締切済み

この文章の訳を教えてください。。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.298035
  • 閲覧数115
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 26% (13/49)

<WHITE>
A "white elephant" is another example of white used in a negative way.
This expression has an interesting historical background. In ancient
Thailand, a white elephant was regarded as a sacred animal, but it was
very expensive to keep.The kings of those days presented a white elephant to the people they wanted to ruin.Once they received this holy, royal animal as a gift, they were not allowed to sell or kill it.Today, a "white elephant" means something that is big, useless, and unwanted. In America, when people want to get rid of their furniture or clothes, they often have a "white elephant sale."
<GREEN>
Green is an inportant color in nature. It is the color of grass and summer leaves, the color of most growing planets. Sometimes green means young, fresh, and growing.Sometimes it describes something that is not yet ripe or finished.
Someone who has the ability to grow plants well is said to have "a green thumb." A person with a green thumb seems to have a magic touch for making planets grow quickly and well.
You may wish to have a green thumb, but you surely do not want to be a "greenhorn" is a preson who has no experience or who is new to a job.
Green is also used to describe jealousy or envy.The "green-eyed monster" is what Shakespeare calls jealousy in his play Othello.For instance, you could say someone is green with envy because the girl he liked began going out with another boy.
長くなりましたが…お願い致します。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 58% (98/168)

こんばんは。
どこかで見たことのある文章ですね。教科書とか?
最初にanotherとあるということは、これ以前にもうひとつ、「白」を使った慣用句の話があったのでしょうか。
inportant は important の、またpreson は person のタイプミスですね。
planet(惑星)も不自然です。plantでしょう。(2箇所)
ざっと訳してみます。
訳文中において「白」や「緑」が壊れないように意図しました。
以下、( )内の日本語は意訳的補足です。

-白-
「白い象(white elephant)」と(いう慣用句)は、「白」がネガティブな意味に用いられるもうひとつの例である。
この表現には、興味深い歴史的背景がある。
古代タイにおいて、白い象は聖なる動物と見なされていたが、飼育するのはかなりの費用がかかるものだった。
当時の王たちは、破滅させたい人間に対して白い象を贈ったのであった。
この聖なる、王室の動物を、一旦贈り物として受け取ってしまえば、売り払うことも殺すことも許されなかったのである。
今日では、「白い象」とは、大きく、役に立たず、不必要なものを意味するようになっている。
アメリカでは、家具や衣類を処分したいときに、しばしば「白い象セール(white elephant sale)」を行うのである。

-緑-
緑は、自然界において重要な色である。
緑とは、草の色であり夏の葉の色であり、多くの育っている植物の色である。
緑は、若いとか、元気が良いとか、育っているとかいったことを意味することがある。
未だ熟していないもの、完了していないものを表すこともある。
植物を上手に育てる能力を持つ人のことを、「緑の親指(green thumb)」を持っている、という。
「緑の親指を持つ人」は、植物をはやく、かつ十分に育てるため、植物に対して魔法の触れ方をしているように見えるのだ。
あなたは、「緑の親指」を持ちたいと思うかもしれないが、まさか、経験が浅い人や新米を意味する「緑の角(greenhorn)」になりたいとは思わないだろう。
緑は、嫉妬やねたみを表す言葉としても用いられている。
「緑色の目をした怪物(green-eyed monster)」とは、シェイクスピアの劇「オセロ」において、嫉妬を表現したものである。
例えば、「好きな女の子が別の男の子とデートし始めてしまったので、彼は嫉妬で「緑色」になっている」などと表現することもできるわけである。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (258/936)

緑色は、自然界の中で、大切な色です。それは、草と夏の木の葉の色であり、育っている植物の色です。緑色は、若い、新鮮である、成長している、という意味を表すことがあります。それは、まだ熟れていない、または、終了していないものを表すことがあります。植物を上手に育てることのできる人は、"a green thumb"を持っていると言われます。"a green thumb"を持った人は、植物を早くよく育てるための魔法の手法を持っているように思われます。あなたは、"a green thumb"を持ちたいと望むかもしれませんが、きっと、経験のない人、あるいは、仕事に新米の人を意味する"greenhorn"になりたいとは思いません。緑色は、また、嫉妬や妬みを表現するのに用いられます。"green-eyed monster"は、シェイクスピアが、彼の劇オセローで嫉妬を呼んだ呼び方です。例えば、好きな娘が別の男と出掛けたので、彼は妬みで青ざめたなどと使うことができます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (258/936)

