-PR-
解決済み

家庭用電話から携帯へかける時

  • 困ってます
  • 質問No.298197
  • 閲覧数106
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 93% (80/86)

こんにちは!
ちょっと気になったことがあるので時間があれば読んで下さい!家の電話を使って携帯に掛ける機会が増えたのですが、料金はどのようになっているのか教えて下さい。中国ー関東間で携帯はJフォンです。なるべく安く利用できる方法はありませんか?それと、電話の子機は親機からどのくらいの距離まで離れても大丈夫なのですか?家から出て話すと電波は悪いのですか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

 相手の方が関東・甲信契約だと仮定しますが、一般電話からで15秒~18秒10円です。3分当たり100円~120円という計算になります。
 安く上げるためには
*KaosさんがJ-PHONEの携帯を購入して電話する
 J-PHONE中国地区のプランを拝見しましたが、J-Matesと組みあわせると、1分7.5円~25円程度まで下がります。
 http://www.chugoku.j-phone-west.com/
*CATV電話の利用
 早朝深夜は3分60円程度になります。但し工事が必要です。
*インターネット電話の利用
 パソコンから電話をかけるものです。無料のものもあります(但し条件がありますので注意してください)。
 http://www.tadatel.co.jp/
*BBフォンの利用
 ADSLを利用した電話サービスです。1分20円~25円と格安ですが、Yahoo!BB以外のADSL契約を結んでいる場合、利用できません(解除する必要があります)。工事も必要です。
 http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/phone/index.html

 私の家もコードレス電話ですが、家を出ると極端に電波が悪くなります(50Mくらいが限界)。もっと環境のいいところでは100~150mくらいいけそうですが

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 27% (408/1468)

かける地域によって多少違うかもしれませんが、平日昼間だと15秒/10円の様ですので、安くするにはこちらも携帯電話(出来れば同じJ-Phone)がいいのではないでしょうか。

>電話の子機は親機からどのくらいの距離まで
こちらはコードレス電話でしょうか。
見通せる場所に親機と子機があれば、100Mぐらいは大丈夫かと思いますが、実際にはそうはいかないと思います。
建物などにより電波状況は大きく左右されますので、なんとも言えませんが。
一度試されてはいかがでしょうか。

余談ですが、PHSならば家ではコードレス電話として使用しそのまま持ち出して使うといった使い方も出来ますが。


  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 14% (1/7)

具体的に料金とかはさだかではないので ゴメンナサイ 一般加入電話から携帯に
電話するのが料金が一番割高になります 携帯から携帯に電話するほうが安いと思います。長距離だと特にその傾向になります。
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 29% (424/1462)

自宅の電話から携帯にかけるときはドコモが一番安いです。

>電話の子機は親機からどのくらいの距離まで離れても大丈夫なのですか?

一応直線で100mまでとなってますが、実際にはこんなに離れた状態では使えません。
家の外に出てはなすこともできます。木造の家なら庭に出て話すくらいは可能ですが、若干ノイズが入るようになりますよ。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 29% (24/82)

固定電話から携帯電話への電話料金は、はっきり言って高いです。D社は、比較的前から料金
を下げているようでが。

では、何故高いのか?
これには、日本独自(他にはあんまり聞かない?)の料金設定方法があるらしいです。

通常、電話料金は発信側者の加入している電話会社が収入とします。(着信側にもアクセス
チャージ料金とやらがわずかに入りますが。)
ところが、携帯電話会社の場合は、違います。
(1)携帯電話会社(A)→ 携帯電話会社(B)は、携帯電話会社(A)の収入(アクセスチ
 ャージ料金のことは、以下同様に省略します。)
(2)携帯電話会社 → 固定電話会社は、携帯電話会社の収入(料金設定権限が携帯電話会社)
(3)固定電話会社 → 携帯電話会社も、携帯電話会社の収入(料金設定権限が携帯電話会社)

どうです。すごいでしょう。何をやっても携帯電話会社の収入につながるのです。特に、(3)の
ご疑問の固定電話会社 → 携帯電話会社への通話料金は、正直言って、ずるいですよね。
人のふんどしで、なんとやらじゃぁないですか。実は、これが携帯電話会社にとってはドル箱
なんです。こんなおいしいところを、なにをわざわざ値下げするわけがありません。
最近、D社以外の携帯会社はやっと、行政指導(?)の元、ちょびっだけ値下げしたようです。
それでも、D社にはまだとても追いついていないと思います。(値下げをイヤがっているよう
です。)

なぜって?
どこの固定電話会社から掛かってくるか解らないものを値下げする意味(必要)などないという
ことです。ですから、競争原理は働かず、高値安定のウハウハです。

つまり、固定電話会社 → 携帯電話会社への通信料金の設定権限(収入元)を本来の(と思う)
発信者側(=この場合、固定電話会社側)に戻さないと、料金値下げ(競争原理)は起こらない
ということになります。この仕組みについては、総務庁(だったかな?)懸案事項となっている
みたいです。(おかしいと。でも、政治からみで??・・・天下りとか、かな??勘ぐり。)

固定電話各社ともマイラインとやらで、収益を悪化させている中にあって携帯電話会社が儲かって
しょうがない理由の1つには、こんな仕組みにあるようです。
現に、固定電話会社 → 携帯電話会社料金と、携帯電話会社 → 固定電話会社を同じように
すると赤字に転落してしまう携帯電話会社もあるように聞いています。だからこそ、このおいしい
仕組み、権限を携帯電話会社は簡単には、手放せないのではないでしょうか。

結論、固定電話会社 → 携帯電話会社の料金が高いのは、固定電話会社のせいではなく、携帯
電話会社に原因があるようです。競争がないのです。ドル、ドル箱なんです。

ふざけるな!、携帯電話会社と言いたいですね。(でも便利だし、使わざるを得ないしねぇ。)
お礼コメント
Kaos

お礼率 93% (80/86)

みなさんアドバイス有り難うございました!
失礼ですがまとめてお礼をさせて下さい。やはり携帯と固定電話では相性があまりよくないんですね。これほどまで料金が高額になるのも、消費者としては苦しい立場ですね。。。ワケもいろいろと複雑にからんでくるみたいですが、どうしてこんなにも難しい話になっちゃうのでしょうかねぇ・・・とても参考になるお話で助かりました!
投稿日時 - 2002-06-24 00:22:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この機能便利!私も使い方分からなかった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