-PR-
解決済み

生まれて初めて感動した音楽

  • 暇なときにでも
  • 質問No.295574
  • 閲覧数296
  • ありがとう数56
  • 気になる数1
  • 回答数33
  • コメント数0

皆さんのルーツとも言うべき、子供の頃に聴いて初めて感動を覚えた音楽は何でしょう?

すごく興味本位の質問ですが、人それぞれ音楽の原点が違うんだろうな、と思ったので聞いてみたいです。

複数回答OKです。

ちなみに私の場合は小学生のときに母が持っていたボロディンの『ダッタン人の踊り』(ポピュラーの『ストレンジャー・イン・パラダイス』としても有名)と、かつての日曜洋画劇場のエンディング・テーマの『ソー・イン・ラブ』です。
これらを聴いて、何か大人の雰囲気に憧れたものでした。

私が知らない曲の場合もあるので、簡単な解説もお願いします。
なお漫画喫茶からの質問なので、お礼が遅くなることが予想されますので、ご承知置き下さい。

よろしくお願いします。m(_~_)m
通報する
  • 回答数33
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.27
レベル12

ベストアンサー率 40% (233/580)

こんばんわ。皆さん音楽にお詳しそうなので、私のようなものが
出てきてもよいのかどうか・・・。でも面白そうなので
参加させてください。

私が生まれて初めて感動したのは、サラサーテの「ツゴイネルワイゼン」
だと思います。曲名や、作者ともにかなりあやふやな記憶なのですが、
父の書斎に大きな木の枠のスピーカーがあり(年バレですね)
彼が好んでこの曲を聴いていました。私は父の膝の上で何度となく
聴いていたのですが、ある日どういう訳だかは、覚えていないのですが
自分の心のツボにぐぐっときてしまい、溢れる涙を抑えられられなく
なってしまったのを今でも思い出します。哀しいヴァイオリンの
旋律が今でも耳に残っています。それくらい強烈でした。
多分幼稚園の年長さんくらいだったと思います。
お礼コメント
noname#1976

carlton1967さん、回答ありがとうございます。

「ツィゴイネルワイゼン」ですか。有名なようで結構渋いですね。

「父の書斎」「大きな木の枠のスピーカー」「父の膝の上」
う~ん、お嬢様の雰囲気プンプンですね。

ところでLarry Carltonはお好きですか?
それともVanessa Carlton?
投稿日時 - 2002-06-27 00:54:41

その他の回答 (全32件)

  • 回答No.11
レベル9

ベストアンサー率 36% (19/52)

クラシックなのですが、小学生の頃にドビュッシーの「月の光」がきっかけで、ピアノを弾き始めました。
それ以前も音楽が好きで、ピアノも弾いてみたいと思っていたのですが、
この曲に出会って完全にピアノに目覚めましたね。
完全に独学で始めたピアノでしたが、今では聞いてもらえるくらいには弾けるようになりました。
それもこれも、今まで頑張らせてくれたこの曲のおかげ。
本当に、幼かった私に稲妻のような衝撃を走らせた曲です。
お礼コメント
noname#1976

redrose_wineさん、回答ありがとうございました。

ドビュッシーの「月の光」素晴らしい曲ですよね。
あの細やかな感性はとかくテクニックに走りがちなクラシック音楽の中で異彩を放っていると思います。

きっと小学生だったredrose_wineさんの感性も素晴らしかったのでしょう。
投稿日時 - 2002-06-20 14:52:34


  • 回答No.10
レベル12

ベストアンサー率 35% (199/558)

幼稚園に入る前、英会話教室をかねて教会に通っていました。
その影響で、クラシックや英語の歌ばかり聴かされていたようです。
そんな中で、衝撃的な歌に出会ったのです!
当時まだ白黒だったテレビで、金髪のオネーサンが踊りながら歌ってた。
セクシーという言葉も、またその意味も知らなかったにもかかわらず
めちゃくちゃドキドキしてしまいました。(。・・。)ポッ!
シルビー・バルタンが歌ってたレナ○ンのイエ○エのCMソングです。

そういうのって、感動とはまた違う?(*^▽^*)あっははは!
お礼コメント
noname#1976

Aliceloveさん、回答ありがとうございます。

シルビー・バルタンと言えば「アイドルを探せ」が有名ですが、レナ○ンのイエ○エのCMソングも歌っていたんですね。

>そういうのって、感動とはまた違う?(*^▽^*)あっははは!

