-PR-
解決済み

人工知能モデル

  • すぐに回答を!
  • 質問No.25558
  • 閲覧数245
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 25% (3/12)

(1)ファジィ理論とニューラルネットワークはどちらが
人工知能モデルとして有用なのでしょうか?

(2)どんなとき役に立つのか? 原理、応用例、特徴など
教えていただけないでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 67% (126/186)

一長一短と言う所でしょう。実用的には両者の長所を組み合わせて使うのが理想的なようです。

そのものずばりの題名ですが「ニューロとファジィ」と言う本があります。
(甘利俊一・向殿政男:アドバンストエレクトニクスシリーズ IIー1:培風舘:1994)
この本の一節が御質問の回答にぴったりだと思うので引用します。

「ニューロとファジィは相性が良い。なぜならば、ニューロは、実際の数値データからの
学習を得意としている。しかし、学習した内容を言葉で明示的に表現することは出来ない。
従って、人間にとっては何を学習したのかよくわからないのである。一方、ファジィは
言葉と数値の橋渡しをしていて、言葉は人間にとってわかりやすい。すなわち、人間と
実際のデータとのインターフェイスが得意である。しかし、学習機能はニューロほど
強くない。したがって、アナログという数値表現を経由して両者を融合することにより
、実データと人間の知識との連係が可能となるからである。そして、両者とも、それを
構成している理論は厳密であっても、取り扱っているデータや知識のレベルでは曖昧さを
許容しているからである。(中略)ファジィの役割は人間にわかりやすい知識情報の
表現であり、ニューロは学習に主として用いられる。」

参照URLでは、ファジイに限らず、ニューラルネット、カオス、遺伝的アルゴリズムなどの
ソフトコンピューティングと呼ばれる分野全般について簡潔に解説されています。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 37% (570/1525)

大昔に読んだ本ですが参考になるかもしれません。 「知識科学の展開」(オーム社 ISBN 4-274-07837-X) 早稲田大学 大須賀 節雄 他共編  大須賀先生の本は非常に勉強になります。 御質問の内容ほぼそのままを研究テーマとしておられます。 参考URLは大須賀先生の研究室のページです。 ...続きを読む
大昔に読んだ本ですが参考になるかもしれません。
「知識科学の展開」(オーム社 ISBN 4-274-07837-X)
早稲田大学 大須賀 節雄 他共編 

大須賀先生の本は非常に勉強になります。
御質問の内容ほぼそのままを研究テーマとしておられます。
参考URLは大須賀先生の研究室のページです。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