• 締切済み
  • すぐに回答を!

学生納付特例の追納について

子供の国民年金の追納についてです。 H16年12月に20歳になり、学生納付特例申請をしました。 経過した年数が2年以内の分には加算額はないということですが H16年12月分は、いつまでに追納すれば加算額がつかいないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • thor
  • ベストアンサー率35% (600/1682)

社会保険庁のサイトの説明をご覧になればお分かりになると思います。

参考URL:
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji01.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 国民年金でいう「年度」は4月から3月と解釈して 3月中に追納すれば加算額がつかないということね。

関連するQ&A

  • 学生納付特例 追納について

    学生納付特例の追納について教えてください 私は学生納付特例制度の申請をして年金を免除されていたのですが、追納するのを忘れてしまい、 気付いたときには免除期間の一部が10年経過してしまいました。 10年経過していない期間だけでも追納したほうがよいのでしょうか。 教えてください。 年金状況 国民年金 学生納付特例:21ヶ月 以降、厚生年金。

  • 学生納付特例期間の年金を追納するかどうか

    私の年金は20歳から現在までのところ、 国民年金 全額免除:45ヶ月 国民年金 学生納付特例:36ヶ月 国民年金 半額免除:5ヶ月 以降、厚生年金。 となっております。 今になって、少しゆとりができてきたので、まずは学生特例納付期間分(H12~14年度分)だけでも追納しようかと思ったのですが、追納期限が迫っているせいもあり、加算金も含めると結構な額になります。 私の場合、全額免除や半額免除の期間も結構長い(50ヶ月)ですし、今さら学生納付特例分を追納しても、あまり将来に影響はないでしょうか。それとも加算金を含めても払った方がよいでしょうか。(余力があれば全額免除・半額免除期間分で追納可能な期限内であるものも・・・?) よろしくお願い致します。

  • 学生納付特例制度の追納の必要性

     私は大学時代に国民年金の学生納付特例制度を6年(留年してしまったので)使い、現在社会人2年目の26歳です。  今、私は“学生納付特例制度分を追納するのであれば、もうそろそろしなければ”と思っております。  しかし、ある方の質問に対する回答の中に 「学生納付特例制度は納付額が減額されるだけで、加入年数に加算はされるので、追納はお奨めはしない」 という旨のものがございました。  学生納付特例制度の追納はした方が良いのでしょうか?  皆さんのお考えをお聞かせください。  宜しく御願い致します。

  • 学生納付特例 追納

    年金の学生納付特例の追納について質問させて頂きます。 現在25歳なのですが、20~24歳までの間特例で年金を払っていませんでした。調べてみたところ過去2年(23・24歳の分)は加算額なしという認識でいいのか、もしくは卒業から2年という認識でいいのかいまいちわからないので詳しい方、教えていただけないでしょうか?

  • 学生納付特例の追納時期について

    年金のことについて2つ質問があります。 (1) 2008年3月に大学を卒業し、4月から新社会人になります。 そこで、今まで学生納付特例を受けてた期間の年金を追納していこうと考えています。 ただ、社会保険事務所から届いた追納申込書には、納付期限の欄に 平成20年3月申請のとき→平成20年3月31日 平成20年4月申請のとき→平成21年3月31日 と書いてくださいと表記してありました。 一ヶ月区分で追納していこうと考えていますが、2つの期限でどのような違いが出てしまうのでしょうか? (2) 4年間の学生納付特例の間、社保庁から送ってきた納付書は全て破棄してもよろしいのでしょうか?まだ使い道があるようでしたら使いたいと思っています。 以上、2つの質問をさせて頂きました。 ご存知の方がおられたら教えてください。

  • 学生時代の年金追納について

    4月に社会人になり、今までちょうど2年間学生納付特例で国民年金を猶予していたのですが、追納はするべきでしょうか? 年金がどのくらい減額になるのかなどわからなく、追納するか迷っています。 17年度と18年度分で約33万円になります。 払ったほうがいいなら加算額が発生する2年以内に納めようかと思っています。

  • 学生納付特例制度で猶予された国民年金保険料の追納

    学生納付特例制度で猶予された国民年金保険料は、追納した方がいいのでしょうか。 社会保険庁のホームページを見ると「学生納付特例期間については、10年以内(例えば、平成20年4月分は平成30年4月末まで)であれば保険料をさかのぼって納めること(追納)ができます。将来受け取る年金額を増額するためにも、追納することをお勧めします。」とあります。 たいした増額が見込めないのであれば追納をしない方向で考えているのですが・・・。 「どうせあなたが高齢者になったときに年金なんかほとんどもらえないんだから追納は不要。」などという荒唐無稽な回答ではなく、回答とその根拠をセットにして答えてくださるとありがたいです。

  • 学生特例追納額,ずばり追納は得か損か?

    国民年金追納勧奨状というのがH14年に届いていたのですが結局そのままになっています。H6年の学生特例追納額が178440円となっています。H9年の4月から就職したのでそれ以降はきちんと払っています。勧奨状には「国民年金保険料を免除された期間の年金額は通常受ける年金額の3分の1になります」と書かれていますが,この178440円を追納しなかった場合とした場合とでは将来の受給額にどれくらいの差が生じるものなのでしょうか?将来破綻しかねないとささやかれている公的年金ですが,今追納してそれに見合った年金が保障されるのであれば追納を考えますが,そうでなければ追納は見送ろうと思っているのですがいかがなものでしょうか?

  • 学生納付特例制度の追納

    大学時代に、年金で学生納付特例制度を利用しました。年金制度に対して良い印象を持っていなかったのと、損得を考えてしまい追納はしていませんでした。私の世代(20代)の受け取れる将来の年金って、一体どうなるんだろうと思ってしまいまして。一方で、学生納付特例の期間以外は、しっかり納めています。 ただ、追納できる期間は決まっているし、もう損得は考えないで払ってしまおうと、最近考えています。 ここで質問なのですが、学生納付特例制度利用期間の年金をまとめて追納した場合、会社にそのことで、何か提出しないといけないものはありますか?前の会社を2013年7月で退職し、2014年1月に次の会社に入社が決まっています。 また、一般的には皆さん、学生納付特例制度の期間の追納を行っているのでしょうか? 損得でいうと、払っても払わなくても、あんまり変わらない印象があるのですが。。。 私は、年金に詳しいわけでは全然ないので、私が抱く勝手な印象なのかもしれませんが。 回答よろしくお願いします。

  • 学生特例納付について教えてください。

    今年から社会人になった者です。年金について基本的なことを教えてください。 学生時代に特例納付を受けていました。大学院まで進学したので合計で4年間です。この期間の分は社会人になってから追納しなければならないと、一番初めに特例納付の申請を行いに行ったときに聞いたような気がするのですが、どのようにしたら良いのでしょうか? やはり市役所等に行かなければならないのでしょうか?昼は仕事で忙しいので仕事が終わってから(18時以降)や土日に行う方法を教えてください。 また、今年の4月から社会人になり、厚生年金に加入したのですが、国民年金の振り込み書が着ました。これは、厚生年金とは別に払わなければならないものなのでしょうか?給料から引かれるのは厚生年金ぶんだけで国民年金は個人で振り込まなくてはならないのでしょうか?