• ベストアンサー
  • 困ってます

上級一眼カメラを初心者が扱うメリット、デメリットとは…

  • 質問No.1329266
  • 閲覧数655
  • ありがとう数29
  • 気になる数0
  • 回答数28
  • コメント数0

お礼率 54% (138/253)

絞りもシャッタースピードも露出も知らない…とまでは言いませんがそれらの域をようやく越えたあたりにいる初心者が、ニコンF6などの(量販店では上級者カメラと区別されているもの)高級カメラを買うメリット・デメリットを教えて頂きたいと存じます。

※2年ほど使用した初心者カメラからの買い換えを考えています。なお私はこれからもより深くカメラを勉強したいためもしも購入するとしたら長く使うことになります。そういったことも含めたご回答をお待ちしております。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (1910/3592)

 muzinaさん こんばんは

 本当に写真を勉強していきたいのであれば、ニコンの現行品で言えばFM3Aをお勧めします。FM3AはピントはAFでの機械合せをしません。露出もAEやプログラムみたいな機会で合わせる機能が無いマニュアル露出だけのシンプルなカメラです。ですから、ピントが合うとはどう言う事か、露出が合うとはどう言う事かと言う事を1から勉強出来る良いカメラだと思います。
 どんな人でもより楽な方が良いに決っています。もしAF・AEの搭載されているカメラではほとんどの人がAF・AEに頼ると思います。それではあまり勉強にならないと思います。本当に写真の解っている人だったら、ある場面を見た時に、例えば1/60だったらISOいくつのフィルムを使ったら絞りがどの位で撮りたい写真が撮れると言う事が直感的に解ります。そう言う風になる為には、マニュアル露出のカメラを使う事です。F6にもマニュアル露出モードがありますが、AEが搭載されているF6では初心者の場合AEを使ってしまう率が高いでしょう。プロカメラマン見たいに仕事で写真を撮っている方と違って、muzinaさんの場合は、これから勉強するわけですからピントが合わなくても露出が狂っていてもそれはそれで良いと思います。なぜ希望通りの写真に上がらなかったのかを考えれば良いことですから・・・。
 全ての写真は、カメラ内蔵の露出計が示す値通りの露出で撮影したら希望通りの出来になるわけではありません。その事を考えた時に全てがマニュアル機能しかないカメラの方が勉強になると思います。と言う事でニコンの現行品ではFM3Aをお勧めしました。

 もちろん撮影対象によっては、例えばモータースポーツみたいに早く動く動体を対象にした場合はF6のような高速AFでより正確なピントを合わせられるAFを搭載したカメラが必要になります。これは人間の機能の限界を超えた機能でして、そこまで必要なのかどうかを考えられたら良いと思います。

 耐久性についてはアマチュアが使うならFM3Aで十分でしょう。F6の場合は多種多様の条件で撮影しなければならないプロカメラマン対応の耐久性で、例えば、砂漠の中での台風のような強風が吹いて砂が舞っている中での撮影に対応出来る防塵性、台風の様な大雨の中での撮影でも簡単なカメラ用レインコートを装着しただけで壊れずに撮影出来る防湿性と言う事です。そこまで必要かどうかを考えられた方が良いでしょう。

 高級カメラのメリットは、多種多様な撮影に対応出来る機能満載されている事です。そのどれだけの機能が必要な撮影をされるかを考えられたらと思います。それと先ほども記載したプロ仕様の耐久性です。
 デメリットは、多機能な分だけ値段が高い事です。私はカメラの機能にはそんなにこだわりませんから、ソコソコのカメラを使えば良いと考えています。F6とソコソコのカメラ(例えばFM3A)との値段差で、レンズを買えば写真の幅はが広がると思います。
 
 もしどうしてもAF・AE搭載されたカメラ以外使いたくないと言うのであれば、F100が良いでしょうね。このF100でも十分な機能が搭載されていると思いますから・・・・。
お礼コメント
muzina

お礼率 54% (138/253)

ご回答どうもありがとうございます。

おそらく私はsionn123さんのような回答を胸のどこかで望んでいたのかもしれません。ご回答に対し、非常に得心いたしました。

AFがどうしても必要だとは考えていませんので(実際今のカメラでAFを使用したことはありません)、FM3Aを考えてみます。

本当にどうもありがとうございます。
投稿日時:2005/04/13 22:31

その他の回答 (全27件)

