• 締切済み
  • 暇なときにでも

ATA/33の環境って?

Linuxをインストールするには、 ATA/33の環境でインストールしなければならないということですが、 パーツを交換しなければ、ならないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数56
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.4
  • tom-a
  • ベストアンサー率60% (3/5)

LinuxのインストールにATA/33の環境は必須では ありません。私はIDE(512MBで限界になる古い規 格)のノートPCにインストールしたことがありま す。また、もともとATA/66のハードディスクは、 ATA/33のコントローラに接続したときはATA/33 で動くはずです。 とはいえ「理屈の上では」という代物ですので、 実際にsizzさんのところで動かないとなると机 上の空論ですね。マザーボードとハードディス クの型番、linuxの種類(TurboとかRedHatとか) がわかると、もう少し話がしやすくなるかもし れません。 さらにいうなら、BIOSが認識しなくてもLinuxは インストールできます。もっとも、ハードディス クからはブートできなくなるので、フロッピー ディスクからブートして使うことになりますが... 私の家では4GB + 40GBのIDEハードディスクを入 れたマシンにDebian GNU/Linuxをインストールし ていますが、40GBのほうはBIOSで認識できません。 ので、4GBの方にシステムを入れてブートさせ、 40GBのほうはシステム起動後にマウントさせて使っ ています。ま、ファイルサーバーでもありますし、 全然困っていません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • Ultra ATA/66の環境でUltra ATA/33のHDDは動く?

    Ultra ATA/66基準のPC環境でUltra ATA/33基準のHDDは動きますでしょうか? やりたいことは、FMV-DESKPOWER M/40Lがいつの間にか壊れていて電源がはいらず、このHDDを後継機(Ultra ATA/66)に乗せ換え、OSWin98のインストールされたHDD(Ultra ATA/33)を動かせないかと考えています。 宜しくお願い致します。 FMV-DESKPOWER M/40L http://www.efeel.to/thisServer/machine.html

  • ATA33とATA66ケーブルについて

    ATAPIのCD-ROMを新しく交換しようと思っています。 以前使っていたのは、ATA33ケーブルでした。 たぶんマザーボードがATA33対応だからだと思います。 それを今度ATA66対応のCD-ROMに交換しようと思うのですが、ATA33ケーブルをそのままATA66対応のCD-ROMへ接続できるのでしょうか? ATA33は、コネクタが40ピンで線が40 ATA66は、コネクタが40ピンで線が80 コネクタ形状が同じだから、接続可能という理解で良いのでしょうか? 速度はATA33のままになると思いますが。

  • ATA-HDはLinuxインストールで認識可能?

    今のLinuxって、ATA対応のHDを使用していても インストール出来るのでしょうか?

  • 回答No.3
  • kamuy
  • ベストアンサー率32% (51/156)

マザーボードとかHDDとかが設定を変えられるモノであれば、 設定を変えればいいのではないかと。 マザーボードならBIOSセットアップで切り替えられるモノが多いようですし、 HDDにしても、マザーボードのモードに合わせて、 自動でATA/33とATA/66を切り替えてくれたと思います。 ここら辺を確認して、もしマザーボード自体にATA/33モードがないなら、 マザーボードを交換ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • nesas
  • ベストアンサー率10% (2/20)

Linuxの詳細が不明ですが、TurboLinuxのサポートサイトに関連項目があります。 ID150,233が参考になると思います。

参考URL:
http://www2.turbolinux.co.jp/users/fuse/support_dev.php3?fuse_id=150

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Feneck
  • ベストアンサー率17% (4/23)

単純に、SCSIでなく、IDE(ATAまたはU-ATA33)でインストールしろということではないですか?ちょっと自信ないけど

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

Feneckさんごめんなさい 私の言葉が足りませんでした。 元々IDEなんです。 インストールできないので、私のマシン環境をサポートへ報告し、質問したところ ATA/66はサポートしていないので、HDDを認識しないそうなんです。 だから「ATA/33でインストールしてください。」ということなんです。 そこで、ATA/33でインストールするにはどうすればいいのでしょうか。

関連するQ&A

  • ATA66

    ハードディスクを交換したいのですが、一般的にATA66で20Gを使用してましたが、40Gに変えることは、できないのでしょうか。  たしか、ATA66は32Gまでだと聞きましたが、OSはWINXPです

  • U-ATAとパラレルATAの違いはないの?