いえいえ、
>めちゃくちゃドキドキしてしまいました。(。・・。)ポッ!
は充分に感動ですよ。
投稿日時 - 2002-06-20 14:47:33
  • 回答No.9
レベル9

ベストアンサー率 28% (30/105)

「白い恋人たち」です。

仏・グルノーブルで開催された冬期オリンピックの記録映画(?)で使われていた曲です。中学1年生のときに、私財をすべてなげうって、このレコードを購入しました。

きれいな、あまりに美しい曲に、身も心もすべて引き込まれていきました。真っ白な世界に、自分が透明になって染み込んでいく感覚というのでしょうか、音楽を聴いての、初めての感動体験でした。

何回聴いたことか。2、3週間ほど、毎晩この曲をかけながら眠りについていたことを思い出します。

この質問でそのことを思い出し、居ても立ってもいられなく……。明日、CD屋をあさってみようかな。
お礼コメント
noname#1976

kiginecoさん、回答ありがとうございます。

「白い恋人たち」フランシス・レイの名曲ですね。
確かクロード・ルルーシュ監督の記録映画でしたが、記録映画ということを感じさせないくらい美しい音楽と映像だったという記憶があります。

ぜひもう一度聴いてみて下さい。
投稿日時 - 2002-06-20 14:39:46
  • 回答No.12
レベル8

ベストアンサー率 32% (8/25)

子供の頃、私が生まれて初めて感動をおぼえた曲はショスターコーヴィッチの交響曲第5番「革命」です。
私が小学生の頃(30年以上前ですが)住んでいた地方で放映されていたドラマのオープニングで「革命」の第4楽章の冒頭部分(多分ほとんどの人が聞いたことがある)が使われていたのですが、クラシックといえばほとんどモーツァルト、ベートーベンくらいしか知らなかった私にとってショスターコーヴィッチは峻烈で刺激的でした。ちょっとうす気味悪かったけど・・・。
あとラジオでよく聞いてその度に切ない気分になったのはタルレガの「アルハンブラの思い出」です。今でもこの曲を聴くと切なくなります。
悲しかった子供時代の気分がよみがえってくるのです(涙)。
お礼コメント
noname#1976

moriichigoさん、回答どうもありがとうございます。

やはりスターリン体制下の厳しい情況の中で作られたショスターコーヴィッチの音楽は他のクラシック音楽とは一線を画するものなのでしょう。なにか時代を反映して暗いものを感じますが。

「アルハンブラの思い出」の悲しい美しさもたまらないですね。私も子供の頃、セゴビアやイエペスの演奏で聴いたことがあります。
投稿日時 - 2002-06-20 15:15:26
  • 回答No.13
レベル10

ベストアンサー率 26% (37/138)

小学生の時、ドラえもんの映画のテーマ曲で武田鉄矢さんの「少年期」を聴いて、わけもなく感動しました。

その年頃には珍しく、きっと“共感”していたんでしょうね。今聴いてもしみじみします。

『少年期』 作詞・作曲・歌:武田鉄矢
(解説)少年の心を等身大に映した歌で、
    悲しい時に電信柱の明りを見ていたとか、遊び疲れて夕焼けの中で眠ってしまったとか、
    今聴いてもオリジナリティの溢れるノスタルジックな作品。
お礼コメント
noname#1976

n0sさん、回答ありがとうございます。

残念ながらどんなメロディーか知らないのですが、歌詞を読んでみて、子供の頃の思い出っていつになっても新鮮に蘇ってくるんだなってつくづく思いました。

いつまでも子供の頃の感性を忘れないでいて下さい。
投稿日時 - 2002-06-20 15:45:08
  • 回答No.15

タイトルはわからないのですが、保育園の卒園式でうたった歌

「♪いーつのーことーだーか~
     おもいだしてごーらん~
        あんなこと~
        こんなこと~
          あーったーっでしょ~っ・・・」

っていう歌。

卒業を始めて体験した時のこの歌がすごく寂しいというか感動しました。
お礼コメント
noname#1976

pure_chaさん、回答ありがとうございます。

うわー、これだけではなんの曲だかわかりません。
でもミステリアスな(?)回答、歓迎です。

もっと情報がみつかりましたら、また教えて下さい。
投稿日時 - 2002-06-20 15:24:51
  • 回答No.14
レベル13

ベストアンサー率 56% (554/973)

こんばんは!

