• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

CPU交換について

  • 質問No.2895921
  • 閲覧数160
  • ありがとう数2
  • 回答数3

お礼率 65% (15/23)

古いパソコンのCPUを、これまた古いパソコンのCPUと交換しようと思いやってみました。物理的には交換できたのですが、BIOS画面で止まってしまい、結局「失敗」しているところです。
こうしたらうまくいくかもしれないと言うことを何かご存じないでしょうか。

CPU供給PC VAIO PCV-LX52/BP
?http://www.sony.jp/products/Consumer/PCOM/PCV-LX92G/spec.html?
PentiumIII 1G Hz

交換先PC FMV-6566CL5c
?http://www.fmworld.net/biz/fmv/product/former/vdt0005/s3.html?
intel810E socket370 元はIntel Celeron プロセッサ566MHz

VAIOの方は廃棄され、CPUだけ取り出してます。
交換してだめだったので元(celeron)に戻したら、問題なく動いています。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 24% (622/2564)

intel810E socket370は、FSB133MHzのP3にも対応していますし、同系列でP3-667も乗せています。できないことはないと考えますが、BIOSは起動するのでしょうか?
BIOSが起動できれば、FSBの選択画面はないでしょうか? メーカー製ですから、クロックアップを簡単に行えないようにしていますから、ない可能性大です。
BIOSは旧セレロンでも、試してみてください。
ただ、メーカー製PCですから、マザボ上のジャンパーピンで、FSBの設定を変えているかもしれません。取説にはのっていないと思いますが。
補足コメント
04011

お礼率 65% (15/23)

ありがとうございます。

Celeron(もともとのCPU)で起動した場合には、むろんBIOSに入れますが、その際に見てみましたが、FSB選択ができる項目はありませんでした。

PentiumIIIに変えると、BIOSに入ることもできません。BIOSに入るためのコマンド(F2)まで受け付けますがそこでフリーズします。

マザーボード上に、ジャンパーと思われるピンが2カ所ありますが、説明書ももちろんありませんので、ちょっと怖くて触っていません。
投稿日時:2007/04/05 16:53

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 29% (50/168)

とりあえず思いつくところだけ
1.コアガゲのチェック
2.電源の不足
ぐらいでしょうか
コアがけは影響ない場合もありますしある場合もあります
(1回だけコアがけが原因とおもわれるOSインストール不可の状態がありました。)
電源は大丈夫のような気がしますが別のものがあるなら一度交換してみてはいかがでしょうか
(仕様上は結構消費電力に差があるようなので)
お礼コメント
04011

お礼率 65% (15/23)

コアは見た目にはかけていません。
電源は、予備が特にないのでわざわざ試す気にはなれないので、
もしかしたら電源不足かもしれませんが、それはそれであきらめます。
ただし、公称している電源最大値が300Wであり、たぶん十分と思います。

参考にいたします。どうもありがとうございました。
投稿日時:2007/04/06 14:40
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (14/48)

バイオのcpuはバスクロック133MHzですがFMVのマザーボードはバスクロック66MHzなので動作しません。FMV-6667だったらバスクロックが同じなので動作したかも知れませんが…
お礼コメント
04011

お礼率 65% (15/23)

単体で購入するマザーボードだと、バスクロックが自動で変更されたりとかあるらしく、このシリーズもCPUの違いだけかと思いましたが、どうもそうではないようですね。
回答ありがとうございます。
投稿日時:2007/04/05 21:15
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