.conf | grep -v ^# | grep -v ^$
で、現在の設定が確認できます。(デフォルト設定のモノは見れませんが)

あと、/etc/vstpd/ のディレクトリに拡張子.confのファイルがあると、
起動スクリプト(/etc/init.d/vsftpd)が処理しようとしますので、別の名前に変えた方がいいです。

iptablesの設定は、21番を許可。
system-config-securitylevelやsystem-config-securitylevel-tuiで設定できます。

> 25番ポート(SMTP)、465番ポート(SMTPS)、110番(POP3)などのポートをファイヤーウォールの設定で許可をしたほうがよいのでしょうか?

それぞれのポートを使用するサーバを使う場合は許可しますが…
そうでなければ開けなくても問題ないのでは?
外部と繋げる予定がないならば、全部開けてしまっても問題ないとは思いますが。
お礼コメント
kool69

お礼率 26% (9/34)

無事ポート開放が出来ました。

一応社内マニュアルも作成して、自分以外にも出来るような資料も作成し、
大変勉強になりました

投稿してくれましたみなさん本当にありがとうございました。
感謝してます!
投稿日時:2007/09/14 13:22
  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (2177/4070)

SELinuxの設定によってはユーザーのホームディケクトリにアクセスできない場合があります。
ネットで検索すれば見つかるかと思いますが。
検索ワードとしては「FTP ホームディレクトリ SELinux」でしょうか。

> vsFTPDやProFTPDなどがありますが、会社の都合により、FFFTP以外は使えないので

サーバソフトとクライアントソフトの区別は出来るようになっておいた方が、説明とか的確に出来ると思います。
補足コメント
kool69

お礼率 26% (9/34)

今回のFTPの設定は、テスト環境を作るサーバーです。
そのテスト環境も、PHPを使用したりするファイルサーバーと言いますか、
WEBサーバーと言いますか、特に他に公開する感じではなく、
社内の端末(Windows)からFFFTPを使用して、centOSのサーバーにUPする感じです。
centOSは社内にあり、媒体なので、移せばいいのですが、それじゃ担当者が嫌な顔をしてしまい、FFFTPを使用して、やりたいとのことです。
投稿日時:2007/09/12 16:16
  • 回答No.2

ベストアンサー率 76% (1599/2089)

iptablesでパケットがブロックされているというオチは無いですよね?
(FTPで使うポートは既に開けてありますよね)

#『iptablesって何』という状況ならブロックされている公算が大
補足コメント
kool69

お礼率 26% (9/34)

あの質問ですが、ポート21番を開放しますよね。
そのあと、ファイヤーウォールの構築(iptables)をする感じでしょうか?

iptablesの構築で、
外部からTCP21番ポート(FTP)へのアクセスを許可する設定になりますが、

その他の、25番ポート(SMTP)、465番ポート(SMTPS)、110番(POP3)などのポートをファイヤーウォールの設定で許可をしたほうがよいのでしょうか?
投稿日時:2007/09/12 16:08
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (79/162)

vsFTPDの設定に関しては、参照URLか
http://centossrv.com/vsftpd.shtml
で、詳しく書かれていますので確認してください。

多くの場合は、PASVモードのチェック、もしくは、ファイル一覧の取得方法(NLIST)等のチェック、及び、オプションを変更することにより解決すると思いますが、いずれでも不可能な場合は、FWかルータの設定かと思いますので、以下を試して、エラーメッセージの補足をお願いします。

FTPソフトを使用して、接続出来ない場合、ソフトのエラーメッセージはあまり当てになりませんので、参照URLに書かれている方法で、コマンドライン(DOS窓)でFTP接続を試し、そのエラーメッセージを補足して下さい。
補足コメント
kool69

お礼率 26% (9/34)

上記のアドレスで設定しましたが、
vsftpdを起動した際に、以下のエラーが出ました。

vsftpd failed, The error was; vsftpd用 vsftpdを起動中[失敗]
(backup)用のvsftpdを起動中;
/bin/bach;-c ; lile 0 ;syntax
error near unexpected token 'backup'
/bin/bash ; -c lile 0 ulimit -s -co;
>/dev/null 2 > &1; /usr/sbin/
vsftpd(backup);conf
[失敗]

以上のことからvsftpd.confが原因のように感じますが、
どうでしょうか?
投稿日時:2007/09/12 13:17
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