"white elephant"は、ネガティブな意味で用いられたwhiteのもう一つの例です。この表現には、面白い歴史的な背景があります。古代のタイでは、白い象は神聖な動物と見なされていましたが、それを飼うことは非常に費用のかかることでした。当時の王達は、彼らが滅ぼしてしまいたい人々に白い象を贈りました。一旦、この聖なる王室の動物を贈り物として受け取ったならば、これを売ったり殺したりすることは許されていませんでした。今日、"white elepahant"は、大きくて役に立たない、いらないものを意味します。アメリカでは、家具や衣服を処分してしまいたい時、よく"white elephant sale"が行われます。
  • 回答No.1

オンライン翻訳ぐらいはご自分で試しましょうね。

AMIKAIオンライン翻訳
http://www.amikai.com/JA/
<白>「白象」は否定の方法で使用されて、白いことの別の例です。この表現は面白い歴史上の背景を持っています。古代のタイでは、白象が神聖な動物と見なされました、しかし、それは、それらの日のkeep.The王に非常に高価でした、彼らが受け取ったruin.Onceに望んだ人々に白象を提示した、贈り物としてのこの神聖な王の動物、それらは、it.Todayを売るか殺すことを許されませんでした、「白象」は、大きく役立ず、望まれないものを意味します。アメリカで、人々が彼らの備品か衣服を取り除きたい場合、それらはしばしば「白象販売」を行っています。
<緑>緑は自然界におけるinportant色です。それは草と夏の葉の色(最も惑星を育てる色)です。時々緑の手段、若い、新鮮、そしてそれが記述するgrowing.Sometimes、まだ熟していないか終了されないもの。植物を育てる能力がある人はがよく「園芸の才」を持っていると言われています。園芸の才を持った人は、惑星を速くよく成長させるためにマジックのタッチを持つように見えます。園芸の才を持ちたいと思うかもしれません、しかし、あなたはまさか「未熟者」になりたくありません、経験を持っていないか、この人は仕事に不慣れな前息子です。緑も嫉妬あるいはenvy.The「緑眼の怪物」について記述するために使用されます、シェークスピアが彼のプレーOthello.For実例中の嫉妬と呼ぶものである、彼が好きだった少女がもう一人の少年と外出し始めたので誰かがひどくうらやむと言うことができました。

exciteテキスト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/
<ホワイト>「白象」は否定の方法で使用されて、白いことの別の例です。この表現は面白い歴史上の背景を持っています。古代のタイでは、白象が神聖な動物と見なされました。しかし、それを維持することは非常に高価でした。それらの日の王は、彼らが破滅させたかった人々に白象を提示しました。一旦贈り物としてこの神聖な王の動物を見なしたならば、それらはそれを売るか殺すことを許されませんでした。今日、「白象」は、大きく役立ず、望まれないものを意味します。アメリカで、人々が彼らの備品か衣服を取り除きたい場合、それらはしばしば「白象販売」を行っています。
<緑>緑は自然界におけるinportant色です。それは草と夏の葉の色(最も惑星を育てる色)です。時々緑の手段、若く新鮮で、成長する。時々、それは、まだ熟していないか終了されないものについて記述します。植物を育てる能力がある人はがよく「園芸の才」を持っていると言われています。園芸の才を持った人は、惑星を速くよく成長させるためにマジックのタッチを持つように見えます。園芸の才を持ちたいと思うかもしれません、しかし、あなたはまさか「未熟者」になりたくありません、経験を持っていないか、この人は仕事に不慣れな前息子です。緑も嫉妬または羨望について記述するために使用されます。「緑眼の怪物」はシェークスピアが彼のプレー、オセロの中の嫉妬と呼ぶものです。例えば、彼が好きだった少女がもう一人の少年と外出し始めたので誰かがひどくうらやむと言うことができました。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