• ベストアンサー
  • 困ってます

国民年金と厚生年金の保険料の違いを教えてください。

正社員で働いているのですが、会社を退職しようか迷っています。 退職して、もし正社員の仕事が見つからず、国民年金に代わった場合、もらえる保険料は、厚生年金を続けた場合とどれくらい違うのでしょうか?教えてください。 今まで下記のように年金を支払っています。 ・厚生年金  2年 ・国民年金 15年(任意加入時期も加入) ・厚生年金 13年弱 ・国民年金 12年

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数607
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ご質問は老齢年金に関してですよね。(他に障害や遺族年金もありますので) 厚生年金は 国民年金+厚生年金報酬比例分 という組み合わせであることはご存じと思います。 で、問題の厚生年金の報酬比例分ですが、こちらは標準報酬月額の平均値(物価補正する)で決まります。 平たくいえば支払った保険料総額に比例すると考えてよいです。つまりご質問だけでは具体的金額はわかりません。 ちょうどよい計算出来るサイトがあるのでご自身で計算してみてください。金融広報中央委員会というのは日本銀行の部局です。 このサイトでは他にも障害年金とか遺族年金も計算できます。 障害年金は厚生年金加入者でなければ受給できないので厚生年金をやめると以後国民年金のみの補償になります。 遺族年金については国民年金と厚生年金も併せて25年以上あれば厚生年金側も受給できますので、ご質問の加入歴だと30年あるので受給資格はありますね。

参考URL:
http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/nenkisum/ns01top.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こんなサイトがあったんですね。 保険の加入期間、収入等詳細を入力すると瞬時に計算してくれるので、とっても便利です。厚生年金を続ける方が月3万円くらい多くもらえるようです。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 厚生年金と国民年金について

    20代後半の女性です。 平成5年1月に満20才を迎え、その年の4月にある会社に正社員として入社をし、社会保険に入りました。そして平成10年7月に退職、その後国民健康保険には入り、毎月お金を払っていました。そして国民年金にも入っていたのですが、督促状が来ていたにも関わらず、1度も払っていませんでした。 そしてある日、「免除申請ができる」ということで、手続きをとり、1年間の免除を受けることができました。(ですので、前の会社を辞めた後と、今の会社に入る前の数ヶ月は免除をされていない状態となります) そして平成12年1月に派遣会社で長期の仕事を得る事ができ、そこでまた社会保険に加入することができました。そして現在に至ります。 母親は「厚生年金にずっと入っていた方が得だ。どうせ国民年金か厚生年金のどちらかしかもらうことはできない」と言っているのですが、どうやら両方もらえる気がするのですがどうなのでしょうか?ただ私の場合、1円も国民年金を支払っていないので、もし両方もらうとしたら、過去に支払っていない分を支払うことになると思います。ここで私が気にしているのは、国民年金は遡っても2年までしか払えないというのを小耳に挟んでいるということと、もし後々今の会社を辞めたとしたら、国民年金に入らなくてはならないのですが、過去2年以上過ぎてしまった場合は一体どの様になってしまうのかがよく分からないのです。 過去2年を過ぎてしまったら支払うことができないので、新たに国民年金に加入して、入った段階で1年目として払っていくのか、それともやはり過去の分も払わなくてはならないのか…?あと、今厚生年金を支払っているのですが、過去に払っていなかった国民年金のせいで、今払っている&昔払っていた厚生年金がもらえないという事態は発生するのでしょうか?そして今からでも過去の国民年金を払っておいたほうがいいのでしょうか?

