-PR-
締切済み

ホイールナットが回らない

  • 困ってます
  • 質問No.15785
  • 閲覧数3502
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 25% (2/8)

自分でタイヤのローテーションをやろうとしましたが、一箇所ホイールナットが前回締めすぎたらしく回りません。十字レンチを使用し、潤滑油(クレ556)を注して時間を置いて再度トライしましたが、びくともしません。お金がないので自分でやりたいのですが、何か他にいい方法はないでしょうか?
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3

アドバイスになるかどうか分かりませんが、クロスレンチを
使う際に、レンチのナットと反対側の下に土台になるものを
置いて回すと力が効率良く伝わりますよ。
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 17% (17/98)

まさかとおもいますが・・・
一気に他のボルト緩めてしまってないでしょうね・・・

うーん、そうでなければ・・・
十字レンチなんですよね~
エクステンションかましますか?
というか、長いパイプかなんかで
レンチ延長してみましょう
お礼コメント
maaboh28

お礼率 25% (2/8)

その、まさか・・・ですが、やってしまってます・・・はい・・・素人なもんで・・・パイプかましてがんばってみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 26% (27/103)

クロスレンチじゃなくてメガネレンチを
入手して(スタンド等に有ります)
ナットの角を舐めないようにして、ハンマで
ナットの頭を叩きながら緩めて下さい。
くれぐれも脚等で無理に力をレンチに入れて
ネジ切らない様に、若しネジ切ってしまった場合は
ディスク又はドラムを外すと簡単にネジは
取れますが、ブレーキをいじる事になるので
整備士のお世話を受ける事になってしまいます。
ネジは叩いて回せ!! 
お礼コメント
maaboh28

お礼率 25% (2/8)

ホイールナット用のメガネレンチって存在するんですね、スタンドで借りて試してみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4

ちょっと良いクロスレンチなら「六角の点でナットをくわえる」タイプじゃなくて「六辺の面でくわえる」タイプが主流なので、お使いのものが点でくわえるタイプならちょっと高いヤツに買えたほうがナメる心配もなく良いかと思いますよ。
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 29% (308/1062)

他の方の回答ではずれなかったらネジを切る覚悟で
足でレンチを思いっきり踏んで外してください。
スタットボルトは簡単に交換できます。ドラムの場合はちょっと高くつきますが・・外す際にネジをなめてしまわないように十分注意してください。無理そうならプロにまかせましょう。
  • 回答No.7

僕も経験がありますが、tyasさんのやりかたでやったらすぐ外れました。お金も数百円で済みます。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
まず、はずれないボルトと反対側にもボルトをつけて、ホイールが地面と垂直になるようにしてください。
次にはずれないボルトをライターで熱します。
十分熱されたら、bakuteiさんのおっしゃるように、ハンマーで叩いてから、クロスレンチで、左右交互にグイッグイッと回しながら緩めてみてください。
上手くいかなかったらごめんなさい。 m(_ _)m
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 11% (26/218)

SSの店員と友だちになって、
電動使わせてもらう!

昔、バイトしてたトコに、良く知らん人来ては~
勝手に工具使って去って行った。

後には、人数分の2~3コの缶コーヒー。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