• 締切
  • 暇なときにでも

海外の電気のコンセント

  • 質問No.1818036
  • 閲覧数1081
  • ありがとう数0
  • 回答数6

お礼率 12% (58/450)

こんばんわ。海外の電気のコンセントについて質問です。
私は今度オーストラリアに行くことになりました。
海外では日本とはコンセントの形やら電気方式が違うので
日本の電化製品は使えないと聞きました。
そこで私はインターネットを使ってオーストラリアの電気方式を調べてみました。
結果オーストラリアでは
電圧:240V/250V
周波数:50Hz
プラグの形は「O型」といって「ハの字型」だそうです。
電圧の時点で我が家の電化製品は殆ど淘汰されましたが
携帯電話の充電器がこれらの条件をクリアしました。
しかし一つ疑問が・・・・・・・。
定格入力100-240V 50/60Hz 0.12Aと充電器には書いてました。
ん??0.12A??
どこのサイトにもオーストラリアのアンペアまではのってませんでした。

電圧と周波数さえあえばアンペアなんて関係なく使用できるんでしょうか?

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 17% (13/73)

最近オーストラリアのケアンズに行って来てコンセントの件で若干の体験しましたのでご参考になればと思い回答します。 但し未だに若干の疑問は解決していません。私の場合はデジカメの充電器です(耐圧100V~240V)

1.現地に行く前にこのサイトで質問したところオーストラリアのプラグタイプはO型(ハの字)ということでした。私はハの字(O型)のアダプターを持っているので大丈夫と思いましたが旅行社の案内を見たらO型でも真ん中にアース穴があるタイプだったので旅行社に問い合わせたところ、多分アース穴は関係ないでしょうと言われました。若干の疑問を持ちつつもハの字のアダプターを持っていきました。

現地のホテル(のベッドルームでは)確かにO型のアース穴つきコンセントでした。 早速持参したハの字アダプターを使って充電をしたところ最初の数秒は充電ランプが点灯しますがすぐに切れてしまいました、これは何度やっても同じでした。

2.次に浴室には平行ピン(日本式)の100V(及び220V)のコンセントがありました。 多分これは電気髭剃り用と思いましたが、これに差し込んで充電できました(やれやれ)。

帰国して1.の件が疑問で再度このサイトで質問をしたところ、アース穴に差し込まないと(特に水周りなどでは)危険なため自動的に電源が切れる様になっているとの回答を得ましたが何故ベッドルームのコンセントがそうなっているかについて確認できていません。

以上ですがオーストラリアの滞在暦のある多くの方がハの字でOKと答えていたにもかかわらず、少なくともケアンズではホテルはO型のアース穴つきでしたのでご参考まで。

なお充電器では周波数は関係有りません。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/7)

オーストラリアは長期で行かれるのですか?
もしそうだとしても、家電や携帯電話は使用しないほうがいいでしょう。

4~5年住んでいましたが、最近のドライヤーや髭剃り機はAUSでも
電圧が大丈夫ですが、他の家電製品は持っていくのにも¥がかかるし、
携帯電話なんて、電話料がものすごく取られます。
そりゃそうです。海外に電話しているのと同じなのですから・・・

AUSでも、羽田や関空でも変圧器が売っているので
それさえあれば、ほとんどの電化製品はAUSで使用できます。
でも、変圧器を怠ると爆発しますからお気をつけて・・・
  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (38/137)

No3です。補則説明をしますが、ドライヤーなどの容量制御をしない機器の場合は、No.1の方のいわれるように電圧が上がると電流(アンペア)も増加して発熱しますので注意して下さい。今回の充電器の場合は240Vでもで電流は0.12Aを越えることはありません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (38/137)

そのまま使えます。コードもそのままで大丈夫です。電圧が上がったからといって電流(アンペア)が増えることはありませんからコードは全然関係ありません。元々240V以下の仕様で付属充電器(ケーブルも含めて)は保障されてますから、日本で使用してるままで大丈夫です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 11% (172/1454)

>どこのサイトにもオーストラリアのアンペアまではのってませんでした。

当然の事です。アンペアとは機器自体に表示されるマターであって接続されるコンセントとは直接関係ありませんし国にも関係有りません。

しかしコンセントにも使用制限は決められています。
ホテルでの洗面所にあるシェーバー専用とあるコンセントは小容量になっているのでドライヤーや湯沸かし器を繋ぐとブレーカー又はヒューズが落ちます。

部屋のコンセントは先ず大丈夫です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (396/1619)

 この場合の0.12Aは消費電力のことですから余り気にしないでください(^^;

 携帯電話のアダプタその物は100-240vで海外でもそのまま使えますが、付属するコードは国内の100v仕様の細い線ですのでそのままでは使えません。

 コンセントのアダプタを介して使用した場合発熱して発火しますので、使用は止めてください。

 メーカーから海外仕様のACコードが出ていましたら別途それを購入して付け替えてご使用ください。

 物によっては、オーストラリア仕様のコード(コンセントの形がオーストラリアの形に合わせてある)が売られています。

 もし、ACコードの部分が取り外せない(交換できない)タイプのACアダプタでしたら、変圧器で240vの電気を100vに落としてから接続してください。

 ということで、アダプタ本体は海外でも使えるが、付属するコードは国内仕様なので使えない事がほとんどですので、ご注意くださいね。


 海外向けコードの有無はメーカーにお問い合わせください。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