• 締切済み
  • 暇なときにでも

映画のタイトルを教えてください

5年以上前に見た映画だと思うのですが、ひとつのシーンしか思い出せません。 ジャンルはサスペンスかミステリーで、主人公の私立探偵or刑事が何か捜査をしていて、たしか小高い丘の上か、山の中腹にある建物の廃墟のようなところにたどり着きます。 コンクリートの壁のなか(壁しか残っていない?)の床一面に、大量の死体が散乱している...というようなシーンだけ覚えています。 あやふやな記憶ですみませんが、もしご存知の方がおられましたら教えてください。 よろしくお願いします。

noname#16517
noname#16517

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数49
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

↓ 続編の公開日は去年の5月でした。すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「レオン(1994/仏米)」のジャン・レノが 元特殊捜査部隊のニーマンス刑事に扮する 「クリムゾン・リバー (2000/仏)」 のような気が致します。 http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/016286001V1.html なお、この作品は 今年の5月に続編 「クリムゾン・リバー2~黙示録の天使たち(2004/仏)」が公開されました。 死体の数や残虐性は続編の方が高いような 気が致しますが。 http://www.cr2.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 早速チェックしてみます。

関連するQ&A

  • ドラマのタイトルと主演者

    もう20年以上前の短編のドラマだったかもしくは、夏樹静子サスペンスだったか 内容は、主人公(女性)が引っ越してきたマンションなのですが、たまたま週刊誌に『完全犯罪の告白』とかいうタイトルで内容は殺した相手を自分の家の壁に埋めたという内容で、その家の詳細も記載されており主人公の女性は引っ越してきた自分の部屋がとても似ている事から、気になってしまい最終的にそのマンションの壁を壊して死体を見つける(確かみつけたはず)といういお話で。。 確か1時間程度のドラマだったと思うのですが主役の方等も思いだせずそして結末もうる覚えなのですが、途中の主人公がもしかして私の家かもとか疑うシーンなどすごく怖かったのを覚えていまして ずっと夏樹静子サスペンスの1つかなぁ?!とも思って自分なりに検索してみたのですがどうしても分からずもしかして違う作品なのかなぁ?!とも思いまして誰か是非知ってらっしゃれば教えてください。

  • 科学的な捜査をするミステリ

    科学的な見地から捜査をして犯人を割り出していく タイプのミステリ小説を探しています。 いわゆる密室トリックとか、犯人のアリバイや動機を 探っていくミステリにはあまり興味がなくて・・ 刑事や名探偵が主人公の作品には何だかのめりこめ ないのです。 理想はP・コーンウェルの「検屍官」シリーズ、 ドラマですが沢口靖子主演の「科捜研の女」などです。 犯人の残した痕跡や被害者の検死結果などから科学的に 捜査していくタイプで、できれば恋愛要素など 人間ドラマも盛り込んであれば嬉しいのですが、 どなたかこれはというものを教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 身元不明の死体の捜査をするときの警察の手続き

    ミステリ小説を書いている者なのですが、 ちょっと警察の手続きがわからないので教えてください。 他殺の可能性がある死体が発見されました。 その死体の身元を割り出すために警察が捜査を開始して、 当人である可能性のある人物(A氏)を探し出しました(まだ確定していない)。 その死体がA氏であるかどうかはA氏のアパートの部屋を調査すればすぐに判明できます。 ↑以上が小説で書こうとしている状況なのですが、 こういったシチュエーションで、現実の警察は、 A氏のアパートの管理人等に頼んでA氏の部屋を捜査するようなことはしますか? する場合、何らかの書類上の手続きは必要になるでしょうか? 被疑者の自宅等を強制捜査するときには家宅捜査のための捜査令状が必要なのは知っているのですが、 犯罪被害者の部屋を警察が、本人の承諾を得ることなく捜査することが あるのかどうかわからないので質問しました。 一応、警察の捜査や組織に関する資料本は何冊か読んでおり、 組織の概要だったり、 事件捜査の典型的な流れは勉強しているのですが、 こういった個別具体的なシーンでの捜査を解説している本に あたったことがありません。 おすすめの資料本をあわせて教えてくださるとうれしいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 推理の過程が楽しめる議論系ミステリーを教えて下さい