  • 回答No.28

ベストアンサー率 14% (63/440)

別に高級一眼の購入に問題は無いです。単眼50mm1本が違う意味でレンズの使いこなしの勉強にはなります。
自分が欲しい、手で触って、操作性含めて満足の行くものであれば良いはずです。目的のカメラは当然触られてますよね?
・・・別に入門~高級の違いはAF化以降はセンサー類の精度が違うとか、設定変更が多くなるだけです。それらを使いこなす必要が有るのか?無いのか?は知りませんが、自己満足も満たせます。耐久性も差はでるはずですが、機械、電気物の故障・不具合もあるので当たり外れあります。

MF時代の1眼は3~4モデルで全メーカー合わせてもたかが知れてました。でも、比べれば単純に使用性、ファインダーを覗いた時の違いが明らかに差がでました。AF1眼だと逆にMF設定時の操作性も視野に入れてください。センサーの感度が低くなってMFでのピント、設定変更する場合も出てきます。

昔の総金属銀版カメラのような半世紀も待てば価値は期待しない方が良いです。半世紀も経てば、センサー類電子機器類修理不能、バッテリー類が存在しないはずです。

撮影する事に楽しさ、目的があれば中級機でも入門機でも良いとは思います。デジタルはこれからも進化する状況な感じなので、いきなりの上級は無駄にもなります。また、レンズも内蔵されといるCCD,CMSOの大きさ違いで35mmサイズには使えないAPS-Cサイズとか言う中途半端な物が中級機以下に用いられてます。デジタル1値眼で画角が1.5~1.7倍の焦点距離に相当するボディです。35mm用は使えますが、APS-Cサイズ専用レンズは逆に35mmには使えません。
  • 回答No.27

ベストアンサー率 28% (2/7)

勉強したいとのことでしたら、今はやりのデジタル一眼を買われてはどうでしょうか?フィルムを使いきらなくても感度を変えれたり、絞りやシャッタースピードを自由に変えてその場で確認できます。きっと写真の面白さが増すとおもいますよ。
 そして単焦点の明るいレンズが欲しくてたまらなくなったりします。
  • 回答No.26

ベストアンサー率 9% (69/692)

メーカーは異なるのですが、α-9の購入を検討していた時期がありました。散々迷っているうちに生産完了となってしまった…。今もまだ懲りずに、α-7の購入を検討しているところなのですが、この数年の購入といえば、新品だと「ベッサL」、中古で「ベッサT」「ライカM6TTL」なんですが、懐の事情により、「ライカM6TTL」は手放してしまいました。いずれも色はブラック…

F6にしても、α-7にしても、上級者向けというよりは、頻繁に使う人向けなだけかと思います。フィルムにこだわるのであれば、645や67といったサイズを扱うカメラに目を向けるのもひとつの手かと思われます。
  • 回答No.25

ベストアンサー率 19% (769/3963)

>高級カメラを買うメリット
色々な機能が使えます、実際触って失敗しながら撮影していけば覚えるのも早いと思います。特殊機能も付いているので普通では困難な撮影も出来、同じ被写体に対してアプローチの選択の巾が広がります。
・・たとえば多重露光なんて知っている人は少ないだろうし、使いこなせる人も非常に少ない。

>高級カメラを買うデメリット
何種類かのフイルムを使うようになると、ボディも複数欲しくなります。モードラなどの外付けの機器を共通化したいので、必然的に同じカメラを複数持ちたくなります。その場合、非常にお金がかかります。まあ、将来的には部品取り用として活用もできます。(ニコンさんは液晶なんかストックあるのかな?)
また、メーカを変えたくなる場合も当然起こりえるので無駄が大きくなります。
  • 回答No.24

ベストアンサー率 40% (466/1140)

私も初心者カメラ(EOS Kiss)を2年使い、一気にニコンF4(中古)にステップアップしました。当時私は水中写真がメインだったのでファインダーが巨大でマニュアル撮影(ピントも露出も)の操作性の良いF4は水中写真においてKissより遥かに使いやすかったです。
今は地上主体ですが、ニコンFM3Aをメインで使ってます(F4は重いのでFM3Aを買ってから使用頻度が急に減りました。)
私も個人的には欲しいカメラを買えばよいと思います。
F6は商品寿命が今後も長いと思います。プロ用といってもフィルム1眼は他の工業製品の「プロ用」に比べればまだ安い方だと思いますよ。勿論、FM3Aもお勧めですが。
  • 回答No.23

