• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

空手について教えてください。

空手に興味がでてきたのでお聞きしますが 伝統空手の昇級とかは初めは10級からですか?とび級とかはできないのですか? 寸止めは他の武道と違って力はいりませんか? 力より柔軟力のほうが大事ですかね? あと、伝統空手の組み手も寸止めですか?

noname#77274

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数99
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#39232

年齢にもよると思いますが、 7級か6級くらいからだと思います。 飛び級は基本的には無いと思ったほうがいいでしょう。 昇級テストは定期的に行われて、上の級にあがるには必要な型を教わって上手くできるようにならなることが必要条件です。それ故、段を取るまで2年はかかると思います。  昔からの空手は寸止めです。(ただ寸止め空手といっても寸止めは首から上で、首から下は当てるつもりで組み手をやると思いますよ。別にノックアウトするのが目的ではないですが...)力は要りませんが、キレとスピードと柔軟性は要求されます。また2時間ほど稽古をみっちりやれば筋力もついてくると思います。  寸止め空手の目指すところは武力を行使することではないと思います。肉体的には人は弱いものです。足にそげが刺さっただけで戦力は激減します。幾ら武術の達人であっても武器を持った素人に負けることもあるでしょう。人としての本当の強さというのは物事に動じない精神力ではないかと思います。そういう人って目だけで威圧感がありますよね。空手をそういう精神力を身につけるものと捉えてやってみてはどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 寸止め空手という呼び名

    いわゆる「寸止め空手」伝統空手を習い始めて半年の初心者です。 この呼び名は伝統派の空手の競技体系を分かり易く表現したものの様ですが、一部のいわゆるフルコン系の空手の崇拝者(あえてそう表現させて 頂きます)には蔑称の様に使用される事がある様です。 まだ経験不足で、生意気言う様ですが、私的には寸止めだろうがフルコンだろうが「強い者は強い」と言う感じですがどうなのでしょうか? 実際うちの道場の師範はもう80近いおじいちゃんですが、この前 フリーの組み手をやった時見事に吹っ飛ばされました。 それでも師範はそうとう手加減していた様ですが・・・。 質問はフルコンの上段者でも寸止めを馬鹿にしている人が多いのか? 寸止めと云う呼び名に対して空手経験者はどう考えるか?です。 あまり、まとまらない文章ですみません。

  • 空手の流派

    空手を習いたいと思うのですが、いろいろ流派があるみたいでどれがいいのかわかりません。見学してみるのが1番ってことはわかってるのですが、わかれば教えてください。 伝統空手と極真空手の違いはわかったのですが、伝統から手の中にもいろいろ流派があるみたいでどれくらいあってそれぞれなにが違うのか教えてほしいです。調べてみてもよくわかりません。 どうせ習うなら1番強いところや有名なところがいいです。流派がかわると初段からになるみたいなので、もし引越ししてそこになかったら困るので全国で1番多い流派の道場も知りたいです。 あと、私は20の女ですが、武道の経験はないです。 極真空手と伝統空手どちらにすればいいかとても迷っています。極真だと突きや蹴りを本当に当ててダウンをとるみたいで痛そうでとても怖いです。でも寸止めだと物足りないような気もします。 もし同レベルの極真と伝統空手の人が極真のルールで戦ったら絶対伝統空手の人は勝てないのですか?

  • 武道としての空手

    空手に興味を持ち、新たに空手の稽古を始めたいと思っています。 ただ私は現在30代前半で、スポーツとしての空手を始めるには、年齢的に厳しいかなと思っています。 武道として空手に取り組み、長く続けていきたいと考えております。 このように、空手を「武道」として捉える場合、伝統系の空手と、今よく見かけるフルコンタクト系の空手のどちらが、武道としての空手に向いているのでしょうか? 最終は見学・体験入門して決めたいとは思っていますが、皆さんから参考になるご意見がいただければと思い、質問させていただきました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

書き忘れ。 力はなくても重量制限ないクラスで戦わない限り大丈夫です。 それから、柔軟性は大切です。 体が硬いと上段を蹴れないだけでなく、蹴りが遅い、蹴った後の戻しが遅くなるなどのほか、ケガしやすいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

