解決済み

はじめての目薬

  • すぐに回答を!
  • 質問No.296822
  • 閲覧数542
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 3% (3/92)

私は今まで生きてきて目薬を使ったことがありません。
それは、幼子の時から親に「目にそんなもの入れたら危ないと言われてきたからです。」
したがって、家族もほとんど目薬の経験がありません。
ほんとうに目薬は目に悪いのですか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 35% (175/494)

使い方です。
本当は直接ひっつけないで上から垂らすのですが、私はポトンと垂らすのが怖くて目薬の先を直接、目に接触させています。
これは、目の雑菌が目薬に入り増殖しますから、目薬が濁ったり、カビが浮いたりしたら廃棄です。
自分の雑菌は、自分自身に抵抗力があるので然程心配はありませんが、家族でも他人のは別です。
必ず、自分一人で使用して、濁りやカビなどの浮遊物が発生したら廃棄すれば、何も心配はありません。
上から垂らす方法だと、雑菌は発生しないのですが。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (6/21)

基本的に、目薬は目に良くありません。とくに、市販薬の場合、いろいろな成分を入れておくため、不必要なものを眼に入れてしまうのです。
それと、市販薬の場合、保存剤の配合によってドライアイの原因を作り出すのです。それと、使いすぎによって涙液が減少してしまうのです。そのため、リゾチームと言われる眼の保護作用をなくしてしまうのです。これは殺菌作用をもつ生体物質なのです。
それと、目薬と一口に言っても、血管収縮剤、神経調節剤、ビタミンなどをとりあえず入れておくということなのです。
単に、充血を取る目的であれば、目薬をつける必要性はあまり必要ではありません。ただ、感染、結膜炎の場合には点眼する必要性はあります。
まあ、いずれにしろ、使わないことに越したことはありません。
メーカーは、売れなくなるので二言目には市販薬ですからといっています。
ただ、危ないのではなく、必要最小限の使い方が必要なのです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

目薬に使われる水は注射剤と同じレベルの高度な無菌蒸留水です。
そして,基本的に配合成分も目に対して悪くないものだけとなっていますし,刺激性を抑えるためにpHの調節剤なども入っています。
最近巷で流行っている「目の洗浄」製品がありますが,あれについては,あまり頻度を多くすると目によくないのではないかと考えています。
けれども,目薬については誤った使い方をしないかぎりは問題はないでしょう。
誤った使い方とは
高温・高湿の場所に保管する
直射日光の当たる場所で保管する
常温保存のものを冷蔵庫保管する
品質保証期限を過ぎたものを使う
目薬をさすとき,容器の先端を直接触れさせる
使用後すぐに蓋をしない
こういったことです。
これらさえ気を付ければ大丈夫ですヨ。
特に眼科で出された目薬については,指示通りにきちんと使わなければ治るものも治らなくなってしまいますからネ。
以上kawakawaでした
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (18/88)

ほんとうに目薬が目に悪いならば、厚生労働省は黙っていないはずです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (336/1986)

目薬自体というより、薬に関して、極力飲まないで済ませられるのでしたらそれでいいと思いますが、やはり必要なときがありますよね。
目薬も同じだと思います。
変な菌が入ったりしたときに、放っておくと大変な病気になることもあります。
市販の目薬には防腐剤等が入っていますので、気になるようでしたら、症状に合わせて眼科でもらう目薬にしたらよいと思います。
でも、充血、疲れ目には、市販薬でも効果ありますよ。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