  • 国民年金と厚生年金のことで

    今年の10月から正社員になる予定の30歳の者です。 今まで国民年金をひたすら未納のまま生きてきてしまいました。今度、正社員になるのですが会社で厚生年金に入るみたいです。私自身、年金のことはさっぱりわからないのでお聞きしたいと思います。 国民年金の未納分は2年前までは遡って払えるようで、平成17年7月分からの請求書がきています。そこで、これから会社に入り厚生年金を払っていくわけですが、この未納分の国民年金はきっちり2年分払った方がいいんでしょうか?払った時のメリット等ありますでしょうか?どなたか教えてください。

  • 厚生年金と国民年金の保険料について

    根本的なことがわからず、ご質問いたします。 夫は昨年の6月で60歳となりましたが、 70歳まで今まで勤めていた会社で働くということで、 厚生年金保険料は払い続けています。 そして国民年金保険料は60歳で払い込みが終了するので その後の厚生年金保険料は国民年金保険料分を差し引かれて お安くなるというわけではないのでしょうか? 厚生年金とは厚生年金と国民年金の2階建てと聞きました。 厚生年金保険料とは国民年金保険料+厚生年金保険料であって 60歳になったら、国民年金保険料分は払い込まなくて良い分 月々の保険料は(国民年金保険料分は差し引かれて) お安くなると思っていたのです。 ですが実際は60歳を超えても、それまでと変らない保険料を払っています。 あくまで厚生年金は厚生年金であって、国民年金の保険料とは 関係ないのでしょうか? 文章力が無く、うまく伝わるかどうか不安なのですが もしお分かりになる方がいらっしゃいましたら 教えていただけますでしょうか? よろしくお願いいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

NO3です。H18年度の老齢基礎年金評価額は792100円でした。2400円減額ですね・・・3%減額><

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

わかりやすい説明をありがとうございます。また、計算までしていただきまして感謝しております。 用語もよくわからず投稿してしまい、後から恥ずかしくなりました。

  • 回答No.3

老齢時(満65歳)で貰える年金を老齢年金と呼びます。 国民年金から発生するもの老齢基礎年金 厚生年金から発生するものを老齢厚生年金と呼びます 老齢基礎年金は定額制ですが 老齢厚生年金は報酬比例部とも呼ばれ報酬により変わります。配偶者の有無で変わるのも厚生年金です。 老齢基礎年金は794500円*保険料払い込み月数/480ヶ月 老齢厚生年金はその時々の報酬(標準報酬月額)に再評価率(物価等の措置)を掛けて出す為簡単な計算式では出ません。 no2様御回答のHPは私もお勧めします。用語もしっかりしているし大変勉強になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

国民年金は個人で支払いますが、厚生年金は個人が負担すると同時に会社も保険料を負担しています。会社勤めのほうが長いほどもらえる年金も多くなります。

参考URL:
http://q.hatena.ne.jp/1127699406

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速、回答ありがとうございました。 間違えて投稿してしまい、スタッフに削除をお願いしていたところでした。最後の行の「・国民年金 12年」は、削除し、「今後、12年間国民年金に加入した場合と、厚生年金を12年間継続した場合、どの程度もらえる年金が違ってくるのかを知りたかったのです。計算方法などわかりましたら、教えてください。

関連するQ&A

  • 厚生年金と国民年金

    契約社員ですが、会社で厚生年金に加入しています。 今はその厚生年金のみで、国民年金には加入していません。 しかし、契約がいつ切れて、会社を辞めるかわかりません。 勤めた年数が少ない場合、厚生年金は意味がないですか? 又、厚生年金を払っているからといって、国民年金を払わないのはまずいのでしょうか?

  • 国民年金と厚生年金について

    現在、35歳で厚生年金に入っています。国民年金には5年2ヶ月加入していて、厚生年金には8年8ヶ月加入しています。配偶者(妻)も今は厚生年金の扶養で第3号被保険者になっています。今は月に39015円払っております。職場を辞めるか迷っているところですが、今から国民年金になるのと3年位厚生年金を続けてから国民年金にするのはどちらがいいのか教えてください。知り合いからは、将来的に年金がどれくらい貰えるか分からないし、年間の保険料を考えれば今職を変えて国民年金の方にした方がいいのではと言われました。職場を移っても給料の面は変わりません。(知り合いの自営業のところです。)