『感動』と云う感覚を覚えたのは、ショパンの『別れの曲』が最初だと思います。
小学校の下校放送で使われていたんですが、棒読みのアナウンス(^^;)・下校風景と
妙にマッチしていて、子供ながらに切ない(?)気分になった思い出があります。

スピーカー越しの、あの音質がまたいい感じなんですよね。
現在でも、クリアな音で聞くと「なにかが違う…?」と思ってしまう曲です♪
お礼コメント
noname#1976

tt0420さん、回答ありがとうございます。

『別れの曲』私も大好きです。
あまりにも美しい曲のため、お祝いの席でBGMとして流してしまう人もいるくらいです。

原体験の印象が強すぎて、クリアな音で聴くと別物に聴こえてしまうってよくありますね。
投稿日時 - 2002-06-20 15:19:45
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 31% (726/2280)

いわれてみると何に一番感動したんだろう、いつ感動したんだろうと考えてしまいました。
当然、子どものころ(30年以上も前)聴いていた曲といえば歌謡曲か漫画の主題歌くらいでしたから、感動ということばはあまりあてはまりません。なにげなく聴いていたもんですから。
感動を覚えたのは、コンサートにいったり、自分でLPを買って聞き出したころだと思います。
その原点はシベリウスの「フィンランディア」でないかと思います。特に中間部の旋律は地元フィンランドの民族を一つにしたともいわれ、今では「フィンランディア賛歌」として歌われているほどですから、感動しないわけにはいかないでしょう。
この曲との出会いは友人が入っていたジュニアオーケストラの演奏会がきっかけで以来、レコードも買い、自分もオケで演奏するまでになりました。(トレモロで腱鞘炎になりそうでしたが)
以来、シベリウスにはまってしまいました。
お礼コメント
noname#1976

ADEMUさん、回答ありがとうございます。

シベリウスの「フィンランディア」ですか。
残念ながら聴いたことはありません。

ADEMUさんが感動したという「フィンランディア」。今度是非聴いてみます!
投稿日時 - 2002-06-20 14:29:59
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 25% (323/1260)

中学時代は、英語の先生の影響でビートルズ、クイーン、カーペンターズで洋楽に目覚めましたが(教材に使われていたため)、初めて自分で買った「レコード」は、モーツァルトのピアノソナタ第11番、いわゆる「トルコ行進曲付き」でした。
あの有名な第3楽章があるテレビCMでかかっていたのを聞いて、ホントに、衝撃を受けた気がして、少ない小遣いを握りしめて店に行ったのを覚えています。

以来、ロック、クラシック、歌謡曲、ポップスと色んなジャンルを聞いてきましたが、モーツァルトは、音楽体験の原点であると思っています。
お礼コメント
noname#1976

coco1さん、回答ありがとうございます。

うらやましいですね。我々の時代には、いわゆるポップミュージックが学校の教材に使われるなんて考えもしなかったことですし、モーツァルトとの出会いも幸運だと思います。

幅広いジャンルに渡って音楽を楽しめるってことはとても幸福なことですね。
投稿日時 - 2002-06-20 14:26:16
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 27% (55/201)

子供の頃じゃないけど、生涯で一番感動した曲は
「戦場のメリークリスマス」 かな

CD屋さんの視聴コーナーにあって
ただなんとなくでヘッドフォンを手に取り

そして、あの曲を聴いた時
理由もなく涙が出ました

後にも先にもそんな経験したのはあの曲だけです。

ちなみに映画の方は見たこと一度もありません。(ぉぃぉぃ
お礼コメント
noname#1976

-soh-さん、回答ありがとうございます。

「戦メリ」なつかしいですねえ。

映画観てない?  うーん、内容が難しいですからね。

でも、さすが坂本龍一。心の底に響くような名曲ですよね。
投稿日時 - 2002-06-20 13:25:42
32件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