    ノートパソコンのハードが壊れてしまい乗せ替えを行おうとしているのですが、もともとのハードは東芝製のU-ATA/100のものでした。 同じもののほうがよいのかと感じたので買いに行ったのですがその店にて呼び方が違うだけだからパラレルATAのものでも問題ないといわれたのですが、さっそく設置をしてOSのインストールをはじめたのですがまったく反応してくれません。 やっぱり、U-ATAのものにパラレルATAの商品を乗せてもだめなのでしょうか? ちなみにノートパソコンはNECのPC-LL7509Dです。 ご存知の方ご指導お願いします。

  • ATA66よりATA133へ交換しましたが・・・

    このたびHDDが逝ってしまい自分で交換しました。 壊れたMaxtor Ultra ATA66の60GBより Maxtor Ultra ATA133の60GBに交換しました。 交換した際、特に対応カードは使っていないのですが 対応カードはやはり使ったほうが良いのでしょうか。 今の所とりあえず起動できるので(以前より早くなっています)このままで良いような気がしますが、対応カードを使えばもっと早く(本来の性能が発揮) できるようになるのでしょうか。 初心者なものでよくわかりません。 またHDDを交換してからですが終了させた際に「電源をお切りください」と 表示されず自動的に電源が切れてしまいます。 以前は表示されてから自分で電源を切っていましたが・・・ この現象もHDDの交換の影響でしょうか。 これも問題なければ良いのですが・・・ 長くなりましたがよろしくお願いします。

  • ATA133 HDDをATA100PCIカード上で使う場合の問題点

    まず断っておきますが、この相談内容のハード的側面は多分に皆様の 日常使われておられるハードウェア環境とかけ離れたものであることを ご理解ください。最終的には噛み砕いて説明しますが、序盤から中盤は このカテの範疇外かもしれません。 目の前に1台、ATA100PCIという玄人志向のPCI ATA100カードを挿したSunの Ultra5(UltraSPARC-IIi 400MHz/64Bit/L2=2MB; 384MB RAM; OBP3.31)という マシンがあります。現在このATAカード上には40GBのATA100仕様の日立製HDDが あり、そこにDebian GNU/Linux 4.0r1 etch(sparc)をインストールして ブートできています。さて今回、このマシンをファイルサーバにしようと思い、 Linux(kernel 2.6.18)からSambaサーバとしてWindows(NT4/2k/XP/Vista)から 見えるように、400GBのHDD(E-IDE)に換装します。その際に問題になるのが ATA66/100/133のことなのです。 そもそもこのマシンにATA100PCIというATA100カードを増設したのは、マシン オンボードのIDEチップがATA66の制限を持っており(CMD646)、速度的な パフォーマンスに満足がいかなかったからなのです。ATA100PCIカード増設後、 明らかにオンボードチップ接続時との差を体感できました。ご存知と思いますが ATA66とATA100は速度的な違い以外の仕様変更はほぼなされなかったはずです。 ATA133規格の登場はそれとは事情が全く違い、Maxtorの提唱したBig Drive仕様を 満たすものは、従来の24Bitアドレッシングを解消し48Bitアドレッシングでの HDD認識・動作が定義され、結果現在に至るまで、700GB超の大容量E-IDE HDDの 登場まで見ることになりました。 しかし、ここで私の疑問なのは、これだけATA133の問題がWindowsユーザを 中心に惹起したにもかかわらず、今なお新品のATA100インターフェースのディスク (それも500GBクラス)が売られていることです。この500GB ATA100 HDDであれば、 従来の、今となっては古めかしいATA100カード(根本はチップですが)でも、 500GB全域の利用が可能となっているのでしょうか。 そもそもなぜ、ATA100規格でかつ137GBを超えたHDDが製品として 成り立っているのでしょうか。 一般のPCとは事情の違うハード的側面を含有していますが、 よろしくご回答のほどお願いします。 なお、使用するマシンのOBPとはPCでいうBIOSのことであり、 ATA100まではアドオンカードで対応可能となっており、 HDDやCD-RWドライブからのブートが可能になっています。

