• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スバルサンバートラックのLLC交換について

スバルサンバートラック(H4年式KS-4 4WD NA)のLLCを交換したのですが、ヒーターから温風が出なくなりました。エンジン上部のドレーンプラグからはエア抜きしたのですが、フロントヒーターのエア抜き方法が分からないので、ヒーターコアに冷却水が回り込んでいない気がします。最新のディアスのサービスマニュアルを見ると、足元のヒーター右側にドレーンプラグの説明図がありますが、H4年式の現物には同様のものがありません。どなたか、エア抜きの方法を知っている方、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数20303
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • macmax
  • ベストアンサー率50% (81/159)

KS、KVサンバーはエア抜けにくいですよね。 てこずる事が多い車です。 サンバーは、エンジンからのエア抜き後、ヒーターからの温風が出ない事は結構よく有ります。 その場合、もう一度エンジン上部のドレンからのエアを抜きます。 ラジエター側の水位が下がっている事が多いので、水を足してから、エンジン側のドレンを開き、次にラジエターキャップを付けてエンジンをかけ、水を回します。 ラジエターキャップを付けないと、水の回りが悪い事が多いようです。 何回か繰り返すと、必ず温風が出てきますよ。 私の経験では、最大でも2回補水すれば大丈夫でした。 ラジエターキャップを開ける時、温度が上がってると吹き返す事がありますので、気をつけて下さい。 私は、仕事でやっていますので、冷えるまで待っていられないので、びちゃびちゃに水道水で濡らしたタオルを使って、少しづつ圧を抜いてキャップを開けますが。 ヒーターから温風が出るようになってからも、多少のエアを噛んでいる事があり、リザーバータンクの水位が大きく下がる事もありますので、交換作業後、2~3回、タンクを気をつけて見ておいた方がよいでしょう。 EN07エンジンは、オイルエレメントの上部に下に向いて、エンジン側からの水抜きドレンが付いています。 これを抜いてやると、もっとしっかりLLCが抜けますよ。 ウォーターポンプハウジングについているボルトなので、あまり締めすぎると、ウォーターポンプをなめたりしてえらい事になる場合も有りますので、そこは注意して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。KSではヒーター側にエア抜きのドレンはないので良かったのですね。いくら探しても見えなくて・・・。 エンジンブロックにLLCのドレンがあるのは、サービスマニュアルに記載されておりましたが、どれがそれかは分かりませんでした。オイルエレメントの上にあるということは、右後輪を外して、タイミングベルトカバーまで外す必要があるのでしょうか。また、見たら直ぐに、これは組み付けボルトでなくドレンボルトと分かるのでしょうか。 ちなみに、サンバーディアスTW1を今年購入しましたが、この機種ではこのようにエア抜きが難しいということはないのでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#13696
noname#13696

エア抜き方法は#2さんが仰っている通りなので、ちょっと補足! 私の場合ですが、エア抜きする時に#2さんの方法プラスフロント側を高く持ち上げるとエアが抜け易くなりますね。 また、ある程度エアが抜けたら、ラジエター&リザーブタンクに冷却水を満タンに入れてから、坂道を登るとエンジンに負荷か掛かるので、ヒーターコアに水が回るようにもなりますね。 あと、1週間程度は冷却水の量が安定しません(多少エア噛みしています)ので、朝一のエンジン始動前に冷却水の量を確認するようにした方が宜しいですね。 ちなみに旧型エスティマもエア抜きがし難い車なのですが、坂道を2~3回上り下りする事でエア抜きを完了した覚えがありますねw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 当方、サンバーのLLC交換は2度目でして、前回は、これほど難儀しなかったのですが、今回、ヒーターから温風が出ない状態が2~3ヶ月続いても、冷却水の減が見られなかったので、質問させていただきました。 山仕事に使いますので山にも何度も出かけるのですが、なかなかエア抜きが完了しませんでした。 非常に参考になりました。

  • 回答No.1

継ぎ足し用の液を持ち歩いて、そこいらじゅうを安全運転していれば、自然に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • オデッセイの冷却水交換について。

