• ベストアンサー
  • 困ってます

クラッチ交換

初歩的な質問ですみません。 クラッチのフリクションプレートを交換したいのですが、プレッシャープレートを外す時に特殊工具(回り止め)無しでも可能なのでしょうか?車種はヤマハのZEALです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数603
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

あれ?ジールってFZR250のエンジンですよね? そうだっけ? それならギヤを入れれば回らなくなります。 クラッチプレートの締め付けトルクなんてたいしたこと無いから、それでできると思います。 慣れればT字レンチでパンっと叩けば回り止め無しでも緩められますんで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

FZRベースのエンジンです。 ギアを入れたままやってみます。 ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

ハウジングにウエス噛ませれば取れますよん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速回答をいただいたのですが、 ZEALのエンジンだとカバーをはずしてもクラッチ部分しか露出しておらず、歯車がかくれているのでウエス挟めそうにありません。

関連するQ&A

  • クラッチ交換

    中古で98年式XJR1300を購入しました。 クラッチが滑り出してきたので、そろそろ交換を考えています。 現在FCCの強化クラッチキットが付いていますが、プレッシャープレート&スプリングはそのまま使用して、フリクションプレートなどは純正の物でも大丈夫でしょうか? 初めてですが、クラッチの交換は自分でやってみようと思います。 アドバイスよろしくお願いします。

  • R1-Zのクラッチトラブル

    はじめまして。 現在、R1-Zの2型にお乗っているのですが、 一月前位にある日クラッチが切り辛くなり、 約1日半位(走行時間は一時間半程度です。) 現在、自分で修理を行っているのですが、 クラッチプレートをクラッチボスからすべて抜いて、 ギアを1速にすると、スムーズに押せるのですが、(クラッチが関係ないかの確認の為) クラッチプレートとフリクションプレートを全ていれ、 プレッシャープレートをつけずに(クラッチカバーもスプリングも付けず、クラッチプレート等をボスにはめただけの状態です。) ギアを一速に入れて押すと強い抵抗と、半クラで押しているような感じでクランクが回ってしまいます。 今までに交換した部品はクラッチプレートとフリクションプレート、ボスの内側(フリクションプレートの切り欠きがはまる方)を全て新品交換しました。 この状態は正常なのでしょうか? クラッチプレートとフリクションプレートがかなり引きづっているような感じなのですが、慣らしやカバーを付けてオイルを入れるとクラッチが切れるようになるのでしょうか? スプリング等を付けずに(プレートを押さえつける力を与えずに)クラッチが切りきれていないような感じがきになっています。 アドバイスや経験談がありましたら、教えて頂けますようよろしくお願いいたします。

  • クラッチOHについて

    93年式XJR400のクラッチのOHについてです。 走行距離が2万3千キロになり、車種特有のクラッチの異音がひどくなり始めたのでクラッチのOHをしようかと考えています。 そこで交換する部品なのですが、クラッチプレート7枚・フリクションプレート8枚・スプリング5本を注文しようとしているのですが、一般的にクラッチOHとは上記の物を交換すればよいのでしょうか? 他に交換が必要なものはありますか? もちろんクラッチを開ける際に必要なシール類は同時に交換しますのでシールは除きます。 それではアドバイスよろしくお願いします。

  • クラッチ交換?

    CB400SF-Sですが、6速80キロ以上でアクセルワイドオープンすると5速に落ちたように「ガクッ」とショックがあり、急に加速が良くなります。 だんだん症状が悪くなり5速でも同じようになって、さらにアクセルをそれ程開けなくてもなるようになってしまいました。 最近ではかなり酷く、「ガクッガクッ」と加速が良くなったり元に戻ったりする感じです。 ギヤがおかしいのかと思っていたのですが、先日6速でかなり飛ばした時にいきなりクラッチが滑って回転が急上昇しました。 こうなるとクラッチが原因という事になるのでしょうか? でも低速で引っ張っても滑りは感じられません。 因みに以前は100キロで6千回転程度だったと思うのですが、今は7千回転です。 クラッチ交換なら自分でやって見ようと思うのですが、何を交換すればいいのでしょうか? フリクションプレート?スプリング?ひょっとして重症でしょうか・・・・?

  • クラッチがつながらなくなりました

    しょうもない理由かもしれませんが・・力を貸してください。 ヤマハの2ストエンジンです。車種はDT50でTDR80というエンジンを積んでます。 先週、キック回りの不調に見舞われ、キック回りのスペアと交換することにしました。 そこで、ミッションオイルを抜いたままにしておき、本日、ミッションケースを開けて、 キック回りの交換を行いました。 キック回りの交換を行うには、クラッチを外さなければならなかったため、回り止めを してクラッチを外して、キック回りとそのギア回りを交換、クラッチはそのまま戻して 仕上がりました。 この時試しにクラッチレバーを握ってみましたら、異常に軽かったため、 ミッションオイルが入ってないからかと気にせず、ミッションケースを戻し、組み上げ ました。 組みあがってから、ミッションオイルを入れてオイル漏れがないのを確認し、エンジンを 始動しても普通の状態、キックも治っていますが、クラッチがまるで繋がらなくなり ました。発進すらできない状態です。 症状としては、クラッチが異常に軽く、ちょうどエア抜きをしていないブレーキのような 感じです。クラッチワイヤーは切れていなく、エンジンのクラッチケーブルが繋がる ところで動くのを確認できてます。またギアを入れると、カクンとなるので、ギアは 入ります。クラッチが繋がらないだけみたいです。 オイルが回ってないだけかと、暖気をしたりいろいろ試したのですが、まるで繋がる 形跡がありません。 クラッチ回りは、確かにクラッチを丸ごと取るために、スプリングとかは外しましたが 元に戻っていると思いますし、付け忘れた部品もないと思います。 また、左側ケースのミッションが入っている方は全くばらしていません。 ばらす前は、普通にクラッチが繋がって、走行できる状態でした。 お分かりになる方、ピンと来られたかた、是非教えてください。