  • 国民年金と厚生年金

    いろいろ調べたのですが、基本の基本がよくわかりません。 「2階建て」って表現をよく使いますよね? 国民年金が1階で、厚生年金とか共済年金が2階。 ってことは厚生年金に加入してる人(サラリーマン)は、 国民年金と厚生年金の両方に加入してることになるんですか? だけど、保険料って厚生年金の方しか納めてませんよね? この納めてる金額の中から13300円分は国民年金分として考えられるのでしょうか? そうすると受け取りはどうなるんですか? 国民年金の部分は国民年金の計算で、 (納めた保険料ー国民年金の金額)の部分は厚生年金の計算で、もらうの? それとも2F建てといっても、この建物は吹き抜けで、 国民年金分の保険料は国民皆保険として、わかりやすく1階て表現してるだけで、 平均標準報酬月額×7.125/1000×払った月の計算で、でてきた結果だけが、 受け取り金額? どの計算にしても 会社員+失業+会社員+失業+公務員+自営業などと いろんな職業を転々としちゃった人は、 どうやって受け取り保険料を計算したらいいのでしょうか? もしかして基本の基本的な質問なのかもしれませんが、 ご存知の方、どうか教えてください。

  • 厚生年金と国民年金

    皆様、よろしくお願い致します。 今現在サラリーマンをしており、厚生年金に加入しております。 仮に、退職し場合、国民年金に切り換えなければならないと思うのですが その時は、今までの厚生年金の積み立て分は国民年金に引き継がれるのでしょうか? それとも一時金として支払われ、積立期間はリセットされるのでしょうか?

  • 厚生年金→国民年金の手続き

    普通なら、厚生年金から国民年金への手続きは退職した会社から退職したことを証明するものをもらって持参すると思いますが、 一向に貰えない場合手続きが出来ませんので、 国民年金に加入しないまま別の会社で厚生年金に加入しても 後から国民年金の納付をするように納付書が届くんですよね? その場合、無職の間の国民年金を納めるだけで良いのでしょうか? 厚生年金に加入した後の分も請求されてしまいますか? *市役所の年金課には、既に厚生年金に加入している旨はどうやって分かるのでしょうか?

  • 厚生年金の保険料について

    こんにちは。 厚生年金の保険料に疑問に思ったことがあります。 有識者の方、回答お願いします。 現在、国民年金の保険料は14000円程度ですが 厚生年金完備の会社などで働く場合に、厚生年金の 払い込み金額が7000円より安くなる給料の場合は、 国民年金分の差額はだれが負担するのでしょうか? 国民年金の保険料に足りない分は、経営者、労働者のどちらが 払うか協議するのでしょうか? それとも、払ったことしてくれるのでしょうか?

  • 厚生年金から国民年金に変わったのですが

    仕事を退社いたしまして厚生年金から国民年金に 変更になりました。 全く年金に対して知識がないのですが、厚生年金の場合 国民年金に同時に加入している形、国民年金が一階部分 で厚生年金が二階部分であると聞きました。 (国民年金部分が基礎年金?) そうであれば、今後国民年金になるにあたって受給の際に いままで払っていた厚生年金の部分はどうなるので しょうか? また基礎年金のみになった場合将来的に受給額がやはり 減るのでしょうか?そうであれば保険料を上積みして 受給額を増やす方法はあるのでしょうか? 無知でして、質問内容でおかしな点もあると思いますが その点もご指摘いただきながらご教授いただけたらと 思います