  • ATA133とXPについて

    私はSOTECのM350Vを使っているのですが、先日バラクーダ(4)の40GのHDに交換し、メルコのATA133インターフェースボードを装着しました。その後にXPをアップグレード版からプレインストールしようとしたのですが、最初の再起動の段階でエラーメッセージがでてインストールできません。 どうしたらよいのでしょか、どなたか御教示ください。

  • ATA33対応マザーにATA66orATA100のHDDを増設したいのですが・・・

    約2年前にPCを自作し、ATA33対応マザーが乗っています。 既存のHDDが2.5GBと容量が少ないので、HDD交換を考えています。 しかし市場に出回っているHDDはATA66とATA100になってしまいました。 中古のHDDは割高ですので新品を購入したいのですが、 以下の点について不安がありますので、お答え下さい。 <環境> OS:Win98 M/B:ABIT BX6-Rev2.0 HDD:Western digital Caviar32500 <質問内容> 1 ATA33対応マザーにATA66対応HDDを接続する場合、何か問題はありますか? 2 ATA33対応マザーにATA100対応HDDを接続する場合、何か問題はありますか? 3 同一PCにATA66or100対応HDDとATA33対応HDDの混在は可能でしょうか? 増設しようとしているHDDは、まだ特定できていませんが、 ATA66(もし可能ならATA100)の20GB以上の7200rpm、バッファは2MBのものを 購入する予定です。 なお、ATA66カードは出来るだけ使用しない方向で検討したいです。 よろしくお願いします。

  • ATA100のインタフェースにATA133HDDを繋ぐと

    壊れやすくなったりしますか? ATA133のインタフェースにATA100ではないので問題なく動くものだと思っていたのですが、約2週間ほどの使用で逝ってしまいました。 バルクのため初期不良10日保証(実質的にはインストール時の不良のみの保証という感じ)のため、泣きです。 MAXTORの160GBなのですが、動作中に「コツン!」といったハンマーでたたいたような音がして、OS(WinXpPro)がフリーズします。 不思議なことに、起動ドライブとして使用しなければ(仕方が無いので別のHDDを購入、OSをクリーンインストしました)問題なく使えているんです。とはいえ、起動ドライブと違って、四六時中アクセスされるわけではないので、条件は違うのですが。 ATA100のインタフェイスにATA133のHDDを繋ぐときの注意点とかご存じの方、情報を御願い致します。 最近はATA100のドライブをほとんど見かけなくなりましたので。

  • ATA100とATA33

    現在、ATA33のマザーボードを使っているのですがこれに ATA100のHDDは接続できるように下位コンパチとなっているのでしょうか? 低レベルな質問で済みません。

  • ATAカードを用いることで

    ATA100の内蔵HDDをATA133カードを用いて使用した場合(インストールドライブとして)、アクセス速度が速くなるというプラス面があるだけで、マイナス面はとくにないと考えていいのでしょうか。OSはWinXPですが。

  • ATA33対応のマザーにATA66のHDDを実装できるか?

    古いマザーボードがUltraATA33対応なのですが、HDDの容量を上げるため交換をしたいと思っています 手元に、使わなくなったATA66対応のHDDがあるのですが、これをそのまま交換する事は可能でしょうか? HDDの型式:DBI-UV20GT2(メルコ) 説明書には、ATA66以上で対応となっています ケーブルは、ATA33で使用していたものをそのまま使う予定です 宜しくお願いします

専門家に質問してみよう