• 締切済み
  • すぐに回答を!

支払督促をしたら、脅されました

知り合いに10万円を貸して、すぐに返すと言う事だったのですが、返してもらえませんでした。借用書も書いてもらえませんでした。 何度もメールで請求したのですが、そのうち連絡も取れなくなり、やむなく実家に電話して、伝えてもらうようにしました。 それでも返すそぶりも連絡も無いので、内容証明郵便を送りました。 貸し借りの時のメールが借用書の代わりになると知り、支払督促をしたのですが、すると即座に電話があり、 「借用書が無いんだから、俺は借りてない」「(支払督促を)取り下げれば、返す。取り下げないならこちらは代理人と弁護士を立て、別な案件で君を告訴する」とか言われました。私を『ストーカー』として訴えるつもりのようです。(もちろん、付回して返してくれとか言ったりしてません) 私も詳しく分からないので、弁護士さんに相談に行きました。 仮執行宣言の通知が届いた後、またすぐ電話がありました。 前回と同様に、「借用書が無いんだから、俺は借りてない」「(支払督促を)取り下げれば、返す。取り下げないならこちらは代理人と弁護士を立て、別な案件で君を告訴する」「とりあえず2万振り込んでやるから、先に取り下げろ」「一筆書くから、取りに来い」とか言われました。相手は、暴力沙汰を起こしたことがあるので、会うのは怖いので送ってくださいと言ったら、「なら振り込めない」と・・・。 相手は、もし取り下げても、全額払う気が無い様子です。 振込確認出来ないと取り下げられないと言っても、「いいから取り下げろ」の一点張りです。 この電話は、弁護士さんに1度相談したときに、また掛かってきたら『脅し』として警察に届けられるかもしれないから、録ったほうがいいと言われたので、MDに録音してあります。 これは、『脅し』などになるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数556
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.9

>とにかく、返してもらうのは難しいと言う事です >ね。 >電話は受信拒否されているので、出来ないです。 >この電話があってから、物凄い恐怖感でずっと過ご>しています。。。 法律上の手続きが難しいですよという趣旨で回答させていただきました。しかし貸し手が「物凄い恐怖感でずっと過ごしています」とは相変わらず由々しき事態ですね。 こういう相手には、たとえウソでも良いから「眼には眼、歯には歯」の作戦が有効です。 このジャンルの趣旨から少し外れますが、債権回収の専門書を読めばお判りと思いますが、要するに「心理作戦」が出来ていないということです。法的作戦では質問者は大勝利を収めていますから、心理作戦で勝てれば、本件解決でしょう。 1.「あなたが、暴力沙汰を望むならこちらも考えがあります。そうされないことが私の希望です。」とこちらの決意をきちっと伝えます。こういう前に、その心構えを心の中で持ちましょう。おびえていては解決策はなくなります。 2.お金の貸し借りは事務的に考えるのがベストです。金利のことについて書かれていませんが、もし無利子なら、堂々と「無利子で借りて、何を文句を言っているのですか。無利子で駆りながら、ぐちゃぐちゃ言わずに、返すのが人間としての筋でしょう。男としての筋でしょう。やくざでも借りた金は返すものです。あなたはやくざ以下の人間です」と言い返します。(少なくとも相手に言わなくとも、心の中ではこう思っていると心が安らぐでしょう。) 3.暴力沙汰については「あなたが法律に従わない手段での解決を望むなら、私も同じように考えます。私の小学校時代の同級生にヤーさんがいます(私の場合は実話。質問者については適当に脚色してはどうでしょう)あなたの奥様やお子様が原因不明の事故に有った場合、後悔しても遅いということをお話しておきます。そうならないよう、あなたたの脅迫的言動は改め、常識的かつ冷静に本件対応されてはどうですか?あなたは、どう考えても借りたお金は返す必要があります。男らしくスパッと払うべきです。」 4.「本件について、弁護士を立てられることは、むしろこちらの希望です。あなたと話していると全て私に対する脅しみたいに聞こえてしまいます。これからの連絡は弁護士を通してください。もう二度とあなたとはお話しませんから、そのつもりで。」「弁護士が 立てられないなら、即座にお支払いいただくか、強制執行させていただくか、あなたの選択になります。」 5.「強制執行したら私の命がないとおっしゃるならそれも結構。その代わり、あなたは日本中逃げ回ることになるかも知れませんし、あなたのご家族の生命は保証されないかも知れません。警察に訴えても捜査できないようにしておきますから、そのつもりで。」 6.大手銀行が巨額の不良債権を抱えて苦しんでいました。債権回収はプロでも難しいということです。本件要するに「不良債権」です。これを回収したいなら、上に書いたことをシャーシャーと言えなければ、回収は困難です。「こんなこと言いたくない。私にはとても言えない」と思われるなら大手銀行に見習って「債権放棄」されることをお勧めします。貸した相手、貸した状況に自分の判断のミスがあったということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  •  支払督促による時効の中断について