  • 厚生年金・国民年金の疑問。全くわかりません・・。

    厚生年金について、前々からの疑問があります。 大学在学中、年金免除でした。 卒業後、2年間企業に勤め、厚生年金に加入していました。 会社を辞め、2年程フリーターでした。その間は国民年金に加入しました。しかし、その内、1年間は免除とのことでした。 今現在、企業に就職して厚生年金に加入しています。 年金未加入期間は1日もないと思います。 そこで質問なのですが、 (1) 「免除」というのは、未加入ではなく、払っていたものとして将来は加算されるのでしょうか? (2) そもそも国民年金・厚生年金とよく聞きますが、私の場合、フリーター期間は国民年金でした。これは将来どう影響が出てくるのでしょうか? (3) ちらっと聞いたのですが、厚生年金加入料は、35年間払えば、その後は払ってももらえる金額は同じ。と聞きました。これは本当なのでしょうか? (4) 結婚などした場合、妻は結婚前に働いてたりするわけで、彼女自身の払ってきた厚生・国民年金があると思うのですが、夫婦になった場合も将来的に生きてくるのでしょうか?また、夫婦共働きでそれぞれが年金に加入している場合は将来倍額、受給できるというものなのでしょうか?? (5) 最後に、国民年金と厚生年金とでは、将来受給できる金額が違うのでしょうか?(よく厚生年金のほうがいい。と聞きますがどれくらい違うものなの??) ちなみに私は27歳の男です 質問ばかりですみません。もちろん、今の日本財政などから、「将来はわからない。もらえるかどうかさえ分からない」といった意見もあるでしょうが、それは抜きで答えていただけたら幸いです。

  • 国民年金と厚生年金

    今年の8月で37歳になる独身女性です。大学卒業後2つの会社に就職して厚生年金には加入したのですがどちらも半年以内に退職し、その他アルバイトや派遣等で働いたりしていますが督促がなかったせいもあり国民年金への変更の手続きはせずにこの歳になってしまいました。 年金手帳を紛失してしまったので2度目の会社で新しく交付してもらっています。その後見つかり現在2つ年金手帳を持っています。(まとめた方がいいのでしょうか?) 一年程前に大阪から東京の会社へ就職したのですが、住民票はまだ大阪にあり今後結婚したりその他諸事情で働けるか不安があったのでまだ厚生年金には加入していません。 2年遡って国民年金の保険料を支払うことができるそうなので、まず先にその分を支払ってその後厚生年金に加入すればいいのでしょうか?それと厚生年金にどれぐらい加入しているかどうすれば分かるのでしょうか?払込期間が25年から30年とかに延長される可能性があると聞いたことがあるのですが、そうなった場合全く貰えなくなることもあるのでしょうか?また手続きは大阪でしなければならないのでしょうか? 長々と恐縮ですが、加入するなら急がないといけないと思いますので具体的な手順等教えていただければ嬉しいです。

  • 国民年金と厚生年金、両方納めた場合につきまして

    厚生年金、国民年金についての質問です。 私は30代の男性です。 恥ずかしながら、転職回数が数回あります。 私のざっくりとした経歴ですが、 大学時代 合計5年 国民年金 猶予をもらい未納 A社 正社員 在籍2年 厚生年金 B社 アルバイト 在籍1年 厚生年金 C社 正社員 在籍1年 厚生年金 D社 正社員在籍中 在籍3年 厚生年金 学生時代は国民年金は猶予を頂いてました。 A社とB社の間は1年位間があり、この間も国民年金の納付は猶予を もらっていました。まだ納めていません。 B社とC社、C社とD社の間も合計すると数か月期間があり、 こちらは国民年金を納付しました。 現在、過去の10年間に遡って払えるとの事で、まずは学生時代の分を 払える分は払いたいと思います。 ※10年以上前のは払えないみたいなので、それは諦めます。 将来もらえる金額についての質問ですが、 国民年金を払ってない分全額納付したとします。 1 国民年金と厚生年金が混ざった場合将来もらえる金額はどうなるのでしょうか? →ネットで見ましたら、大体ですが、厚生年金だと月15万円、 国民年金だと月5万円とかで大きな差があり私の様な場合はどうなるのかなと。 間を取って10万円とかになるんでしょうか? 2 正社員で働いていた、A、C、D社とアルバイトのB社では標準報酬額が違います。 厚生年金につきまして、標準報酬額によってもらえる年金が変わってくると見ました。 この場合も、もらえる金額に差が出て来るのでしょうか? 3 今、国民年金を収めても将来貰える額は下がって来てまして、 そもそも後納という形で払う意味があるのでしょうか? 以上、ご回答お願い致します。