• ベストアンサー
  • 困ってます

円周率はなぜ3.14で計算するようになった

円周率は3.14以下を切り捨てて3.14なんだと思いますが、生活に直結して考えると3.15の方がまだわかりやすい気もします。 直径xcmの円を作ろうとして物を買ってくるとき、3.14より3.15で計算した方が長さが足りなくなるというミスがなくなりそうです。 理論上の話なので、実際はもっと長いものを買うでしょうが気になります。 単に切り捨てて3.14にしただけで3.14自体に意味はないのでしょうか?

noname#39604
noname#39604

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数611
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

多分、誤差をどこまで認めるかという要請でしょう。 どこかで規格を決めているんでしょうね。たとえばパイプを作っている工場とか丸いものを作っている工場で原料がどれくらいいるかの精度をどこに置くかで決まっているんではないでしょうか 参考までに http://homepage1.nifty.com/tadahiko/GIMON/QA/QA327.HTML

参考URL:
http://homepage1.nifty.com/tadahiko/GIMON/QA/QA327.HTML

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これは非常にわかりやすいです。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

ちなみに江戸時代は円周率は √(10)≒3.16 で計算していたそうです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

時代とともに変化しているのですね。 とは言えこの時代ではまだ正確な数値がわからなかったということでしょうか。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

どっちもどっちの世界だと思うなぁ. 3.14 の方が 3.15 より π に近いけどね. ちなみに学習指導要領で「円周率を 3 にする」というのは, 「計算するときには, 3.14 では面倒なので 3 としてもよい」というだけで本当に「円周率が 3 であると教える」という意味ではないです. これ, 実は (とある学年までは) 「1桁×3桁」あるいは「2桁×2桁」の乗算しかできないという指導要領の制限からきているんではないかという指摘を見た記憶があります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに3.14の方が近いです。 これは間違いありません。 私が思ったのは感覚的なものでしたので。失礼しました。 学習指導要領は理解した上で計算の場合はということみたいですね。 とはいえ今となってはそれも3.14で計算するように戻ったそうですが。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.5

たしかに日曜大工のように高い精度が求められてこない程度のものなら円周率を3.15として計算しても良いかもしれませんが、あくまで私的に利用する範囲内です。 円周率は3.15だとわかりやすいとか計算しやすいとかいう問題ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

感覚的な正確性ではなくて円周率の数値としての正確性ですね。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • alpha123
  • ベストアンサー率35% (1721/4875)

4捨5入とでもいう考えの結果です。実生活では3.1でも3.15でも3.16でも3.14との誤差は認識できないでしょう(^^) コンパスなら鉛筆の芯の残り具合、のこぎりの刃の厚み、、です。 確かゆとり教育という「たわけた教え方では3でいい」ことになったのではないかな? 3.1とするなど3より大きいこと教えるのは科学的態度と思うが。 古代ギリシアでも円周率は√10=3.162、、っていう美的感覚派はあったらしい。円に内接する多角形と外接する多角形から3.14より大きく、3.16より小さいことに気付いた人がいて√10(3.16より大きい)じゃないことは証明された。 日本人は3.14より大きいこと知っていて、3.16より小さいらしい(当時としては詳しく計算した)ことは知っていたが内接多角形しか思いつかず、√10以下と証明できなかった! 江戸時代の和算家はユーロッパと同レベルの分野もあるが外接多角形で計算する人はただの1人も(記録ある範囲では)いなかった。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%91%A8%E7%8E%87%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私もその細かい認識はできません。 ただ頭の中でイメージする際に、足りないより余る方がわかりやすくないかなと思ってしまって深く考え込んでしまってました。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

切捨てではなくて四捨五入しただけです。 丸めは四捨五入することが一般化されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

単純に丸めて使っているだけなんですね。 深く考えすぎるとどつぼにはまりそうですね。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#39970
noname#39970

四捨五入しても 3.14でしょ だって 3.14159… だよ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

四捨五入ですか。 私もそれは考えましたが、教える際にどうせ正確でないのなら日常生活でわかりやすいのは3.15かなと思ったので。 他にも切り捨てや切り上げという考えもあるので、深い事情でもあるのかと深読みしてしまっていました。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 円周率の「3.14159・・・」って?

