• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

BINDについて

Soralis7でnamed.confにzoneでforward設定をしてみましたがエラーが 発生して設定できません。Solaris9のBIND9.3.0の機器では、同じ設定は 出来ました。BINDのバージョンが、8.1.2である為に出来ないのでしょうか? 環境 Solaris7 BIND8.1.2 named.confに追加した設定  zone "ドメイン名" in {  type forward;   forward only;   forwarders { 10.10.10.10; };  }; エラー内容 Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: /etc/named.conf:32: syntax error near forward Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: no type specified for zone 'ドメイン名' Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: zone 'ドメイン名' did not validate, skipping Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: /etc/named.conf:34: syntax error near '}'

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数357
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。 BINDのエラーでお困りと言うことですが… 結論から言うと、ゾーンタイプ"forward"はBind8.1.2では対応していません。BIND8でのtype forwardへの対応は、BIND8.2.0以上となっていますので、BIND8でその環境を構築するには、8.2.3等にバージョンアップして見る事をお薦めします。 以上、簡単ですが、参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 BIND8.2.4がインストールされてましたので(インストールされているだけ)設定してみます。 動作確認が不安なんですがゾーンタイプのforwardは、どのように動作確認したらいいのでしょうか?

関連するQ&A

  • bind9のzone設定中のallow-query について

    現在bind9をつかってDNSサーバを構築しています。 その中で特定のzone情報のみは別のlocalネット中の別のDNSサーバに問い合わせに行く、という設定をしています。 [設定1] zone "AAA" { type forward; forward only; forwarders { 172.20.111.1; }; }; ※このゾーンに対する問い合わせはforwarders先に問い合わせています。  動作確認済みです。 ここからが質問です。 このAAAというゾーンに対する問い合わせをaclで定義したネットワークからの問い合わせからのみforwarders先に問い合わせ、それ以外は問い合わせに行かないように設定したいので以下のようにしたらbind起動時にエラーとなってしまいました。 [設定2] acl local { 172.20.0.0/14; }; zone "AAA" { type forward; allow-query { local; }; forward only; forwarders { 172.20.111.1; }; }; [エラーログ] named[388]: loading configuration from '/etc/named.conf' named[388]: /etc/named.conf:60: option 'allow-query' is not allowed in 'forward' zone '0.23.172.in-addr.arpa' named[388]: reloading configuration failed: failure allow-query の指定をいれるとエラーになるので、ここがよくないとは思うのですが、何が悪いのかがいまいち分かりません。 何か、分かる方いらっしゃいましたらご意見下さい。 よろしくお願いします。

  • BINDのバージョンによって設定違いについて

    以下の設定をBIND9.3.0とBIND8.2.4に設定しました。 BIND9.3.0には、zone "." の設定は必要ないのですが BIND8.2.4には、zone "." の記述がないと正常に動作しません。 (BIND8.1.2では、記述がなくても動作したような記憶がありますが・・) BINDによって記述が必要でしょうか? また、BINDのバージョンによっての記述の違いがわかるホームページ等 ございましたら教えて下さい。 options { directory /var/named; pid-file "/var/run/named/named.pid"; auth-nxdomain yes; version allow-transfer { any; }; allow-query { any; }; allow-recursion { any; }; forward only; forwarders { 192.168.***.***; }; // query-source port 53; }; zone "." in { type hint; file "named.root"; };  ・  ・  ・  ・  ・

  • CentOS7のBIND設定について

    CentOS7サーバー徹底構築という本を見ながら、BINDの設定をしています。 本のとおりに設定をして、間違いがないか確認して記述をしているのですが、namedサービスを有効にする時にエラーが出ます。 statusを見てみると、 ドメイン名 bash[10697]: /etc/named.conf:59: open: /etc/named.ドメイン名.zones: file not found ファイルが見つからないと言っているのだと思うのですが、似たような事例をネットで探して試しているのですが、どれも当てはまらず、どう修正すればいいのかわかりません。 どなたかご存じの方いらっしゃましたら教えていただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • BINDが起動しない

    BINDを起動しようとしたら以下のようになります. [root@server ×××]# /etc/init.d/named start namedを起動中 Error in named configuration: /etc/named.conf:37: unknown option 'incluse' /etc/named.conf:38: unknown option 'incluse' [失敗] いろいろ調べているのですが,解決策が分かりません. よろしくお願いします

  • BINDが起動しない

    CentOS5にて、BINDを設定中ですが、エラーがでて先に進めません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 ■エラー内容:「named 設定でエラー」 -------------------- [root@linuxtest ~]# /etc/rc.d/init.d/named start named を起動中: named 設定でエラー: : /etc/named.conf:27: missing ';' before '192.168.1.2' /etc/named.conf:28: missing ';' before '192.168.1.3' /etc/named.conf:29: missing ';' before '}' /etc/named.conf:49: open: /etc/named.rfc1912.zone: file not found [失敗] -------------------- 起動前に行った作業は以下です。 -------------------- [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.conf [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone.wan [root@linuxtest ~]# dig . ns @198.41.0.4 > /var/named/chroot/var/named/named.ca [root@linuxtest ~]# vi named.root_update [root@linuxtest ~]# chmod 700 named.root_update [root@linuxtest ~]# mv named.root_update /etc/cron.monthly/ [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/linuxtest.xxx.net.db [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/1.168.192.in-addr.arpa.db [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/linuxtest.xxx.net.db.wan -------------------- 宜しくお願いします。

