-PR-
解決済み

”医療インターン留学”でインターンが出来ない!

  • 困ってます
  • 質問No.2985878
  • 閲覧数219
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

”海外の最先端医療現場でインターンが出来る”
…というプログラムをうたっていた日本国内の留学斡旋会社を使って留学しました。
期間は半年間で、最初の3ヶ月は英語学習のみ、残りの3ヶ月間はインターンをしながら英語学習+大学の医学部聴講というプランです。
(英語に関して自信が無かったので最初は英語の授業だけにしたのですが、斡旋会社の担当者によるとインターン前に3ヶ月の授業を受けて面接をすればOKとのことでこのプランに決定)

ですが実際、
・他の生徒は1ヶ月以上かかってもインターン先が見つからない人が居る
(2ヶ月探してオフィスワーク、4ヶ月探して見つからず帰国、3ヶ月探して小さなクリニック、など。すぐに見つかると言う話は聞いたことがありません)
・見つかっても、機械類が無いような小さなクリニック(最先端?)
・見つかっても、病院内の売店で働く
・学校は”インターン”と言ってはいるけれど、応募自体がインターンではなく”ボランティア”である
・大学に医学部が無く、あるのはメディカルアシスタントコースと薬学部のみ(それを医学部というのか?)

…学校から、探すのは難しいので語学クラスを受けて差額を返金にしてはどうかとオファーを受けています。
実際すでに2ヶ月近く探し続けていますが、インターン先が見つかりません。見つかる可能性はほぼ無いようです。

留学先の学校に対してもですが、日本の留学斡旋会社に対しても、なにか保障を求める事は出来るのでしょうか?

ただ、
・留学先の授業料は返金してもらえる(ただし、斡旋会社に払ったお金はそれ以上ですが)
・見つからないものの、インターン先を探しはしてくれている
・見つかる事もある(小さなクリニックや、売店など)
・医学部といえば”医療に関係した学部”の聴講も出来ている
・「英語力が足りない為、インターン出来る場所が限られてる」と言われる
…など、微妙な感じも無きにしも非ずです。

斡旋会社のプランに乗れば簡単に医療インターンが出来ると思ってしまった自分が浅はかだったという気持ちもあるのですが、それにしても、なにか保障等、出来る事があるならしておきたいのですが…。
もし何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 52% (89/170)

3ヶ月の語学研修を終えた時点で、約束されていたインターンが見つからないので帰国、ということになれば違約金を請求できるかも知れません。まずは日本の消費者センターに相談する事をおすすめします。あなたの留学を取り仕切っているのは斡旋会社であり、留学先は斡旋会社との契約を結んでいるだけなので、第一の責任は斡旋会社にあると考えます。

逆に後半の3ヶ月も語学研修を続け、差額分の払い戻しもあった、ということならば、大きな被害があったようには見えなくなってしまうと思います。だからこそ斡旋会社も現時点での語学コースへの切り替えを奨めているのでしょう。

他の参加者にはインターン先が見つかっていない、と言っても、実際に「あなたに」約束されていたインターン先が見つからなかったという事実ができるまでは被害を訴える事はできません。

ご自身も簡単にこのプランに参加してしまったことを悔やんでおられるようですが、実際に穴だらけのプランですね。多分アメリカかカナダ留学だと思いますが、両国では(学部生に医学を教育する)「医学部」は存在せず、医師養成は専門職大学院としての4年制医学校で行われます。医学校はどこも自分達の学生の教育で手一杯で、語学留学を兼ねた短期留学生を受け入れるような余力はありません。また、日本でもそうですが、言葉がネイティブレベルに達しない外国人が医療機関でインターンをするのは殆ど無理です。窓口で名前を呼ぶ程度の仕事でも、発音が悪いと人違いなどの事故の原因になりますから。そのあたりを斡旋会社が把握していなかったのか、なんとかなるだろうと甘く見ていたのかのどちらかでしょう。
お礼コメント
tawashi_mg

お礼率 100% (4/4)

アドバイスありがとうございます。
早速消費者センターに相談した所、斡旋会社のホームページなどからは何とでも受け取れるあいまいな表現を使っている。現地の学校に対してはコースを変えて差額を学校から受け取ってもよい。帰国後は、斡旋会社に対して『説明不足により精神的苦痛を受けた』として保障をしてもらえるかもしれないとの事です。
そのためには

・インターンは最初から無理というような文書を手に入れておく
・色々な事例(他の探していた人たちの事例)を文書で出してもらう

…が、必要だとの事。
学校とも相談をしたのですが、『コースを変えてその差額を支払う事は可能』と言われ、斡旋会社の広告を見せたのですが

・最先端医療の現場でインターンした生徒はいるのか?
   →調べてみないと分からない。
・他の生徒(2ヶ月探して云々の生徒の事など)に関してはどうなのか?
   →他の生徒の事を話す事は出来ない
・”到着後1~2週間でインターンプログラムが始まります”
   →あなたは今週からインターンにコースが変わったばかり。それに、到着後すぐインターンに入る生徒に関しても、1~2週間後からインターン先を”探して”いるではないか(じゃぁ、私の語学研修中の期間はなんだったのか?という話なのですが…)。だから問題は無い。

…との事。
結局、消費者センターが求めているような証明の紙など出してくれそうもありません…。
英語というハンデ、ただの学生というハンデ、そして、向こうは同じような生徒を何度もかわして来たというハンデがあって、大変難しいです。
結局、今までも全員返金だけもらって泣き寝入りしているようです。

斡旋会社に問い合わせをしたところ、
『弊社がご案内したプログラム内容と実態に相違があるとのことですので、弊社から学校担当者にインターンシップ先の確保に最善を尽くすよう連絡をしております。
また万が一インターンシップ先が確保できなかった場合の対応につきましては、学校側からの回答が来次第、ご連絡させていただければと存じます。』
…との事。

どうなるでしょうか。
外国人の学生では、やはり限られた事しか出来そうにありません…。日本のように手助けをしてくれるような大人(笑)も居ないので…。
すみません、でも、アドバイスいただけてすっきりしました。
ありがとうございました!!
投稿日時 - 2007-05-11 11:01:50
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