• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

本のタイトルを教えてください。

少年がおじいさんの所(病院か、老人ホームのような所)に行った時に、おじいさんの今までの経験を聞く、という内容の本です。 絵本か児童書だと思います。 黒と赤の2色くらいで挿絵が描かれていました。 文は、おじいさんの語り口調だったと思います。 おじいさんはまったく気づいていない文なのですが、絵にはおばさんのような天使が描かれていて、いつもおじいさんを助けていました。 どうぞ、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数37
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#82147
noname#82147

ユッタ・バウアー著の「いつもだれかが・・・」ではありませんか?挿絵はカラーですけど、少年がおじいさんの体験談を聞くところや、おじいさんを密かに助けている女性の天使がいるのは似ています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答をくださり、有り難うございました。 ネットで確認したところ、教えてくださったもので、間違いないようです。 お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

関連するQ&A

  • この本のタイトル知りませんか?

    児童書で、小学生中学年以上対象のような内容です。 文庫や大型絵本、頁の少ない絵本ではなく、挿絵がチラホラというような単行本です。 十数年前に購入しました。 作者は外国人だと記憶しています。 内容も外国の話。 田舎で暮らしていた少年(小学生くらい)が両親の都合で町へ引っ越すことになり、飼っていたメスの馬(若い馬ではない)と別れるかもしれない。という場面から始まり、 その別れを防ぐために(確かそんな目的だったような)少年とメス馬が不思議な旅に出ることになります。旅の内容はほとんど覚えていないのですが、森の中を旅していると木々や花が話しかけてくるなどの場面があったような、と思います。 結局メス馬は少年と町に行っても幸せに暮らせました。という終わりなのです。 ほとんどノーヒントですが、お心当たりがありましたら、確かな情報でなくても結構ですのでお教えいただけたら有り難いです。

  • タイトルがわからない昔の絵本

    友人が絵本(児童書?)を探しているのですが、全然見つからないのでお知恵を借りたいと思います。 バーナビージョーンズジュニアという少年が、自宅の工作室で掃除機を改造して、空飛ぶ掃除機を作ってドタバタ、という内容の絵本(児童書?)なのですが、どなたかご存じないでしょうか? 掃除機なので延長コードをつないだ分だけしか飛べないという設定が妙にリアルで頭の中に残っているそうです。 また、東京近郊で「内容を元に絵本(児童書)を探してくれる」ような書店・図書館などはありませんでしょうか?

  • 本のタイトルがわかりません、、、。

    子供の頃読んだ本のタイトルがわからないのですが、何話かのオムニバス形式の児童書です。 本の表紙は時計の付いた木箱(車輪も付いてる)から首だけでてるつるっぱげの人の絵です。本の挿絵も全て点画でその絵がこれまた不気味さを助長していました。 話は花びらをちぎっていって生首になる話や、表紙の絵の人が動物たちを怖がらせる話などです。 インフォメーションが少ないですが、誰かわかる方がいれば教えてください!!

  • 児童書のタイトルが思い出せません

    はじめまして、 23歳の男です。 児童書のタイトルが思い出せません。 12年ほど前に読んだような気がする絵本だか、かいけつゾロリのような児童書なのか思い出せないのですが… 海賊帽を被った緑色のドラゴン(たしか二足歩行して気がします)が出てきて、主人公の少年?と冒険?(宝探し?)をするみたいな話だと思うんですが、内容すらもあやふやで、ドラゴンはゆるキャラみたいな可愛い絵柄だったと思います。 心当たりがある方はいますか?

  • どうしても思いだせない本のタイトル

    小学生1・2年のときに教科書に載っていた本(多分絵本)で、内容も肝心な部分も曖昧にしかおぼえていないです... ・もうあるけないほど年老いた犬と少年のはなしで犬種は多分セントバーナード。 ・少年が犬をおぶって散歩に連れて行く場面(絵)がある ・最後にその犬は死んでしまいどこかに埋めて家族がその周りを囲んでいる場面があり少年が最後に「いままでありがとう」 といっていたようなきがします。 こんな曖昧で文より絵しか覚えていなく説明も分かりにくいと思いますがどうしてもまた読んでみたくなりご存知のかたがいらしゃったら情報お願いします(>_<)