     支払督促による時効の中断について  貸金債権の時効中断措置で支払督促をし、その後、仮執行宣言付支払督促が確定しました。 その10年後、再度、支払督促をして時効の中断措置をとることは可能ですか?  単に時効中断措置ということで仮執行宣言付支払督促での執行手続きなどもありますが、「支払督促を何度申立てても効力は生じるのか?」ということが確認したくての質問です。

  • 支払督促 強制執行

    貸金回収について、支払督促正本が相手に送達されて2週間後から、30日以内に仮執行宣言の申立をすれば、仮執行宣言がでます。とありますが、この申し立てを30日以内にできませんでした。今回申立てをしようと考えています。どの段階からやり直せばよいでしょうか。支払督促の発付? 支払督促正本送達? 送達証明取得? また、一度差押えした口座にあとから入金された場合はどうなるのでしょうか。 ご教授ください。

  • 支払督促手続中の債務弁済書作成は?

    債権者と債務者がいて、債権者が、 支払督促の申立~仮執行宣言付支払督促の申立~仮執行宣言付支払督促の確定までの間に、 債務弁済書を作成(債務者のサイン要)してもなんら問題にならないのでしょうか? 債務弁済書を公正証書にしたら支払督促のほうも有効なんでしょうか? つまり、支払督促手続が完結しないうちに債務弁済書を作成したら どちらも有効なのかな?と思いました。この2つの関係がよくわかっていません。 ちょっと軸があいまいでとらえどころのない質問になってしまいましたが、 お詳しい方簡単にご説明お願い致します。

  • 回答No.8

1.お金の貸し借りに関しては貸し手優位が普通ですが、立場逆転のようですね。 >借用書も書いてもらえませんでした。 これから人にお金を貸すときには、返して欲しいお金なら、必ず名刺の裏、メモ用紙でも良いから、「借用書を書いてくれるなら」を条件にして下さい。借用証を要求しない場合、相手は「もらったお金」という認識が生まれてしまうものです。 2.「脅し」かどうかの議論より前に、仮執行宣言の付いた支払い督促判決をどう生かすかが、意外に難問です。相手の方の銀行預金口座がどこにあるか、支店レベルで押さえていないと、銀行預金の差押えは困難です。勤務先が判っていれば給与を差し押さえられますが、そうでなければ勤務先の名称、住所を割り出す必要があります。給与のうち、最低月額20万円程度は生活費として認められていますから、それ以上の月収以上でないと、給料差押は困難となります。10万円程度なら自家用車を差し押さえることは可能ですが、評価金額が確実に10万円を上回ることを執行官に説明できないと強制執行は困難です。家財道具の差押は1セット何十万円もする高級ブランド家具でないと強制執行をやってくれないようです。 3.これらはこちらの内情で、相手はこちらの内情を知らない「どしろうと」のようですから、徹底的に「強気」に出ることも十分可能でしょう。(内情を知っている相手なら、こんな脅しをするはずが無いです。全く無駄な脅しですね。私なら「いつでも強制執行どうぞ。ただし出来るなら」で平然としていますね。借金の取立ては本当に大変な大仕事なのです!) 4.脅されようとすかされようと「今、お金を返してもらわないと、私が困るのです。何とか返してください」と下手戦法が有効です。「借りた金を返すのが当たり前でしょう」という論法でなく「10万円返してくれなければ、私はとても生活できなくなるのです。助けてください。どうしても返していただけなければ、明日自殺も・・・・その場合は、あなたに化けてでますから。(ちょっとオーバー?これはたとえです。)」で迫らなければダメです。 4.何度も電話し、こう繰り返した上で「いくらお話してもお払いいただけないようなので強制執行させていただきますが、もう少し考えさせてください」みたいに言えば払ってくれるのでは?そうでなければ強制執行ですが、裁判所の民事執行部とか執行官室に電話されて、手続きされることをお勧めします。 5.貸したお金を取り戻すつもりなら「殺されようが、脅されようが、泣き崩れられようが、借り手がそれを苦に自殺しようが」取り返す、意気込みが必要です。それがいやなら、借用証なしに貸した金は忘れるほうがよいでしょうと、私は思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 とにかく、返してもらうのは難しいと言う事ですね。 電話は受信拒否されているので、出来ないです。 この電話があってから、物凄い恐怖感でずっと過ごしています。。。

