-PR-
解決済み

1.5Mbps

  • 暇なときにでも
  • 質問No.28429
  • 閲覧数391
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 75% (6/8)

各社のサービスでスピードが640Kbpsとか1.5Mbpsとか書かれていますが、あくまでも目安で本当はそんなに出ないと聞きました。また、ケーブルTVのインターネットでも、中継回線のところで束ねてあるので、込み合う時間帯とかユーザの数が増えたりするとスピードが出なくなったりするものだとのこと。本当のところ、どの位のスピードを期待していいのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

今日からADSLのユーザーになる予定のものです。

なので、ADSLの方にお答えします。
xDSLという技術の通信速度は距離に影響を受けます、しかも強く。
なので、あなたの電話局から、あなたのお家が離れていれば離れているほど、
速度は出ません、電話局から電話線の長さが(電話局からの直線距離ではなく)影響するため、判断が難しいのですが、2.5Km位までの距離ならそこそこのよい速度が出るようです。

さらに、ISDN回線の影響も受けます。もし周りにISDNのユーザーさんが多ければそれだけ速度は落る可能性がありますし、最悪の場合開通すらも無理になることがあります。

さらに、ラジオの影響まであるみたいです。
ラジオの電波のですね。

いろいろな、要因があるので一概にこれだけ出るというのは難しいようです。
条件次第と言ったところでしょうか、あとは、もちろん相手方のサイトや回線全体が混み合っているときは速度がでないです。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 33% (427/1283)

 結局は、見に行くサイトの込み具合が影響します。そのサイトのサーバが遅ければ、レスポンスは悪くなります。  そのサーバがレスポンスを即座に返してくるとすると、半分位の速度は期待してよいと思います。  しかし、回線の太さは、見に行く時よりも見られる時に大きく影響します。 ...続きを読む
 結局は、見に行くサイトの込み具合が影響します。そのサイトのサーバが遅ければ、レスポンスは悪くなります。

 そのサーバがレスポンスを即座に返してくるとすると、半分位の速度は期待してよいと思います。
 しかし、回線の太さは、見に行く時よりも見られる時に大きく影響します。
お礼コメント
bidder

お礼率 75% (6/8)

早速のご回答ありがとうございました。
半分くらいということだと、例えば1.5MByteのファイルをダウンロードすると、1.5Mbpsの半分で、16秒くらいで終了ってことでしょうか。それでも恐ろしいほど速いですねえ。10分の1くらいとも聞いていたので、安心しました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-01-15 17:50:49


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 27% (226/837)

ADSLユーザーです。(640k) ブラウジングは相当サーバ側の能力に影響されます。 遅いところでは10分の1位しか出ていなと思われる時も結構あります。 ブラウジングでは640kの恩恵は受けていないように感じます。 ただ、ファイルのダウンロードは速いです。遅くて半分速いところなら640kしっかり出ます。 50MB近いファイルを10分足らずで落としました。(Appleのサイト)
ADSLユーザーです。(640k)

ブラウジングは相当サーバ側の能力に影響されます。
遅いところでは10分の1位しか出ていなと思われる時も結構あります。
ブラウジングでは640kの恩恵は受けていないように感じます。

ただ、ファイルのダウンロードは速いです。遅くて半分速いところなら640kしっかり出ます。

50MB近いファイルを10分足らずで落としました。(Appleのサイト)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