• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

研究室について

今3年生なのですが、自分としては、大学院修士までは進学すると決めています。のですが、最近少し不安になってきたのでアドバイスお願いします。 研究室は、理論系(化学科です)に進もうと思っているのですが、理論系の方がやはり合成系などに比べて楽であるなんてことはあるのでしょうか?院生の話では、帰るの早いし楽だといっていたのですが、けっして楽だから行きたいと思ったわけではなく、たとえ大変でも進むつもりですがどうなんでしょうか? それに理論の研究をしていくとしても、就職などはやはり、合成系などに比べて限られてくるのでしょうか?博士課程まで行くと就職も困難になると聞きますが、やはり難しいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数81
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 化学系の研究室を理論系と合成系に分けるとするなら、確かに理論系のほうが体力的に楽です。ですが、合成系は実験結果を元に研究を進めるため方向性や進度がつかみ易く、行き詰るということはそれほどないのに対し、理論系は机上で勝負することになるため、1週間2週間とまったく研究が進まないこともあり、精神的には合成系よりもきついかもしれません。  就職に関しては、それぞれ比べて分野がやや違うというだけで、どちらかの方が狭いとかそういったことはあまりないでしょう。むしろ学校や研究室と企業のつながりによる影響のほうが大きいのではないでしょうか。  博士課程修了時の方が、確かに修士課程修了時よりも就職は難しくなります。大学教員等を目指すのであれば行く意味はあると思いますが、現在ポスドクと呼ばれる、博士課程修了後就職先がなく研究所に居続ける人は少なからず存在します。どうしても博士号がほしいのならば、いったんどこかの企業の研究職に就職し、論文を発表して論文博士として取る方が、年齢的にはやや遅れますが将来設計としても見通しが利くと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 確かに心理面の問題もあるでしょうね。 研究を職業にするのは難しいようですね。

関連するQ&A

  • 研究室の選び方について

    大学院の受験が終わって、これから研究室を選ぶところです。もちろん、ある程度の希望はありますし、願書にもその希望の研究室名を書いたのですが、大学院試験を受けている間にいろいろ考えも変わり、どのような事を基準に研究室を選ぶべきなのか不安になってきました。幸い、研究室の配属はまだ融通が利きますので、今更なのですが、もう少し真剣に考え直したいと思いました。私は博士課程後期までの進学を考えていますので、「論文が出せる環境であるのか?」、「その後の就職」について特に不安を感じています。そこまでのことを見据えたうえでしっかり吟味したいと思いますので、研究室の選び方についてアドバイスをお願いいたします。

  • 今の研究室とは別の研究室に行きたいです。

    こんにちは。 現在、博士課程の1年(24歳)の男です。よろしくお願いします。 現在、生命科学(植物生理学)系の研究室に博士課程の学生として日々研究生活を送っています。ちなみに、同研究室で既に修士を修了しました。博士課程ともなると、いつまでも学生気分でいる訳にいかないと思うので、これまで以上に自分の将来について(博士の学位取得後など)深く考えるようになりました。今の研究室もじっくり考えた末に選んだ答えだと自分で思っていたのですが、考えるにつれてなぜか違和感のようなものを感じるようになり、大学のキャリア相談室という場所に足を運ぶようになりました。何度か相談しているうちに、はっきりと自分の中で本当にしたいことが見えてきて、今まで自分がしたいと勘違いしていたことが、これからしたいこととズレがあることが違和感の正体であることに気づきました。その結果、そのズレを修正するために考えた以下の2つのプランで迷っています。 プラン1:修士(生命)→博士(生命)→修士(環境)→立ち上げ 現在のプラン:修士(生命)→現在の博士過程中退→修士(環境)→博士(環境)→立ち上げ 最終的には環境問題に携わる研究組織を立ち上げたいという夢に向けて考えたプランです。現在の研究を中途半端にしないためにも今の研究室(生命科学)で博士号を取得して環境を扱う組織を立ち上げるには修士で十分と考えるか、やはり将来的に環境を専門に扱うのであれば環境系の博士課程に入り直して博士号を取得しておくべきかで迷っています。 皆さまの意見をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 博士課程から研究室を変更

