解決済み

セブンの結末

  • 暇なときにでも
  • 質問No.297806
  • 閲覧数1613
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 73% (79/107)

昔、雑誌でデビット・フィンチャー監督の「セブン」の結末は
3つあると書いてありました。
だけど忘れてしまいました。
もし知っている方がいましたら教えてください。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

こんばんは。
再びです。
解釈ではないとするとこっちかな?

製作側が犯人の思惑どうりに七つの大罪を完成させたくなかったため、オリジナルのラストにOKを出さなかったので監督が説得する為に書いた陳腐なラスト。

犯人ジョン・ドゥに銃口を向けたミルズ刑事。
そこにサマセット刑事が「やめろ。誰がわたしの後を継ぐんだ?」と言って、あろうことかサマセット刑事方がジョン・ドゥを撃ってしまう。
驚くミルズ刑事にサマセット刑事が一言。
「わたしはもう引退する身だ。」
THE END・・・


もう一つ。オリジナルのテスト撮りバージョン。

ラフ撮りなのでミルズ刑事が本番のように泣き叫んだり撃つべきかどうか迷ったりと本気の演技をしていないもの。
サマセット刑事は本番とあまり変わらない演技。


これかな?
テスト撮りバージョンは別の結末というには???だし、どのバージョンも奥様の首が切られることに変わりはないので自信なしということで。
詳しくはDVDの映像特典にて。
お礼コメント
rut

お礼率 73% (79/107)

大変遅くなって申し訳ありませんでした。
たぶんこっちだと思います。
本当にどうもありがとうございました。
また見てみます!
本当にお返事が遅くなりまして本当に申し訳ございませんでした。
投稿日時 - 2002-07-13 11:11:08
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

セブンはもう何回も観ました。

結末の解釈が3つあるということでしょうか?
七つの罪のうち大食、高慢、肉欲、強欲の罪で殺されたのどの解釈も同じとします。

1 最後の場面で箱に入っていたのはミルズ刑事の奥さんの首。犯人は嫉妬の罪で殺される。これが一般的な解釈。

2 まてよ。奥さんは妊娠していたハズ。これでは殺されたのは8人になってしまう。
怠惰の罪で薬漬けにされベットに縛り付けられていた男は正確には死んでいないのでこの男は罪人ではない。
奥さんが嫉妬の罪 旦那が仕事ばっかりなので仕事に嫉妬した
赤ちゃんが怠惰の罪 自分では何一つできないから
犯人は憤怒の罪 世間に対して怒りまくっているから
 
3 いやいや、奥さんはなんの罪もないから罪人ではなく犠牲者でしょう。
怠惰の男は死んでいないが死ぬより酷い苦痛を味わった
嫉妬の罪はやはり犯人
憤怒(復讐)の罪はミルズ刑事。彼も死んでいないが、奥さん子供を殺され絶望感に襲われたので罰を受けた

こんな所でしょうか?雑誌を読んでいないのでrutさんの思っている結末とは違うかもしれません。
セブンには色々な解釈ができるので他にもあるだろうとおもいます。
補足コメント
rut

お礼率 73% (79/107)

いえ、解釈ではないんですよ。
結末が三つあってその中でミルズ刑事の奥さんの首を送られるのが、
採用されたらしいんです。
他の二つの結末が知りたいのです。
もしよろしければお願いします。
投稿日時 - 2002-06-23 16:24:54
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