• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国公立大学の前期・中期・後期について

現在フリーターで大学受験を目指しています。 学校へ行っていないので、受験の仕組みについてよくわからないので質問させて頂きます。 国公立大学は前期・中期・後期と別れていますが、 検索して調べたところ、試験の日付と教科ぐらいしかわかりませんでした。 そこで疑問に思ったのですが、 この中から2つは好きな組合せで受験できるのでしょうか? また、前期と後期を受ける場合は、前期に合格してから後期を受けて後期も合格した場合は、入学先を2つの好きな方から選べるのでしょうか?それとも、後期を受けた時点で前期の合格は取り消しになるのでしょうか? また、前期と中期で受ける場合も、前期と後期の場合と同様な仕組みでしょうか? あと、センター試験の追試というのはどういったものでしょうか? よろしくお願いしますm(__)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5187
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • umedama
  • ベストアンサー率31% (503/1575)

#3です。 >前期試験で受験会場で大きな不利益を受ける事態が発生した人等。 ・・・センター試験で・・の間違いです。失礼。 最大3回受験できます。 全ての願書を出す。 1.前期試験 2.中期試験 3.前期発表>合格手続により受験終了 4.後期試験 5.中期・後期発表>学校により日程が前後 よって、天秤にかけることが出来るのは中期・後期。合格手続き最終日を確認してください。 中期か後期が第一志望の場合、前期合格手続きしたらアウトです。 前期で小手試し(合格キャンセル)中期は押さえ、後期で本番なんて言う輩も一人だけいました。 来年度の試験日程が発表されていませんが、過年度と大きな変化がある事は少ないと思われます。現時点では過年度の受験情報をあたるしか出来ませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • jill55
  • ベストアンサー率12% (7/55)

前期中期後期3つすべてに出願することは可能です。 最大3回受験することは可能なんですが、その言い方だとすこし語弊があるので説明します。 国公立大学入試は基本的には前期と後期の2つと考えます。前期に一校、後期に一校出願することが可能です。日程は、前期試験→前期合格発表→後期試験→前期入学手続き→後期合格発表→後期入学手続き、という順です。 前期試験に合格した場合でも後期試験の受験は可能ですが、後期試験の何日か後にある前期の入学手続きを行うと、後期試験に合格した場合でもその大学の入学手続きをおこなうことはできなくなるので、後期の大学に入ることは不可能です。もし前期の入学手続きをおこなわなければ後期で合格した大学に入学することは可能ですが、前期はすでに入学辞退という扱いになっていますので、もし後期で不合格だった場合でも前期で合格した大学に入ることはもうできません。 だから、国公立大学入試は前期で第一志望を受け、受かったらそこで手続きをして終了、受からなかったら後期を受けるというのが普通です。 公立大中期試験というのは、あまり一般的ではなく、受ける人は少ないです。(実施している大学がすくないので倍率は高いです)。日程的には、試験は前期試験と前期発表の間にあり、発表はたしか後期試験の発表と同じくらいにあると思います。こちらももしうかっていても後期試験と同じく前期試験を辞退していなければ、入学できません。 後期試験と中期試験に両方受かった場合は、2つのうちすきなほうに手続できたとおもいます。(手続きと発表の日程しだいですが。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • umedama
  • ベストアンサー率31% (503/1575)

受験日程はほぼ下記の順 >前期試験 >中期試験 >前期発表 >後期試験 >中期・後期発表(学校により、前後あり) 合格手続きをした時点で、受験は終わりです。後期は受けに行っても良いですが、結果すら出ない状態だったと思います。(経験談を聞いたことが無い)前期で入学手続きをすると中期の結果は出ません。前期で合格手続きをしなければ、前期合格はキャンセル。中期・後期の結果が出ます。中期校はかなり少なく、限定されます。前期が残念だった場合は、中期・後期で入学手続きを選べる日程だったと記憶しています。 各大学、入試日程が発表されてからHPで確認されると良いでしょう。 センターの追試は、よほどの事情があった人のみです。身内の葬儀、交通機関の混乱で受験会場に行けなかった、前期試験で受験会場で大きな不利益を受ける事態が発生した人等。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>前期が残念だった場合は、中期・後期で入学手続きを選べる日程だったと記憶しています。 中期を受ける場合は、前期・中期・後期と最大で3回受験できるということでしょうか?

  • 回答No.2

前期と中期は確か受験できたと思います。 ただそれも各大学によって微妙にケースが異なりますから、各々照会されたほうが確実でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 名古屋市立大学薬学部を受けるかもしれないので、早速確認してみます。

  • 回答No.1

国公立大学の試験は確かに3つの日程があります。 しかし多くの大学が前期と後期にしか実施していません。中期日程というのは、言い方は悪いですが、マイナーな公立の大学(例えば都留文科大学とか高崎経済大学とか)しか実施していません。難関大といわれる東大や京大、一橋や筑波大などをはじめとする多くの国立大学は中期日程は実施していませんので、実質上、「国公立は2回しかチャンスがない」のです。ここが、たくさんの入試日程を実施する私立大学のように複数のチャンスのあるケースと異なり、国立大学は有り難がられる所以の一つだと思います。 それから、前期試験の合否発表は後期試験日よりも前にあることが通常です。ですので前期で合格すると、後期試験でいかなる国公立大学を受験することも出来ません。後期は、前期落ちの人しか受けられません。あるいは後期一本の人だけです。 中期の場合は、中期を合格しても後期を受けることが出来ます。詳しくは各大学の要項をご覧下さい。 センターの追試は、病気・親類の不幸・けがなどにより本試験に出られなかったことを証明できる書類・人が居れば、受けられますが、ほぼ普通の受験生には縁の無いものです。難度も本試験よりやや高いですし、会場も国内で2箇所だけしか開かれません。たしか去年なら京大(?)と東京海洋大でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 もしかしたら公立の薬学部を受験するかもしれないので中期について聞きたいのですが、 前期と中期で受けることも可能なのでしょうか?

