• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

成年後見の疑問について教えてくださいm(__)m。

成年後見の疑問について教えてくださいm(__)m。 家族に軽度の知的障害を伴う自閉症の男性がおり、グループホームや一人暮らしを目標にステップを踏んでいかなければならない年齢になっています。そこで、先ごろ成年後見制度について少し調べてみましたが、以下の2点についてよくわかりませんでした。どなたかご教授いただければ幸いです。 1、本人だけの判断で責任ある結婚は無理と思います。結婚には後見人の同意が必要としたいのですが可能でしょうか。 2、本人は贈与などでいくらかの資産を持っていますが、成年後見制度を利用するにあたってそのことは知らせなければいけないのでしょうか。浪費の原因になったりしては良くないと思うのですが・・・。 以上お教えいただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数676
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • thor
  • ベストアンサー率35% (600/1682)

〉「成年後見制度を利用するに当たって、本人に本人の資産がどれくらいあるかを知らせなければならないでしょうか」 法律の規定は、目録を作成したり後見監督人・家庭裁判所に報告するだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速お教えいただきありがとうございます。本人に資産内容を知らせる必要はないわけですね。

関連するQ&A

  • 成年後見: 死後の対応について

    成年後見: 死後の対応について  法律的には他人なのですが、生まれた時から家族と同等のお付き合いをして来た方がいます。 本人(女性)は結婚歴が無く、実の子供のように目にかけてくださり、私も幼心ついた時にはそんな状態でしたので、自然な事と応えてきました。  数年前より認知症が進行し、独居の生活でもあったので毎日出向き、食事の段取りや様々な手助けをして来ましたが、症状も一層進行し、私が身元引受人となり、老人ホームへと入居しました。 今後の事を考えると、「成年後見制度」での後見人の手続き等を勧める方もいらっしゃいますが、よくわからない面もあります。 きちんと後見人になった場合のメリットデメリット。 又、死後手続きや 財産処理について(持ち家があります)も後見人になった場合とならなかった場合の 違いについて教えて頂けると助かります。 宜しくお願いします。

  • 成年後見・・・

    13年前から成年後見制度が発足して以来、後見人による悪質な財産管理などの問題が指摘されるようになりました。 また後見人側としても、身寄りのない人/財産がなく生活保護を受けなければならない人、そういった人から報酬がとれない、などの問題もあって、後見制度自体の先行きが不安視されるようになったといいます。 そこで皆さんの意見をうかがいますが、成年後見制度という制度は今後も必要なのでしょうか? (1).自分の財産を他人に管理され、管理された生活のまま死んでいく。それって「自分らしく生きた」事になるのでしょうか? (2).人間の尊厳とはどのようなものだとお考えですか? (3).身寄りのない被後見人は、施設で集団管理すべきではないでしようか?悪質な後見人の任意によって財産を掠め取られる懸念もなくなりますし、手間も軽減されます。また後見人側が手間倒れで無報酬になるという問題もなくなると思うのですが? (4).不正な生活保護問題や悪質後見人問題、孤独死問題などに目をつぶってでも、自立生活のできなくなった被後見人を、娑婆で生活させ続けさせる事が果たして「より充実した福祉の姿」なのでしょうか? (5).被後見人の施設生活を否定する事と、老人ホームなどでの施設生活を許容する事とは、何が違うと思いますか? (6).施設生活といっても、外出の自由や財産管理の問題を一元集約する事の方が、被後見人たちが別々のアパートや家に住み・孤独死などのリスクを孕みながら・福祉士などがあっちこっち移動する負担を抱える事よりも、リスクが少なく・負担も少なく、制度的な運用もスムーズだと思うのですが? 最後に、私は今の福祉問題について、土台となる人間の「死生観や尊厳の定義」に関する議論が、極めて不足しているのではないかと思うのです。当然国民はそれぞれ自由に生きて良いのですが、国として行政として、どこかで線引きをしないといけないように思うのです。 ボランティアをしたいなら、それを希望する人たちが私財を集めて対応すべき問題だと思いますし、一つ一つを国の財布と絡める問題ではないと思うのです。今は、ボランティアと行政業務の線引きが非常に曖昧で、本人の意思不問で「生きさせる」為に周りが尽力してしまっているように映ります。 臓器移植問題や脳死問題などでも思うのですが、第三者によって決定される延命、つまり人間の尊厳とは何なのでしょうか?自己の死生観に関する個人の自決権とは、絶対的なものなのか相対的なものでしかないのか、感情論にならず、冷静なご意見をうかがえれば幸いです。

  • 成年後見での「移行の登記」をしないデメリットは?