  • 児童書 挿絵にヒント 本のタイトルが思い出せない

    小学校の先生が読書強化月間の時に、どこかから大量に借りてきた本の中にまぎれていたとある児童文学書だったと思います。 ・3人くらいの少年少女が冒険や推理、謎解きをする物語 ・必ず挿絵にヒント、伏線があって、そこから読者も一緒に考えることができると言う感じだったと思います。 ・少なくとも2,3冊ほどシリーズとして出ていました。 ・イラストが日本っぽくない? 似たようなものに「はやて団~」や「ラクリッツ探偵団」があるようなのですが、 前者はイラストを確認していないので何とも言えないのですが1冊だけの話のようなので違うと思います。 また、ラクリッツ探偵団の方はイラストが異なっていました。 時には話の中で、主人公達がエジプトみたいなところまで行って冒険?していたと思います。 挿絵にヒントがある謎解き系の児童書で何か心当たりのある方がいましたら、もしかしたらこれかなぁ?という程度でもかまいません。 教えて頂けると嬉しいです。

  • 『不思議の国のアリス』の本を探しています。

    今から20年くらい前に、家にあったもので、  ・タイトルは『不思議の国のアリス』  ・表紙は確か水色っぽく、アリスの顔が大きく描いてある。  ・絵のページが所々にあって、絵本ではなく児童書  ・イラストはカラーページと赤、青の単色刷り  ・小さくなったアリスが机の上にある鍵を見上げているイラストが印象的。 以上のような特徴があります。 20年も前の事なので、記憶違いもあるかもしれませんが、心当たりの本をご存じの方はご一報下さい。 よろしくお願いします。

  • ピンクの粘土で出来たねずみ(くま?)が出てくる本のタイトルを教えてください。

    30年程前に読んだ本です。1.2.とも絵本ではなく、ある程度厚みのある児童書だったかと思います。タイトルなどをご存知でしたら是非教えてください。 1.ピンクの粘土で出来たねずみ(くまだったかもしれません)が活躍するお話です。 後ろ足で立って、人間のように歩きます。 青いズボンつりのついた青い半ズボンを履いていました。 ねずみの耳は大きく、 ピンクの色はショッキングピンクか、赤紫のような濃いピンク色だったような気がします。 物語の内容は覚えていませんが、おもちゃの自動車に仲間たちと乗って、子ども部屋を冒険するというような内容だったような気がします。 2.これは、1.の一部かもしれませんし、全く別の本かもしれません。 「毛糸のおじょうさん」がでてきます。 毛糸のおじょうさんの挿絵があって、束ねた毛糸をところどころくくったもので、目や口もなく、ちょうど「わら人形」に似ていますが、スカートの部分の毛糸が切り広げてありました。それが数人載っていた挿絵を覚えています。 話の内容は全く覚えていないのですが、「毛糸のおじょうさんが不機嫌になった」というフレーズがあったような気がします。 外国の作家のものだったかもしれません。 あやふやな情報で恐縮ですが、知っている方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します。

  • 35年位前に読んだ本を探しています。

    タイトルのように35年前に読んだ本を探しています。 1冊目。 児童書です。 本のタイトルは確か「黒猫通り13丁目」だったと思います… 検索をしてみたのですが、引っかかりません…(;_;) タイトルに黒猫とか書いてありますが、実際黒猫が出てくるわけではなく 主人公の女の子が「どうして黒猫通りなんて名前が付いているんだろう?」と思うシーンがあったような気がします……。 どこかの商店街(アーケード街)を想定しています。 作家は日本人です。 表紙の色は綺麗な濃いピンクで、黒猫の絵が付いていた気がします。 ハードカバーで箱入でした。 厚さは2センチくらい……児童書としては普通の厚さですね^^; 挿絵がありましたが、1章につき1枚程度。文章がメインの話でした。 2冊目。 こちらも児童書で文章がメインの本です。 主人公は女の子で、10歳の誕生日を迎えたところで、隔離されなければならないほどの病気にかかってしまう話です(実際にこういった感じで曖昧に語られていました)。 スケッチブックに昼間描いた絵や想像したことが夜、夢の中に現れて、それがだんだん現実と融合してきて、途中、夢の中に出てくる男の子とラストに元気になって出会う……という話です。 作家は海外の方です。 印象に残っている挿絵が主人公がとびきり嫌な気持ちのときにスケッチブックに描いた「一つ目の岩」がたくさん現れて襲われるシーンです。 これは装丁が曖昧です。白っぽい本だったような気がします…ハードカバーで。 どちらの本も市立図書館で借りた本です。 わかる方いらっしゃいませんか? 20年くらい気になっています……。

  • 天使が翼と服を決める話(タイトルが知りたい)

    20年くらい前に読んだのですが、気になる本があります。 絵本じゃなくて児童書だと思うのですが、 天使の子供がたくさん出てきて、皆、翼と服を選ぶのです。 翼はダチョウの羽根は重くて人気がない。 青空や夕焼け空を切り取って、服の模様にする。 その程度の記憶しかありませんが、どなたか覚えていらっしゃる方いないでしょうか。 よろしくお願いします。