     米澤穂信の「古典部シリーズ」にある短編「心あたりのある者は」が、すっごく面白かったです! これに類似した作品に、もっともっと触れてみたいと思っております。  正解へと着実に山を登るような推理小説といいますか、ゆっくりとパズルを解いていくような味わいのある作品をどうか紹介して下さい。  この短編は『思考のプロセス』が明らかにされつつも、それと同時に正解へ向かって登山をしているかのような展開が、普通とは少し違うところ。  普通のミステリーだと探偵が最後の最後で、完成された論理の構築物を提出し、真相が明らかになるという形式です。それはそれで魔法を見ているような驚きを味わえるので文句をつけるつもりは全くありません。  ですが私が求めているのはそうじゃなくて、作中の初っ端から、もしくは途中からでも構いませんが、謎解きの参加者が壁にぶつかっては改善を繰り返し、分析から新しい手掛かりを得て推理を一歩前に進めていく姿を見たいのです。  道化役のキャラがあまりに的外れな推理をかまして場を混乱させるのではなく、同じ場所で地団駄を踏み続けている訳でもなく、足を使った捜査でもなく。  頭を使った『ハイレベルな議論』の果てに山頂へ辿り着く達成感が描かれたミステリーが知りたいのです。……まあ、それはつまり『問題編と解決篇』の境目が、普通のミステリーよりもモヤッとしているのかもしれませんが(笑)。  宜しくお願いします。

  • イラストで描かれた推理絵本

    十数年前に発売されていた推理絵本です。 リアルっぽいイラストで事件現場が描かれており、読者が刑事(探偵?)と なり、その事件現場の絵を見て真相を推理する…という内容だったと思います。 欄外に質問があるのですが、その質問がなんというか 推理のヒントというより、どれだけ集中力があるか(刑事のような目で 現場をみることができるか)を試すような質問だったと思います。 たとえば、「『犯人はメガネをかけていた』という証言が得られましたが 現場の写真(という設定のイラスト)にメガネをかけていた人物は何人いましたか?」など。 ミステリー好きの子供だったので親に買ってもらいましたが、なんだか妙に 怖くてドキドキしながら見た覚えがあります。 『犬が農薬中毒で死亡。飼い主は隣の住人とトラブルを起こしており そのため隣の住人が犬を殺害したと言っている。真実はいかに』のような エグイ事件もあり、児童書の棚から選んで買ってもらったはずですが 今思うと子供向けではなかった気がします。 気になっているのですが、どなたかご存知ではないでしょうか。 ちなみにデニス・ホイートリーの捜査ファイルミステリーではないです。