流派によって異なります。 寸止めで組み手をする空手はまったく意味がないので、そういうところには通わないほうがいいでしょう。 投げない柔道や、寸止めのボクシングジムを想像してみてください。 普段の練習のときは、マットを薄くした感じのプロテクターをつけて顔面への突きをしない程度で、顔面へフルコンタクト可の場合、防具必須というところが良いと思います。 もし護身目的なら、寸止めの空手を習うくらいなら、護身術を学んだ方がいいです。 エクササイズ目的なら、組み手なしで型を中心にするのが良いでしょう。 最初の級は15のところもあり、飛び級はうまければ15→10→5とかもありえます。 段の場合は1段ずつが普通ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 空手について

    私は高校1年生の女子です。 最近武道について興味を持ち始めたのですが、特に空手に興味を持っています。 私の家の近くに「芦原会館」という道場があるのですが、空手の業界というか空手の世界から見て、この道場はどのような道場なのでしょうか? 情報を持っている方がいれば是非教えてください。 それともうひとつ質問なのですが、私は全く武道の経験が無いのですがそのような人に向いているのは「フルコンタクト」、「伝統空手」、「グローブ空手」等の中でどれがむいているのでしょうか? もちろん、空手を始める目的にもよるでしょうが、私は精神的・肉体的にも強くなりたいのと同時に、ダイエットというかシェイプアップのような感覚でやっても見たいと思っています。 アドバイスしてもらえたら幸いです。

  • 空手の昇級試験(無級)の内容

    近々空手の昇級試験をうけます。 今、級は無級です。 試験の内容(流派によってちがうのかもしれませんが)教えてください。 平安初段と約束組み手はわかっているのですが、連突き前蹴り・順突き等、順番と内容を教えてほしいです。 また、インターネットで探してみたのですが、なかなか昇級試験の内容までのっているものや、順突きのポントはこれ、みたいに初心者向けのよいホームページがあったら教えてほしいです。 空手は、伝統はです。 よろしくお願いします。

  • 空手の種類について(素人)

    はじめまして。 このジャンルでいいのかわかりませんが、もしわかる方おられましたらお願いします。 最近、空手に興味をもっています。 今は、学生ですが、就職をして余裕が持てたら是非、空手を習いたいと思っています。 しかし、空手には何個も種類がありますよね。 WEBサイトで調べたのですが、よくわかりませんでした。 私が知っているのは、極真空手(?)と呼ばれる、寸止めをしないものや、K-1などの正道(漢字に自信がありません)会館、あとは、寸止めをする空手・・・ 「型」と「組み手」があるという貧疎な知識です。 せっかくやるなら、一生懸命やりたいし、今までやってきたスポーツでも、全国大会、世界大会にもでているので、そうやってただ趣味ではなく、頂点を目指してやっていきたいと考えています。 どのようなジャンルがあり、また、競技人口や大会の種類など教えてください。 また、詳しくかかれたサイトがあれば教えてください。

  • 寸止め空手について

    寸止め空手の組手部門で強くなりたいのですが、僕には練習相手が居ません。 一人でも出来る、組み手で強くなれる良い練習方法はありませんでしょうか。ここで言う強いとは、試合で勝つ事の出来る、という意味です。 先ずは型から上手になる事、と言われる方が居るかもしれませんが、それ以外で宜しくお願いします。

  • 東京で"糸東流の空手"を教えられている道場

    東京で、糸東流の空手を教えられている空手道場を探しています。ネットで探しましたが、ほとんどが極真か護身術のようなものでした。 またもしくわ、糸東流に近い(組み手と形をして、組み手は当てるが、しっかり脇の下まで引かないと得点にならないかたち。 寸止めでもなく、極真でもなく。)流派でもいいので、是非教えてほしいです。 僕は杉並区に住んでいるんですが、その近辺か新宿近辺あたりであればとおもいますが、東京23区内であれば、是非教えていただきたいです よろしくおねがいします。

  • 実戦空手から見た、沖縄空手のイメージとは?

    最近、若いフルコン空手をやっている後輩にオリンピックから空手が外され残念である話をしたところ、「俺、寸止め空手は興味ないっすよ。オリンピックから外されたのなんて!」と言われましたが、フルコン、伝統とかでなくて、空手としてなにか寂しいような気がしました。原点の「空手」は同じではないのかと! 空手といえば、今日、特に本土では実戦空手が大変多く普及されております。街の道場も伝統空手よりも実戦空手の道場が多いような気がします。特にその代名詞とも言える極真会館がその根源にあると思われます。その為、一部は型競技は除外されているところもあると聞きます。空手は昭和初期に沖縄から紹介され普及したものですが、実戦空手をされている師範クラス、特に空手の歴史的背景や歴史上の人物を理解された方々は、本土伝統空手を除く、現在の沖縄の空手、琉球古伝唐手をどの様なイメージでとらえているのしょうか?最近、本土や海外から源流を知ろうとする空手家達が沖縄に足を運んでいるそうです。

  • 伝統派の空手は総じて踏み込みが速い気がします。何故ですか?