    障害を持つ親族の成年後見人をしています。 これまでは、成年後見の証明が必要な場合は、被後見人の戸籍謄本を利用していました。 しかし制度が変わり、登記を行えば「登記事項証明書」といういわゆる成年後見の証明書が発行されるようになったと知りました。 そこで質問です。 登記を行わず、これまで通り戸籍謄本を成年後見の証明として利用することは可能ですか? また、利用できたとして何かデメリットはありますか? よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • thor
  • ベストアンサー率35% (600/1682)

〉結婚には後見人の同意が必要としたいのですが可能でしょうか。 できません。 民法 (成年被後見人の婚姻) 第七百三十八条  成年被後見人が婚姻をするには、その成年後見人の同意を要しない。 〉成年後見制度を利用するにあたってそのことは知らせなければいけないのでしょうか。 誰に?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お教えいただきありがとうございます。 2の質問の趣旨は、「成年後見制度を利用するに当たって、本人に本人の資産がどれくらいあるかを知らせなければならないでしょうか」ということです。勤労意欲が十分あるとはいえずルーズでもありますので、簡単に浪費したり勤労意欲の低下につながったりしないか心配なのです。

  • 回答No.1
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

成年後見制度には、法定後見制度と任意後見制度があります。 法定後見制度では、裁判所が成年後見人を選任します。 任意後見制度では、後見人を必要とする者と成年後見人になる当事者間の契約です。 >結婚には後見人の同意が必要としたいのですが可能でしょうか。 法定後見人制度では、一身専属的な権利(たとえば、結婚、離婚、養子縁組など)についても成年後見人の同意が必要です。 任意後見人制度では、一身専属的な権利を侵害する事は出来ません。 >成年後見制度を利用するにあたってそのことは知らせなければいけないのでしょうか。 成年後見人または本人は、本人が自ら行った法律行為に関しては日常行為に関するものを除いて取り消すことが法的に可能な力を持っています。 また、本人の財産に関するすべての法律行為を本人に代わって行うことができます。 法定後見人制度では、裁判所が本人に通知・告知します。 任意後見人制度では、本人との契約ですから別途知らせる必要はありません。契約時に、本人は契約の当事者ですから、契約時に知らせた事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答をいただきありがとうございました。 ただ、thorさんと若干回答に違いが有るようです。私も今回いただいた回答をヒントにして、再度インターネット上で調べてみましたが、民法第738条の規定により、結婚などには法定後見制度の「後見」であっても同意は必要ない(本人の意思だけで可能)ということのような気がしましたがいかがでしょう。 法定後見人制度では後見人がおこなった資産の運用などに関しては本人に裁判所から通知されるということなのですね。ということは、自分名義の預金などがどれぐらいあるかということは、本人は知ることになるということでしょうか。

関連するQ&A

  • 成年後見人

    成年後見制度について調べています。夫婦ともに認知症の伯母夫婦の成年後見人は、何人いりますか?夫婦であっても、一体と扱わず財産等は別々と考え、各々に1人ずつ後見人が必要なのでしょうか?

  • 成年後見の報酬に確定申告は必要でしょうか?

    会社員をしている傍ら、社会福祉士という立場で成年後見業務をしております。昨年、初めて家裁から報酬付与の審判を受け、被後見人の財産からわずかながらですが報酬を頂きました。そこで同じような立場で成年後見業務を行っている方にお聞きしたいのですが、被後見人から頂いた報酬に対して、確定申告をする必要はあるのでしょうか。ちなみに年末調整は毎年会社で行っております。

  • 成年後見制度の申し立てについて教えて下さい!!