    私は、某大学に通う修士2年です。 研究室を変えて博士課程に進もうかと考えています。 博士課程から研究室を変えようと考えています。 修士から博士で研究室を変えてしまったら、履歴書を書く上で学歴に一貫性がないと判断されてしまい、将来、どこかに就職するときにとても不利になってしまうのかが心配です。 やはり、将来のことを考えると今の研究室で研究を続けて博士をとったほうがいいのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>理論系の方がやはり合成系などに比べて楽であるなんてことはあるのでしょうか? フィールドがちがうだけだと思います。つまり、合成だと実験室にこもる日が多いので時間的拘束が多い。理論系だと割と自分の時間を自由に使える。今日は早く帰って明日はもっとやろうとかそういったことが可能というだけで、どちらが楽とはいえないと思います。 就職は・・・どういったことを考えていますか?何か目標があるのなら、OBの方々がどんな進路をとっているのか調べたらよいと思います。場合によっては博士で就職が困難になることもあります。大学教員などになることを考えているのであれば間違いなく博士に進めばいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 早速OBの方々の就職先を調べてみます。

  • 回答No.1
noname#14189

農学系博士修了者です。 理論系とは、まだまだ実用化等は考えずに行っているという研究でしょうか。あまりよく分からないのですが、普通に毎日研究をしているのであれば、そんなに不利になることはないと思います。しかし、化学系で有機系をしていないのであれば、選択できる企業の数が若干不利になるかもしれません。 あと、博士課程まで行ってしまった身として本音を言いますが、博士修了者は就職先が非常に限定されます。研究所・大学職員などになりたければ行かなければなりませんが、一般の企業であれば年齢的に若い人を好みますので、修士課程で十分です。また、ダブったりすると余計に不利ですので、できるだけストレートで卒業できるようにしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 企業への就職は若い方が有利なのですね。 ダブらないようにします。(当たり前ですかね)

関連するQ&A

  • 卒業研究においての研究室の選び方について。

    理系大学卒業生の方に質問します。 今大学3年なんですが、4年においての研究室の選び方に困ってます。 有機合成化学専攻で大学院進学まで考えていますが・・・ 先日研究室発表がありました! そこで第一志望の研究室があります。選んだ理由は自分がやりたいことに一番合っているからなんですが、今年別の大学から来た教授なので、どんな性格の教授かも分かりません(その研究室発表の時は普通な感じでしたが・・・)。先輩(修士生等)もいません。どういったところに就職しているかも分かりません。このように不安要素が多いんです。 先輩がいないことや、教授の性格が分からないこと、就職先が分からないことってけっこう影響しますか? みなさんはどういう基準で研究室を選びましたか?

  • 研究室訪問に際して

    このたび、外部の国立の大学院の修士課程に進学するために研究室訪問をすることになったのですが、事前にその先生が書かれている論文をきちんと読んでおく必要はありますか? 私自信現在3年生で、多少の専門知識はありますが、論文を理解できる程の知識は持ち合わせていません。もちろん先生がどのような研究をされているか、大まかな知識はあります。 訪問する際にはどの程度までの研究内容を頭に入れていなければならないのですか?

  • 研究室と就職の関係性

    化学科の大学生です。 そろそろ研究室を決める時期が近いのですがここで疑問が。 希望の進路としては環境化学の職に就きたいと思っています。 そこで研究室は ・分析関係 ・抽出関係 などの、環境系に関するだろう研究室に行きたいと思っています。 しかし、人数が集中した場合は、 本学大学院に進学する者、成績の良い者から順に決まるそうです。 僕は進学は考えていませんし、成績もさほど良くありません。 希望する研究室は人気です。 そのタメに抽選漏れしそうです。 もし、環境系の研究室に配属されず全く別のジャンルの研究室に配属されてしまった場合、 それでも環境化学を主とする企業に就職できるでしょうか? 研究が違うという理由で不利、さらには不採用になるのでしょうか?? どなたか教えてください。

  • 研究室のカップル

    はじめまして。 私はこの春から大学院の修士課程に進学した、理系の大学院生です。 先日より、同じ研究室に一緒に入学した女性と付き合うことになりました。 交際するにあたって、二人の関係は研究室のメンバーには秘密にすること、大学ではできる限り接触を避けることなどを話し合いました。 これは、研究室に女性が少なく、私が交際していることを不快に感じる研究室のメンバーがいるかもしれないと考えたためです。 皆さんに質問なのですが、同じ研究室でカップルでいることは難しいでしょうか? また、上のように付き合っていることを隠したり、勘付かれないようにそっけなく振舞うことをどう思いますか? 私も彼女も関係を続けていきたいと思っているので、何かいい案がありましたらお聞かせください。 第三者の客観的な意見が知りたくて質問しました。 回答よろしくお願いします。