  • 回答No.7
  • urankun
  • ベストアンサー率22% (39/177)

 はっきり言ってハッタリです。10万円で弁護士を雇うわけがありません。それ以上の費用がかかるからです。  録音テープとかを含めた上で、少額訴訟に持ち込むのがいいでしょう。数千円ですみます。  ただ、「相手が脅してきた」とすると、刑事的な要素が絡んでややこしくなりますので、あくまでも「10万円借りているのに返さない」の1点にしぼってやるのがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 とりあえずは、「金銭の貸し借り」の訴訟(支払督促)だけを頑張ってみようかと思います。

  • 回答No.6
noname#235324

弁護士のアドバイスを受けながら、慎重に行動に移した方がいいですよ。(誤っても、二人だけで交渉するようなことはしない方が良いです) それと、文章を読む限りですが。詐欺や恐喝の気がありますね。(この時点で、警察の介入は可能?) とりあえず、事情をよく知る弁護士に依頼されることが懸命だと思います。(もしかすると、刑事事件に分類されるかと・・・。) それと、借用書らしきものはないんですよね? 全額、自分の懐に返ってくる保証は低いかもしれませんよ? が、しかし。 このような場合。 弁護士に相談、債務者と債権者両方の立ち会いの下。 相手に法的な効果を持った契約書に一筆させることは可能だと思います。(求償) (夜逃げされたら、無理かもしれません) どちらにせよ、時間が経てば記憶も曖昧になりがちです。 早めに手を打つ事に、越したことはないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 友人にも、「絶対に会っちゃダメだよ!!!」と言われました。 借用書はありませんが、皆さんのおかげで、メール以外に、確証が増えたので、これで頑張ってみます。

  • 回答No.5

10万のために弁護士を立てて云々というのは考えにくいでしょう。 それだけのお金があるのなら、返せば済むわけですから。 脅しに当たると思いますが、淡々と進めていけばいいのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 向こうも、「金が掛かるから止めてるだけだ」と言ってました。こちらの出方によっては、訴訟を起こす気のようです。 相手の都合の良いような選択肢しか言ってこないので、そのペースに乗せられないように頑張ります。

  • 回答No.4
  • maito21
  • ベストアンサー率33% (132/398)

既に弁護士に相談されているのでしたらそちらの指示に従った方が良いでしょう。 なお借用書が無くとも話しの経緯を録音してあり、“取り下げたら払ってやる”の言葉だけで十分に借用の事実を認め、図らずも自ら立証しまっています。(愚かです) また十分な証拠も無く借用事実を取り下げさせる目的で逆告訴すれば、その事実だけで犯罪になりえます。 今後は弁護士に相談し適切に処置してもらって下さい。 また身の危険を感じるなど、場合によっては警察の介入をした方が良い場合があります。 ご参考に