    (E-RA4?:2300cc・Ltype・4WD) 購入して4年になるので、そろそろLLCを交換しようと思っています。 しかし、細かい作業手順や自車々種の冷却水容量等がわからないので、参考になることがありましたら、教えてください。宜しくお願いします。

  • 冷却水交換

    一般的な極普通の国産車でNAです。 スポーツタイプのLLCを入れようと思っているのですが、希釈済みのタイプで、これ以上薄めると性能が低下してしまいます。 冷却水の交換手順は色々と載っていますが、基本的に全部水を排出する事ができずに数リットル内部に残ってしまいます。このままLLCを入れると薄まってしまうので、この水を排出しないといけません。 調べたら、エアーコンプレッサーのエアガンでエアを圧送すると言う方法がありましたが、エアーコンプレッサーのエアガンがなく、それを購入するのも金銭的に厳しいです。 そこで教えて頂きたいのですが、エアーコンプレッサーのエアガンを使わずに、できるだけ安価に、できるだけ水を排出する方法はないでしょうか? なお、エアーコンプレッサーのエアガンがある所に依頼すると言うのは、なしの方向でお願い致します。 もう1つ教えて頂きたい事があるのですが、冷却水の経路の洗浄(冷却水を完全に抜く)についてですが、調べていると2通りあります。 1つは、水道の蛇口にホースを付けて、そのホースとヒーターホースを接続し、出てくる液が透明になるまで水で洗浄すると言う感じの方法です。 もう1つは、最初に冷却水を抜いた後に「ドレンコックを締めて、水を入れてサーモが開くまでアイドリングし、水を抜いて」と言う手順を3回ぐらい(出てくる液が透明になるまで)繰り返すと言う方法です。 このように、2つありますが、どちらの方法でも特に問題無いのでしょうか?どちらの方法でも特に変わらないなら、水道の蛇口と車までの距離が長いので(マンションのため)後者の方法で行おうかと思っているのですが。 よろしくお願い致します。

  • クーラント液交換・エア抜きの手順を教えてください

    http://okwave.jp/qa186520.html http://okwave.jp/qa1433506.html →上記サイトページを参考にさせてもらって質問します。 クーラント液をDIYで交換したいと思っています。 クルマは日産ラシーン(1500CC)です。 手順は皆さんの類似質問、参考サイトで大体わかってきました。 が、洗浄~エア抜きの手順~交換完了までの流れがいまいちわかりません。 《洗浄の手順》 ドレンコックから下抜きして出し切ったところで水道水で洗浄  イメージとしては   A「ドレンコックからクーラント液が抜けきる」  →B「ドレンコックを一旦しめる」  →C「ラジエーターキャップのところから水道水を流し込む  →D「ドレンコックを再びあける(抜けきらなかったクーラント液等の排出)」  →E「水道水流し込み&排出を3回くらい繰り返す」  →F「水道水が抜けきったところでドレンコックをしめる」  →G「ラジエーターキャップを開けて、希釈したクーラント液を規定量入れる(エア抜きを伴う)」 《エア抜き手順》  →H「ヒーター(エアコンの?)のつまみをHOT全開にする」  →I「クーラント液がラジエーターキャップの口のところまで満たされたらエンジンをかける  (キャップはしない)」(1分くらい?)  →J「クーラント液が減っているのでまた満タンまで入れる」  →K「I・Jを繰り返す」 上記手順で合ってますでしょうか?間違いをご指摘ください。 手順がだいたい正しいとして、質問させていただきます。 質問1 いろいろなサイトで「ヒーター全開」という言葉が出てきますがどういう意味でしょうか。   どのタイミングで?エンジンをかけるかけない?風量は関係ある? 質問2 水道水による洗浄のとき、エンジンをかけて「エア抜き」をする必要はないんでしょうか。 質問3 ラジエータキャップ・ドレーンプラグをそれぞれ開けてする作業、閉めてする作業が   いまいち明確にわかりませんのでご指摘ください。 質問4 水道水を流し込むところはラジエーターキャップからで十分でしょうか? 長々と質問させていただきました。回答よろしくお願いいたします。      