  • ★☆ミステリー好きに15の質問☆★

    僕は最近ミステリーが好きになったばかりのミステリー初心者です。 そんなに数を読んでないせいか、なにを読んでも割に楽しめてしまい、本屋さんに行くと、読むペースが間に合わないのに、あれやこれやと手にとってしまい、部屋の中がミステリー小説だらけになってきました(笑) で、なにがおもしろいのかって考えると結構いろんな答えが浮かんでくる。 さらにミステリー好きの友人と意見を交わすと、これがなかなかアツイ!! なんで調子に乗っていろんな方の意見が聞きたいと思い、今回のようなアンケートを作ってみました。 全問答えてくれなくてもよいし、本当におヒマな方だけで結構です。 質問はすべて複数回答可です。(僕の自答も無視してくれていいです) また、小説のみならず、マンガや映像作品、ゲームなどで答えてくださってもかまいません。 質問は、以下になります。↓ Q1 ズバリあなたにとってミステリーのおもしろさとは? 1.人の生き死にの間に介在する雰囲気・情緒 2.被害者、加害者の中にあるドラマ・愛憎劇 3.作者との間にある一種のゲーム感覚・犯人、トリックの推理 4.パズルのピースが合わさっていくような快感・数学的な明瞭さ 5.犯罪者の心理・犯行動機、もしくは殺人者の持つ猟奇性 6.もともと字を読むのが好きで、中でもミステリーは読みやすい 7.キレ者の探偵役が犯罪者を追いつめていく、いわば勧善懲悪的な部分 8.その他 (僕の自答=1・2・3・4・6) Q2 長い話と短い話、どちらが好きですか? あなたにとってちょうどよい長さは? (僕の自答=短い方が好きです。長いと混乱してくるんですorz) Q3 好きなジャンルは? 1.犯人を推理するのがメインの話 2.トリックを推理するのがメインの話 3.とにかく殺人事件 4.できれば非・殺人事件 5.猟奇性の強いもの 6.猟奇でなくとも怖い話、ビビらされる話 7.サスペンス、ドラマ性の強い話 8.その他 (僕の自答=1・2・3・6・7) Q4 頷けてしまった犯行動機はありますか?(笑) (僕の自答=女房を寝取られてカッとなって、とか(笑)) Q5 誰に肩入れしますか? 1.探偵役(刑事等も含む) 2.被害者 3.加害者 4.その時による 5.誰にも肩入れしない、いわば傍観者の立場で読む 6.その他 (僕の自答=4か5) あなたにとって理想の、 Q6 探偵役は?(あなたが考えたオリジナルでもいいです) (僕の自答=エスパー魔美。犯罪とは無縁の性格にホッとする) Q7 犯人役は?(あなたが考えたオリジナルでもいいです) (僕の自答=美少年。ヤキモチじゃないよ別に) Q8 今、一番読みたいミステリーは?(具体的でもいいし、現実にないものでもいいです) (僕の自答=ルパン三世みたいなピカレスク風ミステリー。あったらいいな) 今まで読んだ中で、 Q9 一番おもしろかったミステリーは? Q10 一番裏切られたミステリーは?   (僕の自答=東野圭吾『回廊亭の殺人』。推理も外したし真相があまりにも残酷で) Q11 一番泣けたミステリーは? Q12 一番笑えたミステリーは? Q13 一番怖かったミステリーは? (僕の自答=ゲームの『かまいたちの夜』。当時まだ十代だったですけどね) Q14 一番興奮したミステリーは? Q15 総じて一番心に残ったミステリーを教えてください。 (僕の自答=江戸川乱歩『虫』。いやぁ、なかなか壮絶だったから) ありがとうございました。 回答は本当におヒマな方だけで結構です。 ちなみに僕の友人は猟奇好きです。 だから僕とは最終的に合わないんだけど、話していておもしろいから不思議です。

  • 海外小説(翻訳されたもの)でお勧めを教えて下さい。

    はじめまして。子供の頃から、読書が趣味だったんですが、海外のものはほとんど読んだ事がありませんでした。最近何冊か読んではまってきたので、私に合うお勧めのものがあれば教えて下さい。 最近読んだ海外小説で好きな作家と作品は、T・ハリス(特にレッド・ドラゴンと羊たちの沈黙)、ダンブラウン(天使と悪魔以外はまだ未読)くらいです。 あと、ハリーポッターは面白いと感じますが、ファンタジー自体はあまり好きではないです。スティーヴン・キングのミザリーとクージョを読んだ事あります。読書中はのめり込んでいましたが、ホラーはもういいかなって感じです。もし、キングの作品でホラーよりもサスペンスやミステリ的な要素が強い作品があれば読んでみたいです。 ちなみに日本のもので好きなのは、江戸川乱歩さん(明智小五郎が出てこない作品も好きです)、横溝正史さん(金田一耕助シリーズのみ)、京極夏彦さん(主に京極堂シリーズ)くらいです。ただし、海外小説の場合は、時代背景はなるべく新しい方が良く、職業探偵や一般の警察官よりも、特別捜査官や学者が、犯人探しや謎解きをするという作品が好きなようですので、そういった感じの作品でお勧めを教えて欲しいです。また、海外小説で読んだ事があるものは、映画化されたものが多いですが、映画の方はあまり見ていないので、映画化されていなくても構いません。

  • ソウ4についていpっぱい質問があります(^^;