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 自分で証拠を作ってくれたんですね(笑) 録音していることは、気づいていないでしょうから・・・。 もう一度、弁護士さんに相談に行ってみようかと思います。 この電話以来、恐怖感に襲われているので・・・。

  • 回答No.3

>借用書が無いんだから、俺は借りてない」「(支払督促を)取り下げれば、返す。 この会話内容が記録されていれば立派に貸借は成立しています。 ご質問の文面だけですと刑事告訴は受理してもらえないような気がします、現時点では名誉毀損や虚偽告訴の予告程度でしょうからせいぜい注意程度でしょうか・・ 基本的に借金を返さないのは犯罪ではありませんから徹底的に正攻法で返済要求しましょう。 本当に怖い人なら10万程度でここまで丁寧?に応対してくれませんよ(^^; 実際支払い督促や少額訴訟裁判などで勝っても判決通り支払ってもらえなくては意味がありません、土地や現預金など差し押さえる物もなければ訴訟費や弁護士費用の無駄です。 懲らしめたいのなら本当に怖いような内容の要求?をされた際に刑事告訴でも正式の行い、その取り下げと交換条件に和解するなどということはあるでしょう・・ とにかくおっしゃるように会話内容などは逐一録音することが最優先です、借用書と同じくある・ない、言った・言わないではどうしようもありませんから・・。 あきらめずに頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>借用書が無いんだから、俺は借りてない」「(支払督促を)取り下げれば、返す。 >この会話内容が記録されていれば立派に貸借は成立しています。 この部分も、貸借の証拠になるんですね。 「脅し」にはならなさそうですね。。。 なんとか頑張ります。

  • 回答No.2

うーん、えらい災難ですね。 多分向こうは「会えば丸め込むことができる」と思っているのでしょう。 淡々と借金返済の督促と、それに続いて小額訴訟なり、何なりの準備を進めましょう。 とりあえず、この掲示板で相手がどのような声色で言ったのか分かりませんので、警察に持って行って聞いてもらうとよろしいでしょう。その際、今までの経緯やメールでのやり取りも持参するとよろしいでしょう。 警察側の対策が本決まりになるまでは、録音テープ(MD)などの証拠は念のため控えを取って別に保管しておくとよろしいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 督促は、簡易裁判所で、「支払督促」がもう最終段階になってきているので、向こうも焦っているのだと思います。 MDも、控えを作成しておきます。

  • 回答No.1
  • mano5
  • ベストアンサー率32% (189/582)

恐喝にあたるでしょう。 暴力沙汰・・・より呼び出して暴力を加えて返済の督促をできないようにすることが目的だと判断できますから。 次に支払い義務ですが、貸すー借りるの因果が認められるもの、例えば借用書・その模様を録音したものなどが無ければ支払ってもらうことは難しいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 私も、「取りに来い」と言われた時に、身の危険を感じたので、送ってもらいたかったのですが・・・。 支払の方は、弁護士さんによると、借用書はありませんが、貸し借りの時のメールのやりとりが残っているので、これを証拠に出来るそうです。

関連するQ&A

  • 支払督促到達後について

    お金を貸した相手に支払督促を送った結果、相手に到達しました。その後本人から連絡があったのですが、小額ずつでも必ず返済するから強制執行はやめて欲しい、といった内容でした。 アテにならないので仮執行宣言はするつもりですが、そんな事よりも大事な事があって、私が貸したお金はほぼ詐欺当然の方法でお金を出させたものだと私は思っているので、連絡が取れる内にお金を貸した時の状況を相手に確認させ、裁判を少しでも有利にしたいのですが、相手はそれについて答えようとしません。(私は今の段階では相手を訴訟するつもりです。恐らく得はしませんが、損得は抜きと考えています) まだ支払督促が届いて間も無いので、今の内にできることはないでしょうか?アドバイスをお願いします。

