• ベストアンサー
  • 困ってます

容積率にふくまれますか?

土地が55坪で建ぺい率50、容積率80 第1種低層住居専用地域で高さの限度10mです。 総三階建てを建てたいと思ってます。 その際、一回部分は横に2台並べる感じにして車庫、 奥が空けば物置きにして、一階は玄関と階段のみにしようと思ってます。容積率80で車庫の部分も容積率とカウントされると、総三階建ては無理になります。 住宅雑誌などにも載ってなく、人に聞いてもまちまちで、困ってます。 詳しいかたお願いします。 北海道ですので、無落雪の屋根の予定ですので、建物の形は真四角な立方体になると思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数381
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

屋根及び壁に囲まれている部分は 床面積に換算されます。 今回の車庫も構造上、床面積に数えます。 ただし、総床面積(駐車場部分も含む)の 1/5までの駐車場面積は容積率参入から除外されます。 http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/basic/law/03.html 容積率80%ですから 車庫20%までは容積率不算入ということです。 最も効率よく建てるとすると 各階33.3%(18.3坪)の建蔽率。 1階部分は建蔽20%分(11坪)が車庫。 市町村の建築指導課に聞くのが確実です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 多少、可能性が見えてきました。 今年から容積率の緩和60から80へ、なので 今回現在の土地での建て替えの可能性が出てきました。本来は売却し、不便を覚悟の上、土地と建物と考えていました。

関連するQ&A

  • 建ぺい率、容積率について

    住宅の建ぺい率、容積率について質問します。 土地の概要は、 第一種低層住宅、建ぺい率50%、容積率100%、高さの最高限度10m、 防火地域なしの状態です。 そこに、車庫と門を除いた敷地の全面を鉄筋コンクリートで2~3メートルの高さの基礎を作って、その上に二階建て住宅を建てようと考えています。 建築に関しては、まったくの素人で専門家の方にすれば、 可笑しなことかもしれませんが。 この場合、敷地前面をかさ上げする行為は、建ぺい率、容積率に 関係するのでしょうか?

  • 容積率??

    こんにちは。 ある図面を見ているのですが、2つにわかれています。 一部分は「近商80/200」、もう一部分は「第二種住居60/200」となっています。 容積率の概念がよくわからないのですが、つまりは どれくらいの高さと床面積の住居が建てられるのでしょうか?? ちなみに都市計画上では「2種高度」の地域です。 どうぞよろしくお願いします。

  • 容積率について質問です。

    たとえば土地があって、1階を車庫にして、2階より上を家にしようとする場合は、1階の車庫部分というのは容積率の面積に参入されるのでしょうか? 容積率の面積というのは建物以外も含まれるのか、という質問です。 こんな話はありえないですが1階を車庫、といっても自動車ではなくて電車の車両1台とプラットホームにしようか!なんていう場合はどうなのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

本題についてはNo.1の方の仰る通り車庫等も含んだ全体の延べ床面積の1/5までは容積率の計算から除けます。(くどいようですが計算時に除外できるだけで、床面積には入ります) あと少しでも有効に使われたいのであれば、地下室や小屋裏(ロフト含む)の収納部分は天井高が1.40m以下で直上または直下階の1/2以下であれば床面積に入りません。 ただし、行政によって細部の取り扱いに若干違いがありますので管轄の建築課で確認して下さい。 それと蛇足ですが、3階建ての場合は玄関等の屋外への出口(住宅であれば掃き出し窓も可)が直接道路に面していない場合、道路まで有効1.50m以上の通路が必要ですので、車庫内を通る場合は注意が必要です。(これも行政により取り扱いや条例が違います)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 最後のアドバイスは大丈夫だと思います。 各条例によっても、微妙に違うし住宅メーカーの営業でも、理解していない人もいました。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 建築

    土地が約19坪 建ぺい率60% 容積率150%の第1種低層住居地域で高度地区は第1種高度地区と 聞きました。この条件で3階建ては厳しいでしょうか?教えていただけますか。

  • 複数用途地域にまたがっている土地重説の建蔽、容積率

    用途地域が3つにまたがっている土地の重説では、 建蔽率と容積率はどのように表現すればよいでしょうか? 道路境界から15mまでは近隣商業、そこから30mが第1種住居、それ以降は第1種低層という土地なのですが、 建蔽率と容積率は按分して出さないといけないと思うのですが、 地形が整形でないので自分で出すことができません。 この場合はどのように表現すればよいのか教えていただけますでしょうか? よろしくお願い致します。

  • セットバック後の日照権・容積率にについて

    色々調べてみたのですがわからなかったのでわかる方宜しくお願いします。 日照権と容積率で悩んでおります。 ---日照権--- 北側の道が2.7mで自分の土地をセットバックを65cm(向かい側セットバクまだなので向かいも65cm合計1.3m)であっているとは思うのですが… その場合の日照権はどこからなんでしょうか? 2階建ての家(7m以内?)を想定しているのでセットバックをして道を4m計算(向かいの相手はまだセットバックしてませんが)4m×1.25=6mで足りないので… 更に50cmさげて50cm×2=1m(こちらが下げた分相手も下げて計算していいと見かけたので) これで計算は合ってるのでしょうか? ---容積率--- こちらもセットバックの兼ね合いで悩んでおります 建ぺい率60% 容積率160%(不動産屋からもらった紙には)となっています 前面道路が北側2.7m 西側2.6mです ただセットバックで4m計算(いずれですが)になるのかな?と思ってますので0.4×40%=160% これで計算あっているのでしょうか? 補足:「市街化区域」「1種住居」です 長くなりましたが…宜しくお願いします。