    伝統派の空手は総じて踏み込みが速い気がします。何故ですか? 以前に糸東流空手の道場にお邪魔させて頂いたことがありました。 また別の伝統派(名称は忘れたのですが)の方の練習に参加させて頂いた時もそうでした。 皆さん総じて突き等の踏み込みが速い気がしました。 思いっきりがいいというか。まっすぐいきなり懐に飛び込んで来る感覚でした。 ボクシングやキックボクシング、他の空手(主にフルコン系)とは一線を画すような踏み込みと思います。 どうやっているのでしょうか。 他の武道、格闘技との良し悪しを伺いたい訳ではないのですが、どうしているのか教えて頂けますか。 宜しくお願い致します。

  • 現役伝統派空手家の方は(長文です)

    空手初心者です。 素人な質問で申し訳ないのですが、素朴な疑問に思う事がありましてご質問させていただきました。 現在、空手でもオープンな大会(流派を問わず参加できる試合)がいろいろと開催されていると思います。 そのルールとしては、顔面ありなし・防具ありなしなど細かく言うと違いはありますが、ほとんどがいわゆる直接打撃制を採用したルールではないかと思います。 そのような中で、伝統派と呼ばれる流派、特に中でも昔からある剛柔流や糸東流や和道流、松涛館といった派の現役実践家の方が、上記のようなオープントーナメントなどに出場して活躍するといった事はあまりないように思います。 (ほとんどを極真やその流れを汲む流派が占めている感じがします。) いくらその流派内での組み手の形式が寸止めであっても、同じ空手を修行している以上、個人個人を見れば自分がどの程度直接打撃な試合で力を発揮できるのか試してみたいと思われる方は多いのではないでしょうか。 そのようなオープン試合に伝統派で空手を学ぶ人が出場する事は本当にあまりないのでしょうか? 流派としてそのような試合に出場する事を禁じているのでしょうか? それとも私が知らないだけで、伝統派の方もフルコンタクトのオープン試合にばんばん出場してたりするのでしょうか? また、K-1や総合格闘技の世界でも「極真出身」「正道出身」「大道塾出身」の方はいても、例えば「剛柔流出身」などは聞いた事がありません。 私の疑問は専門家の方からみればなにか的外れなのかもしれませんが、現役伝統派空手実践者が直接打撃制あるいはプロの世界に顔を出さない理由などについて、どうか教えていただければと思います。 ※関係ないですが、私は理念としては伝統派空手が好きです。

  • 伝統派空手でのスーパーセーフの使用

    現在、伝統派(寸止め)空手に興味を持ち これから始めてみたいと思っております。 そこでお尋ねしたいのですが、伝統派空手では顔面の防具に メンホーと呼ばれるものを使うのですよね? 私は、どうせ同じくらいの価格で購入するのなら より強固なつくりのスーパーセーフを買って使用したいと 考えているのですが、伝統派空手でもスーパーセーフを 着用して日頃の組み手稽古を行ったり、公式な試合に 出場したりすることは可能なのでしょうか? 教えて下さい。お願いします。

  • 空手、オリンピックの競技になってほしいですか?

    空手、オリンピックの競技になってほしいですか? 空手がオリンピックの競技になるかどうか一時期話題になりましたが、皆さんは競技になってほしいですか? 柔道がオリンピックの競技で、空手が競技にならないのは少し違和感を感じます。 空手って柔道とルーツは一緒だと聞きました。空手、合気道、柔道はそれぞれ船越先生、嘉納先生、植芝先生がそれぞれ影響し合って作った伝統的な日本の武道と聞いています。 空手は和同流や剛柔流、松涛館のような伝統的なものからK-1にでるようなものまで細分化してしまっているのでオリンピックのような競技でまとめることは難しいでしょうか。 日本の伝統的な武道が世界のスポーツになるのはとてもうれしいことだと思うのですが。。。 皆さんの意見を教えてください。