    成年後見制度の申し立てについて教えて下さい!! 成年後見の申し立て手続きを専門職にお願いした場合、いくら位かかるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 成年後見人制度について

    成年後見制度は必要ですか?新聞で後見人をつけたが、やはりつけない方が良かったという記事が載っていました。理由は色々制限されたりして大変だからだという理由です。ここで質問です。 (1)例えば認知症になったら必ず、成年後見制度を利用しないと駄目なのでしょうか?利用しなくても銀行の普通貯金などは、同居の家族なら引き落とせると思うのですが。。。(定期預金は無理だと思いますが。。) (2)相続人全員が成年後見制度に反対だったとしても他の4親等以内の親族が申請したら家族の誰かが、後見人等にならなくてはいけないのでしょうか?申請したら必ず後見人等が選任されるのでしょうか? (3後見人に指定された人は、不動産の処分などが出来るのですか?例えば相続人が4人いて、そのうちの一人が、後見人に指定されました。後見人以外の相続人3人が不動産の処分などは必要ないと言っても、後見人1人の意見のみで不動産を処分できるのですか?それだったら遺産相続の時に不利になる人もいるのでは?

  • 成年後見制度

    成年後見制度について教えてください。 本人:おばあちゃん(重度の認知症) 後見人:孫(同時に、おばあちゃんが亡くなったときは、相続人でもあり) 質問1) まず、後見人が、おばあちゃんの財産を使用すると、家庭裁判所の監督をうけるそうですが、どの程度、効力があるのでしょうか? 質問2) 後見人が、おばあちゃんの相続対策として、おばあちゃんの財産を自分達に、贈与することは可能なのでしょうか。(ちゃんと贈与税は支払うとして) 質問3) 成年後見制度を使用しないで、おばあちゃんの財産をおばあちゃんの相続対策として、おばあちゃんの財産を自分達に、贈与することは可能なのでしょうか。(ちゃんと贈与税は支払うとして) 質問4) 成年後見制度を申請する場合、弁護士に相談したほうがよいのでしょうか。他に、公的な相談機関はあるのでしょうか? 以上、すみませんが、教えてください。

  • 成年後見申請の仕方

    成年後見は一般に認知症状になった方などを対象にしていると思われます。 私の妻の場合は認知症状はなく精神状態が不安定です。 そのような人も成年後見人制度の対象になるでしょうか。 また本人はその対象になることに不同意すると思いますが その場合はどうすればよいでしょうか(認知症状の方は同意そのものができないでしょうから 同意ということは手続き上求められないのかもしれませんが)。 なお妻がこの対象になることにより 日常生活を適切にできないことを援助することを目的とします。

  • 成年後見制度について

    成年後見制度では、書類の管理、契約している保険証書等のその後の手続きなどはできますか?80代女性と、軽度の知的障害がある息子の二人暮らしのかたで、現在、判断能力はあるものの、以前から何社もの生命保険、火災保険、その他保険の契約をし、満期になっているもの、継続しているものなどの管理が全くできていない人です。

  • 成年後見制度利用促進法について

    結局この法律で親族は成年後見人になりやすくなったのでしょうか。 なりにくくなったのでしょうか。 家庭裁判所が親族を押しのけて専門職後見人を選定するから、 誰も成年後見制度なんか使わないのだと思いますが。

  • 成年後見人制度について 後見人の役割と権限

    成年後見人になった人の役割についてお伺いしたいです。 ネットで、後見人の職務については ■「成年後見」における本人の「生活、療養看護」 ■「成年後見」における本人の「財産管理」 の役割があるのは、だいたいわかったつもりですが、 被後見人の日常における事務行為について、ややあいまいな点があるのでお伺いしたいのですが、 例えば、 ・被後見人の腰の具合がわるいので、マッサージチェアーを買う ・いままでは、後見人が世話をしてきたのだが、  被後見人の体調が悪くなったので、介護つきの老人ホームへ入所させる判断など ・後見人が被後見人の面倒を見切れなくなったので、お手伝いを雇う などは、後見人が判断をして実行してよいものなのでしょうか?

  • 禁治産者から成年後見へ

    福祉施設職員です。 施設利用者に以前に禁治産者宣告された方がいます。 その方がまだ新しい成年後見制度の手続きをとっていません。 手続きをとらないとそのまま戸籍に禁治産者と記載されたままとなると聞いたので、変更したいのですが、 どこにどんな手続きをとったらよいか、わかりません。 御存じの方、教えてください。