    こんにちは~☆ 今度、教科書で円周率が「3」になりましたね。 円周率の「3.14159・・・」ってどういった計算式からしているのか 子供の時から疑問に思っておりました。 PCのベンチテスト(東大・金田教授)にも、取り入れられていますね。 やはりかなり複雑な計算式なのでしょうか? 当然、10÷3=と言うような簡単な式ではないのでしょうね。(笑) ご存知の方、よろしくお願い致します。

  • 円周率の元の意味は?

    基本的な質問で恐縮です。円周率は円の直径と円周の長さとの比だと思いますが、3.14という数字はそもそもどのような計算式の結果から出た数字なのでしょうか。私が思うに、例えば直径が1の円に内接する6角形の外周の長さの和は3.0になりますが、極端に言えばこれが100角形とした場合とか、1000角形とかにした場合に限りなく3.14に近づくのでしょうか。3.14という数字の出所を教えていただきたいと思います。

  • 円周率と円の直径?

    ある円を書いたとして、その円の円周を測ったら、 (正確に測る手法は別にして)間違いなく、有限的なある決まった長さが数値としてでてきますよね。 たまたま、その円の直径が10センチとしたら、その有限的な数値である円周を直径で割った場合、必ず割り切れる有限の数値がでてくると思うのですが。 では、なぜ円周=直径×円周率で使う円周率は、3.14.........と無限に続く数値なのですか?

  • なぜ円周率ってそんなに重要なんですか

    円周率。円の直径の約3倍が円の長さというのはわかるのですが、その円周率を突き詰めていくのにどういった意味があるんでしょうか?3. 1415926535 8979323846....と桁を増やしていって、その数を使って何に応用するというか、役にたつんでしょうか?

  • 円周率の計算の仕方

    昔から疑問だったのですが、 円周率って3.1415から始まると思うんですけど、 その3.14というのは、どうやったら求められるんでしょうか? やはり普通の計算機じゃあ計算できない特別な公式なんでしょうかね?

  • 円周率の計算式って何ですか?

    3.141592・・・と円周率がありますが、円周率ってどういう式をたてて計算すればあんなものが出てくるんでしょうか? それともここでは回答できないような相当複雑で難しい式なのですか?

  • 円周率の2乗

    恣意的でなく物理的に意味のある計算で、円周率の2乗が出てくるものがありましたら、教えていただけないでしょうか? もちろん直径πの円周長さはπ^2ですが、そういう恣意的な話でなく、この長さをrとおく、この一片をaとしたときの何とかの値、とかで最後の式にπ^2が含まれているもの、という意味です。 実は、四分円2つを単純に組み合わせた曲線の回転体という、お皿というか、壺っぽいもの体積を四分円半径rとおいて計算すると最後の式にπ^2が出てきて、ちょっと困惑しているところです。 この構造のどこかに、求めるべき円周長さの直径がπになるような意味合いがあるってことなのかなとも思うのですが、感覚的にすすっと入ってこなくてなんとなく困ってます。

  • アルキメデスが円周率を計算したやり方は?

    Blue Backs「パソコンで挑む円周率」で教えられたのですが、世界で最初に円周率を計算により求めたのはアルキメデスとのことです。彼は円に内接・外接する正96角形の周の長さから円周率の近似値を計算し、3.14までは正確に求めたとのことです。 大変ためになる情報ですが、残念ながら私には正96角形の周の長さを求めるやり方が分かりません。アルキメデスは三角関数を知っていたのですか? 三角関数を知っているとしても、それを計算できたのでしょうか。 たぶん簡単なやり方があるのでしょうが、どなたか親切な方、教えてください。

  • 円周率って具体的になんですか

    円周率って具体的になんなんでしょうか?wikipediaを見ても、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%91%A8%E7%8E%87 平面幾何学において円周の長さを、その直径で割って得られる値は円の大きさに関わらず一定の値を取る。この値を円周率 と書いてありますが、いまいちよくわかりません。 http://yonemoto.exblog.jp/8178855/ 上のサイトの人と同じ疑問で、「・何と何をして=3.14............って答えを出しているのかな」という疑問が私にもあります。小学生にもわかるように教えていただけたら嬉しいです。

  • 円周率

    円周率は、3.14が定説ですよね。 で、疑問なのですが 円の面積は正確には 表すことが出来ない・・・ということですかね・・・? しかし、面積は円を描くと分かるように無限ではなく 有限です・・でも数字では表せない・・? なぜ???