  • bind8.2.3のnamed.conf

    すみません教えてください。 Solaris8(UNIX)マシンにbind8.2.3RELのインストールを試みております。 そこでnamed.confの位置なのですが、 /usr/local/sbin/namedを起動しようとすると/usr/local/etc/named/配下に 求められます。 現状運用している 8.2.2-P5で同様のことを行うと/etc/配下に求められます。 bind8.2.3RELでも同様の/etc配下に置きたいのですがどうしたらよいので しょうか? 色々眺めていると/etc配下に置いてある文献が多いのですが・・・・ それともver末尾のP5やRELというものが影響しているのでしょうか? 初心者なもので、すみませんがご存知の方お願い致します。

  • bind9のNSレコードを返す設定について

    DNSサーバ(bind9)のNSレコードを返す設定について質問させて下さいませ。 DNSサーバ#0と、DNSサーバ#1の、2つのDNSサーバがあったとします。 DNSクライアントが、DNSサーバ#0にexample.comのAレコードを問い合わせたとき、DNSサーバ#0がDNSサーバ#1のNSレコード(ns.dnsserver1.com)を返す設定をご教示願います。 現在、DNSサーバ#0に下記のようにzone設定を入れたところ、DNSサーバ#0はNSレコードを返さずに standard query respnse, No such nameを返してしまいます。 //named.conf.default.zone zone "." { type master; file "/etc/bind/all.zone"; }; //"/etc/bind/all.zone" $TTL 3600 @ IN SOA ns.dnsserver0.com. root.dnsserver0.com. ( 2000091801 ; Serial 3600 ; Refresh 900 ; Retry 3600000 ; Expire 3600 ) ; Minimum IN NS ns.dnsserver1.com. ns.dnsserver1.com IN A aaa.aaa.aaa.aaa(IPアドレス) 宜しくお願い致します。

  • bindにてlogがfailedになる

    bindにてlogがfailedになる 事象:出力先のログファイルのpermissionは、問題ないと思いますがエラーとなる。ヒントよろしくお願いします。 環境 suese 10.1 BIND 9.3.2 ・/var/log/messageの内容 Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: starting BIND 9.3.2 -t /var/lib/named -u named Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: found 1 CPU, using 1 worker thread Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: loading configuration from '/etc/named.conf' Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: listening on IPv6 interfaces, port 53 Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: listening on IPv4 interface lo, 127.0.0.1#53 Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: listening on IPv4 interface eth0, 10.97.2.85#53 Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: command channel listening on 127.0.0.1#953 Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: command channel listening on ::1#953 Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: logging channel 'log_file' file '/var/log/dns.log': permission denied Nov 27 13:08:02 sdns2 named[3379]: isc_log_open '/var/log/dns.log' failed: permission denied ・ログの出力先 sdns2:/var/log # ls /var/log/dns.log -l -rwxrwxrwx 1 named named 0 Nov 27 12:40 /var/log/dns.log ・/etc/named.conf上の指定 logging { category default { log_file; }; channel log_file { file "/var/log/dns.log" size 1M versions 5; print-time yes; severity info; print-category yes; }; };

  • BIND9.XのMXレコード記述について

    お世話になっています。 BIND9.0のMXレコードについて以下の動作が可能かご教授ください。 通常BINDではnamed.confファイルに以下の記述を行い zone "test.co.jp" IN { type master; file "test.co.jp.zone"; }; test.co.jp.zoneに以下の記述を行います      IN NS localhost. IN MX 10 test.co.jp. @ IN A 192.168.1.100 上記記述を行うことでbindを参照したメールサーバはtest.co.jpドメインのメールを192.168.1.100へ転送します。 test.co.jpドメイン以外のドメインのメールはすべて192.168.1.200の上位メールサーバに転送を行いたいとした場合、BINDにどのように記述を行えばよいでしょうか。 forwarders オプションはあくまでもdns名前解決の転送となるためうまく転送されません。 そもそもBINDでは不可能な動作となりますでしょうか。 どなたか良い知恵をご教授ください。

  • bind9をインストールしても/var/init.d/named等が作成されない

    私の環境はDebianなのですが、 # useradd -d /var/named named # aptitude install bind9 として、DNSサーバをインストールしようとしましたが、Webで調べた情報では、これで作成されるはずの以下のファイル等が作成されませんでした。 /etc/init.d/named /var/named以下に設定ファイル /var/run/namedディレクトリ 設定ファイルが/etc/named.confに作成されるはずが、/etc/bind/named.confに作成された。 その他の設定ファイルも/etc/bind/以下に作成された。 私の操作が何か間違っているのでしょうか。 もしくは、この状態は間違っていないのでしょうか。 もしそうならば、次に何を行えばよいのでしょうか。 多少の問題でも適用できるだけの経験がないので、どうかお願いします。