• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Pentium III について

  • 質問No.3237090
  • 閲覧数289
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0
Socket370の FC-PGA Pentium IIIで

(1) 1GHz 256 133 1.7V SL4MF
       と
(2) 1GHz 256 133 1.7V SL4C8

(3) 1GHz 256 133 1.75V SL52R(これだけ電圧が違います)

(1)と(2)と(3)の違いは何ですか?

電圧以降に書いてある英数字はどんな意味なのかも教えていただけると助かります

ノートPCを使ってるんですが、デスクトップ用のceleron766 1.7Vが搭載されいます

同じPCの上位モデルにPentium IIIの1.GHzモデルがあります

そこでPentium IIIに換装してみようと思ってるんですが、(1)と(2)と(3)のどれを選択すれば良いのでしょうか?

メーカーのサポートに聞いたところ、CPU換装に関してはサポート外なので何も言えないが、上位モデルと僕が使ってるモデルはハード面は同じ、BIOSも同じとの事でした

また、換装した場合、CPU近くにあるディップスイッチなんかもいじらないといけないのでしょうか?

ちなみのCPUの取り外しと取り付けは一度試行してPC起動も出来ました(外して再度付けただけですが)

PCは三菱アプリコットAL320 M3N33-Y27AMです

以前も同じような質問をしたのですが僕の勉強不足でよく分かりませんでした

分かる方いましたらぜひ教えてください

よろしくお願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (241/628)

(1)&(2)と(3)の違いが、Stepです。
ちなみに(1)&(2)が、
Step.cC0
となり、(3)が、
Step.cD0
となります。Celeronにも同じ事があり、766で2種あります。上記です。現在が、1.7Vという事で、
Step.cC0
になるようですね。ちなみにC0とD0の違いは、ダイサイズで、
Step.cC0は、90mm2乗
Step.cD0は、95mm2乗
になるようです。ダイサイズは、半導体本体の面積です。
結果的に、できるだけStepはあわせた方がいいと思います。
では、結果的に1Gが乗るか?個人的には、かなりの確立で乗ると思います。私もNEC製M/B810EのCel566にPen933で実用しています。また、815EのCompaqPen733にCPUの脚折(ピンマスク)でCel1.2Gを積んでいます。両機とも全く問題ないです。はっきり言って、カッパコアのCelはいまいちですので、Penに換えればかなりの体感があると思います。但し、体感はあっても実用的か?となると別問題で、現状の使用用途が改善されるのみで、最新のゲームも出来なければ、それなりの5年落ち機でしかありません。私は私の両機をWeb専用として、どちらもMSのサポートの切れたOSからXPへ換えていますので、それなりに十分用途としては、快適になりました。
補足コメント
noname#57737
ちなみにPCの使い道はインターネットやYOUTUBEで動画を見たりヤフーメッセンジャー位ですね

無料のヤフーゲームもたまにやります

CPU換装ですが勉強と気休めという感じです

劇的な変化は望みませんが少しでも良くなれば幸いです
(何が良くなるのかすら分かりませんが^^;)

CPUに関しては1.7Vで866か933か1Gを選ぼうと思ってます

クロックは766から866,933,1Gになりますが2次キャッシュは2倍になると思います

2次キャッシュが2倍と言うのはどれほどのパワーアップなんでしょうか?

ちなみにOSは2000SP4です

メモリは133の128Mを2枚で最大値を装着してます
投稿日時:2007/08/13 23:13
お礼コメント
noname#57737
詳しく教えていただきありがとうございます

勉強になりました

さっそくCPUの換装にチャレンジしたいと思います
投稿日時:2007/08/13 23:05

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 38% (241/628)

No.5です。
L2の違いは、使い方によりますが、動画などには効いてきます。例えばコマ落ちや音飛びなどがある場合改善する場合がありますね。経験からCeleronの850より、Penの733の方が快適でしたね。<DVD鑑賞。最近は、余りオークション徘徊もしていないので、具体的な平均価格はよく分かりませんが、コストパフォーマンスがいいのはPen933だと思います。<千円以下?1.0Gで3千円くらい?
お礼コメント
noname#57737
ありがとうございます。あまりこのPCに金をかけるのも嫌だったのでP3の866を買いました。詳しく色々教えていただきありがとうございました。
投稿日時:2007/08/16 22:39
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (965/3218)