    おはようございます。 「ソウ4」行って来ました。 一応1作目から劇場で見てますが1年ごとですとやはり記憶が・・・・ でもだんだん作品の質が下がってきて本作はオープニングは残酷すぎるかと 思います。1作目は残酷というってもこういう種類のものじゃあないと思う んですよね。 ネタばれ改行しますね。 それで1年ごとに見てるので記憶がさっぱりなんです。 以下1つでもわかったら教えて下さい! 1.最初に張りつけて殺されてた女性は何作目かに出てた人なのでしょうか? 2.ジグソウの事故シーンがありましたが何作目かに詳細ありましたか? 3.途中でSWATみたいなのが工場みたいなところに行ってモニターカ メラに映ってるのをみて「我々も監視されてるんだ」とか言ってましたが あれはどのグループでどこに突入したのでしょうか? 4.ラストの突入でなぜか別々に3人いましたが1人は主人公の黒人の人 もう1人はFBI捜査官?そしてもう1人ですぐ女性を射殺してしまう男 性がいましたがあれは誰で女性も誰ですか? 5.ラスト、FBI捜査官がジグソウの死体のある部屋に行きますがあれ はオープニングの解剖の場所じゃないですよね?(胸とか開いてないです もの)時系列はどうなってるんでしょ?またこの部屋侵入時に射殺したの は誰でしょうか? 6.結局、主人公の黒人捜査官はなんで入るのを待たないといけなかった のでしょう?待たないとああなっちゃうのは中の人はわかってた??? あのドアを開けると何が起動したんでしょうか? という具合で「全然わかっておりません」が「もう1回見て来い」と厳しい意見はご勘弁いただきわかる範囲で教えていただけないでしょうか? (人物相関図とかどこかにのってないのかしら?) 7.最後にですが・・・私のようなあいまいな記憶でなければ今回の「ソウ4」も良く出来ていると思いますか? 山ほどの質問ですみませんが時間がありましたときでも教えていただければ 幸いです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 中古一戸建てを購入直前なのですが・・・

    現在、築年数7年目の中古一戸建てを購入しようと、話を進めている最中なのですが、昨日初めて、壁と床(フローリング)の隙間が段々広がっている箇所を発見したのです。 その家の立地なのですが、山を少し登った中腹部分になるのですが、最近新しく切り開いたわけではなく、古い住宅も多い地域なので、数十年は経っているように思われます。 敷地内の塀の隣家は2メートルほど下にあるのですが、土台のコンクリート部分に少々ひび割れも発見した為、土砂崩れの心配が無いか、不動産屋(地場のハウスメーカーでその会社が建設した家を仲介している)に聞いたところ「心配ない」といいます。 今日再びビー玉を持参して転がしてみたところ、どこから転がしても同じ方向(土砂崩れの際に落ちる方向!)にスムーズに転がっていくのです。不動産屋曰く「よくある話ですよ。今ウチが建設中の家も多少転がりますし。心配ありません。」と言い切るのです。 以前テレビで、ビー玉が転がる家は傾いているため良くない!ときいたことがあるのですが、今回のような山道沿いの立地の場合は、本当に良くあることなのでしょうか? 明日、明後日には購入の意思を見せる予定の為、今大変悩んでおります。どうか宜しくお願い致します。長文で申し訳ございませんでした!!!

  • タコのような多足の宇宙生命体が登場する怪獣映画

    幼少期に観た邦画のタイトルが知りたいのですが、行き詰ってしまったのでカキコします。 かれこれ15年ほど前に観た映画で、タイトルのような宇宙生命体が地球に飛来して大災害を引き起こし、それに人類が対抗する、という内容でした。ゴジラモスラのような特撮映画の類だった気がします。 以下、曖昧ですが思い出せる限りのメモです。 ・宇宙生命体がある日、日本のとある山にある祠?のような場所に墜落 ・偶然通りかかった女子学生が発見、母性愛が目覚めたのか内緒で保護し、食べ物を与えたりするようになる。宇宙生命体は触手?から食べ物を摂取することができる ・しばらく経ったある日、女子学生がその生命体が居る祠に行くと、突然その生命体の胎内に取り込まれてしまう。その際、その子がいなくなって騒動になるが、生命体の秘密を共有していたその子の幼なじみ?恋人?が剣か包丁のような物を片手に、生命体の胎内から救出してくれる。 ・女子学生は無事救出されたが、生命体と同化?したことから夜な夜なおかしな言動をするようになる ・最終局面、女子学生は巨大化し街に襲いかかる宇宙生命体に再度取り込まれることになる。しかし、最終的には助けられる ・以上の少女と宇宙生命体とは別の軸。女記者?女刑事?がとある家を散策。後ろに気配を感じ振り向くが何もない→ほっと一安心→前に向き直った瞬間に天井から住人の死体が逆さまの宙ぶらりんの状態で女性の背後に登場、というびっくりシーン ・これは本当に曖昧で、当時観ていた他の映画と一緒にしているのかもしれませんが、ゴジラかガメラのような、前述の宇宙生命体と敵対する怪獣が登場していた気がします。(その怪獣のシリーズの1作品?) 分かりづらいメモですみません。以上のメモに思い当たる映画があれば、是非お聞かせください。