  • クラッチが完全に切れません 湿式多板クラッチ

    初心者ながら、3Y5型XT250を修理しようとしています。 このバイクのクラッチがきちんと切れません。 1センチ程度の遊びで半クラにはなるのですが、 そこから握り切っても半クラのままです。 一度ばらしてみたところ、 どうやらクラッチプレートとフリクションプレートが 毛細管現象のような感じでぺっとりとくっついてしまい それでクラッチが完全に切れないようです。 プレートを洗浄後しばらくエンジンオイルにつけてから 再度組み立ててみたのですが、やはり同じ症状が出ます。 なぜこういったことが起こるのでしょうか? どのようにすれば改善できるでしょうか? 心当たりのある方は何でもよいので教えてください。 ちなみに、プレートの摩耗や歪みは基準内でした。

  • クラッチ 異音がします

    お世話になります。 TZR125に乗っているのですが、高回転でクラッチをつなごうとすると異音がします。 低回転(~4000rpm程)だと問題なく半クラしながら発進できるのですが、いかんせんスカスカなので発進がもたつきます。 しかしそこで5000rpm以上ぐらいまで回してから発進しようとすると、うまく半クラができず、しかもつながった時にズザザザーという異音が聞こえてきます。 うまく半クラができないというのは、半クラの範囲が狭くなり、すぐにつながってしまう状態です。 7000rpmも回そうものなら、クラッチをいくらそーっとつなごうとしても急につながってしまいます。(+激しい異音…) 現状中古車で購入してからミッションオイルは交換し規定量入ってます。 発進してからは問題なく、高回転でもクラッチはすべっていないです。(と思います。少なくとも異常を感じるほどではありません。) 調べたところ、クラッチ(フリクションプレート)が摩耗していれば高回転でクラッチが滑るそうなのですが、どう思われますか? やっぱり原因はフリクションプレートの摩耗でしょうか。 ザザザーという異音というのはネットで調べてもわかりませんでした。 いずれバラして各所点検するつもりですが、とりあえずご意見をいただきたいです。 分かる方、よろしくお願いします。

  • SX125Rのクラッチプレート交換要?

    SX125Rのクラッチプレート交換要? 先般、「回転数が高いとギアチェンジできない(SX125R)」の内容で質問に答えていただきありがとうございました。 ご指摘の確認をした結果、下記の確認ができましたので、改めて質問いたします。 これは、クラッチプレート(ドライブ&ドリブン2種類)を交換すべきものなのでしょうか? 何か、別の方法で改善できることがありましたら、ご教授いただければと思います。 クラッチワイヤーを調整し、1速(2速も同じ)にギアを入れてクラッチを握った状態で、ひっぱる方向緩める方向共に調整しても後輪が回転することから、クラッチカバーを外しクラッチプレートを確認してみました。 スプリング全部とディスククラッチプレッシャーを外しても、上記同様で現象は変わりません。 ドライブ&ドリブンの2種類のプレートがありますが、これらの摩擦抵抗がひじょうに有る(高い)ように感じます。 2種類のプレートを外すと、後輪は当然ながら軽やかに回りますが、プレートを取り付けるとやはり、後輪はスムーズに回りません。 ドライブプレートの厚みとドリブンプレートの曲がり等は、サービスマニュアルで確認するところでは、問題無さそうです。 オイルをプレートにかけてみても、特に変わりません。(オイルが無いからかな~と試してみました) 明らかにすべりが悪い、プレート間でくっつき度が高いような気がします。 プレートの減りと言うよりも、経年劣化でしょうか。

  • ダイヤフラム式クラッチについて

    初歩的な質問で申し訳ありません。 マニュアル車において ダイヤフラム式クラッチで クラッチが 繋がっていない状態では フライホイールと一緒に回転しているのは どれとどれなのでしょうか?  プレッシャープレート  クラッチレリーズベアリング  ダイヤフラムスプリング  クラッチカバー 学校の試験の問題みたいな感じで申し訳ありませんが、よろしくご教授下さい。     

  • バイクのクラッチが滑りぎみで・・・・・

    愛車(シェルパ)のクラッチが滑りだしたのでOHを予定しています。 構造上フリクションプレートとクラッチプレートが数枚で構成されていますが、俗に言うクラッチプレートの”焼け”とはどのような状態の物を指すのでしょうか? 金属が焼けて青みがかったような状態になるんでしょうか?目視で確認できるのかな・・・? 再利用の不可の判断のしかたを教えてください。よろしくお願いいたします。