ベストアンサー率 25% (109/436)

F100使い5年生です。

F5は重量と大きさ、そして音の大きさから購入対象からはずれました。
F6は重量、撮影時の音量も改善されているようです。

一度、娘のピアノの発表会で一応プロの方がF5で撮影された時は、カメラの音が音楽の邪魔をして最悪でした。

カメラは道具です。
あなたにとって使いやすいカメラが道具として良いカメラです。
フラッグシップモデルが使いやすいとは限りません。
重量も道具としての使いやすさを決める重要な要素です。
あなたが構えてファインダーを覗きシャッターを押して「これだな」と思うカメラが良いのです。
  • 回答No.22

ベストアンサー率 25% (447/1721)

 趣味性の高いものですから予算さえ合えば、お買いになるのはいいと思いますし、性能も普及機に比べると高いものがほとんどなので、写真の腕をカバーしてくれることは往々にしてあると思います。

 ただ、重たいんですよねぇ~(^^;この手の高級カメラって

 1日構えるとか持ち歩き、1kg近いものがほとんどですから、それを支える体力的な物が必要となりますので、せっかくの高性能を生かしきれないことがあります。

 3脚を使えば良いのですが、三脚を持ち歩くにしろその分の重量が増えるわけですから、やっぱり体力勝負となりますね。

 写真の腕も去る事ながら、体力的な腕も上げないといけないので、その辺も努力なさるのがいいですよ(^_^)v
  • 回答No.21

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

私は概ね#3さんの意見に同意です。
フラッグシップって、「如何に利用者のストレスを減らせるか」ってところに力が入っているかと。
既に回答に出てる
・高いAF,AE精度
・高い連射能力
・各種の機能
以外にも、
・ミラーの動作による振動の抑制(ぶれにくい)
・レリーズラグの短縮(シャッターを押してから実際に写るまでの時間が短い)。スポーツやパーティの乾杯などタイミング重視の撮影では、この時間遅れは結構ストレスになります。
・光学的な工夫(カメラ内部での光の反射を抑えて、レンズ性能を100%発揮できる工夫がされている)
・組立て精度、フィルムの走行精度が高い(これもレンズ性能の発揮に影響するようです)
などなど、色々あるようです。

で、私としては、「初心者が最上位機種を持つのはもちろんあり」ですね。

(最高機種を持っておけば、写真の出来の悪さを機材のせいに出来なくなる、、というのも、、、)
  • 回答No.20

ベストアンサー率 16% (10/61)

予算があるのでしたら、ボディではなくレンズを高級品にすることを進めます。最終的に画質を決めるのはレンズとフィルムなので。
  • 回答No.19

ベストアンサー率 53% (292/541)

趣味でしょう??
好きなカメラを使いましょうよ。

高いか安いか何ていうのは買う人の価値基準です。
外野がどうこう言う話ではありません。
欲しいと思ったら買ってしまうだけです。

何をおいても好きなカメラを使って写真を撮る事以上の楽しさがありますか?
勉強などの為に、本来使いたくも無いカメラを使用して本当に楽しいのですか??

フラッグシップを使うというのはそういう事です。
好きなカメラがたまたまフラッグシップだったというだけの事です。

プロじゃあるまいし、ギリギリの撮影環境でカメラの能力を使い切る事は無いかも知れない。
でも、そんな事は二の次ですよ。

自己満足と思われるかもしれませんが、自己満足も出来ない趣味など趣味ではありません。

乱暴な言い方をすると、写真は撮影する工程はどうでも良いんです。
良いじゃないですか、AE/AFで。
理屈や効果さえ把握してれば何とでもなります。
それらを勉強する事は大いに結構、でも大事なのはオリジナルの感性です。

要は、自分の感性で写真表現をするのに十分な知識を持てれば良いのです。
そして、それらは遊び(写真を撮る)でも身に付ける事は出来ますよ。
向上心さえあれば。
そのベースがAE/AFだろうと何の問題もなし。

長く使うという事についても、尚更一番好きなカメラは一番長く使います。
思い入れが違えば、大切に使うことにつながります。
結果として長持ちする事に間違いありません。

そうそう、デメリットですが好きな物使うのにデメリットなどあろうはずがありません。
アバタもエクボってもんです。
27件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