  • 支払督促後の対応について

    義父が10年前に100万ほど僧侶に貸しましたが、返済は数万のみです。 昨年にも連絡をし5万ほど返してもらいましたが、それっきりなので、支払督促をしました。 裁判所から通知が行き、相手から連絡があり今月中に5万、そして今年中に全額支払う、ということでした。 義父母はもう一度だけこの言葉を信じる、という結論をだしました。 相手は僧侶ですので、強制執行してもどこまで回収できるか疑問だったので、この申し出ですべてが決着できればいいのですが、もし、今回も裏切られたらどうすればいいのでしょうか?  今回、仮執行宣言申立書の提出はしないことになります。  今年中に支払いがなかった時点では仮執行宣言は期限切れですから、再度、支払督促を行う必要があるのでしょうか?  また、債権者の義父は末期癌で余命はあと僅かです。今年末にはすでにいない可能性が高いと言われています。  この場合、債権者は義父から義母に変更することができるのでしょうか?  お忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。

  • 支払督促を先日出しました

    支払督促を先日出しました 相手は異議申し立てをして通常訴訟になります そこで質問です 1、相手は少し離れた所に住んでいるので支払督促を取り下げて 新たに私の住居の近くの裁判所に訴訟の申し込みをすることは大丈夫でしょうか? 2、40万の借用書がありますが、借用書を書いてもらったあとに20万ほど貸しました 振込みなので履歴は残ってますが、返済条件などは最初に書いてもらった借用書と同じでよいのでしょうか?40万のほうは毎月4万を返済する、20万のほうは決めていないが私はその延長として毎月4万返済だと思っていた、ここらの証明も必要でしょうか? 必要だとしたら、どのようにしたらよいのでしょうか? よろしくお願いします

  • (当方債権者です)支払督促から通常訴訟に持ち込みたい

    よくご覧になってる方は「またか」とお思いかもしれず、もうしわけありません。 さて、これまでの経緯ですが、 知人に300万円を貸し→仮執行宣言付支払督促が確定しました。 期間中の異議申し立ては、ありませんでした。 #前回の質問時には、異議申し立てがあったと書きましたが、 #「するつもり」という口頭だけで結局、書面として正式には提出 #されず いよいよ強制執行に移るわけですが、現在の勤務先がわからず、あてにしていた給料を差押えることが出来ません。 とりあえず制裁の意味で、預金と家財道具を差押えるつもりです。 財産開示制度は、支払督促では適用されないので、新たに通常の訴訟をしたいのですが、支払督促に続けて同じ案件で訴訟はできるのでしょうか。

  • 支払督促って

    この間ニュースで支払督促を利用した架空請求が異議を申し立てないと本物になるっていう記事を読んだんですけど、(参考url↓) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041221-00000005-yom-soci 支払督促って出して相手が異議を申し立てなければ必ず本物の請求書として法的に認められてしまい払わなければいけなくなってしまうのですか? 例えば借りてもいないお金を支払督促が来て請求され、それを無視していたら、法的に借りたことが認められてしまうということですか? 支払督促は無視していると強制執行になり、それで相手が異議を申し立てれば簡易裁判なると聞いたことがあるのですがどうなのでしょう? ちょっとすっきりしなくて質問させていただきました。これでは悪徳業者がやたらと支払督促を出せば何人かは払わなければいけない状態にもっていかれてしまうのではないかと

  • 支払督促確定と告訴の関連性

    複数名に対しての賃金未払について仮執行宣言付支払督促が確定しました。 もちろん一部入金等は全くありません。 複数名の賃金未払を労基の指導にも従わず払わない悪質な会社のため、労基法24条違反として告訴を考えています。 (派遣会社のため、労基法上での刑罰は会社にとって大打撃と考えたためです) 司法警察員である監督署へ提出しようと思うのですが(受理されるかは別として)、民事である支払督促の確定が「会社側が事実を認め、且つ放置した証拠の1つ」として成りえますでしょうか?