関連するQ&A

  • 国公立大学の受験について

    息子が国公立大学の受験を考えています。前期試験、中期試験、後期試験とありますが、前期に合格したと仮定します。 一般的に、中期・後期でランクが上の「他の」国公立大学を受けた場合に、前期試験の合格は取り消されてしまうのでしょうか? それとも、両方から選ぶ事が出来るのでしょうか? 後期試験を受けた場合に前期の合格が取り消されると記憶していましたが。 .

  • 国公立大学前期、中期、後期試験について

    4月に3年生になるのですが、来年の国公立受験のことで質問があります。前期、中期、後期と3回試験が受けられるようですが、どんなことに注意して受験校を考えたらいいのでしょうか?また、前期に合格しても、中期、後期試験を受験できるのでしょうか?教えてください。

  • 国公立二次試験の前期・中期・後期について。

    国公立二次試験の前期・中期・後期について。 国公立の二次を前期・中期・後期の全てに出願することを考えています。 以前「前期に合格しているのに後期を受験すると、前期の大学には入学できなくなる」と 聞いたことがあるのですが、それは間違いないですか? それが間違いでなければ、中期も受験する場合、どうなるのかわからなくなりました。 というのも、前期の合格発表の前に中期の受験日があり、 さらに、中期と後期の合格発表日が同じなのです。 ということは、中期を受けてしまえば、もし前期で合格してても入学できなくなる? そういうことなのでしょうか?

  • 国公立大学入試

    国公立大学の入試で、もし前期が受かっていたら中期・後期は受けられない、もしくは受けると中期・後期の合否に関わらず前期の合格は取り消されるということはあるのでしょうか? そのようなことをいう人がいたので気になります。

  • 国公立大学の前期と後期はいつなのか?

    こんにちは。私は現在高校2年生の者です。国公立大学の、受験のことについて調べていたら、受験は前期と後期、両方受けられると聞きましたが、その両方の入試日程が分かりません。誰か国公立大学の、前期と後期の入試日程がいつだか知っている人は、この質問に回答してはくれないでしょうか?

  • 国公立大学受験のしくみについて

    こんにちは。 国公立大学の受験についての質問です。 国公立大学は、大抵前期試験と後期試験(大学によっては中期試験)がありますが 前期で合格すれば普通は入学手続きをして、その時点で後期の受験資格はなくなりますよね? 一部の学部でですが、後期試験では個別学力検査を一切課さず、前期とは配点を変えたセンター試験の結果のみで合否を決める という大学があるのですが、その大学の過去数年分の入試結果を見てみたところ その後期試験では、出願者数と受験者数が一致していました。 前述した通り、前期で進学先が決まった人は後期では審査の対象にならないので、後期では実際の受験者数は出願者数より大幅に減るはずですよね? 実際、後期でも面接などの試験がある学部のそれを見たところ、受験者数は出願者数の半分以下になっていました。 出願者数=受験者数ということは、前期試験の結果などを一切考慮せずに出願者全員が審査対象になる 或いは、前期試験の結果が出る前に審査してしまうということですか? そうだとすると、もう国公立大学への進学が決まっている人のところにまた国公立の合格通知が来るという現象が頻繁に起きるということですよね? 実際に試験会場へ行って試験を受ける、ということをしないから出願者数が即受験者数になるのかなとも思ったのですが、いまいち納得がいかず、 もちろん自分なりに調べはしたのですが、わかりませんでした。 もしかして、私はすごくバカなことを言っているのでしょうか? 説明が下手で意味のわからない箇所がありましたら申し訳ありません...。 宜しくお願いいたします。

  • 国公立大学後期受験

    国公立大学の後期のみを受験する場合、センター試験は関係しますか? 後期日程はセンター試験とは別に大学独自の問題ですか?

  • 公立短大と国公立大学の併願。

    国公立大学の場合、前期や推薦で合格し入学手続きを済ませると中期や後期を受験しても合格とはなりませんが、公立短大との場合はどうなのでしょうか? 私立と同じように公立短大の入学資格をキープしたままほかの国公立大学の受験し合格し入学資格を得ることが出来るのでしょうか? 不確かですが、出来るという話も聞いたことがあるような気もします。 また、センター試験を採用している公立短大は出来ない…と言う話を聞いたことがあるようなないような… 確かな情報をお持ちの方教えていただければ幸いです。

  • 国公立大学の受検について

    今、高校3生で大学受験を控えているのですか国公立大学のセンター試験のことで気になったので質問させていただきます。 私は、今まで文系の私立大学を目指していたのですが親に金銭的な関係で家から通える範囲の国公立大学を目指して欲しいと言われました。 家から通える範囲の国公立大学を探していると前期試験のセンターは数学IA必須、数学IIB、数学II、情報で2つ選択と書いてありました。数IAは習いましたがその他は習っていません。なので後期試験のセンターを見ると数学無しでも受検出来るみたいなので前期は受けず後期だけ受検しようと思いました。しかし、ネットで調べてみると後期は前期より倍率が増えるし問題も難しいからおすすめしないと書いてあるのがほとんどでした。 やはり、数IIを勉強して前期を受けた方が良いのでしょうか?

  • 前期、後期って…?

    国公立大学試験で分からないので教えてください。 前期試験や後期試験(あるとこは中期試験)とありますが、どう違うのでしょうか? どちらも1次がセンター試験で、2次試験が前期は学力試験などで、後期は面接等。。。全体的に見て後期試験が倍率が高いみたいですが、前期と後期どちらを受けた方がいいなどあれば教えてください。