  • 化学系の研究室が厳しいのはなぜ

    私は理学部化学科量子化学(理論系)研究室出身です。拘束時間は朝10時から夜7時ぐらいでした。土曜日にはゼミがありました。他の研究室では夜10時ぐらいまで実験をやっているところもありました。理論物理や数学はあまり研究室に拘束されないのになぜ理論化学は拘束されるのでしょうか。

  • 研究室の変更・

    修士ではペプチド合成を行っていますが、もっと有機化学の知識・技量を向上させたいため、博士課程から泥臭い有機合成をやろうか迷っています。(全合成、不斉触媒、錯体など、もしくは超分子化学)。そのため研究室を変更しようか考えています。 本人の頑張りにはよりますが、Dからこのような分野に飛び込むのは危険でしょうか?(卒業できない、結果が出にくいなど..)

  • 量子化学研究室

    私は、以前量子化学研究室に在籍していました。理論系なのでゼミが多いのは納得できるのですが、研究室に毎日長時間拘束されるのが不満でした。理論物理の人は、それほど研究室に拘束されないのに、化学科だと拘束されるのでしょうか。

  • 天文分野(理論)の修士卒業後の就職と研究

     私は現在、理学部に在籍しており、4月から4回生となるものです。  研究室は天文学(宇宙物理学)の理論であり、今後は相対論を勉強していきます。  大学卒業後は大学院へ進学します。そこで数週間前に他大学の天文学(理論)の研究室を訪問したのですが、その時に担当してくださった先生に 『(理論の研究室なので特に)博士課程修了後に専門職・一般職に就く事が極めて難しい』 と言う現状を詳しく教わりました。   そこで質問です。    この話を受けて、私は修士課程を修了したら天文学や物理学の論文や研究に携わる事が出来る所に就職し、独学で天文 or 物理の理論を研究したいと思っているのですが、そのような事は可能なのでしょうか?それとも考えが甘いでしょうか?  また可能だとしたらどのような就職先が考えられるでしょうか?  それとも、修士卒業後の就職に対する考え方が根本的にずれているのでしょうか?  数年後に直面する問題なので、とても悩んでいます。 どのような意見でも結構ですので、回答お願いします。

  • 大学院進学について

    化学科の3年♂です。 他大の大学院を調べ興味のある研究室が見つかり訪問してみたのですが、指導教員の先生がどうやら定年らしく、修士までしかみられないと説明を受けました… 自分も恐らく博士までは行かないだろうと思っているのですが、予想以上にこれから研究が好きになり、博士まで行きたくなったらどうしよう…と思っています。 そこで質問なんですが、もしもの場合博士課程から違う研究室に行くことは有りでしょうか…あまり聞かない気がするのですが…

  • 研究室選びについて

    私は、この春に大学院博士前期課程に入学した者です。大学院は、学部時代と同じところに入りました。 学部4年の卒業研究でO先生という人にお世話になりました。大学院も当然、O先生のところに行って研究を続けようと考えていました。 しかし、O先生は4年生のときの私を見ていて、私のような生徒に指導するのは無理だと言いました。なので、他の研究室を探さなければならないことになりました。 O先生と同じ部屋で研究をしているM先生という人のもとで研究をすることも考えました。しかし、O先生とM先生の院生は研究室が一緒なので、O先生の院生とは一緒の部屋に居にくいです。O先生の院生も、本来やりたかった研究ができなかった私の前では研究をやりにくいです。わたくしもO先生の院生を見ていて辛いです。研究室に居るだけで苦痛です。 私はO先生やM先生のグループのことは忘れて、別のグループの研究室で別の研究をした方が互いに精神衛生上よいと考えております。しかし、別のグループの先生もなかなか納得してもらえず、研究室選びが宙ぶらりんの状態で、ゼミが始められない状態です。このままでは、1年間どこの研究室でも研究をしていなかったことになり、留年しそうです。 同じような経験をお持ちの方、アドバイスをお願いします。