過去のフィギュアスケートの映像について。

こんにちは。 トリノオリッピックのアイスダンス、ナフカ&カスタマロフ組を見て以来、フィギュアスケートに夢中になってしま...

shesheshe さんからの 回答

  • 2006/09/01 01:45
  • 回答No.2
shesheshe

ベストアンサー率 31% (154/494)

世界選手権ではないし、アブトはありませんが、
NBCの公式サイトでソルトレイクの映像は見ることができます。知ってたらすいません。
ちなみに、トリノは日本からは見れません。
http://www.nbcolympics.com/index.html
Video→SALTLAKE2002→見たい映像のplayをクリックです。
お礼コメント
noieju

お礼率 100% (7/7)

返信ありがとうございます。
なるほど、ソルトレイクの映像は見れるのですね。でもアブトは無いのですね・・(寂
ソルトレイクのメンバーは、殆どがトリノではみられなかったようなので、楽しみに見てみようと思います!
情報有難うございました。
投稿日時:2006/09/01 22:04
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • なぜ世界レベルのペア・アイスダンスの日本選手が少ないの? フィギュアスケート

    なぜ世界レベルのペア・アイスダンスの日本選手が少ないの? フィギュアスケートの男子シングル・女子シングルでは 世界トップクラスの日本選手が複数いて、現在は選手層が厚いですが どうしてペアやアイスダンスの選手は少ないのでしょうか。 アイスダンスは今回のオリンピックにリード姉弟が出場ですが レベル的には表彰台を狙えるまででは、まだないですよね。 世界大会に出て、10位以内とか20位以内に入るだけでも 十分世界レベルではあると思うのですが、男女シングルに比べると 世界トップレベルとまではいかないように思います。 全日本選手権の出場ペア数もシングルの選手に比べて だいぶ少なかったように思ったのですが、単純に競技者数が少ないにしても それはなぜなのでしょうか? 世界大会の出場枠確保が大前提ですが、シングルよりも ペアやアイスダンスの方が代表になりやすそうな気もしますが… さっきオリンピックを見ていたら、ペアの選手は最初からペア専門?でなく シングルから転向してくる選手が多いと言っていたのですが 日本は男女ともシングルの選手のレベルは高いのに なぜペアのレベルは上がらない・ペアの選手が少ない?のでしょうか。 アメリカに行った井上選手が 『日本はペアのレベルが高くないので、パートナーを見つけるために (もっと強くなるために、だったかも)アメリカへ行った』 というようなことを言っているインタビューを少し前に見たのですが やっぱり選手層の薄さ(競技者数の少なさ)が一番の問題でしょうか。 確かに選手が多くいれば、世界のトップで戦えそうな選手も割合として 多く出やすいのかもしれませんが・・・ 日本ではペアやアイスダンスをやろうという選手自体、少ないのでしょうか。 かといって、選手数が増えれば単純にそれだけで強くなるわけでも ないですよね(ライバルがいれば競い合ってレベルは上がるでしょうが)。 ペアやアイスダンスで世界トップレベルの選手がなかなか出ない 理由は、主にどんなことでしょうか?...

  • オリンピックのフィギュアスケートの日本人選手の出場人数 その他(スポーツ・フィットネス)

    オリンピックのフィギュアスケートの日本人選手の出場人数について 今回は男女共に3人ずつ出場可能なのに どうして前回のトリノの時の男性は一人だけしか出ることが出来なかったのでしょうか。...

  • フィギュアスケートのオリオンピック連覇について スポーツ選手

    フィギュアスケートの羽生結弦選手がオリンピックで2大会続けて金メダルを取ったのが快挙と報道されましたが、フィギュアスケートのオリンピック連覇が珍しいのは、フィギュアスケート選手はオリンピックで一度金メダルを取ると、もう引退してプロスケーターになってしまうからでしょうか。...

  • フィギュアスケートのオリンピックと世界選手権をほぼ フィギュアスケート

    フィギュアスケートのオリンピックと世界選手権をほぼ 同時期にやったのは偶然なのでしょうか?  二つの予選とかは別々のものなのですか? それともオリンピック出場選手をきめると自動的に世界選手権の 選手にえらばれたりするのでしょうか?...

  • プロスケーターって稼げるの?生活できる収入が得られるのですか? スキー・スノーボード

     荒川選手が金メダルを獲得し、喜ばしいことなんですが、五輪、世界選手権でメダル獲得し、国際的にも知られたフィギュアスケート選手、例えばアルベールビルで銀メダルの伊藤みどり選手もプロに転向した後、再度、その後のオリンピックにも挑戦されました。  カタリナ・ビットやアルベールビルのクリスティン・ヤマグチ、長野のタラ・リピンスキー、ソルトレークのサラ・ヒューズなど五輪の名声がある人はプロになっても大きく収入に違いがあるのでしょうか?  レイバックスピンの走りで有名なデニス・ビールマンさんもプロスケーターだそうですが、この職業で食って行けるだけの収入を得られるのでしょうか?  五輪開催時は注目されますが、その後のことについてはメディアに流れて来ません。  本当はどうなんでしょうか?...

ページ先頭へ