ディップスイッチはこちらにFSB133で動かすための設定方法があります。
http://blog.so-net.ne.jp/pc_sugi/2006-01-21-1
このブログを隅々まで読めば、メモリを512MBに増設する方法も載っています。
CPUは1.7Vのものが良いんじゃないかと思います。
気分的に電圧が低いほうが発熱も低いんじゃないかと思うだけですが。
お礼コメント
noname#57737
ありがとうございます

URLのサイトは以前見ました

サイトに書いてある事が理解出来なかったんですよね^^:

せっかく教えていただいたのにすいません

ディップスイッチの事は理解出来ました

ありがとうございました
投稿日時:2007/08/13 23:07
  • 回答No.3

ベストアンサー率 70% (446/635)

判る部分のみお答えします。

SLxxx……という記号はS-specと呼ばれるもので、「プロセッサーを識
別するために使用される 5 文字の文字列」です。
詳しくはこちら。
http://www.intel.com/jp/support/processors/spec_term.htm#sspec

S-specが判れば、そこからCPUの仕様を逆引きできます。
こちらをご参照ください。
http://www.intel.com/jp/support/processors/spec/pentiumiii/sspec.htm
このページの左端のメニューに黒文字で「一覧表」とあるすぐ下、
「HTMLファイル」というリンクをクリックすれば、さらに詳細なデータ
(「インテルPentiumIIIプロセッサの仕様一覧表」)が表示されます。

(通常は)上記の仕様一覧表で、同じ行に複数のS-specが併記されてい
るものは、「同じ仕様のCPU」と考えて差し支えありません。
(デュアルCPU構成の場合はS-specが完全に一致する2個のCPUを必要と
しますが、本件には関係ありません)

ここから先は推測になります。
上位モデルで使用されているPentiumIIIの1GHzとは、「1B GHz(Bは
FSB133を表す)」のFC-PGA版であると思われます。
S-specで言うと、SL4MF、SL4C8、SL5DV、SL52Rのいずれかでしょう。

PCのマザーボードが1.75Vに対応しているかどうかは不明ですが、載せ
換えるのであれば1.7Vモデルの方が確実かもしれません。
なお、これらのPentiumIIIは、FSB133のモデルで、今載っているCeleron
はFSB66のモデルです。

FSBを自動で認識してくれるのか、それともBIOSやディップスイッチで
設定する必要があるのかは、なんとも言えません。
もしもCPUを載せ換えても、FSBを自動で変更してくれなければ、500MHz
動作になってしまいます。
またメモリも、FSB133に対応したものか確認する必要があります。

まぁ、766MHzから1GHzに換装して、目に見える恩恵があるかどうかは、
なんとも……?
お礼コメント
noname#57737
くわしく教えていただきありがとうございます

あまり恩恵は期待してません

気休めですね

セレロンからペンティアム

MからG

自己満足です^^:

けど凄く勉強になりました

ありがとうございます

ちなみにメモリは133の128Mの物を二枚装着してます
投稿日時:2007/08/13 23:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 51% (48/94)

SL-***ですが、
***が、一カ所でも、違うと、それは、同じではありません。
すでに、celeronと、Pentiumとでは、違うので、
同じには、なりません。
表があれば、同じ条件のを探して、見つけることが、できます。
お礼コメント
noname#57737
わかりました

ありがとうございました
投稿日時:2007/08/13 23:11
  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (48/94)

Pentium IIIは、この場合、第2世代のカッパーマインに該当すると思われます。
もちろん、各数値は、能力を示しています。
そして、最後のSLは、SL***で、CPUの仕様を表している。
>(1)と(2)と(3)の違いは何ですか?
つまり、細かい仕様を示した、スペックデータの違い。
(3)は、そのまま電圧が違うだけ。
なお、現在は、INTELのページにSLのデータは、記載されていない。
現在は、モデルナンバーを記載しての販売をしてますので、
そのような表記は、していません。

なお、どれが、一致するのかは、現在SLのスペック表が
ありませんので、はっきりしません。
SLの内容というのは、スロットの形状など様々な記載が
表と比べるとある。(現在は表の入手困難)
補足コメント
noname#57737
ありがとうございます

ちなみにceleronの方にはSL4P6と書いてありました

Pentium IIIを見てるとSL4というところまでは同じ表記になってる物があります

それ以降の文字が一文字でも違うといけないものなのでしょうか?

やはりスペック表というのを見ないと分からないものなんですかね…

CPUに書いてある内容やディップスイッチに関しては三菱のサポートに聞くのが一番いいんでしょうか

教えてもらえないような気がするんですけど…
投稿日時:2007/08/08 02:29
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