  • 支払督促について

    初めまして。新米大家をしています。 10月退去の店子さんが家賃滞納、残置物不処理、原状回復不履行と、+αなことで 督促をしましたが全く聞く耳を持たず、まるで家主が後から因縁をつけているようにうそぶき 裁判を起せ!などと息巻いておられます。 無料相談に行きアドバイスをいただき、連帯保証人に事情説明~内容証明まで送りましたが こちらも全く無視。 再度の無料相談にて、支払督促を勧められました。 調べてみると、争う可能性のあるものは支払督促には向かないとのことですが 相手が余りにも子供の喧嘩のように、意味不明な発言が多く、家主が女だと思って舐めている 可能性もあるし、意外と裁判所からの支払督促で支払うかも?ということで 支払督促からしてみることにしました。異議申立があれば訴訟にというのも もし仮強制執行まで辿り着けても裁判所が積極的にしてくれるわけではないのも理解しました。 そして簡裁に行ったところ、前述の+αの部分が認められるか、今まで前例がないので グレーゾーン的な事を言われました。 確かに損害賠償的でもあり実際に金額支払は発生してはいませんが、金銭の損害はあったという微妙なところですが、損害賠償でも支払督促は解釈によっては可能であるという記述も見ました。 そして、絶対に受理不能なのかと言うと、それが妥当だという書き方をしてきたら良いので 司法書士や弁護士に書いて貰うのも手だとアドバイスも下さいました。 そこは又色々と調べたり、無料相談に行って書き方などを聞いてこようかと思ってますが 絶対に受付けられないとは言ってなくて、反対に書き方によっては…とまで言って下さってるのに どうして支払督促にしたがるのか、異議申立されたら訴訟になるのにと 簡裁の人に3人がかりで、説得?されました。 出来れば支払督促で異議申立なく払ってくれたら素人としては裁判など出来ればしたくないですし、何せ債務者は話を聞こうともしないので裁判所からのなら正気に戻ってくれるかも?という淡い期待あるし、とりあえず支払督促からしたいのです。 支払督促から訴訟になっても、不足分の金額(印紙?)を支払えば良いそうでダブルでの出費でもないと言うの親切に教えて下さいました。 なんでそこまで支払督促に拘るの?と聞かれ上記の理由を言いましたが、納得はされてないようで。 反対に、何故、そこまで支払督促よりも、通常の訴訟を勧めてくださるのでしょうか? 支払督促から始めると、そんなにデメリットがあるのでしょうか? 債権者・債務者とも同市内に住んでいます。 因みに、その+α)は自由書式で書くように言われましたが、こんな風に書いたら書記官が承認してくれるというのは言えないと言いつつ、ヒントは下さいましたが、このサイトで、それに関して こんな風に書いて問題ないですか?という質問に答えて頂けるものでしょうか? 以上、2点の質問、どうぞよろしくお願いします。

  • 支払督促が来ました。

    友人からの相談なのですが、2年前にクレジットカードの返済が出来ていないため簡易裁判所から支払督促が送られてきたそうです。そこに2週間以内に異議の申出がないと仮執行の宣言をすると記入してありました。 仮執行の宣言とは差押えをしますということでしょうか? それと、異議の申立をしても当日出席しない場合にはやはり仮執行の宣言を受けるのでしょうか? それと友人は体調不調にて現在失業中なので自己破産も検討している様ですが、先程の仮執行の宣言を受けた後でも自己破産の申立は可能なのでしょうか?

  • 裁判所から「支払督促」が送付されてきました。

    裁判所から「支払督促」が送付されてきました。 内容には覚えがあったので返済しようとお金を工面しているうちに2週間が経過してしまいました。 後1週間程度で返済できるだけのお金が用意できそうなのですが、2週間経過してしまったため仮執行宣言をされると思うのですが、返済したとしても強制執行されてしまうのでしょうか? 教えてください。

  • 支払督促について

    支払督促の制度を利用するとき、 相手の管轄の裁判所へ郵送で手続きをしますが、 その後の仮執行宣言の申し立てや、強制執行など、 すべて相手の管轄の裁判所へ出向かなくてもできるのでしょうか?