  • 平成12年式スバルサンバートラックについて

    はじめて質問させていただきます。 当方、上記車(マニュアルトランスミッション、NA、型式TT1)の整備をしたいと考えています。 理由は、エアコンが利かないこと。 水温計が安定せず、走行中に徐々に上がり、‘H‘を振り切り、上がりきったところで、‘ストン‘と中ほどまで落ちる、を一定時間で繰り返します。そして、ファンが回りっぱなしのような状態です。 試したい事。 1、ラジエターの掃除 2、クーラントの入れ替え 3、サーモスタットの取替え 全ての工程を映像付きで説明してほしいと思います。 特に、 1、のドレンの位置 2、のエア貫二のコックの位置 3、のサーモスタットの位置 以上をお願いします。

  • スバルサンバートラックの排気音

    こんばんは、いつもお世話になっています。 スバルのサンバートラックの排気音についてお聞きしますが、サンバーって他の軽トラの、排気音と比べると独特の音がしますが、あれってただ単に、マフラーのつくりが他のと比べてつくりが違うからなのでしょうか?違うのであればどのように違うのか知りたいです、どなたかお詳しい方教えて下さいよろしくお願いします。

  • LLCの交換

    LLCを交換してる時のことですが、エア抜きの為キャップを外した状態のときは水温計がまん中まで上がってるのですが、キャップをするとクールの方に振れてちょこっと針が上がってる程度になります これは、サーモの不良でしょうか? 外してる時は弁が開いた状態と同じですよね?キャップするとオーバーヒート方向に振れるなら理解できるのですが、私の解釈が間違ってるのでしょうか。よろしくお願いします

  • LLCの交換

    ラジエター液の交換をしたいのですが液抜きコックバルブの位置が分かりません 車はトヨタ アリスト平成6年式 E-JZS147 です 分かる方がおられましたら 教えて下さい。

  • LLCの交換時期について

    今日GS.で給油した時、”LLCが汚れているので交換した方が良い”と言われました。 LLCはどんな目安で交換すべきなのか、教えて下さい。 因みに、車は2000cc、セダン、年間走行距離は、約5000km 位です。

  • LLCは無交換ですか

    LLCの交換を依頼しました。もう既に交換済です。今は変えないで 継ぎ足し継ぎ足し、もしくは活性剤とかで充分という意見でした。 一人だけなら、変わった人もいるもんだと思いますが、複数の ひとからそういう意見が出ました。 確かに新車時はほぼ無交換ですが、車検ごとに変える必要はないですか。 CVTフルードもそうですが、オイルや工作精度の進化で今は 無交換が主流ですからね。そういう時代ですか。どんどんメンテフリーに なっていきますね。 https://allabout.co.jp/gm/gc/193021/

  • LLCの交換について

    つい先日、5年目の車検(2回目)が終わりました。 そこで気が付いたのですが、LLCは点検だけで、交換されていません でした。 1回目の車検の整備簿を確認したところ、やはり点検だけでした。 つまり、5年間無交換で今後2年間乗り、7年目まで無交換になる計算 です。 一般的には、車検毎に交換とあるので、一応ディーラーに聞いてみたら 「濃度と目視点検しているから、まー大丈夫でしょー、気になるなら交 換しましょう」という返事です。なんかちょっと不安な部分もありで。 まあ確かに「交換してください」と頼んだ訳でもなく、その分安くなっ ているのですが、交換しなかったために、後で余計な故障が発生したら かえって損になると思うのですが・・・・ 教えてgooには専門家の方もけっこういらっしゃるようなので、ご意見 をぜひ聞かせていただければと思います。 (心配なら交換しろ!でもけっこうです。) 車種は 日産ローレル HC-35 平成9年車 寒冷地仕様      (個人的な補充は無し、多分ディーラーでも無しと思います)     走行距離は46,000Km  よろしくお願いします。