• ベストアンサー
  • 困ってます

室町時代の国人の出自

室町時代の「国人」についてです。これらは鎌倉時代の地頭、悪党がそのまま地元に根付いて、その出自の者たちが室町時代に国人といわれたということでしょうか?いきなり「国人」というのが登場して、それまでこれらは何をしていたのか、わからないのです。教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数226
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

国人といってもいろいろなパターンがあります。 代表的なものは ・守護、地頭の末裔 これはそのままです。守護、地頭としてその地に移り住んでいたのがそのまま国人化したものですね。中国地方にいる熊谷氏や毛利氏がこの系列。鎌倉~室町に出現した国人で、一番多いパターンかと思います。 ・中央官制における守、介などの末裔 これは、藤原氏を名乗っている国人に多いです。守として派遣された人の次男あたりが住み着いたのを始まりと「している」国人です。ただし、僭称が多いため本当のことかはよくわかりません。信濃の村上氏、武蔵の成田氏なんかがこれにあたります。平安期に出現した国人ですね。 ・完全な在郷領主 つまり鎌倉期以前からその地に根を張っていた一族です。三浦半島を保有していた豪族の三浦氏の末裔や、摂津の国人(ただし豪族にちかいかなあ・・)であった池田氏がこれに当たります。古くは奈良時代以前に出現した豪族です。池田氏なんかは系譜は景行天皇の末裔としていますが・・・この天皇、紀元前13年から紀元後130年の間に天皇になっていたという人でして、ほぼ間違いなく架空とされています。つまり文字として残るより昔からその地にいたのです。このタイプは、室町にはほとんど絶滅していますね。 ・悪党といった新興勢力 これはそのままですね。元は農民とか何なのかよくわからないのが、勝手に領地を奪ってそこを手に入れたタイプです。 このくらいでしょうか・・・基本的には、国人とは在郷領主のことでして、同義語です。武田氏なども捉えようによっては国人となります。 その地に根を下ろして、実際に領地を持っているのが国人、ということですね。 室町になると、守護職はほとんどが斯波とかの中央官僚から選ばれて配置されたので、彼らはその土地からすれば「よそ者」なのです。 つまり、そういった「地方に根付いていない領主(つまりよそ者)」と区別するために「地方に根付いた領主」を国人と呼んでいるのです。つまり国人というのは、あくまで区別のための言葉でして、実際には平安期から、在郷領主はいたのです。それを鎌倉期になって、守護、地頭といったものが配置されると、在郷領主を国人、と呼ぶようになったのです。 で、室町になってから彼らに光があたるのですが、それ以前は中央から派遣された役人も含めて中央が強力だったのです。 しかし、室町に入ると中央が混乱して弱体化したため、歴史を動かすパワーにおいて国人の重要度が増したため、勉強の中では室町で初めて、国人、という言葉がでてくるのです。 国人の定義については詳しくは参考URLにて。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/国人

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

そういうケースが多いです。 参考URLを参照してください。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E8%AD%B7%E9%A0%98%E5%9B%BD%E5%88%B6

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 室町時代が人気がないのは何故でしょう?

    室町時代を題材としたTVドラマや本は他の時代に比べて少ないように思います。 どうしてこんなに人気がないのでしょうか? 日本のルネッサンス期と呼ばれているのは室町時代ではなかってでしたっけ?それとも鎌倉時代でしょうか。 室町時代とは簡単にいうとどのような時代だったのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 室町時代の時代小説

    鎌倉時代終わり~室町時代始まり もしくは室町時代中期を テーマにした 時代小説を教えてください。 日本の歴史をよく知れるものをお願いします。 好きな作風は 永井路子さん、司馬遼太郎さん です。

  • 鎌倉時代・室町時代の鎮めの対象。

    鎌倉時代・室町時代に天災が起きた時、または疫病が流行った時、 一体何が鎮めの対象になったのでしょうか。 詳しく聞かせてくれるとうれしいです。 また参考になりそうなサイトや文献等も教えてくれると有難いです。 よろしくお願いします。

  • 鎌倉、室町時代頃の民衆の生活

    こんばんは 最近ふと思ったのですが、鎌倉時代とか室町時代の人々は、欲しいものとかどうやって手に入れていたのでしょうか? 現代に生きている私の感覚だと、欲しいものはお金を払って店で買えば良い…という感覚ですが、鎌倉時代や室町時代の人も金を払って食べ物などを手に入れていたのでしょうか?鎌倉、室町頃になると市場も発達し始めていたでしょうから、その辺りの時代が気になります。 あと、当然、冷蔵庫なんてないなか、どんもの食べいたのでしょう?冷蔵庫がないからと言って、毎日毎日食べきりでは非効率ですし、冬とか外にでれない時期は困ってしまいそう…

  • 平安時代~室町時代にかけての農民に関する資料

    平安時代・鎌倉時代・室町時代の内、どの時代の物でも構わないのですが、その時代の底辺の生活を送っていた農民に関する資料を探しています。 一番求めている物は農民自身が書き残した物なんですが、どうやったらそれを読めるのか、教えてく欲しいです。 大雑把ですみませんが、よろしくお願いします。

  • 室町時代をイタカとはなんですか?

    室町時代をイタカとはなんですか?

  • 鎌倉時代、南北朝時代、室町時代

    歴史好きの63歳主婦です。 安土桃山時代から、江戸時代、明治維新、明治時代、大正時代 昭和時代の流れ等は、頭に入っているのですが、 鎌倉時代、南北朝時代、室町時代、、が なかなか、理解できません。 なにか、すんなりと理解出来る書籍とかありませんでしょうか?

  • 室町時代の生活について

    僕は今、学校で室町時代の生活と文化についてのレポートを作成しています。 現在、室町時代の庶民の生活の様子(衣食住)を調べているのですが、なかなかいい資料がなくて困っています。 そこでどなたか室町時代の生活についての詳しい情報、あるいはそのことが詳しく載っているホームページを知っていたら教えてください。お願いします。

  • 室町時代のことですが・・・。

    室町時代の幕府と朝廷の関係について調べています。 ちょうどいい本も見つからず、インターネットで調べても、たくさん出てきてしまって、困っています。 もし、いい資料があれば、教えてください。

  • 鎌倉、室町時代の代表的な書物

    タイトルどおり鎌倉、室町時代の代表的な書物が知りたいです。3つくらい挙げてもらえるとうれしいです。よろしくお願いします。