  • 建ぺい率と容積率

    計算の方法が難しくて分かりません。 増築してあり建ぺい率オーバーの物件です。 不動産屋の記載されてるまま書きます。 土地面積…62.5m2(18.9坪) 私道…なし 宅地 西側幅員約6mに約5.1m接道 建物面積1階…46.77m2 2階…35.19m2 合計81.96m2(24.79坪) 第一種住居地域 建ぺい率…60% 容積率…200% 市街化区域、区画整理…無 街路計画…無 防火地区…準防火 元々、2階部分と変わらない大きさの建物だったところを、道路に面した部分に6畳間を増築した感じです。 どれくらいのオーバーなんでしょうか。

  • 第1種低層住居専用地域の建ぺい率

    新築一戸建ての購入を検討しています。 気に入った物件があります。 第1種低層住居専用地域なのですが 建ぺい率30%、容積率50%と言うのが気になります。 約270m2(81坪)の敷地面積に114m2(34坪)の延床面積に家族三人が暮らすの予定なので今の所十分な広さなのですが将来増築や売却をする時にこの建ぺい率と容積率がネックになる事は無いのでしょうか?

  • 第1種低層住居専用地域で

    第1種低層住居専用地域で 建ぺい率60% 容積率150%の制限があり、 19.49坪(64.46m2)の土地には 延べ床面積でどのくらいで、 どのくらいの間取りの家が建てられるのでしょうか? 駐車場も可能でしょうか? 3階建ては可能でしょうか?? 公道が3.1mのため、土地面積にセットバック部分も含んでしまってます。 現在駐車場無しの2階建てですが、建て替えるか迷っております。

  • 建蔽率・容積率を超えた建築

    知人から、自宅庭に離れ建築の相談を受けました。  50m2近いのですが、建蔽率・容積率ともにあと12m2程度しか増築できません。(第一種低層住居専用地域で、防火地域ではありません。)  それでもなんとかできないかと考えていますが、 (1)地下室での建築 (2)仮設としてユニットハウス等を設置(撤去命令がでても低負担で済むため。)  しか思い浮かばないのですが、ほかに良い方法ありませんでしょうか?ありましたら教えてください。  使用目的は、居室ではなくトレーニングルームです。 よろしくお願いします。

  • 4m道路の容積率は200 or 160?

    お教え下さい。 先日、築28年の古アパートの購入を不動産屋さんから勧められました。 土地が120m2、上物が200m2あり、建物前面の4m道路に10m接道しています。 この地域の用途等は、 ・第一種中高層住居専用地域で、 ・準防火地区の第2種高度地区で、 ・指定容積率が200%、 ・指定建蔽率が160%、        となっております。 私がよく分からないのは、この容積率についてです。 上記の指定容積率の200%という値で計算すると建物面積の制限は120*200%=240となり、 200m2の上物面積は合法であります。 しかし、前面道路が4mの場合は道路幅に係数0.4を掛け、容積率は4*0.4*100=160%になると 以前本で読んだことがあります。 この160%の容積率で計算すると建物面積の制限は120*160%=192となり、 200m2の上物面積は容積率オーバーということになります。 不動産屋さんに訊いてみたのですが「違法建築でも不適合でも無いですよ」と言ってくれるのですが いまいち説明が理解出来ません。 物件が建っているのは昔からの住宅街で、この物件を建てた頃はもしかしたら前面道路は4mより もっと狭かったのじゃなかろうかと思われる場所です。 建てた頃は法律が違ったりしてたのでしょうか? この物件は現在建っていることに違法建築や不適合建築の問題はないのでしょうか? どうかお教え下さい。

  • 大きな道路建設による用途地域や建蔽率の変更はあるのでしょうか?

    いま土地に家を建てようとしているのですが、その土地の南側10mのところに近い将来、片道2車線の道路(総幅5-60m)が計画予定です。その道路ができると、私の土地のすぐ南隣の土地はその大きな道路に直接面することになるのですが、そうするとその土地の建ぺい率、容積率は変更される可能性があるのでしょうか? 現状は私の土地、その南隣の土地共に第一種低層住居専用地域で建ぺい率40%、容積率80%なのですが、道路ができることによって、南隣の建ぺい率&容積率が変更になり、私の土地のすぐ南側に背の高いマンションができたりしないかどうか、非常に心配です。よく大きな道路沿いに背の高いマンションがずらっと建ち並んでいますよね?そうなってしまうのでしょうか。 どなたか教えてください!よろしくお願いします。

  • 屋内駐車場 容積率緩和について

    1階鉄骨+2階木造の専用住宅を計画しています。 1階部分を一部ピロティーにして車を置こうと思っています。 この場合の容積率緩和ですが、延べ床面積の1/5まで算入しなくてよい、とされていますよね。 今回の計画地には離れが残るのですが、控除される駐車場面積の算定には、離れの面積は関係ないですか? 新棟2階住居部分80m2 新棟1階住居部分20m2 屋内駐車場部分60m2 既存離れ部分50m2 この場合の容積率算定面積は 80m2+20m2+60m2-(160÷5)+50m2=178m2で合っていますか?

専門家に質問してみよう